最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2015年08月28日

第553話「ブログ移転のお知らせ」



更新復活第2回目ではございますが、重要なお知らせです。


本ブログの更新は今回で終了し新たなブログに移転することになりました。


理由としては主に2つあります。
1つはこのブログよりも環境的に使いやすいブログを発見したこと。
もう1つは、このブログにはTwitterでの思い出の数々が記述されているのが辛いからです。
新たに作り直して、それらを全部リセットした「完全新生」を目指すことにしました。
また1からやっていくんで、もしよかったら遊びに来てくれると嬉しいです。アドレスは後述。
それに伴いまして、当ブログに相互リンクをした皆様へ。
上記の通りブログを移転することになったので、気づきましたらでいいのでリンクの張替えの方をよろしくお願いします。内容は以下になります。



ブログ名:しあわせ増量ッ!おおもりご飯MAGICAL
管理者名:GRA✩ND CHA✩RIO✩T
アドレス:http://yamato-yuyu-toy-x2.blog.jp/



お手数をおかけし大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。


ということで、約4年弱使っていました2代目ブログとも今回でお別れです。
過去の記事とか読むと、辛いことばっかり思い出すんで読み直すことはなさそうかもなぁ……。
でも、そんなこの場所も思い出の1個。
また思い出したくなったら、来るかもしれませんね。


さて、移転の前にやり残したことが1つ。
更新停止前のものも含め、全てのコメントに返信してこの記事は〆たいと思いますッッッ!!!


第538話


・春のカーニバルは糞作品さん


今回は非常につまらない。 ボクタンPを東映アニメーションから排除した方がいいんじゃね? オールスターズも限界だし。



プリキュアぴあのインタビューで氏が発言していた内容は斜め上すぎてちょっと……って戸惑いましたね(汗


第541話


・bbさん


>ギャレンの変身なんか思いっきり原作無視だったぞ!!!

『ディケイド』で登場した時もそうなんですよね、ブレイドもオープーンアップ式の変身(畳の方から向かってくる)になってます。
演出の問題なんでしょうかねー…?



あくまで「原作とは別個の存在」ってことなのかもしれませんね。
たしか、剣崎は橘さんのことを「橘先輩」って言っていたような記憶があるので、この時点で「仮面ライダー剣」世界の剣崎とは違うからライダーシステムも別…と好意的に解釈することで許すことにしました。


第543話


・軍曹さん


アオは常にモモに翻弄されている印象ですね〜。



今週放送された第26話にもそこに触れたところがあるあたり、公式なのかも。


それに対してあえて遠くから見守るみなみさんと逆に接して見守るきららちゃんは姉妹のようでした 



危なかっしいはるはるをみなみときららで支えるっていう構図、とてもイイと思います( ̄∀ ̄)


・まささん


彼女の場合は能力値は普通ですか努力しだいでなんでも出来るというこれまでのプリキュアヒロイン的な位置では珍しい設定になったんじゃないかなと。



無個性だけどそれが個性として輝いていた5ののぞみなんかはそれに近いかも。
彼女も共通して、はるはるのように強靭なメンタル力が見えてましたしね〜。


・第544話


・まささん


みなみさんにもおばけ嫌いという個性が付与された回。話的にはなかなか悪くはなかったかと。



お世辞にも目立った個性がある人だとは言えなかったので、あーやっと見れたなぁ感がw


・軍曹さん


確かに少し面白味と言うか 去年やというかもうこれも毎年恒例だから飽きてる感はありましたが。



合体SPは恒例化するつもりなんでしょうね〜。


クローズの後釜にOPのバイオリンの少女を置くと予想しますね



今でこそ彼女の正体もその後も知ってしまいましたけど、当時は「銀髪ちゃん(仮」なんて言ってたことを思い出してしまいましたw


・第545話


・軍曹さん


九衛門といいこの二人はキーパーソンになると予想



この二人の因縁は実に興味深いが、20話経った現在でもそこまでまだ詳細に分からないあたり大きく引っ張っていくんだろうな〜。


・まささん


進ノ介ばかり強くなり自分は……と。



剛の劣等感がまさかあれほどの物語を展開することになるとは思いもしませんでしたねw


・第546話


・軍曹さん


改めてお誕生日おめでとうございます

最後に就職活動頑張って下さいませ応援しておりますよ!



ありがとうございます(*`・ω・)ゞ
ぶっちゃけまだ何にもしてないんですがこれから本気出すので乞うご期待!(ぇ



・おっくさん


誕生日おめでとう!

就職後も宜しくー。



ありがとう(*`・ω・)ゞ


・まささん


改めてお誕生日おめでとうございます!



ありがとうございます(*`・ω・)ゞ


・第547話


・まささん


いやはやしかし仁良はほんと嫌なキャラでしたなぁ。
あいつは今後もあってかなり悪い意味で活躍しそうですな。
そして最後は捨て駒的な。



……まさか彼が、俺のドライブへの熱を大幅に下げる要因になるとはこの時思いもしませんでしたね(汗


しかしクローズを浄化したフローラの物悲しさ………彼女はきっと話し合えばわかると思ったのでしょうね………
なんとも切ない………



敵を倒したのにすがすがしさのない〆だったのは確かに印象的でしたよね。


・軍曹さん


スーツアクターさんは当時の方と同じなのか?>
ニンジャレッドは高岩さんでしたね
ハリケンレッドは違う方でしたが



あ〜やっぱり!ニンジャレッドの動きは特徴出てたような気がしますw


真殿さんの熱演や表情などは本当印象深かったですし



真殿光昭さん、クローズの影響で好きな声優になりましたね〜!(元々好きでしたが更に



・第548話


・まささん


剛にとっては父の過ちを贖罪するために戦ってきたのにどうにも報われないまま………



まさかその親父もあれほどの存在だったとは…と今では呆気に取られていますね。


とりあえず、はるかちゃんの妹のももかちゃんは可愛かったなぁと自分も思いますねー。



実はお姉ちゃん大好きっ子ってのがまたいいですよねぇ(*´∀`*)


・第549話


・まささん


アロマもパフももはやかけがえのない仲間なんですよねー、2人がいなければ成立しない、そんな大切なことを教えられる回でしたねー。



そうです!妖精いてこそのプリキュアってのがよくわかる回でした。
アロマは今でも一番好きなキャラクターです(涙



・第550話


・まささん


トワ子さんに関しては家族の絆が鍵っぽい気がするのですよ。なんか。
やはり過去に何かが?



まさかこの予想がほぼ的中だったのはリアルタイムで見て「おっしゃ!」って言ってしまいましたw
ちなみにこの予想内に書いているディスピア=トワイライトの母説は現在ほぼ支持されてませんし現時点での俺もこれは全く支持していませんね。ディスピアの正体は絵本の魔女そのものっていうのが濃厚ですがさてさて……?


・第551話


・軍曹さん


(執念の末、新しい形態がかつてやられたスーパーサイヤ人の特色だったゴールデンなのはある意味皮肉もあって良かったとは思いましたが)



成程、超サイヤ人を嫌うフリーザにとっては屈辱的な最終形態と言えないことはないかもw
あの形態お世辞にも評判がよろしかったとは言えないですが、それはデザインした鳥山先生が意図したものだったのかもしれない……?


ほぼフリーザ不利で
悟空どころかベジータもで さらにはビルス達も一応中立でしたが ラストのタイムベントなど
悟空も遊び感覚だったらやばくなった感じで・・
やはりそこまでの緊迫感とかは



一切緊張感はない&どうせ負けても何も心配はないっていうのがバトルの迫力を帳消しにするレベルでひどすぎた感はありましたね。ここはさすがに前作から劣化した事実は否めないでしょう。


後、鳥山先生制作の下7月に新作の「超」がやりますが果たして(GTとは・・・)
人気があるとはいえ下手な延命は・・・ですが



まさか新約神と神&復活のFをやるのは意外すぎました。
ただ、現在放送されてる神と神編を見ても明らかな劣化新約なのが悲しい……。
新たな解釈で進むどころか、テンポが超絶悪くしただけの作品っていうのがどうもなぁ。
これからやるであろう復活のFもそれは変わらないかも。現時点では最後の完全新章にしか俺は期待していません。


・第552話


・軍曹さん


自分がTwitterに嵌って楽しいとそして色んなフォロワーさんに出会えたきっかけを与えてくれた人物が貴方なので まずはお疲れ様でしたそしてありがとうございました。



ありがとうございます。
俺なんかがそこまでの影響力のある人間だなんて全く思えませんが、そう言ってもらえるならTwitterやってて良かったなってちょっとは思い返すこともできるでしょう……。


就活そしてアイドル活動頑張れー!
コメもよければしていくので 下手な文残すかもですが・・・
これからもよろしくです!



はい、新たなブログの方にも是非遊びに来てくれたらありがたいです(*`・ω・)ゞ
本当にありがとうございました!!!!!!


・もちさん


初めてのブログへのコメント、ありがとうございます!


お疲れ様です(u_u)人間関係は難しいな(´・_・`)
Twitterやめてもブログ見るよ…!



ありがとうございます。全部は自分の未熟さ故に引き起こったことなので、相手を一方的に批判するつもりはありませんが、それでも仰るとおりだと思います。
人間同士が分かり合うって、こんなに難しいなんて。


色んなこと知ってるし色んな視点で物を見て感想や考察をしてる君が好きだしすごいと思って見てたからTwitterでの実況や語りが見れなくなるのは寂しいし、Twitterやめてしまうのも私は悲しいけども、それはなたるんの選択だからね…!



そこまで褒められるとさすがに恐縮すぎます(∩´﹏`∩)
が、とても嬉しいです(*´∀`*)


ブログで観れるから応援してるで( ^ω^ )



はい、新たなブログの方にも是非遊びに来てくれたらありがたいです(*`・ω・)ゞ


---------------------------



以上です!!!!!
たくさんのコメント、本当にありがとうございました!!!!!
新たなブログの方でもどうぞよろしくお願いします。
今までこのブログを見てくださいまして、本当にありがとうございました!!!!!!!!!!!


posted by なたる at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

第552話「色々と報告」



どうも、お久しぶりです。なたるです。
更新休業していたブログですが、久々に戻ってまいりました〜。


色々あったんで色々書いていきます。なんもまとまりとかないよ!!!!!!いつものことか!!!!!


