最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2013年06月03日

第362話「モンスターファーム2育成日記8〜エコスライム3〜」





久々にプレイしたグレバトシリーズ。フルブラスト以来だから半年ぶりくらいですね。
きっかけは最近書いたキャラクターしりとりだったりします。





で、昨日あげた新作のサモンナイトです。
実はこの作品だいぶ前にレビューを書いてたりしますが、前回バッドエンドだったために今回はグッドエンドを見るために頑張ってます。
動画をあげる前に、以前書いたレビューを読んだりゲームについて調べましたが、どうやら私はサモンナイトのシステムを全く理解しないまま進めていたせいで、1週目でバッドエンドを踏んでしまったというのがよくわかりました。
前回のリベンジも込めて頑張ります。リプレ可愛い


本題に入りましょう。


前回(第7回)


eco.png
エコスライム編第3回目です。今回は予告通り画像多めです。

予想外のパラメーターの伸びにびっくりし、これは四大大会行けるのではないのか?という考えにたどり着きます。
というわけで、1年かけて怒涛の大会ラッシュが始まるのでありました。


VSsiara.jpg
11月2週のワールドモンスターズ杯戦。
一番苦戦したのはこちらのシアラ(ダイナ=ピクシー×ドラゴン)です。


こいつの何が恐ろしいって、の適性の低いはずのピクシー種にあるにも関わらず力技の威力が高いこと。
元々力技重視にしていなかったのであまり上げていなかったのですが、まさかその弱点を重視じゃないダイナに突かれることになるとは思わなかったですw
かしこさに関してはこちらも高いので、力技ほどの驚異ではないのですが、それでも高火力なのは事実。どちらから攻められても困る相手でした。

戦法としては、ある程度相手へのダメージをくらうことを覚悟の上で、ガッツダウンを避けつつ的確に相手にダメージを与えていくこと。
ガッツダウン技さえ当たらなければこちらもガッツ補正でいくらかダメージは上がっていくので、KOされない程度に耐え相手にも攻撃を加えていきます。
結果20%のライフ差で判定勝ち。

(ロード回数:3回)


VSloveres.jpg
2月2週のグレイテスト4戦。
一番苦戦したのはラブレスデュラハン純血)ですね。


丈夫さが重要視されていない本作であっても、エコスライムからしたらこいつの丈夫さ極硬レベル。
かしこさ共に650超えという点も大きいですね。
パラボラビームを底力クリティカルで当ててもKO出来ないというタフネスさを持ち合わせていました。

こいつの戦法は、大技を繰り出すよりも小技を当てていくこと。
アッパーよりもジャブを繰り返していくのです。
そのうえで相手の攻撃は当たらないかつクリティカルがでないことを祈りつつ、ちびちび攻撃を当てていきます。

数回の苦戦の結果、5回目でライフ差5%で判定勝ちしました!

(ロード回数:5回)


VSruj.jpg
5月2週のM-1グランプリ戦。
ここではルージュ(ベニヒメソウ=プラント×ピクシーに苦戦。

能力自体はほかのモンスターと比べると貧弱ですが、恐ろしいのは超必殺技ドレインです。
名前のとおり、相手のライフを奪い自分のライフを回復するという特殊技で、ある程度ガッツを貯めたらこいつはこれを高い頻度で使用してきます。
こちらの回避なんてたかが知れているので、ドレインが当たるとほぼ負け確となります。

ただ、それ以外の技はどうということはありません。
つまり、ドレインを使ってくる距離である近距離に行かなければいいのです。
吹き飛ばしをうまく使って、遠距離からパラボラビームをばら撒いていきます。

2回のロードの結果、KO勝ちで優勝しました。

(ロード回数:2回)


VSbrgnd.jpg
8月2週のウィナーズ杯戦。
殿堂入り一歩手前の大会で最後に戦ったのはこちらのブリガンディ(セルケト=アローヘッド×ジョーカー)でした。


特化している能力が特にないので、最終戦にして四大大会史上一番楽な相手でした。
強いて言うなら丈夫さが高いですけど、ラブレスほどの驚異ではありませんでしたね。
そういう点ではラブレスと同じ戦法でもいいんですが、今回は底力を使った一発逆転に切り替えます。
……というか、そういう状況になったんですよね。

こちらはガッツ55、底力発動。
これはゲルコプターを当てるしかない!!!!
しかし、当てなければ負けは確実……


一か八かの賭けに出ることにした私はエコスライムを遠距離にまで持っていき、ゲルコプターを発動します!!!!!!


そして……


KO.jpg

激闘の末、ブリガンディ陥落!!!!

なんと、連続出場で怒涛の四大大会全優勝をエコスライムは成し遂げてくれました!

(ロード回数:0回)


meijin.jpg
見事名人の称号獲得です!


ED2.jpg

EDでは下にスタッフロールが流れ、上では優勝したモンスターがファームで動いています。
ラストにはテクモのロゴ。終わったんだという安堵感に包まれます。

ED3.jpg

そして、最終戦績が表示されてEDは終了します。
この戦績はエコスライム個人ではなく、全モンスターの記録です。(ブリーダーデータで見ることはできるので別に表示する必要はあまり感じませんが;)


一方で、ノラモン討伐。


BIGWIN.jpg
VSビッグハンド戦。
ジール解禁のための最大の壁にして、パパス雪山最強のノラモンです。
戦闘前のスクリーンショットは撮り忘れてしまったので、戦闘終了後のものになっています。
実はこいつを倒すために約50回ロードしています。それだけ強く恐ろしい相手でしたw


pani.jpg
VSパニッシャー戦。
Bランクの相応の実力と言ったところで、四大大会をある程度制覇したエコスライムの敵ではありませんでした。
たしか開幕パラボラビームのクリティカル瞬殺だったはず。


こんな感じに、エコスライム四大大会制覇と二匹のノラモンを討伐するという大業を成し遂げました。


lastste.jpg
現時点の最終ステータスです。

lastste2.jpg
四大大会優勝すると、下部に紋章が表示されます。かっこいい。
二敗はそれぞれ、S公式の上位技使い込みのためにカモにされやすいことで定評のあるオルドーフと、四大大会の恐ろしさを洗礼という形で知らしめてくれるカーマイン先生でした。

lastste3.jpg
油と草しかあげないとやっぱりこうなるよなぁ。

lastste4.jpg
技。
ゲルコプター超パラボラビームは高性能なのでかしこさ重視のゲルならこの二つがオススメです。
ゲルフーセンは、元々のが高くない+ダメージもあまり高くないので全く使用していないです。


以上で、エコスライムの偉業報告でした。
確かに適性を気に入って合体してまで作り出したモンスターではありましたが、まさかこれほどの活躍を見せるとは。
プレイした私自身が信じられないです。
バナナや桃を食わなくても四大大会制覇すること自体は無理ではないんだなと改めて実感しました。
そしてゲル種は強い!
やろうと思えば重視でも充分立ち回れますし(かしこさの方が種族全体の適性的に育てやすくはあるんですが)、絶望的にあげにくいステータスってのがないのが良いですね。
そしてゲルコプターの技の性能。噂には聞いていましたが凄まじいです。
開幕クリティカルで一撃KOしたときの爽快感は半端ないですね!


