最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2014年04月07日

第397話「第二次東京旅行戦利品晒し」



前回で旅行記事は完結したわけですが、やり残したことが1つ。
そうです、戦利品の紹介です!!!
今回は旅行で購入したもの全てにコメント付きで紹介していきますよー!!!


20140211_234506.jpg


買い物袋収納用の紙袋。
この袋がないと両腕が死んでいたと思いますwww
左が中野ブロードウェイの地下一階の100均、右が秋葉のセブンイレブンで購入したもの。
「どうせ破れるんだろうな……」と100均クオリティを馬鹿にしていましたが、旅行終わるまで一切破れることなく頑張ってくれました。
100均もバカにできないな。


20140211_234907.jpg


東京スカイツリーのお土産。
これは友達2人にあげました。サンプルで展示されていたものが美味しそうだったものをチョイスしました。
1人には美味しいと好評いただきましたが、もう1人はそういえば聞いていなかったw


20140211_235016.jpg


・SDガンダムフルカラー バスターガンダム
・WORKING!! 種島ぽぷら(出典元不明)
・侵略!イカ娘 ミニイカ娘(出典元不明)
・にいてんご 魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st ユーノ・スクライア
・ハヤテのごとく! マリア(出典元不明)


中野ブロードウェイの戦利品その1。フィギュア関連ですね。
まずびっくりだったのは値段。どのお店もほとんど定価の3倍4倍超えて販売しているものがほとんどで、ちょっと手を出すのに渋りました。
10年以上探し続け悲願ともいえた「SDガンダムフルカラー」を販売しているお店を遂に発見したのはいいのですが、ほとんど持っているものでしたww
とりあえず持ってなかったバスターガンダムを購入。こいつは連ザでもよくお世話になっていた機体でした。

残りは気に入った奴ですね。
ぽぷらちゃんもミニイカ娘もフィギュアだとすげー可愛く感じてしまいましてwww
現在パソコンの横に飾っています。最後のユーノに関しては、50円という破格で販売していたのでwww

探していた「ウルトラマン超闘士激伝」や「ポケットヒーローシリーズ」はなかったですねー。(超闘士激伝はカードダスのみ発見)



20140211_235044.jpg


・ワンダースワン(黒)
・ドラキュラ伝説
・パワプロクンポケット
・パワプロクンポケット2
・ロックマン&フォルテ(WS版)
・魔装機神 THE LOAD OF ELEMENTAL
・覇王大系リューナイト


中野ブロードウェイの戦利品その2。トマトランドにて。
中野ブロードウェイに入って一番最初に私の買い物欲に火をつけたお店がこちらでした。
魔装機神を除けばほとんど気になってたけど未所持だった作品ばかりです。(魔装機神は一度借りてクリア済み)
ゲームの概要知らないのはリューナイトだけですかね。
ゲーム化しやすい作品だからRPGかアクションゲームあたりだろうか?


20140211_235154.jpg


中野ブロードウェイの戦利品その3。2階のポスター売っていたお店にて。
「魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」の映画館に貼られていたポスターです。
これともう一つほむらが一人暗い街の中にいるポスターもありましたが、キャラの多いこちらにしました。


20140211_235315.jpg


・LIVE A LIVE 箱説明書完品


中野ブロードウェイの戦利品その4。まんだらけギャラクシーにて。
第2回の記事で散々書き連ねた「LIVE A LIVE」2本目ですね!!
箱 説明書がランクB(それなりに汚れている?)と表記されていたので念のため確認したのですが、全て美品でした。
また、その時の店員さんが非常に丁寧に対応してくれて、とてもいい気分になる買い物でしたねー。
地元のまんだらけは接客関連で不快になったことが何度もあるので、まんだらけの店員さんにはあまりいい印象を持っていなかったんですよね……。


……そこ、二本目とか馬鹿だろwwwwと言わない。


20140211_235326.jpg


・喜多村英梨 RE:STORY


中野ブロードウェイの戦利品その5。らしんばんにて。
キタエリはいくつか好きな曲がありましたが、CDは初めて購入しました。
カッケー曲多しです。


20140211_235536.jpg
20140211_235627.jpg


中野ブロードウェイの戦利品その6。まんだらけ本店にて。

・1枚目
「魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」の特典フィルムです!
劇場版前後編に比べて、かなり在庫があったみたいですね。反面、ポストカードは半分もなかったとその筋の人から情報を頂きました。
このフィルム自体は見えにくいですが、左が見滝原中学校の屋上、右が路地裏のシーンとなっています。それぞれ100円弱でしたw
ほかのフィルムは4桁超え(一番高いのが5桁)だったので、さすがに購入できませんでした。