・更新停止した理由

「モチベーションの低下」

これに尽きます。
特に、更新の肝であった「ニチアサ感想」を書くモチベがなかったらでした。
ニンニンジャーもドライブも落ち目の一途………というのはあくまで建前。
もう言うならば、ハピネスチャージプリキュアの最終回を迎えたその後以降の感想を書く気力なんて俺にはなかったんですよね。
それだけ、俺にとってハピネスチャージプリキュアは大切な作品で。
終わったことへの満足と同時に、達成感につつまれていて。
どれだけGo!プリンセスプリキュアが面白い作品なんだとしても、やっぱり乗り切れずにいる自分がいました。
ニチアサ感想も書く事もなければ、あとはTwitterに投げりゃあいいやってなって。
そして気づけばこうなっていたという感じでしたね。


・「アイカツ!」との出会い

更新停止〜Twitterにいた間で俺の中で最も大きな変化のあった点は「アイカツ!」です。
実は「アイカツ!」自体は去年の10月開始の第3期(第102話〜)から毎週欠かさず見ておりました。
その時はあくまで「毎週見てるアニメの1本」以上の何者でもなく、ながら見がデフォってくらいの熱でした。
が、ある日転機が。
今年の5月あたりでしょうか。
Twitterのフォロワーが相次いで「プリパラ」を始めるようになって、俺のTLでプリパラ旋風が巻き起こったんです。
そしてその流れで俺にプリパラやってみないかと誘われたのですが。
同時に、俺の仲良しのフォロワーからデータカードダスの「アイカツ!」も誘われました。
プリパラも実は視聴していたのですが、数話見ても合わなかったということもあり、どうも乗り切れず私はアイカツ!の方に流れていったんですよね。
皆がプリパラやってんなら俺はアイカツだ!!!!!
こういう反骨精神で始めたことはよく覚えています。
そしてゲームを始めたとほぼ同時期に、俺はバンダイチャンネルに登録しました。
こちらもフォロワーに誘われて登録したものです。1000本近いアニメが月額1000円で見れる+見たいアニメがかなりあったという好条件からすぐさま登録。
その見たかったアニメの数多くある1本の中に「アイカツ!」第1・2期もありました。
ゲームも始めつつ、アニメも観るという好環境で6〜7月はひたすらアイカツ漬けでございましたw
この間、Twitterで実況の方もやっておりまして、その経由で「アイカツ!」界隈の方にも相次いでフォローされるようになっていきました。

要するに。
気づけばアイカツおじさんになっちゃっよ!!!!!

っていうねwwwww
もちろん今でも継続中でございます!!!!もう俺の月のバイトの給料の半分が持っていかれるレベルのハマりようですwwwww
いやぁ・・・人間って何があるか分かったものじゃないなほんとに


・今後の方針について


ブログの更新はもしかしたら戻るかも。
これからやること何もないしね。
ただ、色々と満喫する予定だった夏休みの予定はほぼ全てキャンセルのような状態になってしまったので、これからは就活とアイカツと卒論とアイカツ中心にやっていこうかなぁ。



………以上が近況報告。
ここからが本題です。「追記」からどうぞ。

追記
posted by なたる at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

第500話「更新回数500回突破ッッッッッ!!!!!(+ブログ開始ほぼ4周年)」




祝!!!!!!
開設(初代ブログより換算)から3年と363日にして更新回数500回突破しました〜O(≧▽≦)O
というか後2日でブログ開始から4年も突破するということでそちらと合わせた記念記事になっちゃいましたw


しかし500回目ですか〜……4年目ですか〜……。
全くそんな自覚ないなぁw
まだ更新回数は100回くらい・ブログも1〜2年くらいしかやってないような感覚です!
飽きっぽいし、ブログなんてコンテンツは死に文化と化しつつ昨今で今でも続いているのは自分でも驚きです
よく「何故ブログを続けられるのですか?」と聞かれることが多いのですがこれに尽きます。


Twitterじゃあ語れることに限界があるから。


正直言うと近況報告なんかはTwitterで呟いとけばそれでいいんですよw
ただ、最近お熱でもある戦隊なりライダーなりプリキュアなりの感想は140文字じゃあ限界がある。
それにTwitterというのは賞味期限が非常に早い。
時間が2日以上経過した呟きに反応が頂けるなんて滅多なことがなければないでしょう。
だから見直したりする時には非常に使いにくい。私のような一日3桁も呟くような人間だと特にw
ブログだとアクセス解析でその日にアクセスしたということが一目で分かります。例えば「今日はこの記事人気あったんだな」とか。
大分前に書いた記事が突然アクセス数が増えたりなんてこともよくあります。記事がしっかり残るという点において賞味期限はTwitterより遥かに上なわけなんですよね〜。


あと、モチベーション上がったきっかけの一つにはTwitterでの宣伝効果が成功し、以前よりもはるかにフォロワーさんから反応がいただけるようになったというのもあります。
このブログにコメントを書いてくれる方も勿論そうですが、Twitterでもたくさんのフォロワーさんから感想や「ブログ読みました!」というお声を聞いております。
今年の3月くらいの頃は一人でしぶしぶ更新してコメント着たらすげぇくらいの勢いだったのですが、ここ最近になってもらう反応がその頃の倍以上なわけですよ。


こういう活動をしている以上、やっぱり自己顕示欲があるわけで。
だから、反応が欲しいかどうかって言えば当然欲しいわけですよ。
反応がいただけるかどうかなんて私の裁量次第だし、無理強いすることはできない。
だから独り言の延長線みたいなところでいいかなぁなんて思っていたら最近はそうじゃあない。
自分の書いていることが、努力が認められている。そんな気がして。
だから更新は止められない止まらないなんですよね〜♪


そんな感じでやってきました我がブログ、ついに500回突破です。
しかしまだ開設当初から目標として掲げている1000回の半分に到達したばかりです。ゲームで言うならまだレベル20台半ばの中盤くらい。
4年更新してやっと500回なんだと考えると、あと4年かかる計算ですかね〜。
もうこのブログは俺が死ぬ時以外で閉鎖(=完全なる更新停止)するということは(今のところ)考えられないので、ゆっくりまったり変わらずやっていこうと思いますw
なにか思う事があればいくらでもコメントください。一言とかでも全然OK♪
相互リンクも大歓迎!!!!もっと輪を広げたい!!!!


さて、最後にブログ以外にやっていることでも宣伝しちゃいましょうかね♪
え、なんで?最近はニチアサ感想以外全く書いてないからねw

・Twitter→https://twitter.com/nataru_x2
メインの活動場所!最近はエルドランシリーズとニチアサ実況にお熱ですw

・実況動画→http://www.nicovideo.jp/mylist/37135109
現在「イースI・IIクロニクルズ」より「イースII」実況中。
クリアできるか不安です((((;゚Д゚))))

・ピクシブ→http://www.pixiv.net/member.php?id=12297397
鉛筆で描いた駄絵置き場。ほぼプリキュアしか描いておりませぬ。
最近はバイト始めて(何げにこれもブログ初解禁情報)描く時間ないんだけどねorz

・ask→http://ask.fm/nataru_x2
質問回答コーナー。なんでもこい!!!!

・北川里奈公式ブログ「のんびりかたり〜な」→http://ameblo.jp/kitagawa-rina/
読みましょう!!!!毎日チェックしております!!!!!



いつものようにとりとめのない文章になってはしまいましたが最後の最後に。
今後とも当ブログをよろしくお願いしますm(     )m


(2014年12月2日追記)
コメント返信


追記は「キャラクターしりとり」です。500回記念ということでフォロワーさんから募集したキャラクターになります!抽選の結果、うさつんさんのものを採用させていただくことになりました!ありがとうございます!
その他の皆様も教えていただきありがとうございました!!!!

追記
posted by なたる at 10:29| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

第470話「いただきますとごちそうさま 笑顔が膨らむ合言葉」

ある日のこと。
俺は誘われた。
最初は「何するんだ?」って思っていたんだが、誘った人は言ってくれた。

「あなたを信頼したからこそ誘ったんだ」と。

俺は信頼されることは大好きだ。
だから喜んで誘いに乗った。

それから、色んな人と出会うきっかけになった。
皆の共通事項はただ一つ。
同じものを愛し、その中で敬愛する女の子がいること。
そしてその愛の形は皆同じであると。
誘った彼はいった。

そのものを愛することで後ろ指さされる現状がおかしいと。
いわば、彼なりの反逆への意思だったんだろう。

俺は新しい仲間を得て、その仲間たちと共に語り明かした。
仲間というものの素晴らしさをしれた。
誘ってもらえたことが本当に嬉しかった。

だが事態は変わった。
新たな仲間が入ってからのことだ。
彼の信頼した仲間なんだ。
じゃあ俺を信頼してくれたように信頼できる人なんだろう。そう思った。

新たな仲間であるそいつは、俺と個人的に話せる場を提供した。
最初は共に愛する同じものについての話だった。
しかし、やがてそうじゃなくなった。
いつしか俺は、そいつにとっての性欲の捌け口にされそうになった。
同じものを愛していたはずなのに、どうして……どうして、こんなことになってしまったんだ。

俺は次第におかしくなった。頭がおかしくなりそうだった。
それでも、依存したくなるほど大好きなあの場を失いたくなくて文句一つ言わず楽しくいようと我武者羅になった。
それでも現実は上手くいかない。仲間の一人が、俺の癇に障る。
あんたにとっては俺に対する言葉じゃないのかもしれない。
不特定多数の人間への言葉なのかもしれない。
それでも、どうしても俺個人に対する根本の考えを否定されているように見えて。
俺は何が楽しくて、この場にいるんだろうなって思い始めた。