現在エコスライムは冬眠中で残り寿命も調べていないので、一旦別のモンスターを育てて一息ついた後に育成再開予定です。


・メモ枠
(太字は条件達成)

・条件達成モンスター(太字は条件達成済み)

条件つき種族
ニャー ヘンガー ガリ ワーム
ゴースト モック ヒノトリ ビークロン
ダックン ジョーカー デュラハン ゴーレム
バクー ナイトン ウンディーネ ケンタウロス
ドラゴン ジール グジラ チャッキー
メタルナー バジャール 

バジャールジール解禁。
バジャールは四大大会をそれなりに優勝してお金があればすぐ解禁できます。
ジールビッグハンドが強くて気が滅入りそうになりましたw
残りの難所はグジラのみですね。ちなみに、四大大会出しているあいだにチャッキーのフラグも立てています。

ノラモン
トーブル海岸 スピナー ベニクレ グジラキング
パパス雪山 カムイ ミカヅキ ビッグハンド
マンディー砂漠 スナイプ サンドゴーレム ファイアウォール
パレパレジャングル ジュラス ムネンド キングラウー
カウレア火山 パニッシャー マグマハート フェニックス

ゲルフーセン修得時にビッグハンドを、ゲルコプター修得時にパニッシャーを討伐しました。

その他条件
四大大会制覇 殿堂入り(モスト・ポリトカ)


ひとまず本編クリアしました。
しかし、まだ戦いは終わってません。
あと何回になるのかは分かりませんが、頑張って条件満たしてみます。

ちなみに、これは条件とかではありませんが全種族育ててみたいという目標もあったりします。
これについてはどうするか未定ですが、まずはCDを調査しないとなんとも言えないです。


・余談(お知らせ?)


先日CDドライブが破損しました。
CD再生が不可能になってしまった関係と、別で活動していること踏まえて考えた結果、MF2の攻略は一旦休止します。
新しいCDドライブ買ったらまた始める予定ではありますが、いつになるかはわからないです;
ただし、育成日記で書き終わっていないモンスターが後4匹分ありますので、こちらに関しては随時更新予定です。その前にCDドライブ買えればいいですね。


次回は、ナイトンウンディーネグジラ解禁のために必ず育てなければならない奴です。


次回(第9回)


追記は「キャラクターしりとり」です。こいつですら前哨戦なんだからマイス編が一番難しいと言われるのは納得。
追記
posted by なたる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MF2育成日記(凍結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

第357話「モンスターファーム2育成日記7〜エコスライム2〜」





ロックマンはやっぱりなんどやっても楽しいです。


前回(第6回)


・概要

・クリア条件はこのゲームの最終目標と同じく、四大大会制覇とレジェンド杯をクリアして殿堂入りすること
・更に、全ての種族のモンスターを解禁すること全てのレアノラモンを倒すことも加える。
・ソンナバナナを使った寿命延命は禁止
・数多くの専門用語が出ますので、分からない方はこちらのサイトを読むことをオススメします。


さて、今回は……


eco.png


第2回で週送りとして育てていたエコスライムです!


こいつは目的は特になかったんですが(金稼ぎできればいいな程度で)、まさかここまで働いてくれるとは……!ゲルの強さに感動しました。


2013y03m11d_061713842.jpg


こちらが前回までのパラメーターです。
ゲルは適性を見ると、よりもかしこさのが圧倒的に強いので、かしこさ重視で育てます。
まぁ、一番の理由は「ゲルコプター」の最強性能を試してみたかったから、ってのもあるんですが……。


1-0.jpg
1歳。
主に彼の得意とするかしこさ命中丈夫さを上げていきます。


1-9.jpg
1歳9ヶ月。
早熟なのでパラが伸びやすくなってきました。


2-6.jpg
2歳6ヶ月。
この時点でかしこさ500超えは自分でもびっくりしましたw
少しずつ大会にも出していきます。

3-0.jpg
3歳0ヶ月。
回避以外ほぼ300超えですね。

っと、以前の日記より淡白に書いていきましたが……実はこの時点であることに気づきました。
彼の伸びしろが私の理想より遥かに上だったんですよ。
こいつ、うまくいけば四大大会いけるんじゃないか?

というわけで、次回からは怒涛の大会ラッシュとなります。
四大大会制覇なるか……!?
なお、次回は今回の倍以上画像貼る予定です。
重くなるかもしれないのでご注意を。


・メモ枠
(太字は条件達成)

・条件達成モンスター(太字は条件達成済み)

条件つき種族
ニャー ヘンガー ガリ ワーム
ゴースト モック ヒノトリ ビークロン
ダックン ジョーカー デュラハン ゴーレム
バクー ナイトン ウンディーネ ケンタウロス
ドラゴン ジール グジラ チャッキー
メタルナー バジャール

ノラモン
トーブル海岸 スピナー ベニクレ グジラキング
パパス雪山 カムイ ミカヅキ ビッグハンド
マンディー砂漠 スナイプ サンドゴーレム ファイアウォール
パレパレジャングル ジュラス ムネンド キングラウー
カウレア火山 パニッシャー マグマハート フェニックス


その他条件
四大大会制覇 殿堂入り(モスト・ポリトカ)


今回は残念ながらどれも進展なしです。次回は……


次回(第8回)


追記は「キャラクターしりとり」です。三千世界って何で捨て技になったの?