そして俺も普段とは違う場を作って、少しずつおかしくなりそうな今を打開しようとした。
誘われて得たものも大きかった。でも、今の俺にとっては足かせでしかない。
仲間という輪が俺を縛り、どうしようもなくさせられる。
ああもう嫌なんだ。消えてくれ。消えてくれよ!
俺は自衛して関わりをなくしたい。
それでも、仲間の輪とかいうもののせいでそれを出来ないでいる。

誘った彼の違う場を使って相談しようかと思ったこともあった。
でもそれも出来なかった。俺にとって不愉快で大嫌いで憎んですらいる仲間もそいつもその場にいたからだ。

だから少しずつ毒を吐いてまともでいようとする。
俺は普通でありたい。誰も憎みたくない。

ところが事態は急変した。
彼に気づかれてしまった。俺が、仲間の輪に苦しんでいる現実に。
それから気づいた。俺は、一体何がしたかったんだろうと。

そしてわかった。俺は彼に気づいてほしかった。
毒を吐いて解消したかったんじゃあない。彼に気づいてほしくて、構ってほしかっただけなんだ。
彼は俺に新たな場を提供した。そこで腹をわって本当のことを全部話した。
俺は彼に失望されると思っていた。
でも現実は違った。
俺が正しい、信用すると言ってくれたんだ。
俺は初めて、自分の行いが許された気になった。
しっかりと対話をしたことで、より彼と仲良くなれた。
涙が止まらなかった。


俺を許してくれる人が、やっと現れてくれたんだ。


俺は彼の言葉を深く受け止め、そいつと仲間の一人を絶縁することにした。
そして、仲間の輪はなくすと彼は言った。

俺のせいでこんな大事になるなんて、正直申し訳がなさすぎて彼に顔向けできない。
でも彼は言った。
仲間の輪なんてなくても、もっと大切なものがあるんだと。

ありがとう。俺はこれから彼が俺を信頼してくれるように、俺も彼を信頼する。
形だけの信頼じゃない。心からの信頼だ。
自分に正直であるべきだったのは彼じゃなくて、俺だったんだ。
これからは。
仲間の輪なんてなくても、皆さんと仲良くできますよね?
あなたに出会えて、俺は本当に良かったです。




……………分かる人にだけ分かればいいです。


・(2014年10月5日追記)
コメント返信
・(2014年10月7日追記)
コメント返信

posted by なたる at 02:16| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

第454話「ブログアクセス数が5万人突破しました!」



50000番目にアクセスした方へ
キリ番踏み逃げはゆ゛る゛さ゛ん゛!!



という一世代くらい前のあるあるな話は冗談でございますがw
4年ほど続けてるブログも、ついにこんな数の方々が遊びに来てくれるとは!(私自身のアクセス数も含んでいるとか言わない


5万人……まったくもって想像できない数字だ。
「劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」のエキストラは1万人弱でしたが(応募総数は約10万くらいでしたっけ?)、その5倍
どれくらいの数字であるのか、まったくもって想像できません。
それだけの方がこの駄文しかないブログに遊びに来てくれた。本当にもう感謝しかないですよ。


ブログ右上(携帯版だと記事ページより下部)に設置してますアクセスカウンタ、実はこれ初代ブログから移転する時のアクセス数からスタートしていたりします。(5000前後くらいだった記憶
「別々のページなのに合計にする意味はあるのか?」なんて言われてもおかしくはないかもしれませんが、このブログは初代ブログからの「継続」したものだからこその合計だったりします。
現在も初代ブログは放置したままでアクセスカウンタが残っているので、初代と二代目(ここ)でアクセス数に大きな差があるという状態だったりするんですけどね〜( ̄▽ ̄;)

Baidu IME_2014-8-29_14-8-52.jpg
※この記事更新時の初代ブログのアクセス数。


Baidu IME_2014-8-29_14-11-27.jpg
※この記事更新時の現在のアクセス数


ところがどっこい、前述通りこの二代目のカウンタは初代からの継続であり、移転直後のアクセス数は5000前後でした。
ということは、二代目ブログを始めてから初代ブログには6000人弱の人が訪れたということに。
更新してないときの方がアクセス数多いってどういうことだよwww


ちなみに、現在のアクセスカウンタに使ってます画像はこちらのサイト様からお借りしています。
ドット絵というものには非常に惹かれる私ですが、偶然見つけたサイト様で当時狂った勢いでハマっていた「まどマギ」のアクセスカウンタ用の画像が置いてあり「これは是非使いたい!」とお借りしたという経緯があります。
最近はTwitterのTLやピクシブでは、「プロなのではないか?」と思ってしまうほどの(このサイト様の管理人はプロの方ですが)ハイクオリティなドット絵がたくさん見かけます。
ネットってスゲェなぁと思わずにはいられないです。
色んな技術に秀でた方がたくさんいますからね〜。
自分には特に技術があるわけでもなにか得意なことがあるわけではありませんが。
このブログの更新くらいは楽しんでやっていきたいですね!!


ということでとりとめのない5万アクセス記念記事でございましたw
次の目標?当然倍の10万行っちゃいましょう〜(*≧∀≦*)
アクセス数10万、更新回数1000回。
これ目指して頑張りましょうハイハイ!!!!


追記は「キャラクターしりとり」です。現行作品のキャラクターにつき後に情報が大きく変わるかもしれません。

追記
posted by なたる at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

第452話「私はバカでクズでどうしようもない人間だ(前回の記事の反省)」



すいません、今回更新予定だったニチアサ実はまだ見れていないんです゚(゚´Д`゚)゚
前回の記事を更新してたから半日ほど町(主にゲーセン)で遊んで帰ってきて速攻で寝てました。(そもそもリアタイは寝てました。)
というのも、なんか今の憂鬱な気分じゃあ楽しめないだろうなぁと先延ばしにしていたり……。(特にプリキュア)
まるでTwitterと同じようにニチアサを避けている感じになっています。今週中に見れるのだろうか。
今回のハピチャは、折角仲良しのフォロワーさんの大好きなキュアピースちゃんが記念メッセージに来たということで楽しみにしていたというのに( ̄◇ ̄;)
……っていつもどおりプリキュアの話しちゃっとるしorz


それはされておきまして。
今確認したところですね、前回の記事に予想以上のアクセス数を記録していてとても戸惑いました(^_^;)
普段は記事を上げれば20人見ていただければ上々なのですが、今の時点で60人ほど。
さ、三倍!?何かそんな特別な事しましたっけ?Σ(゚д゚lll)
おそらくTwitter経由でこのブログにアクセスした方がいつも以上に多かったのではないかと予想。
ありがとうございます!……といいたいところですが、よりにもよってあんなクソ記事だったので嬉しい半面複雑な気持ちですorz
完全に怒りという感情一辺倒で書き上げた記事なので、今見ると反省しかない。
今回は何があったのかということのあらましと、前回のコメント返しになります。いつも通り長いです。
文章短くできないのは私のもう一つの病気のようなものです。
ちなみに、現在はゲーセンで現実逃避してきたので前回よりかは冷静に記事を書いているという点は事前に断っておきます。
また、前回の記事を読んでいないと理解しづらい部分があると思いますので、もし読んでいないのであればこちらから先に読むことを推奨します。


まずは前回の記事に対し、コメントを4件(TwitterでのTLの呟きやDMを含む)ほど頂き、自分はなんてかけがえのない仲間がいるんだろうと嬉しく思いました。
ネットなんて所詮顔の見えない人同士との関係性ですし、嘘なんていくらでもつけます。
嘘の情報が本当のように広がるということも当たり前の社会です。あのwikipediaですらそのようなサイトですし。
でもこんな嘘だらけの世界を何故私は好きでいるのか。その理由が少しでも分かったような気がしました。
嘘で塗り固められていること以上に、信頼できる仲間ができたから。
くさいセリフかもしれないけど私の紛れもない本心です。
皆さんいい人なんだ!
少なくともここにいるゴミクズのような自分なんかよりもずっと。


しかし、そんな仲間たちがいるからこそ私は猛省しなければならないことがあります。
私は該当のリプライの詳細な内容を一切語っていない&該当の呟きは自粛する段階でほぼ全て削除した(ツイログ含む)ので、前回の記事を読んだだけでは何があったのかはよく分かりません。
それを利用して私があの記事を見てくれた人に都合のよく同情してもらいがために書いてしまいました。


呟きを削除した理由は複数あります。
1つはTLを汚してしまった反省
2つは、変に事情を知られて他の人まで巻き込んで話をこじらせたくなかった。
3つは、今書いたとおり都合よく同情してもらいたかったから。
1・2点目はただの建前です。
3点目こそ真の理由で、これは擁護しようがありません。
私の完全な落ち度です。
結局は、あんな記事書いて同情されたいかまってちゃんなんです。


前回も書いたとおり、Twitter離れた一件はリプライを送ったフォロワーさんに何も罪はないんです。内容はただの何気ない一言だった。
詳細を語ると、このような話でした。


最初は、私とフォロワーさんとのTwitterの使い方の違いによるものの話をしていた。
その使い方というのは、「○○だと思う人RT」※RT=他人の呟きを自分のフォロワーに見せるアクション。面白い呟きに対して使うことが主)というハッシュタグ※#+言葉という形で作られる特殊なキーワード。同じハッシュタグを使えば一覧となって見ることが可能。同じカテゴリに関する話題の共有性が大きくなる。)に対する是非。
私はこのハッシュタグは面白くて使っていたのですが、フォロワーさん曰く「自分のTLの雰囲気にはそぐわないから使わないけど、この手のハッシュタグを否定しているわけではないのでコメントはする」(要約)というお話でした。
もともとそのフォロワーさんからはこの手のハッシュタグを使ったときRTではなくリプライを頂いて反応をもらっていたことが多々あったので、私はそういう考え持っているんということは前々から知っていました。
だからこの時はまだ「人によって使い方は違うんだなぁ」程度にしか思っていなかった。


ちなみに、この時自分が何故これを使っているのかは語らなかったのですがここに書くとですね。
Twitterは例えフォロワーさんの言葉だろうと興味のないものは普通スルーします(少なくとも私はそう使います)。
で、フォロワーさんの「雰囲気にそぐわない」というお話だったのですが、そもそもフォローというのは自分がその人の呟きの内容に興味があるからするわけですよね?
フォローの理由はどうあれ、興味のない話題というものは普通スルーするものだと考えているので、そういう呟きがTLに蔓延したって問題ないのではないかということ。
自分の興味のある事柄だけで満たすTLなんてどう考えても無理です。
それに、興味がないからっていちいち「うぜぇこいつ」なんて思わないですよね?
仮にそういう気持ちが現れるのであれば、「この人とは合わないな」と判断して黙ってリムーブするなりブロックするなりすればいいだけのことです。
他人気にして自制する必要なんてあるのでしょうか。


しかし、Twitterの使い方は人によって違うのは当然ですし(一例として、Twitter実況を嫌う人がいます。私のリアルの友達は、私のニチアサ実況を見てリムーブした例があります。)、私にはそのフォロワーさんのTLの雰囲気というのはどのようなものなのかは存じませんが、一人だけ浮いた使い方をすれば淘汰されてしまうというのは当然なのかもしれません。
それに、内輪ネタほどつまらないものはないです。「○○だと思う人RT」はそのフォロワーさんとRTした本人は楽しいかもしれないが、他の人からすればどうでもいいという部分があるのは事実です。(フォロー外の方とか)
だから、内輪ネタで他人のTLを汚したくないという気持ちがあるのかもしれません。
もっとも、私はそんな風に全く思わないどころか興味のないネタは基本無視を決め込む方針(それでも我慢できないことに対しては怒りを見せることはある。これは私の悪い癖)なので、ここばかりは私とフォロワーさんの価値観の相違という奴でしょう。
それとも私が他人を気にしない糞野郎ってことなのかな。だとしたらこのやり方は間違いなのかもしれませんね。
以上から、私はそのフォロワーさんの考えは間違いだなんて思っていませんしこれも一つの価値観なんだなぁくらいにしか思っていませんでした。


ところが数分後。
私とフォロワーさんの共通のフォロワーさんから、「私の場合、フォロワーさんの考え方のように使ってる。なたるさんのような使いたかはしません。」(要約)というリプライを数件いただきました。
この時私はこれらの一言に対して「お前のやり方は間違っているんだよ!○ね!」くらいの気持ちになり激怒
ようは、私が「○○だからRT」系のハッシュタグに積極的に参加していることが間違いだ、お前のTwitterの使い方は間違ってるんだよと言われたように錯覚……いえ、勝手な被害妄想をしたんです。
皆それぞれの使い方があっていいはずなのに、ここでそのフォロワーさんを支持する一言「だけ」を頂き自分の考えが否定され「お前のTwitterの使い方そのものが違うんだよ」くらいに言われた気分になったんです。
実際の文面はそんな書き方ではありませんし、私が一方的にブチギレただけです。
しかも、そのリプライをくれた方は最後に「それでもなたるさんの呟きは面白いですよ。」(要約)という書き方までしていたんです。
だから前回の記事で誤解されたかもしれないので書くと、相手の方は私の考えを否定しているわけではなかったんです。
なのに私はそこも見ないで一方的に怒っているだけ。
どう考えても私が悪いしクズなんですよ。


そして私は共通のフォロワーさんからのリプライをお気に入り切り(実質的な無視を決め込む)をして、通常の呟きで文句を言い始めます。
これも私のいつもの悪い癖です。まるで陰口を叩くかのような物言いでした。


それ以降もやはりあのリプライには納得が行かず、あまりにも腹立たしくなったので、翌日起きてすぐに前回の記事を書きました。
私が何気ない一言に勝手にブチギレて、ブログで一人相撲した後に今回の記事で反省している。
しかも前回の記事を更新した理由が「事情を知らない人に同情をいただきたいから」という非常に愚かで滑稽な考えによるもの。
どう見ても私が悪い。私が馬鹿だったんです。



さらに言うならばその後。
私はどちらに落ち度があっても「トラブルをおこしたら該当者はブロックする」という自分ルールがあります。
なので、該当のフォロワーさんは申し訳ありませんがブロックさせていただきました。
私が一方的に悪いのにも関わらずです。
何度でもいいますが、今回このような一人相撲となってしまったのは、全部私の責任です。
該当者の方は何も悪くありません。


というのが前回いった「Twitterでの一件」の全容でした。
それと重なるようにリアルの友達とのトラブル将来への不安(これが出てきたのはリアルの友達とのトラブルとの会話に起因しますが本件には関係ないので深くは掘り下げません)もあり、昨日は精神的にとても疲弊していました。


さて。
以上を踏まえたうえで、この記事をもし読んでいるというフォロワーさんに問いかけます。



こんな身勝手で馬鹿でクズな私をあなたは信頼してくれますか?

心から楽しく会話してくれますか?



もしこの記事を読んでいるフォロワーさんの中で、今回の件で失望してしまったのであればどうぞリムブロしてください。
これから先、こんな身勝手なことで平然とブロックすることが出てきてもおかしくないと思います。
ずっと親しく絡んで頂いたフォロワーさんだとしてもです。
それでも私の呟きと見たい、私に興味がある……という人だけフォローすることを望みます。
こんなこと言いたくありません。しかし、私はそれだけのことをしたと思っています。そしてその事実を隠したくはない。だから前回と今回の記事は残して自分の愚かさの証明とします。


最後に。

この更新から私は通常通りTwitterに戻りたいと思います。
そもそもこんなくだらない話でやめる必要なんてどこにもなかったんだ。逃げる必要はない。
1日おいて頭冷やしました。
前回「Twitterやめる」くらいに豪語したことも非常に痛々しい一言となってしまいました。
しかし修正はしません。前述通り、証拠としてずっと残していきます。


そして。

ブロックさせていただいた該当者の方、この記事を読んだすべての皆様に。


ごめんなさい。本当はこんなことしたくなかった。



-----------------------------------------------------------------



では、前回のコメント返しを。



第451話

>八雲 小夜さん

Twitterではいつもお世話になっていますブログへのコメントありがとうございます!!!


オレはなたるさんのレビュー(というかなんというか)に関してはいい意見として受けとめていますよ。



ありがとうございます!
自分でも無茶苦茶なこといってるなぁって思うことはたくさんあります。今回の一件がまさにそうでした。
しかし、それでもいい意見とおっしゃっていただけるのであれば、これ以上嬉しいことはありません。
自分の意見を発信することは楽しいです。だからTwitterもブログもニコニコでのゲーム実況もやっています。
しかし、意見を発信するということは同時に自分自身の本当の心が現れてきます。例えそれが醜い部分であったとしても。
今回の一件で痛く身にしみました。


>まささん

Twitterではお世話になっています2度目のブログへのコメントありがとうございます!!!!


いや、俺だったらすみません………



違います。


いやはや、俺にとってはやっぱりなたるさんはもう友人に近しき存在なんで気が向いたらまた帰ってきて欲しいとは願ってます



ありがとうございます。私だって気持ちは同じです!
まささんと色々なお話を重ねて(時には誤解もありましたが)、心から信頼できるフォロワーさんだって自信持って言えます。
この巡り合いに感謝感激です。


ちなみに俺高校からのリア友ひとりフォロワーにいるんですがやはりおしゃべりで辛いですね

ブロックしようにもできないんですが、あっちはもう今でもヲタクであること失望して絡まないので(こちらも面倒だから絡まない)その点は安心してやってます



自分の趣味や好きを理解していただけないことは本当に悲しいことですよね。
私も兄がそんな感じです。
嫌でも同じ家で生活してるので会話する(遭遇する)ことはあるのですが、私がオタであることに否定的で、この手の話になると不愉快な態度を示してきます。
お互い不干渉という感じなのでその話題はあえて避けるようになってはいるのですが、それでもネットでしかこういう話題を出せないというのはちょっと辛い部分があったり(^_^;)
わがままなのかなぁ……。


>両氏へ

前回書きましたことの詳細に関しては今回書いたことが全容です。
もし私に失望したのであれば。盛大にリムブロしてください。
それでも信頼していただけるなら、またいつものように楽しく会話がしたいです。
お気遣い、本当にありがとうございました。
私はこの更新でTwitterに戻りますので、もし信頼していただけるなら今後共よろしくお願いしますm(     )m


-----------------------------------------------------------------


以上です。改めまして本当にごめんなさい。ご迷惑をおかけしました。
次回こそニチアサ見る気力を上げて感想更新したいです。


(2014年8月28日追記)
・→コメント返信

追記は「キャラクターしりとり」です。名前とコピー能力名が一緒という共通点が

追記
posted by なたる at 06:48| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

第451話「自分が面倒くさい性格だってそれ一番自分が分かってるから。(閲覧注意)」



あんまり気分のいいお話ではないので追記にて読みたい人だけ読んじゃってください。

もう一度言うよ?