追記
posted by なたる at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | MF2育成日記(凍結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

第351話「モンスターファーム2育成日記6〜グラスワーム2→ビークロン」



前回(第5回


・概要

・クリア条件はこのゲームの最終目標と同じく、四大大会制覇とレジェンド杯をクリアして殿堂入りすること
・更に、全ての種族のモンスターを解禁すること全てのレアノラモンを倒すことも加える。
・ソンナバナナを使った寿命延命は禁止
・数多くの専門用語が出ますので、分からない方はこちらのサイトを読むことをオススメします。


グラスワームの育成も終盤に入りました。


2013y04m14d_034605733.jpg
4歳。ビークロン変態手前です。
時期が11月頃だったので、この間はエコスライムを育てていました。
ゼリーもどきもしっかり与え、忠誠度も90後半をキープさせます。
一つ注意すると、このイベントを発生させるために6月3週は絶対休養です。
6月4週に条件満たしたワームをファームに連れてきても孵化イベントは起きません。
ちなみに、ストレスに不安があるなら休養前に夏美草を与えると尚良しです。


2013y04m14d_042506114.jpg
2013y04m14d_042511254.jpg
2013y04m14d_042554787.jpg
2013y04m14d_042557864.jpg



be-clon.png

ビークロン解禁。
パプス先生も「こんなモンスター知らん」と言ってることから、どうやらプレイヤーが最初の発見者みたいですね。
実際に大会モンスターとしてもビークロンは出場してません。こういう所は地味に手が混んでるなぁ。


孵化のために活動に消極的だったグラスワームの反動で、ビークロンには主にモンスター解禁のためにたくさん働いてもらいました。


2013y04m14d_045655319.jpg

VSラギラス戦。
グレードBのインビテーションマッチ(夏)での試合です。
以前デュラハンを解禁した時に書いたように、こいつは明らかにAランククラスの強さを持ち合わせています。
強いて言うなら、レオと異なり技の数がかなり少ないことくらいでしょうか。
それでもBランク最強なのは間違いないでしょう。

おそらくBランクの大会になっていたのは、前作のドラゴンが登場する大会がBだったことの名残では?と推測します。
ちょうど某実況動画を見ていたら、1作目にもBランクでドラゴンが出場している特別な大会があったことを知りそう感じたのですが……真相は神のみぞ知る。


2013y04m14d_051136356.jpg

VSファイアウォール戦。
丈夫さが高いだけで大したことはありませんでした。


2013y04m14d_184429135.jpg

VSケンタウロス戦。
条件を満たすと、マンディー砂漠での修行後にファームにてこいつが襲ってきます。
これで、前回のヒノトリですっかり解禁を忘れていたケンタウロスの解禁フラグを立てました。
実は勝とうが負けようがイベント自体に変化はないんですが、今までプレイしていて勝利した記憶がなかったのでビークロンに頑張ってもらいました。

戦闘はやはり相手のパラメータの高さから、序盤は苦戦していました。惜しくもパラメーターが表示された画面をスクリーンショットで撮影するのを忘れてしまいましたが;
ロード3回ほどで勝利しました。決め技はダイビングアタック。

2013y04m14d_182502670.jpg

VSサンドゴーレム戦。
実はファイアウォールを倒す前の標的はこいつでした。
ロード回数実に30回以上で対戦回数は6回。
よく頑張った……はずだったんですがここで悲劇が発生します。

こいつと戦ったのは、インビテーションマッチ(夏)が終わった次の週(8月3週)だったんですが、ケンタウロス解禁条件のためのアイテムであるヤリを持って帰ってこなかったんです。
ケンタウロスのヤリは条件を満たしたあとに3月〜8月の間にマンディー砂漠に修行に連れて行くことで持って帰ってくる。というのが私の解釈。
ところが、ヤリを持って帰ってくるのは修行の終わった週が3月〜8月までの間じゃないといけない……という意味だったようです。
つまり、8月3週に修行に連れていけば帰ってくるのは9月2週だから、ヤリを持って帰ってこないんですよ。
そのことを、サンドゴーレムを倒したあとに気づいたんですよね〜orz

かなり迷いましたが、サンドゴーレムを倒したことをなかったことにして、マンディー砂漠の修行は翌年の春に延期になりました。
折角頑張って倒したのに……と、落ち込みました。
オカリンがDメール消したときってこういう気持ちだったのかなぁ。これは辛い。

だから、こういう未来もあったんだという意味を込めて貼りました。
サンドゴーレムはまた別のモンスターに倒してもらうとします。


他にも写真はUPしていませんが、カウレア火山に連れて行って「マスク」を入手してもらいました。


2013y05m08d_143904686.jpg


最終ステータス。冒険用のせいでどれもこれも中途半端に。
A公式にはなんとかかてましたが、S公式はボロボロでした。
まともに勝てたのがマホローティくらい。


2013y05m08d_143923009.jpg


戦績。敗北はどちらもビークロンの時のものです。


2013y05m08d_143925488.jpg


グラスワームが途中から油草育成にしたので、相変わらず激ヨイ激ガリ。


2013y05m08d_143927868.jpg


孵化した直後は「パンチ」「つの」「地震」しか覚えていませんでした。
あまりにも貧弱だったので修行で「ダイブアタック」「回転プレス」「つの一文字」を習得。
実はビークロンかしこさ技4つしかないんですよね。
しかも4つとも性能の良い技とは言えません;;
元々冒険用として使っていたのでステータスは中途半端ですが、かしこさに重きを置いていただけに、変態直後は火力不足で試合で負けまくってはロードを繰り返していましたorz
かしこさを500そこそこにして、を700くらいに振り分けておけばよかったと後悔しています。


という感じで、序盤は育成と大会ばかりのグラスワームから、後半のビークロンはモンスター解禁のために頑張ってもらいました。
現在ビークロンは冬眠中。
合体の素材に使うか命尽きるまでお金を稼いでもらうか迷っているので、未だに工房から出していません。


次回は第2回で少しだけ育てていたエコスライムの育成に戻ります。



・メモ枠
(太字は条件達成)

・条件達成モンスター(太字は条件達成済み)

条件つき種族
ニャー ヘンガー ガリ ワーム
ゴースト モック ヒノトリ ビークロン
ダックン ジョーカー デュラハン ゴーレム
バクー ナイトン ウンディーネ ケンタウロス
ドラゴン ジール グジラ チャッキー
メタルナー バジャール 

今回でケンタウロスとドラゴンとジョーカー、そしてビークロンの4匹を解禁。
解禁モンスターも半分超えてきました。

ノラモン

トーブル海岸 スピナー ベニクレ グジラキング
パパス雪山 カムイ ミカヅキ ビッグハンド
マンディー砂漠 スナイプ サンドゴーレム ファイアウォール
パレパレジャングル ジュラス ムネンド キングラウー
カウレア火山 パニッシャー マグマハート フェニックス

ファイアウォール討伐。
Bランク相当だったのでお金稼ぎには最適かもしれない。(※ノラレアモンを倒すと、通常のノラモンを倒した時の3倍の賞金をくれます。

その他条件

四大大会制覇 殿堂入り(モスト・ポリトカ)


次回(第7回)


以上です。
追記は「キャラクターしりとり」です。運はないが男気あふれるかっこいい男
追記
posted by なたる at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | MF2育成日記(凍結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

第349話「モンスターファーム2育成日記5〜グワスワーム1〜」



前回(第4回) 


本題の前に一つMF関連の話を。





こちらの動画は、昔好きだった動画主さんが現在UPしている実況動画です。
偶然にもMFを始めたということで、数年ぶりに動画見ました。相変わらず面白い方だなー。
この動画を見て1作目への興味も少し持ちました。
2をクリアしたら今度はこちらもプレイするかもしれません。


・概要

・クリア条件はこのゲームの最終目標と同じく、四大大会制覇とレジェンド杯をクリアして殿堂入りすること
・更に、全ての種族のモンスターを解禁すること全てのレアノラモンを倒すことも加える。
・ソンナバナナを使った寿命延命は禁止
・数多くの専門用語が出ますので、分からない方はこちらのサイトを読むことをオススメします。

今回育てるモンスターはこちら!


glus.png


グラスワームワーム×ゲルです。
成長適性など色々考えた結果、こいつが妥当と考えました。

あれ、ところで第2回で合間に育てていたエコスライムはどうなったんだ?
それはですね。
とっととビークロン解禁したかったのでこっちを優先しました。エコスライムは次。

こいつは家のCDにはなかったので、純正のワームと適当なゲル種のモンスターを合体させて作りましたが、何のCDだったかは覚えてないです;
こいつの目的は、モンスター解禁用の冒険アイテムの入手と、ビークロン解禁の孵化イベントを起こすことです。
特に後者はワームといえばと言うほどのイベントですからねー。

念のため、今回のターゲットであるビークロンの解禁条件を書きます。

・ワーム種を解禁している。
・ワーム種を育て、以下の条件を満たす。
1:4歳
2:忠誠度80以上
3:30回以上エサにゼリーもどきを与える
4:Cランク以下
5:ストレス値低い(具体的な数値は不明)
・この条件を満たして6月4週に入るとワームの孵化イベントが発生し、ビークロン誕生→解禁。
ただし、3番を満たしていなければビークロンではない別のモンスターに生まれ変わる。

調べる過程で知ったんですが、このイベント1作目にもあったようです。
しかし、このイベントで解禁される専用のモンスターはいなかったようですね。


初期パラはこちら。

2013y04m13d_044900927.jpg

回避以外はまずまず。
私が一番好きなトレーニングが重り引きですし、回避はあまり上げない傾向にあるので問題なしです。
名前は今回もアニメ会社からです。


2013y04m13d_060112739.jpg


1歳。平均的に上げています。回避丈夫さ以外オール200を目指します。
この間にダイヤマークを5枚集め、ガァー人形をもらいます。
フラグを立てて、トーレス山脈で万能のりを手に入れる準備をするためです。
まだグレードEのままで、大会には出していません。
私の育成方針として、無駄な寿命を減らすことを避けるために公式戦とお金が稼げる大会以外は出場させないようにしているんですよ。
昔はアルテミス像とかふたごの水差しなんかを利用するために下位ランクの大会に出ていましたが、実はあまり効果のないアイテムだと知ってからは出さなくなりました。


2013y04m13d_230940375.jpg

トライデント4年ちょい→ヒノトリ4年ちょい→ワーム1歳半くらいブリーダー生活も10年経過しました。
こういうわりとどうでもいい細かいイベントもしっかりスクショ撮ってます。
この時にしか聞けない貴重な台詞なんですよ。
次に年数関連のコメントは40年後になります。


2013y04m13d_232246176.jpg

1歳6ヶ月。
回避丈夫さ意外オール200到達。
なんとなくE公式に久々に出場。
2では飛び級があるからE公式に出す利点って使い込みくらいしかないと思うんですよね。
だから私はEとCとAの公式戦に出場させません。D→B→Sと常に飛び級してるので
今回は4歳までCランク、というルールがあるため飛び級はさせていません。

そしてオクレイマンはやっぱり強かった。


2013y04m14d_013158058.jpg


1年とんで2歳6ヶ月。
かしこさを上げているのは冒険用。冒険はよりもかしこさが重要です。
かしこさがあればアイテムが取れる確率も上がりますし、近道なんかも見つけますからね。
まとめwikiによると、は1でも障害物は破壊できる可能性があるとのことですし。
実はワームのかしこさ技って2つしかないので、対戦ではさほど役に立たないのが残念;
かしこさを上げています。
実はこの方針に後悔することになるのですが詳しくは次回語ります。

ちなみに、この時期あたりでガッツダウン技の「毒ガス」を覚えさせました。グラスワームの主力技ですね。
Bランクの「ロベニール」が開幕に使ってくる毒ガスは結構腹立つのでそれを参考にしました。


2013y04m14d_020322590.jpg

3歳1ヶ月。
ここまで来ると回避が絶望的ですねw
ここいらからちょっとずつCとBの大会出すようになりました。


2013y04m14d_022943344.jpg

ここでゴースト解禁しました。
それなりの金と年数経てばすぐ解禁できます。
パプス先生曰く、「死んだ相棒たちのお礼」とのこと。
ヒノトリは火山に帰ってしまったので、トライデントからのお礼ってことですよね。なんか涙出てきた。


2013y04m14d_031656804.jpg

3歳6ヶ月。
ライフ500、400、かしこさ600超え。
まさに冒険用ってパラです。

このあと4歳までの間にトーレス山脈に連れて行き、万能のりを入手→次回の時系列にてガァー人形を再入手してダックンを解禁しました。

2013y04m14d_032535326.jpg


多分10月2週のパパス記念(秋)だと思うんですが、対戦表がこの形になると無性に嬉しくなります。
C以降の公式戦の9匹でこうなったことはないんですが、運ゲーなのでやっぱり難しいですねぇ

今回は以上です。


・メモ枠
(太字は条件達成)

・条件達成モンスター(太字は条件達成済み)

条件つき種族
ニャー ヘンガー ガリ ワーム
ゴースト モック ヒノトリ ビークロン
ダックン ジョーカー デュラハン ゴーレム
バクー ナイトン ウンディーネ ケンタウロス
ドラゴン ジール グジラ チャッキー
メタルナー バジャール 

ゴーストとダックン解禁。
ゴーストは前述通り。
ダックンは最初からワーム育てるときに解禁するのが妥当だと思っていました。(※ダックンの入手条件の1つである「ガァー人形」は。ゼリーもどきを買うことで出てくるダイヤマークを5枚集めると入手できます。つまり、ゼリーもどきを食べさせることが必須条件であるワームには最適というわけですね。
どちらもまだ合体はさせていませんが、フラグを立てたということで今回から解禁とします。

ノラモン

トーブル海岸 スピナー ベニクレ グジラキング
パパス雪山 カムイ ミカヅキ ビッグハンド
マンディー砂漠 スナイプ サンドゴーレム ファイアウォール
パレパレジャングル ジュラス ムネンド キングラウー
カウレア火山 パニッシャー マグマハート フェニックス

その他条件

四大大会制覇 殿堂入り(モスト・ポリトカ)