気分のいいお話ではありません。


まずコメント返しとしりとりをば。


-----------------------------------------------------------------

第450話
メタブラーさん


いつもコメントありがとうございます!!!!ヾ(*´∀`*)ノ


キュアハニーが活動する理由の根源は。世界中のプリキュアを助けたい(あと世界中の美味しい物を食べたい)だったのですね。



第28話は、ミステリアスな彼女の掘り下げがあったという意味で重要でしたね!
おそらくこれから徐々に彼女の覚醒の過程なんかが描かれるのではないかと予想しておりますが、その一端が分かっただけでも大満足でございましたO(≧▽≦)O


是非ともこのスタンスを最後まで貫いてほしいです。



同意でございます!
支援に徹するプリキュアがいたっていいですよね!!!(シャイニールミナスを遠目で見ながら


-----------------------------------------------------------------


次にしりとり。


-----------------------------------------------------------------


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
・今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」は、現在2種類ございます。お好きな方をどうぞ。なお、VOL順の方が見やすくなっています。
作品順
VOL順

VOL.372
(前回:オルステッド)

372domon.jpg
ドモン・カッシュ
作品名:「機動武闘伝Gガンダム」
単語:「ど」→「ゆ」
説明:シリーズ中間違いなく異色作「機動武闘伝Gガンダム」に登場するキャラクター。
本作の主人公にしてコロニー格闘技の覇者ネオジャパンを代表するガンダムファイターで、流派東方不敗を使用する。
しかし、これらの強大な肩書きとは裏腹「アルティメットガンダム」(後の「デビルガンダム」)を完成させ逃亡した兄「キョウジ・カッシュ」の打倒冷凍睡眠させられてしまった父「ライゾウ・カッシュ」を開放※実質的にネオジャパン側にドモンをファイターとさせるための人質するためにガンダムファイトの優勝を狙うというとても悲惨な境遇の持ち主である。※また、このアルティメットガンダムが逃亡する過程で母親の「ミキノ・カッシュ」も死亡している上、ガンダムファイトの途中では師の「マスターアジア」とは敵対関係になってしまう。まるで仮面の下の涙を拭いたい某アニメの主人公のようだ。
序盤はこのような境遇によりやさぐれた性格で半ば嫌々でガンダムファイトに興じていたように見えた。
だが、戦友と書いて「ライバル」の信頼できるファイター達兄キョウジの生き写しのような「シュバルツ・ブルーダー」との出会い彼を精神的にも肉体的にも成長させた。
それは結果にも繋がり、第13回ガンダムファイトの優勝という戦績を収めることとなる。
師匠よろしく、生身の戦闘能力も高くガンダムに搭乗していない時のアクションシーンでも活躍することが多い。
搭乗機は前半と後半で大きく変わり、前半は「シャイニングガンダム」に搭乗するが後半(ガンダムファイト本戦)に「ゴッドガンダム」へと乗り換える。
非常にどうでもいい余談だが、筆者は幼少期彼をレモンスカッシュといって馬鹿にしていた時期があるため、ドモン=レモンというよくわからない印象があったりする。
声優は関智一氏。

-----------------------------------------------------------------


(2014年8月25日更新)
・→この記事の反省及びお詫び&コメント返し

追記
posted by なたる at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

第434話「キャラクターしりとり辞典(VOL順)」



Twitter使わなくなっただけでここまで時間に空きが出るとは!!!!!
封印して正解だったかもしれん。(携帯のアプリもブラウザのお気に入りからも完全に削除している)
というか1日に2回更新ってかなり久しぶりになるなぁ(初代ブログ以来?)

そんなことはさておき。
結構前から作りたいと言っていたVOL順のキャラクターしりとり辞典が完成しました。
こっちの方がシンプルな上に見やすくなっているので、もし過去のバックナンバー見たいなぁなんて考えている方(いるのか?)がいましたら、こちらから参照したほうが分かりやすいかもしれません。


これは完全な余談ですが、今思えば図解なんてしていないんだから「図鑑」って表記がおかしいだろ!って気づき、この記事と同時に初代の方もちゃっかり名前変えたというお話。(※元々キャラクターしりとり「図鑑」表記でした。


本題の前に今回のしりとりはこちら。


----------------------------------------------------------------------------------------------------

キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」はこちら

VOL.355
(前回:K-2)

355tunetsuki.jpg
常月まとい(つねつき)
作品名:「さよなら 絶望先生」
単語:「つ」→「い」
説明:久米田康治原作のブラックコメディ漫画「さよなら絶望先生」に登場するキャラクター。
主人公「糸色望」が担当する2のへ組の出席番号25番。
重度のストーカー女で、今まで数え切れないほどの交際をしてはストーカー行為を繰り返し警察沙汰になっている。
「糸色望」もそんな彼女の恋人候補の1人であり、初登場回では過剰なまでにストーキングを続ける新ヒロインという衝撃的なデビューを飾った。
その後もストーキングをやめることは一切なく※そもそもストーキングであるという自覚すらない)、ずっと望の後ろにいたけど台詞を発した時に初めて存在が確認されるほど存在感が薄い。
その際の望の「いたんですか?」という台詞に対してまといが「ええ、ずっと」と返答するやり取りは、本作の名物となっていく。
クラスメイトの「小森霧」とは望の恋のライバルとして作中度々敵対している。
アニメ版の声優は真田アサミ氏。


----------------------------------------------------------------------------------------------------


では、「追記」からどうぞ!
今度こそキュアハニー……じゃなくてニチアサ見るよ!
追記
posted by なたる at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

第400話「黛なたる的用語辞典(あいうえお順)」

まずしりとりから。

キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」はこちら

VOL.321
(前回:ランカ・リー)

321ryufo.jpg
劉鳳(りゅうほう)
作品名:「スクライド」
単語:「り」→「う」
説明:筆者の魂震わすバトルアニメの傑作「スクライド」に登場するキャラクター。
ロストグラウンドの対アルター能力者機関「HOLY」に所属するアルター使いの一人で、主人公「カズマ」何度も対峙し共闘しあう唯一無二の最強のライバルである。
名家の息子であったが「アルター結晶体」によって母親を殺害されたことアルター能力「絶影」を覚醒自分の私利私欲でアルター能力を使うネイティブアルターを嫌っている。
前述のアルター能力「絶影」は自立可動型(※使用者とは別に固有の形を持っている「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンドのような形態)アルターで、首のマフラーのようなものが伸びて攻撃する「柔らかなる拳・列迅」を使用するのが第一形態。
第二形態では姿が変わると同時に二本をミサイルを装備、それぞれ「剛なる右拳・伏龍」「剛なる左拳・臥龍」と名付けられていて強力だが、劉鳳自身への負担も大きい。
最終形態ではカズマ同様融合装着型に変化し、絶影と劉鳳が合体したかのような姿となる。
テレビアニメ最終回ではカズマとの白黒をはっきり付けるためにお互いの全力で決闘をするという筆者が見たテレビアニメ史上最高のファイナルバトルを披露するが、映画版ではぼかされていた後日談の追加シーンが描かれており、そこではカズマと共に本土の敵を討伐する姿が描かれてしまっている。なんだろうこのコレジャナイ感
声優は緑川光氏。



-------------------------------------------

今回から新しい企画記事として「黛なたる的用語辞典」を始めます。


ルール


1.この企画記事では、


サブカル作品
サブカル作品の専門用語や台詞
筆者がよく使用するけど周りは使用しないような単語、台詞
その他書きたいもの


以上の解説を1回の記事につき1単語紹介していく企画です。
そしてこのページでは、追記にて今まで紹介したものをまとめた「用語辞典」として列挙していこうと思います。(単語数が多くなったら分割するかもしれませんが)
思いついた・書きたいと思うもの優先で書いていく予定。

ただし、サブカル作品のキャラクターに関してはキャラクターしりとりと被るため書きません。
例外として、キャラクターしりとりで取り扱うことのできないキャラクターや対象外の特撮は良しとします。


2.文字数1000文字前後。厳守!!!!!(キャラクターしりとり・注釈やタグなどは除く。)

3.レビューではないので、個人的な感情全開で書きます。
しかし、メインはあくまでその単語の意味の紹介です。

4.説明が間違ってるこの言葉を書いてほしいといった質問要望はTwitterアカウント(@nataru_x2)かこの記事のコメント、メールアドレス(obiwan_strike_x3@yahoo.co.jp)からお願いします!
特に要望は強く願う!!

5.該当記事タイトルは「用語辞典NO.○(更新順) ××(単語名)」として統一する。

6.このルールは随時追加される可能性がある。



記事の書き方一例


---------------------------------------------------------------------

・黛なたる
マユズミナタル
※単語名。下部に半角カタカナでふりがな

7c0621c800b9d9649aa6d4f403a73995.jpg※イメージ画像。


・カテゴリーハンドルネーム※どういった単語に分類されるのか。

意味

ブログ「なまえをよんで 私の、最高の友達」の管理人。
趣味はアニメや特撮や映画の鑑賞、テレビゲーム、一人カラオケ、ネットサーフィン、ブログ執筆典型的なオタク。
幼少期〜中学時代にかけては目立ちたがり屋で自己主張の激しい人間だったが、「中学最凶の黒歴史」を境に内面的な性格が変化。ぼっち人生の始まりである。→関連:「中学最凶の黒歴史」)(※関連記事がある場合は併記。なお、第1回目なのでまだないが、そのうち制作予定
近年では活動の場を広め、ニコニコ動画やTwitterを主に活動している。

初恋は「カードキャプターさくら」の「木之本桜」、しかし初めて結婚したいと思った女性は「幽☆遊☆白書」の「玄海(林原めぐみVer)」
イメージ画像は「LIVE A LIVE」の「オルステッド」であり、実況動画での一件から彼を愛してやまない。→関連:「LIVE A LIVE」 Part33事件」
キャラクターはロリババアをこよなく愛する。将来の夢は娘とプリキュアの映画を見に行くこと。
また、一時期兄が嫌いすぎてノートに「理想のお姉さん」なるキャラクター「時雨咲世子」を作り出したことこともある。→関連:「時雨咲世子」

友人曰く何かと説明したがる癖があるようで、大学のサークル在籍時代には「サークル1ディープな人」、友人には「リアル羽川さん」「エロソムリエ」など色々不名誉なあだ名をつけられたこともある。最後のは関係ない
得意技は遊戯王のラーバモスのモノマネと、スーパーボンバーマン3のドロー時に流れる「引き分けだよ〜」及び「遊戯王デュエルモンスターズ」第4期OPテーマ「WARRIORS」のサビ「ゆれているぅ〜♪おもかーげにぃぃぃ♪」の声マネ。細かすぎて伝わらない

51-5CjwYMtL._SL500_AA300_.jpg
※ラーバモス。OCGじゃなくてカードダス版。OCGでは使い物にならないクソカードとして定評がある。


主な性癖はNTR、母乳、金玉フェラ、お漏らしなど。
「黛」という名前の語源は、「真剣で私に恋しなさい!」に登場するヒロインの一人「黛由紀江」の苗字を気に入ったことに起因する。
だってかっこいいじゃん!しかしヒロインとしては「ワン子」の方が好きだった。週7オナニーは素晴らしい設定だったが

そんな黛なたるであるが、今日も元気に生きている。
好きな言葉は「頑張ります!」「成功と失敗の繰り返し」


最後の一言
「なたる」の語源は筆者が中学時代に書いた自作小説「アクシズ」のラスボスの名前。※まとめ。一言で言い表すなら何なのか


用語辞典No.0※記事が更新された順番にナンバリングします。
ま-1※語頭の文字別ナンバリング。


---------------------------------------------------------------------


どこまで続くかは分かりませんが、ちょっと頑張ってみますw
「追記」から用語辞典になります。

追記
posted by なたる at 06:18| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

第399話「今までと、これからと」



本題に入る前に、コメント返しですよ〜。

>影の王子さん

ブログの閲覧及びコメントしていただきありがとうございます。
そしていつもTwitterではお世話になっています。
ビリーザキッドは本当にとてもいいお店でしたので、是非とも楽しんできてください!
そして、倉田てつをさんに会える事を祈っておりますッ!