次回(第6回)


追記は「キャラクターしりとり」です。ショタ声あけのんのファーストコンタクトがこの子でした。
追記
posted by なたる at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | MF2育成日記(凍結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

第342話「モンスターファーム2育成日記4〜ヒノトリ2〜」



前回(第3回)


続きまして、ヒノトリ後半戦です。


・概要

・クリア条件はこのゲームの最終目標と同じく、四大大会制覇とレジェンド杯をクリアして殿堂入りすること
・更に、全ての種族のモンスターを解禁すること全てのレアノラモンを倒すことも加える。
・ソンナバナナを使った寿命延命は禁止
・数多くの専門用語が出ますので、分からない方はこちらのサイトを読むことをオススメします。


前回終了時点で時間は1008年を経過しました。
ということは、遂にナギール発米まで1年が切ったということですね。
※ソンナバナナ発売が1004年12月3週→タイムリミットは1009年1月3週
発売週ギリギリまで限界に育てようと思いましたが、ファイアーウェーブを覚えさせるために大会に行かせすぎたことが原因か、寿命が3歳11ヶ月に尽きることが判明してしまいました。
そうなってしまってはしょうがないので、3歳10ヶ月でトレーニングをストップし、寿命ギリギリに修行させて死なせることにしました。

2013y04m12d_082839676.jpg

3歳6ヶ月。いよいよ育成も終盤です。
ここからはもう瞑想オンリーです。かしこさ950超えを目指します。


3歳2ヶ月の時には、古びたさやでフラグを立てていたでので、インビテーションマッチ(冬)に参加。
これに出場するレオ(純正デュラハン)を倒してデュラハンを解禁しました。
インビテーマッチは夏と冬でそれぞれあり、夏はBランクで冬はAランクの大会なんですが、明らかに互いのグレードが逆です。
レオはBランククラスで雑魚なのに対し、夏のラギラス(純正ドラゴン)はAランククラスで強いんですよね。
どれくらいって、Aランクに出場するシヴァ(純正ドラゴン)に見劣りしないほど。
ちなみに、レオのパラメーターに500超えのパラメーターが1個もないのに対し、ラギラスは500超えが2つもあります。


3歳10ヶ月。
写真は後で載せますが、寿命1週手前にてパレパレジャングルへ。
ここからはロード地獄を覚悟していたので、漫画読みながらひたすら○と×とリセットボタンを押す作業ゲーが始まります。


そして……














2013y04m12d_091306681.jpg

10年間攻略本での画像しか見たことのなかったキングラウーが、ついに降臨!!!!!


ロード回数は約15回くらいで、ほとんどジュラスかムネンドしか出てきてませんでした。
100回くらいやり直すつもりでいたので、比較的早めに登場して良かった。
しかし、ここで喜んではいられません。勝たなければ意味がない!!!


試合を始めます。
記念だったのでたくさんスクリーンショットを撮ったんですが、ブログの容量の都合上ほとんど省略!


記憶にある限りの戦闘状況。

まず、お互いガッツを貯める→キングラウー先制攻撃するも回避→ヒノトリ炎ハリケーン→8割くらいHPを削る

と、ヒノトリが圧倒的実力差を見せつけます。
そしてお互い距離を取ってからの……


2013y04m12d_091321273.jpg

おそらく命中重視のドッカンバナナ!しかし回避します。


そして……










2013y04m12d_091347100.jpg

ヒノトリのクリティカル技炎タイフーンが炸裂!


2013y04m12d_091354822.jpg


キングラウー爆☆砕!!(某遊戯風に)

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!
朝っぱらから自室で咆哮をあげそうになるくらいに興奮しました。
まさか作業開始20分で登場し、なおかつ1回で余裕勝ちして倒すなんて思ってもいなかったんですよね。
それにしても、ヒノトリTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE


というわけで、当初の目的の半分であるキングラウー討伐を無事果たしました。



そして……




2013y04m12d_091452898.jpg
2013y04m12d_091520423.jpg
2013y04m12d_091549840.jpg

ヒノトリ臨終。
ヒノトリの死亡は通常の種族のものとは異なりフェニックス火山へ帰っていくようです。初めて知りました。


シャフト、ありがとう!!!
お疲れ様でした


最終ステータスはこちらになります。
死亡直前のデータのため修行分のパラメーターは含まれていません。上記のキングラウー戦の画像が最終ステータスとなります。

2013y04m12d_091722112.jpg

多分頑張れば四大大会制覇出来たパラメーター。


2013y04m12d_091725623.jpg

負けたのはパラメーターと忠誠度が低かった頃の大会か、使い込みのためにわざと負けたものだけです。
油草育成したものの、かなりの賞金を稼いでくれたので結果的にプラスになりました。


2013y04m12d_091728504.jpg

好きなものが見えなくなるのは面倒で困る。
しかも好きなものがブリーダーだからって何か影響があるわけでもないからなぁ。


2013y04m12d_091731031.jpg

キングラウー戦では火炎砲も修得しています。(キングラウー戦後のコルトのコメントより)
大会にたくさん出場させたのもなんですが、実際の戦いで使用した技が炎ハリケーンとその上位技の炎タイフーンのみだったので、こんなに技を覚えさせる必要がなかったことも反省点の一つ。
技の動きを見てみたかったってのが大きいんですけどね。
修行は大きく寿命を下げますので、ご利用は計画的に。


こうして自分で文章書いていても、反省点の多い育成と感じました。
寿命が比較的多いことに油断して大会と修行を必要以上にさせてしまったからなぁ。
しかし、目標であるキングラウーを倒すことが出来たので本当に良かったです。
そして、私の中で半信半疑だった情報が証明されました。
キングラウーはナギール発売前だと出現します!


次回はビークロン解禁のためにワーム種を育てる予定です。


おまけ

2013y04m12d_091647516.jpg


キングラウーのモンスターカードです。
このように、レアノラモンは倒すことでカードが手に入ります。
レアノラモンに限らず大会モンスターやノラモンでも、戦って入手したことのない種族ならカードを手に入れる仕様にしてほしかったなぁ。
じゃないと全部のカードを集められる気がしないです。

・メモ枠
(太字は条件達成)

・条件達成モンスター(太字は条件達成済み)

条件つき種族
ニャー ヘンガー ガリ ワーム
ゴースト モック ヒノトリ ビークロン
ダックン ジョーカー デュラハン ゴーレム
バクー ナイトン ウンディーネ ケンタウロス
ドラゴン ジール グジラ チャッキー
メタルナー バジャール 

デュラハン解禁。最低限の種族を解禁できてよかったです。
願わくばケンタウロスも解禁したかったのですが、忘れていました。

ノラモン

トーブル海岸 スピナー ベニクレ グジラキング
パパス雪山 カムイ ミカヅキ ビッグハンド
マンディー砂漠 スナイプ サンドゴーレム ファイアウォール
パレパレジャングル ジュラス ムネンド キングラウー
カウレア火山 パニッシャー マグマハート フェニックス

最初に条件達成するのがキングラウーなのは嬉しい。
というか、そうでもしないと二度と戦えなくなってしまうんですけどね;;

その他条件

四大大会制覇 殿堂入り


次回(第5回)


次回も育成日記だったんですが、昨日読み終えたある作品の感想記事に変更になりました。
追記は「キャラクターしりとり」です。主にクロスオーバー作品の設定調整用に使われる便利なガンダム
追記
posted by なたる at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | MF2育成日記(凍結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

第341話「モンスターファーム2育成日記3〜ヒノトリ1〜」



前回(第2回)


・概要

・クリア条件はこのゲームの最終目標と同じく、四大大会制覇とレジェンド杯をクリアして殿堂入りすること
・更に、全ての種族のモンスターを解禁すること全てのレアノラモンを倒すことも加える。
・ソンナバナナを使った寿命延命は禁止
・数多くの専門用語が出ますので、分からない方はこちらのサイトを読むことをオススメします。



以上を条件とします。


c04b5848-s.png
今回は丁度解禁しましたヒノトリを育成します。再生CDは「ロックマン2(PS版)」になります。
こいつの目標は前回書いたとおり、キングラウーを倒すことと最低限のモンスターを解禁することです。
初期ステータスはこんな感じ。


2013y03m11d_062322165.jpg


初期値高し・技の性能良し・比較的長寿とまさに最強候補に入るであろう種族です。
アニメ版でも最終回で主人公のモンスターたちが心を一つにして合体し、見事ラスボス「ムー」を倒したという大快挙。かなり優遇されています。
反面、ピークが晩生型なので育成終盤まで強く育てにくいことがネック。
最初はひたすら耐え忍ぶことが重要です。
また、攻略本などに記載されている「火炎連砲」を絶対に覚えさせることができないという点も……。
※本作にはヨイワル値というパラメーターが存在し、その値によって覚えさせられる技があります。ただし、モンスターにはあらかじめヨイワル値がモンスターごとに設定されていて、初期値から±100までしか変動させることができません。ヒノトリのヨイワル値は+90なのに対し、火炎連砲に必要はヨイワル値は-20。つまり、どんなにヨイワル値を減らしても最小で-10にしかならないため、覚えさせることができないというわけです。


これを見てください。
我が家にある「モンスターファーム2 IMa公式ブリーディングガイド」のものです。
P1000246.jpg
思いっきり嘘つくなよwww
これに限らず、この攻略本は事実と異なる記述や誤字が非常に多いです。
Vジャンプの攻略本って速いことだけが魅力的なのであって、それ以外の点はかなりおざなりなのが残念。


2013y04m10d_160533201.jpg


6ヶ月。かしこさ命中をメインに育てつつ、他の所にも手を加えています。
本来ならさほどを育てる必要はないんですが、一回冒険に持っていこうと思ったのと、しばらくはくちばしとかぎづめのみで戦おうと思っていたので育てています。

ちなみに、この間に改築してで大型モンスター2種族ゴーレム・バクーが解禁されました。

2013y04m10d_162421257.jpg


おそらく7ヶ月前後だと思いますが、二大陸対抗戦参加させました。
コルト(と私)の相手になるのは、1作目「モンスターファーム」での調教師のホリィ。
1作目はさほどプレイしていないので(ほぼすえきすえぞーのために購入したようなものでした;)個人的には、アニメ版のヒロインだった彼女の方がイメージ強いです。もちろん脳内CVは國府田マリ子さん!
ちなみに、コルトはゲーム版のが印象強いです。
アニメ版ではたった1話しか出演していないからってのも大きいのですが……。


2013y04m10d_162647382.jpg


二大陸対抗戦結果。Aランクのカタリーナ以外全滅orz
さすがに半年ちょっとでCランクはキツかったです。
エンタウは遠距離の賢さ技でネチネチ攻めてきて中々ウザかったですw
しかし、二大陸対抗戦は勝ち負け関係なしに1回でも出場すれば、FIMBA(旧作)のモンスター4種族ニャー・ガリ・ワーム・ヘンガーが解禁されます。
元々目的はこれだけだったので、この二大陸対抗戦は今後ゆっくり攻略しようかなと。
Sランクのモンスターに至ってはゲーム中の最強モンスターって言われてますので追々とね。


2013y04m12d_062201402.jpg


1歳7ヶ月。平均200超え。ここの時期からピークが入ります。
の育成が結構キツいです。予想以上に上がらない。
大体250くらいあれば冒険では問題ないと思いますがここまでいくのも結構長かったです。
この時期に超必殺技「ファイアリバー」を覚えさせて、使い込ませます。


2013y04m12d_072234277.jpg


2歳9ヶ月。まぁまぁ強くなりました。
ピーク入ってからは瞑想→他の軽トレしつつ油草育成でほぼノンストップ。
大会にも積極的に出すようになりました。
「ファイアーウェーブ」を覚えてキングラウーを倒すためです。
Bのお金稼げる大会で「ファイアリバー」をひたすら使い込ませます。満足いく回数使い込めなければリセット。
この間にパレパレジャングルに連れて行き、「古びたさや」と「黄金モモ」を入手させました。


2013y04m12d_073440070.jpg


3歳。かしこさ命中をちょこっと上がっただけですが。
上が2歳9ヶ月なのは半年ごとに撮影していたのに、2歳と2歳6ヶ月の時に撮影を忘れていたからでしたorz
ここで「ファイアーウェーブ」を覚えました。
他に覚えさせたのは「6連くちばし」「炎ハリケーン」「炎タイフーン」「ファイアービーム」の4つ。
ヒノトリのほとんどの技を覚えさせました。


今回はここまで。次回はヒノトリ後半戦になります。


・メモ枠
(太字は条件達成)

条件つき種族
ニャー ヘンガー ガリ ワーム
ゴースト モック ヒノトリ ビークロン
ダックン ジョーカー デュラハン ゴーレム
バクー ナイトン ウンディーネ ケンタウロス
ドラゴン ジール グジラ チャッキー
メタルナー バジャール 


二大陸対抗戦の4匹(FIMBA種族)と、大型モンスター(ゴーレム・バクー)解禁。
こいつらは序盤で簡単に手に入るタイプだから、まだまだ始まったばかりといったところか。


ノラモン

トーブル海岸 スピナー ベニクレ グジラキング
パパス雪山 カムイ ミカヅキ ビッグハンド
マンディー砂漠 スナイプ サンドゴーレム ファイアウォール
パレパレジャングル ジュラス ムネンド キングラウー
カウレア火山 パニッシャー マグマハート フェニックス


その他条件

四大大会制覇 殿堂入り


次回は遂に……!?