Twitterのフォロワーさんから初コメントいただきました。ありがとうございます。
それでは、本題に入りましょうか。


2010年11月7日。
気がつけば、高校2年生の秋頃に始めたこのブログも開設から3年半過ぎようとしています。
※初代ブログからの通算。現在の2代目は2011年5月15日に移転したので2年と11ヶ月ほどになります。
ふと振り返りたくなってきたので、当時のことを思い出しつつ色々書いていきます。


・黎明期


元々やっていたブログやHPを閉鎖し、ブログ一本でページを作ろうと決心したことが全ての始まりでした。
最初のタイトルは「なまえをよんで」だったんですよね。まどマギ放送前に開設しましたし。
当時、「魔法少女リリカルなのは」大好きな私はこのフレーズをどこかで使いたいなと思っていたんですよ。
タイトルはそこから生まれたのですが、後に放送された「魔法少女まどか☆マギカ」にも同じくらいハマり最終回のサブタイくっつけたら面白そう……なんて思って現在のタイトルになりました。
嬉しいことに、検索サイトで「なまえをよんで 私の、最高の友達」と打つと当ブログが一番最初にヒットします。
人にブログを宣伝したいとき非常に楽になりました。リリカルなのは及びまどか☆マギカのこのサブタイを考えた方には深くお礼申し上げます。
この時期で今でも心残りだったのは、修学旅行の連載記事を1日目だけ書いて放置したことでしょうか;※7泊8日の旅でした。


・初期


ブログでアニメやゲームのレビュー記事を書くレビューサイトを中心にしようというのが心情で、それは今でも変わっていません。
ですが、日記的な意味合いも兼ねて日常的な話題を書いたり、毎日更新をモットーとしたりと方針も少しずつ確立していきました。
今になって初期の記事を読み直したら、恥ずかしいのなんのです。
一部レビュー記事の過剰な叩きとも言える文章があまりにも稚拙で、読んでいて死にたくなりました。
文章が稚拙なのは今でもそうかもしれませんが、昔はもっと酷かった。
例えるなら、イラスト描くのが好きな方が昔の自分の絵を見たり、小説書く人が中学時代の自分の書いた小説を読んで絶望・失笑してしまうアレみたいなものです。
高校時代で血の気も多い時期だったので、何かと叩きたくなる風潮でもあったんですかね。真相は当時の私のみぞ知るといったところw


・キャラクターしりとり


しかし、初代ブログの頃に書いて良かったなと思える記事が2点あります。

1点目は魔法少女まどか☆マギカ関連の記事。
当時のリアルタイムな感想を記録できたこと。
痛々しいかもしれないが、あの時は必死にありのままの感想を書いていたので、前述の過剰な叩きレビュー記事に比べると恥ずかしさは薄いです。



2点目はキャラクターしりとり。
どうせ数ヶ月で飽きるだろ……と思っていたしりとりも、現在でも継続して続いております。
「目標1000キャラ!」なんて豪語していましたが、あれってその時書いたノリだったんですよね。10キャラくらいでやめるもんだと思ってました。
現在でも、とても1000キャラまでたどり着ける気がしませんw※今回の記事含め、現在320キャラ
なんですが、今でも続けているのは、書いていて楽しいからというのが要因だったりするんですよね。
好きなキャラなら魅力的に紹介したいですし、嫌いなキャラなら見つめ直す機会になるかもしれない。そういう所が楽しいんです。
実際問題、このブログに特定のキャラクターの名前を画像検索のワードに入れて辿ってきたというのはアクセス解析を見てもよくわかります。
まぁ、変なキャラクター書くこともありますからね。
ガルサンダーをキャラクターとして取り扱って解説してるブログなんて、ここだけじゃないだろうかw(別に調べてないけど)

キャラクターしりとりに関しても、試行錯誤の末に落ち着いたといったところですね。
初期の頃は特にルールも制限も設けていなかったので、やりたい放題。
好きなキャラは1個分の記事くらいの長文で紹介するわ、原作さほど知らないキャラは数文で終わらせるわと贔屓が過ぎていました。
途中から「1キャラ10文まで」という制限をつけることで、こうした優劣はなくした感じです。
しりとりなので、最後に「ん」のつくキャラが取り扱えないのが悲しいところ。
ロックマンのボスキャラとかデジモンなんかはいい例ですね。(※共通して「ン」で終わる。
選ぶキャラのチョイスの贔屓も酷かった。
辞典を見ていただければ分かりますが、「BLAZBLUE」「まじこい」「まどマギ」キャラ率がやったら高いんですよね。
なんというか、その当時の流行に身を任せているというのだろうか。
最近だと「LIVE A LIVE」のキャラも少しずつ多くなっている気が…w


こんな感じに、記事にしてもしりとりにしてもまだまだ発展途上なんですよね。
そこが個人サイトらしさというかなんというか。
死ぬ前には1000キャラ到達できればなぁ〜……なんて遠い目をしながら毎回書いてますw


・中期(2代目移行時)


2代目になってからは更新ペースこそ下がりましたが、いろんな連載記事を企画したりして書き続けるモチベーションを上げようと努力していたのも記憶に新しいです。
一例を挙げると、まじこいプレイ感想、アニメのミニ感想、MF2育成日記、アニメの総評なんて書いていました。
しかしそのすべてが何かと理由をつけて凍結。

アニメ関連に関しては、ここ最近のアニメに対する情熱が下がってしまっていることが一番の要因。
まじこいとMF2はHDDが壊れたことでデータが消えてしまったので、今までの苦労がすべてパーになってやる気が……というのが顛末。
まじこいに関してはそれから一気にクリアしちゃいたくなったので、記事にすることなく。
MF2に関してはキングラウー倒したことで満足したってことで。
まぁ、MF2は不定期にデータ消してやり直しているので、気が向いたらまたやるかもしれないですね。


・Twitterや実況動画による影響(最近)


去年の冬休み前まではたくさん更新していました。
しかし、春休み終わってまたバイトを始めたあたりから事態は急変。
バイトに明け暮れ、ちょっとしたことならTwitterで呟くという習慣が出来てしまいました。
もともと、「長文はブログ、ちょっとしたことはTwitter」っていう分け方をしていたんです。
次第にTwitterの居心地が良すぎて、ブログの存在を軽視するようになります。
結果、ブログに書く事はTwitterでは自主的にネタバレを自重をしている最新映画の感想記事くらいに。
要するに、ブログで更新することに面倒くささを感じてしまうようになりました。
時は過ぎること今年の2月。
ちょうど春休みが始まって旅行に帰ってきてからの引きこもり生活が始まり、Twitterにどっぷりハマってしまってからはさらに拍車をかけてしまいました。
日常話のちょっとしたことならTwitterで書けば数分で終わりますし、ブログと違って大きな反応が即時的にもらえます。
2月の後半くらいからは私に積極的に絡んでくれるフォロワーさんも急増していきました。
人に会わずとも、今は家にいるだけでたくさんの人と会ったような感覚になれます。いい世の中になりましたね。
そして、Twitterのあの空間が好きです。
たくさんフォローしているので、常に賑わっているんですよ。
そしてどの時間に呟いても、何かしらの反応がもらえます。
Twitterってこんなに楽しいものなんだ、と気づいたと同時に色々なことを失ったのも事実かもしれません。


そして忘れちゃいけないのが実況動画。
ニコニコで積みゲーを少しずつ崩しています。
1ヶ月前はTwitterにどっぷりハマってたので全くプレイしていませんでしたが、現在は少しずつ更新ペースが戻っていますね。
動画によっては全く反応もらえないこともありますが(ない方が圧倒的に多いけど)反応いただけた時はTwitterと同じような幸福感が出てきますね。
動画をUPしたことで好きになったゲームも数多く、「LIVE A LIVE」はまさにそれです。
こちらも一時期は毎日UPするくらいにハマっていた時期もあり、ブログ更新の低下を招いた一因でもありました。


・振り返って


初期の頃から現在に至るまで、発展途上の不安定なブログというのが結論です。
目標はあるといっても中途半端になったり、途中でやめてしまったことも数多い。
それが記録として残っているのは自分の未熟さが滲み出てる証拠。


でも、それを恥じてはいません。
確かに初期の頃の稚拙な文章は見ていて心が痛いです。
しかし、最近日課として見ていた動画シリーズAVGNによって生まれた自論があります。


人間というのは成功と失敗を繰り返し続けていくことで前に進める。


一方だけじゃあダメなんです。
私がこの3年間で積み重ねてきたことは失敗ばかりだったかもしれない。
が、キャラクターしりとりだったりレビューとして書いた感想だったりは確実に私の経験値になっているでしょう。
今後このブログがどうなるのかは分かりませんが、楽しく続けていこうと思います。
だって、失敗を繰り返したって楽しいことに何も変わりはないんですから。


そ・こ・で!!!!

このブログは一つ大きな路線変更をします!