次回(第4回)


追記は「キャラクターしりとり」です。ダジャレが戦法ってのもすごいよな

追記
posted by なたる at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | MF2育成日記(凍結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

第334話「モンスターファーム2育成日記2〜トライデント2→エコスライム1〜」



前回(第1回


久々のMF2攻略記事です。ここ3日くらい引きこもってやりこんでました。
なお、この記事は数多くの専門用語が出ますので、分からない方はこちらのサイトを読んでください。

・概要

・クリア条件はこのゲームの最終目標と同じく、四大大会とレジェンド杯をクリアして殿堂入り
・更に、全ての種族のモンスターを解禁することキングラウーを倒すことを条件とする。
・ソンナバナナを使った寿命延命は禁止

というのが前回までのルールだったんですが、ここでルールを追加します。
前回までレアノラモンは「キングラウーを倒す」ことだけが条件だったんですが、「全レアノラモン(Aランク以上のノラモン)を倒す」に変更します。
レアノラモンは倒すとカードがもらえるのですが、それを集めるのが楽しかったのでいっそのこと全員倒しちゃおうと思ったわけです。
これにより更にいつまで続くのかわからない状態に。気長にやっていくのでお付き合いいただければ。
また、いつになるかは分かりませんが本編クリア(殿堂入り)後に飽きていなければ、家中のCD片っ端から調べてカード集めをするかも。(予定は未定)


それでは本題に入ります。
タイトルのとおり、今回はトライデントの後編です。
これやったのちょうど1ヶ月前なんで、ほとんどうろ覚えで書いています。


前回までのパラメーターはこちら
2013y03m09d_014733509.jpg


2013y03m11d_021429153.jpg
3歳。相変わらず力と命中一点集中です。
Bランクの賞金高い大会を中心にひたすら出場させています。


2013y03m11d_025813708.jpg
3歳6ヶ月。B公式を優勝して4段になりました。
前回力の育成は500を超えたらやめると言いましたが、命中が中心になってはいるもののちょっとだけ上げています。


2013y03m11d_032849793.jpg
4歳。A公式を優勝して5段に。結局力は600まで上げちゃいました。
なお、A公式は今までの大会モンスターは楽々に倒してきたのに対し、若干の苦戦をしました。
個人的Aの壁と感じている「シヴァ」と、回避が高くガッツダウン技でこちらの攻めを殺しにかかる「ラムスイート」が強敵でした。
が、何とか勝利してSランク昇格。
しかし、さすがにこのステータスだとS公式に勝つのは難しいことと、寿命の関係で育成はここでほぼ終了になりました。


2013y03m11d_033241181.jpg
2013y03m11d_033253069.jpg
最終戦績。
6敗の内分けはヒョーウエに2回イプシロンとシヴァとラムスイートに1回ずつ(後1回は忘れました;)。
技の方は何個か覚えさせましたけど、突き(画面の一番右下)が一番高性能でした。
この技はCランクの同種族モンスター「サスベイン」も好んで使うんですよね;
B・A公式では開幕ドリルアタックが大活躍。これで半分以上のモンスターを倒しました。


2013y03m11d_033933526.jpg
最後の試合。A公式のゴートレックです。
この戦いが壮絶で、開幕ドリルアタック命中でライフゲージを黄色まで減らしたのですが、その後のぐるぐるアタックの反撃を受けこっちは致命傷。
距離を取りつつガッツを貯め、相手の何回かの攻撃をかわした末に回転アタックでKO勝ち!
胸熱な名試合でした。


2013y03m11d_034028251.jpg
週経過の画面出た後に、この画面が出ると絶望感がすごいですよね;
未だにこのモンスターが死ぬときのBGMには慣れません。

2013y03m11d_034055232.jpg
臨終
いつもなら死ぬ一週手前で冬眠させて合体素材にするんですが、今回はゴーストのフラグを立てないといけないのであえて殺します。


最終ステータスは大体上の画像通り。
彼が稼いでくれたお金は換金アイテムも含めれば7万5千Gちょい。
目標の5万Gよりも遥かに稼いでくれました。
ありがとう、ゴンゾ!!!
お疲れ様でした。


ゴンゾ死亡後は工房でヒノトリを解禁。


続いて2匹目に育てるモンスターですが。
特に決めていなかったので、部屋のCDで何のモンスターが出るのか手当たり次第に調べてました。一部バグ技込みですが。
本作では半数以上のモンスターが条件を満たさないと再生することができないのですが、CDを入れる過程である動作をすると無条件で再生することが出来ます。詳しくは調べてください
再生が解禁されていないモンスターを無理やり再生すると一部フラグが消失する危険性があるとのことなので、フラグ消失に関連するモンスターに関しては再生だけして連れて行かないようにしました。

結果、ちょうど解禁したヒノトリを育てよう(CDはPS版「ロックマン2」)という結論になったのですがここで一つ問題が。
キングラウーです。
開始して比較的早めに店に行っていたので、ソンナバナナが1004年でちょうど発売することになります。
次に育てるモンスターはキングラウー討伐用であることは決めていたのですが、ゴンゾ死亡時点までにソンナバナナが発売していなかったので、発売までの繋ぎとして別のモンスターを育てようということに。
一応バナナ発売前から育ててもよかったんですが、ヒノトリの寿命的に難しいかな?と判断しました。
その繋ぎのモンスターをどれにするかですが、調べたCDの結果から今までしっかり育てたことのないゲルに着目しエコスライム(ゲル×プラント)に決定しました。


eco.png


エコスライムのCDは調べた限りなかったので、部屋のCDで現れたネンドマン(PS版「ロックマンX3」)とプラント(水樹奈々「SUPER GENERATION」)を合体させて作成します。
そして育成へ……


2013y03m11d_055901717.jpg
初期ステータス。今回はちゃんと撮影しました。
方針としては、ゲルコプターやガトリングによる破壊力を武器とするかしこさ重視で育てる予定。
ちなみにモンスターの名前はアニメ会社縛りに。
ゴンゾの時は特に考えていなかった(ゴツそうだったから「ゴンゾ」にしただけ;)のですが、エコスライムの名前を決めるときに急遽思いつきました。ネタが尽きなければ今後も続けそう。
正しくは「J.C.STAFF」なんですけどねorz
字数の関係で入りませんでしたw


2013y03m11d_061713842.jpg
6ヶ月。早熟なので上がりやすいかしこさと命中を中心に育成。


そして、時が経つこと1004年12月1週。
ソンナバナナ発売!!!!