今回の本題は実はここなんですよね。


・今後についてや改善点


今後やりたいと思っていること一覧です。


 ・キャラクターしりとり辞典のソート増加
  「あいうえお順」と「VOL順」を追加予定。
   何で作品順にしようと思ったのかは自分でもよく分かっていません。

 ・動画の更新報告記事
  動画の更新報告単体での記事化。
  毎回何かしらの記事のおまけですることが多かったのですが、こうすることで記事数の増加を目指す。

 ・プチ感想記事の追加
  文字数約500文字で最近見た作品の感想を書くという企画。
  レビューとかじゃなくて、ただ単に感想を書くだけです。
  まとめてではなく1つの記事につき1作品とすることで、記事数の増加を目指す。

 ・Twitterの1日の呟きを記事化
  キャラクターしりとりとの兼ね合いをどうするか検討中ではありますが、Twitterばっかり使っているのであればそこを逆手にとって記事を作ることにしました。
  うまくいけば、これによって毎日更新が可能かもしれない。

 ・テンプレ変更
  現在使用しているまどマギデザインのテンプレが使いにくいので、別のものに変える予定です。
  出来れば見やすいものがいいですね。
  まどマギ好きをアピールするという面でこのテンプレはいいのかもしれません。しかし、見やすい方が断然いいと考えます。

 ・企画記事やその他テンションなど向上によるほぼ毎日更新化
  これについては次回詳しく。


思いつく限りを書いてみました。
とにかく初期の頃から最大の問題だと思っている「文字数の多さによる更新時間の長さ」に最大に取り組もうかと。
また、「キャラクターしりとり1000キャラ目標達成のための記事数増加」にも取り組む方針です。
感想やレビューや日記は今までどおりでいいと思うのですが、記事を充実させかつコンパクトな記事作りに取り組むのが大きな目標です。
一応書いておくと、あくまで予定なので確定事項ではありません。


以上です。
さて、次回から第400話突入記念ということで、前述の「ある」企画記事をスタートします!
乞うご期待!!!!!!!!


P.S:その他要望や「こんなことやってほしい」というものがございましたら、お気軽にコメントくださいね〜!


「追記」はキャラクターしりとりです。キラッ☆

追記
posted by なたる at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

第353話「テイルズウィーバーをテイルズオブシリーズだと思った人ー」



恒例化するかどうか分かりませんが、次の記事までの繋ぎとして第2回面白い検索ワードを晒します。
第1回ほどブッ飛んだものはありませんが、あくまで繋ぎということで;


・4月19日

昭和学院小学校
実在の小学校のようですが、このブログのどのページに繋がった?

・4月20日

S画像ふえら
フェラのことか?
Sとは一体……?

・4月22日

ゴンとカイト面識なし!?
アニメ版第2作だとないんですよね。蟻編にそのまま続くみたいですが。
ちなみに!?検索者さんの心情も含まれているのだろうか。

・4月23日

話が複雑すぎ
最近結構多いよねぇ。

・4月25日

マリオリンクVSプリキュア
夢の対決か。

・4月27日

・2ndとらのあなタペストリー
残念。私が買ったのはアニメイトでした。

・4月28日

・西連寺春菜エロ画像
……うんw

名前をよんで私の最高の友達 ハンターハンター
名指しでここを指名してくれるとは嬉しい!

ぺどりあ!SP
エロゲーっぽいタイトルでしたが該当なし。エロ同人のタイトルか何かでしょうか?

・4月29日

スーパーヒーロー大戦Zゲキバイオレッド
いません。二代目シャリバンです。

・4月30日

ディケイド商法
レジェンドライダー商法のことか?
ディケイド最終回から「MOVIE大戦に続く!」のことか?

・5月2日

とある魔術の禁書目録第3期情報サイト
まだ放送決定すらしてない件について

紅莉栖 可愛い
同意

・5月3日

・エヴァンゲリオンQ童謡
破のあの演出は不気味で好きだったんですがQにはなかったですねー。

・シュタインズゲートの映画観てきた結果
見てるじゃなくて「観てる」としていることに注目。わかってるなー

・5月4日

・ティアグランツ辛い日々
自分が原因とはいえ、ルークというクソガキ屋を敷にまで返すのはある意味辛かったといえなくもない?

・5月5日

・合体の割合は関係ない
割合?

・名前を呼んで私の最高の友達
正確には前半部分は平仮名です。

映画 紅莉栖 谷間
おいwww

・5月6日

・鈴音先生が使用できない
Burst→本編をクリアする
SV→DLCを買う

・5月8日

仮面ライダーと閃乱カグラクロスオーバー
また夢の共演系か。これはどういう繋がり?

・5月9日

・ミスミソウ悲しすぎ
涙出そうになった。

・5月12日

・ヒーロー大戦zがかなりの大コケ
そこまでひどいとは思わなかったが


・5月14日

・三篠学園探偵部
4月8日にも同じワードがあったんですが該当しそうなものはなし。謎が深まる検索ワードです。
前回は「攻略」と書いてあったので、ゲームか何かだと思うんですが……


以上です。次回は前期アニメ作品の総評を予定しています。
追記は「キャラクターしりとり」です。あたいったら最強ね

追記
posted by なたる at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

第350話「キャラクターしりとり辞典(作品順)」



今回は、350回記念ということでいつかやろうと思っていた企画記事を書きます。
その内容は、現在紹介してきたしりとりのキャラクター達を、辞典と称して1ページにまとめます!!!随時更新予定
一人でも多くの閲覧者さんに、こういうキャラを今まで紹介してきたのかと思って頂ければ幸いです。

その前に今回のしりとり。


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意

VOL.272
(前回:オルセルグ)

272guren-homura.jpg
紅蓮の焔(ぐれんのほむら)
作品名:「閃乱カグラ」シリーズ
単語:「ぐ」→「ら」
説明:爆乳ハイパーアクション「閃乱カグラ」シリーズに登場するキャラクター。
蛇女子学園2年生の選抜メンバーのリーダー。(※「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS」では抜け忍となったため、焔紅蓮隊隊長
通常時は肩に背負っている7本の刀の内の6本を使用して戦闘するが、2つの超秘伝忍法書を合わせた時通常時に使用していない1本の剣を解放して戦う「紅蓮の焔」として覚醒する。本編中で使用してない1本の剣を「奥の手」と発言していることから、もしかしたら2つの超秘伝忍法書がなくても使用することが可能なのかもしれない。
初登場は第1作の「閃乱カグラ-少女たちの真影-」の本編の最終戦
ボス自体はさほど強くないのだが、主題歌の「乱れ咲き」が流れながら「飛鳥」と焔が激闘を繰り広げるのは中々熱いシーンである。
第1作の完全版である次作「閃乱カグラBurst-少女たちの証明-」では、蛇女子学園側サイドで条件を満たすことによって「焔」とは別枠のキャラクターとして使用可能になる。
他の6人とは比べ物にならないくらい破格な強さを持ち合わせるが、使用機会が少ないのが惜しい。
最新作「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS」では、秘伝忍法2及び絶・秘伝忍法を使用することで別形態として一時的に使用可能。
発動中無敵・法外な攻撃力という強さは前作通りだが、逆に焔が敵のときに使われると非常に厄介な技になっている。
声優は喜多村英梨氏。


とても長いので「追記」よりどうぞ。

===========================================================================

追記
posted by なたる at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

第336話「テイルコンチェルトをテイルズオブシリーズだと思った人ー」



私だけか?私だけなんだろうなorz


今回は趣向を変えて、Seesaaブログ様のシステムを使った新ジャンルの記事にしようかなと。
どういうものかというとですね。
Seesaaブログ様には「アクセス解析」という項目があります。
主にこのブログのアクセス数が表示されているものです。
時間別のアクセス表や閲覧者の使用ブラウザなどから見れるのですが、その中にとても面白いシステムがあります。
ずばり、検索ワード別アクセス解析です。
このブログにどのような検索ワードでたどり着いたのかを解析している項目なのですが、毎日チェックしてると面白いんですよ。
意味不明なワードでたどり着いた方もいれば、欲望全開で検索してたどり着いた方といろんな方がいます。
折角訪問してくれたのに晒すようで気が引けるところもありますが、その中で特に面白かった検索ワードをチェックを始めた日からメモしていたので晒していこうと思います。


・3月24日

リリカルなのは2ndブルーレイ時間短縮

ちょうど2nd A'sの感想記事を書いていた日です。
なんの時間を短縮したかったのか気になります
それとも、BD版になったことによって劇場公開時より本編の時間が短縮されたと思って検索したのだろうか。
結構修正点は多いですが、時間自体が短縮されたかというとちょっと私にはわからないです;;

・コルネリウスアルバ画像

これが引っかかったんでしょうね
このキャラらっきょの中でもマイナーな方ですし、おそらく取り扱ってる人なんてごく少数だからかなぁ。


・3月25日

イナズマイレブンでかのん、ばだっぷのにゅう…

何を調べたくてこんなワードが出てきたのか誰か教えてくれwww
イナイレの話なんてこのブログでしたことあったっけなぁ

リリカルなのはムービーセカンド 乳首

まぁ、気になるよね。うん
この日を境に、このブログに「乳首」の入った検索ワードで来る人が非常に多いです。
どれくらいって、毎日5件くらいあります。変態大国日本wwww

・坂本真綾 ライブ 決まり事

そんな特別やらなくちゃいけないことはなかったと思うけど、地方によって異なるのかな?
坂本真綾さんのライブ記事でこのブログに来てくださる方も多いです。あれは本当にいい思い出。また来てくれたら参加したいですねー
ちなみに、決まり事とは違うと思いますが「DOWN TOWN」と「風待ちジェット」の腕振りは楽しかったです。


・3月26日

・リリカルパーティー? タペストリー  飾って…

飾って……何? 


・3月27日

・耳が弱い

どのページにたどり着いたんだろうwwwww

・板垣天使 CG

掘られることに定評のあるエンジェルちゃん。


・3月28日

・本編にエンデュミオン

これは私も気になってる。


・3月29日

冒頭の日付

検索したらブログの日付表示に関するページばかり表示されました。


・3月31日

スパロボ黒歴史

スパロボにおけるターンエーを調べていたのか、スパロボシリーズ内のクソゲーを探していたのか。


・4月8日

・三篠学園探偵部 攻略

検索しても該当しそうな作品のヒットはなし。
なんのゲームなんだ?漢字が間違ってるとか?

・昔のCM ゲーム 歌詞 伝説の彼方

レトロゲームのCMのフレーズ?


・4月13日

・小狼 意外としっかり 木之本は

CCさくらを調べていたのだろうか。
検索したらアニメキャラの性格分析サイトが一番上にヒットしました。


・4月17日

悟空と私のラブラブドリーム小説

検索者の欲望を体現したキーワードですね。


・4月18日

・桜蘭高校ホスト部sexマンガ

 こ れ が 一 番 ひ ど い w w w w w 


以上です。
面白いのは現時点ではこんなところですが、ほかにも変わったワードでこのブログに訪問した方がいました。
すべての皆様にありがとう!そして、ありがとう!


この記事は面白いワードのみを取り上げているので不定期です。シリーズ化したらカテゴリ化するかも。


追記は「キャラクターしりとり」です。真アサシンでもあるけど今回はZeroから

追記
posted by なたる at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

第312話「顔面蒼白」


今回は「カグラSV」の雑記を書こうと思いましたが、コメントが来てびっくりしたので返信します。


>名無しさん


まずは当ブログへのコメント、ありがとうございます。


指摘を頂いた部分についてですが、目先の漠然とした情報だけを見てろくに調べもせず、事実とは異なることを書いてしまって申し訳ありませんでした。
該当部分は早急に修正します。


敬語の件については私自身も常日頃から理解している部分で自覚はあります。
当ブログは更新した後に暇があれば記事を読み直し、その都度修正するスタイルを取っています。(「このブログについての説明」にも記述しています。)
過去には数十回修正を入れた記事もありまして、それくらい私の記事(文章)は滅茶苦茶です。
該当記事はまだ一度も修正を入れていませんが、おかしいと思う部分はわかる範囲で随時修正しますので、「こいつバカなんだな」と捉えていただければと思います。


なんにせよ、適当なことを書いてしまって大変申し訳ありませんでした。


以上。
追記は「キャラクターしりとり」です。出るよって言ったら本当にその人に

追記
posted by なたる at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

第300話「管理人プロフィール」



本当に見ている人がいるのかもわからないこのブログもとうとう300回となりました。


それを記念してというわけでもありませんが、管理人のプロフィールを書いてみようかなと思います。
その前にしりとりから。


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
・リニューアル後のしりとりの始めはこちら
ネタバレ注意
・新ルールとして、説明は約10文に収めるを追加します。(2011年12月26日追加)

VOL.222
(前回:ガリ)

222ryouto.jpg
リョウト・ヒカワ
作品名:「スーパーロボット大戦OG」シリーズ
単語:「り」→「わ」
説明:(設定は「スーパーロボット大戦OG」シリーズを準拠とする)
延期に定評のあるゲーム作品「スーパーロボット大戦」シリーズに登場するキャラクター。
念動力の適性を買われパイロットとなる。OGシリーズでは「スーパーロボット大戦α」での人気の高さからリアル系の標準機体である「ヒュッケバインMk-III」に乗っていたのだが、大人の事情により、ヒュッケバインシリーズが以降のシリーズで登場できなくなってしまったため最新作では別機体がメインになるという可哀想な立場にある。
内気でメカいじりが好きという性格が「機動戦士ガンダム」の「アムロ・レイ」を想起させられるのは私だけだろうか。
声優は小林由美子氏。


それでは、「追記」からどうぞ。


===========================================================================
追記
posted by なたる at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

第128話「再開(このブログについて)」

最新版:2015年1月25日更新


はじめに

初めまして。当ブログの管理人であります大森なたゆうと申します。
そしてようこそ!ここはぴかりが丘にて営業中であります「おおもりご飯」のネット支部です!
……というのは冗談ですが閲覧いただきありがとうございます!
当ブログは、「ハピネスチャージプリキュア!」の大森ゆうこちゃん愛する大森なたゆうがどーでもいいことを書き綴っている場になります!
私の詳細なプロフィールはこちらの記事を参照してください!


この記事では、このブログについての説明や諸注意が記載されています。必ずお読みの上閲覧してください。

・当ブログは、以前使用していた旧ブログからの継続更新という形を取ります。(→初代ブログ
説明しますと、初代ことFC2ブログは自由度が高い代わりにサーバー関連でことごとくトラブルを起こしたため、Seesaaブログを二代目として使用することにしました。

・このブログでは、主に今昔問わずにサブカルチャーについての話題を取り上げています。
具体的な記事内容については、下記の「記事内容について」の項目をお読みください。

・当ブログ内の「サブカルチャー」とは、以下のジャンルのものを指しています。
 
 ・アニメ(TVアニメ・OVA・アニメ映画etc)
 ・ゲーム(TVゲーム・携帯ゲーム・アーケードゲームetc)
 ・漫画(少年少女青年児童女児向けetc)
 ・特撮(TVシリーズ・特撮映画)
 ・ライトノベル
 ・その他これらに準ずるもの


・記事内容について

カテゴリ別で説明します。
気になったものがありましたら、記事サイドバー内(スマートフォンの場合はページ下部)にあります「カテゴリ」の項目からクリックして好きな記事をお読みください。


・ニチアサ感想

ニチアサキッズタイムの感想を毎週書いています。
対象作品はスーパー戦隊・仮面ライダー・プリキュアの3作になります。


・ゲームクリア報告

クリアしたテレビゲームの報告及び軽い感想を書いています。

・動画

実況動画の話を書いています。宣伝記事です

・コメント返し

当ブログに頂いたコメントを返しています。

・黛なたる的用語辞典

筆者が書きたくなった何らかのサブカル関連の単語を1つの記事として辞典形式で説明します。


・日記

名の通り日常についてを書いたもの。たまに日常じゃないことも書いてます。
携帯で撮影した写真を晒してる記事もあります。


・レビュー


主に筆者が視聴し終わったアニメ作品・クリアしたゲーム作品のレビュー記事です。
一度に複数の作品の感想を書くミニレビューという形式を取る場合もあります。
ちなみに、この記事でつけている点数は感覚的な所があるのであまり参考になりません。


・感想

サブカルチャー作品に関する感想をまとめています。
主に、更新日の近くで上映された映画作品と、レビューで詳細的に書くまでもない作品が多いです。
レビューとの最大の違いは、点数をつけない所です。

点数つけてるのはレビューつけてないのは感想です。
ちなみに、点数はほぼてきとーです。


・プチ感想

サブカルチャー作品に対する1500字〜2000字前後のちょっとした感想記事です。
ようは、感想の短くなったバージョン。


・イベントレポート

アニメ映画やイベントなどでの当日の筆者の行動と、それについての感想を書いています。
「日記」と「サブカルチャー感想」が合わさったようなものです。


・サブカルチャー全般

上記に該当しないけどサブカルチャーの話だけをしている時はこちらを使用します。


・ニュース

まとめブログで取り上げられた記事で、気になったものをピックアップしています。
その記事に関する私見も書いています。


・業務連絡

この記事や当ブログの長期更新停止の時など、このブログに関する連絡事項を書く際に使用します。


・その他

上記のどの内容にも該当しない記事。
要するに、記事ではないブログの構成をまとめるページです。
思いついたら他にも使うかもしれない。


・凍結しているカテゴリ


・まじこいSプレイ日記

連載記事。「真剣で私に恋しなさい!S」のプレイした感想を書いていました。


・テレビアニメ作品ミニ感想

連載記事。主に深夜アニメ作品の週ごとの短い感想まとめ記事でした。


・MF2育成日記

連載記事。モンスターファーム2のプレイ日記でした。


・各期テレビアニメ作品総評

深夜アニメ作品の放送時期の季節を区切りとして、その季節ごとの総評を書いていました。


・キャラクターしりとりについて


毎回の記事(例外有)に書かれている連載記事です。
サブカルチャーのうち、アニメとゲームと漫画に登場するキャラクター達で毎回繋げていくしりとりです。
以前のブログから継続してスタートします。ルールについては初代ブログ参照で。
一部紹介したキャラクターのうち、作品のネタバレは自重していないものもあります。ご注意ください。
また、キャラクターしりとりは「業務連絡」のカテゴリ記事には書いていません。


・その他注意事項


確定ではない情報・事実とは異なることを書いてしまう場合があります。
もし間違えた情報を書いていた場合、分かり次第早急に修正します。

・基本的に記事の文章は長いです

非常に誤字脱字が多いです。
当ブログでは、一度更新した後にチェックして随時修正していく形を取っています。
レビューでは字体を統一しています(つもり)が、それ以外の記事では話し言葉など文章にふさわしくない言葉や単語を書いている場合があります。ご了承ください。

・中立に書こうとは思っていますが、嫌いなもの(作品)に関しては情け容赦なく批判をする場合がありますあくまで筆者個人の意見であることをふまえて読んでください

・デジカメや携帯で写真を撮っていたりネットで保存した画像を使用していますが、著作権に触れるものは著作者に許可は得ていませんので不都合がありましたら早急に削除します。

・このブログは携帯からの閲覧も可能ですが、PCでの見やすさを重視している都合上見づらくなっている部分が多々あります。
理由は、PCと携帯のレイアウトを別々に更新しないといけないため二度手間で時間がかかってしまうからです。
PCからの閲覧を強くオススメします
というかPCで見てください(スマーホフォンで閲覧してる方はPC版での閲覧を強く推奨します)


リンクはフリーです。相互リンクも大歓迎です。お気軽にどうぞ!


・コメントはご自由にどうぞ。
コメントが付けられた場合、その次の記事に返信しています。
なお、筆者がコメントとして不適切であると判断した場合は宣言なしに削除する場合もあります。ご了承ください。


このページは度々更新されてます。


・何か意見・ご連絡などがありましたらコメントに書くか、下記の連絡先よりどうぞ。


メールアドレス→obiwan_strike_x4@yahoo.co.jp
Twitter(フォローしてリプライいただければ一番早く返信できます)
https://twitter.com/natayuu_x2


gardian.jpg
当ブログイメージ担当の女神様


以上、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。
m(           )m

posted by なたる at 03:38| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。