ここからは慎重に進めるため、ソンナバナナ発売週と、一応エコスライムの育成を始めた週を保険にセーブしておきます。
3匹目のキングラウー討伐用モンスター、ヒノトリの育成が始まります。

2013y03m11d_061734695.jpg

モノリスみたいだな。


今回は以上です。
書き溜めていたので長くなってしまいました。
次回からのヒノトリ編は3回くらいに分けようかなと思っています。


・条件達成モンスター(太字は条件達成済み)

条件つき種族
ニャー ヘンガー ガリ ワーム
ゴースト モック ヒノトリ ビークロン
ダックン ジョーカー デュラハン ゴーレム
バクー ナイトン ウンディーネ ケンタウロス
ドラゴン ジール グジラ チャッキー
メタルナー バジャール 

まだヒノトリのみですが、2・3匹目のモンスターで半分以上は解禁予定です。
3匹目育成終了までに解禁が難しいのは四大大会に行くことが前提のメタルナー&バジャールと、解禁までに時間のかかるモックでしょうか。

ノラモン

トーブル海岸 スピナー ベニクレ グジラキング
パパス雪山 カムイ ミカヅキ ビッグハンド
マンディー砂漠 スナイプ サンドゴーレム ファイアウォール
パレパレジャングル ジュラス ムネンド キングラウー
カウレア火山 パニッシャー マグマハート フェニックス

4匹目のモンスター育成時に考えついた追加ルールなのでまだ手付かず。
ここからは、1匹のモンスターにつきレアノラモン1体を倒すことを目標にする予定


次回(第3回)

追記は「キャラクターしりとり」です。あの戦いは後の宇宙世紀の歴史を大きく変えるきっかけになりました。

追記
posted by なたる at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | MF2育成日記(凍結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

第314話「モンスターファーム2育成日記1〜トライデント1〜」



「カグラSV」は絶賛プレイ中ですが、現在はこちらの方もプレイしています。


140001793.jpg


PSの名作シミュレーションゲーム、モンスターファーム2です!



・概要

・クリア条件はこのゲームの最終目標と同じく、四大大会とレジェンド杯をクリアして殿堂入り
・更に条件として、全てのモンスターを開放することキングラウーを倒すことも加える
・ソンナバナナを使った寿命延命は禁止


以上を条件とします。
2点目のキングラウーについてですが、期間限定イベントという名のフラグ消失バグらしいので、期間内にこいつを倒すことも目標に入れたいなと。
何十週もするくらい好きなゲームですが、実は一度も会ったことないんですよ。(あまりパレパレジャングルに行かせていないこともあるんですが)


本作を始めるきっかけとなったのが、ちょっと前のキャラクターしりとりで紹介したガリに始まります。
この時に発見した「モンスターファーム2@まとめwiki」というサイトが非常に読み応えのある所で、プレイ熱が再燃したわけです。


この記事は、殿堂入りまでに育てた全てのモンスターの記録を残すべく書いてきます。
不定期のうえに途中でやめるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。


まず攻略方針ですが、1020年くらいの間に育てるモンスターは、モンスター開放用と金稼ぎを最優先させます。
次に全モンスターを開放次第、クリア用のモンスターを育てます。
つまり、最初から5匹くらいのモンスターは金稼ぎ用として大会出場&冒険をメインとします。
おそらく2匹目のモンスターくらいがソンナバナナ出現タイミングになると思うので、2匹目のモンスターはキングラウー攻略用に確定。
といったところでしょうか。
まぁ、あくまで予想図といったところなのでこの通りにいくかは分かりませんが、キングラウーだけは失敗が許されないので一応ソンナバナナ発売週のデータは保存する予定。



1匹目に育てるモンスターはこちら!!


trydent.jpg
まぁ、タイトル見ればわかると思いますが;
ナーガの派生種でサブがゴーレムの「トライデント」です。
再生したCDはClarisの「コネクト」からです。
初期値はスクリーンショットを撮り忘れたのでわかりません;


2013y02m15d_133038745.jpg
1001年4月。1歳の誕生日に撮影。
ピークが晩成型なので、まだ伸びないですね。
基本的には「ドミノ倒し」と「しゃてき」ばっかやらせてます。
1000年の12月に飛び級してD公式に出したので現在はCランク。というかEの大会とか出る必要が(ry
技はマンディー砂漠で修行させて「しっぽアタック」を修得させています。
ライフのない紙モンスターは大体これ一撃でKO出来るので、紙キラー用の技と言ったところ。


2013y03m09d_005032236.jpg
1002年4月。2歳の誕生日に撮影。
1年間Cランクの大会でひたすら金を稼いでもらいました。
こいつの上位互換ともいえる「サスベイン」(同じナーガ種で重視してるステータスも力と命中)は必ずKOしてました。
苦戦したのは回避重視の「ヒョーウエ」で、こいつにKOこそされないものの判定で2敗ほどしました。
結局は当たるか当たらないかの運ゲーなんですが、こいつの時に限って攻撃が一度も当たらないという運の悪さorz
ちなみにトレーニングは重り引きをちょっとやるくらいで、後は1年目と同じ。


2013y03m09d_010841692.jpg
2013y03m09d_010845410.jpg
1002年6月。フェニックス火山の冒険。
かしこさが低すぎて3回ほどリトライした結果、「ほのおのはね」入手。
ヒノトリ解放されました。(まだ合体させてませんが)
ちなみにヒノトリは本作の種族の中で筆者が一番好きな種族。昔のデータでバナナ育成してALL999にしたことがあります。


2013y03m09d_014733509.jpg
1002年10月。2年6ヶ月
力400到達。500くらいになったら力の育成はやめます。
本当はB公式に勝てるくらいまで育てようと思いましたが、始めたばかりで早めに段を取っておきたくてC公式に出しました。
ピークに入ったので、そろそろライフもあげる予定。
殺られる前に殺れが私の方針なのでかしこさと回避はあげません。


目標はこいつで5万稼ぐことですが、現在3万ほど稼ぎました。
Bが一番稼げる大会が多いので、死ぬ手前までBで止める予定。


今回はここまでです。
こんな感じで書いていきますが、不定期更新なのと途中で飽きてやめる可能性もあるのでご了承を。予定は未定


・条件達成モンスター(太字は条件達成済み)
ニャー ヘンガー ガリ ワーム
ゴースト モック ヒノトリ ビークロン
ダックン ジョーカー デュラハン ゴーレム
バクー ナイトン ウンディーネ ケンタウロス
ドラゴン ジール グジラ チャッキー
メタルナー バジャール キングラウー


次回(第2回


追記は「キャラクターしりとり」です。
書きたいことが思ったよりなかった。てかこいつ嫌いなんだよなぁ

追記
posted by なたる at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | MF2育成日記(凍結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。