・2枚目

・ほしの竜一 ナイトガンダム物語
・月姫読本

フィルムはショーケースにて購入しましたが、こちらはショーケースの飾られていたお店の中にて購入したもの。
ナイトガンダム物語は私が小学校3年生の時に家の近くの銭湯の漫画コーナーで読んでからずっと探していた本でした。
その銭湯には今でもたまに行くのですが、次来た時には残念ながらこの漫画がなくなっていたんですよね。数年前まで作者の名前すら知りませんでした。
実に11年ぶりの再開でした。今回の旅ではLIVE A LIVEの次に感動した買い物かもしれません。


20140211_235808.jpg


・ワルキューレロマンツェ More&More


秋葉の戦利品その1。店名忘れましたが、3階建てのお店の2階のエロゲコーナーで購入した記憶があります。


(「ここまで」の部分までは18歳未満の方は読まないこと推奨。)





アニメ版から存在を知って久々に購入したエロゲ「ワルキューレロマンツェ」のファンディスクです。


ワルキューレロマンツェの何がいいって、Hシーンが激シコなこと。
エロゲって静止した絵だからどうしても抜きにくいのが難点(そもそもエロゲはストーリー重視の作品メインで追いかけているのもありますが;)なんですが、このゲームは静止した中でこれでもかというエロスが詰め込まれています。


特に、私の性癖であるおもらし・母乳・ボテ腹セクロスの3弾装備なのでとんでもない。
本編に至っては、一時期全然進まないくらいでしたwwwwwwww
こちらのファンディスクはまだ未プレイですが、夜が楽しみでしょうがない。





(ここまで)


20140211_235949.jpg



・ワイワイワールド2 SOS!!パセリ城
・ラグランジュポイント
・メタルマックスリターンズ
・悪魔城ドラキュラ(ファミコンミニ版)
・ドラキュラ伝説II
・SaGa2 秘宝伝説
・ウルトラマン超闘士激伝
・スーパーロボット大戦64
・機動戦艦ナデシコ the blank of 3years


秋葉の戦利品その2。スーパーポテトにて。
欲しかったあんなソフトやこんなソフト大豊作です。この中だと「ラグランジュポイント」が一番の収穫かなぁ。
しかし、この中でも諦めたものはたくさんありました。次来た時はそちらを購入したいです……!!!


20140212_000201.jpg


・ワンダースワンカラー(黒)
・ワイルドカード
・デジタル・デビル物語 女神転生
・デジタル・デビル物語 女神転生II
・ロックマンX3(SFC版)
・わくわく7
・スーパーアドベンチャーロックマン(SS版)


秋葉の戦利品その3。レトロげーむきゃんぷにて。
主にスーパーポテトで発見できなかった作品が中心です。
念願のワンダースワンカラーはここで3つほど在庫がありました。


20140212_000323.jpg
20140213_222004.jpg


秋葉の戦利品その4。アニメイトにて。


・1枚目


・まんがタイムきらら☆マギカ VOL12
・765PRO M@STER PIECE
・悠木碧 ビジュメニア


・2枚目

・喜多村英梨 Birth
・おどろ町モノノケ録 2巻
・Fate/Zero 7巻


特にコメントはないかなー。


20140212_000339.jpg
BgmI7oWCIAA2y5P.jpg


・ROBOT魂 ウイングガンダムゼロ


秋葉の戦利品その5。アソビットシティにて。
前回の記事で書いた、知り合いのお土産に購入。最初は仮面ライダー鎧武の関連の玩具、次にROBOT魂のガンダムエピオンやガンプラと変わってその果てにたどり着いた答えでしたw
2時間くらい秋葉中を走り回って探しましたが、知り合いに好評だったようでよかったです。
2枚目は、知り合いがTwitterでUPしていた画像です。許可を得て掲載しました!!!


20140213_213714.jpg


秋葉の戦利品その6。道中で見つけたガチャにて
プリキュアスイングはハートキャッチプリキュアから毎年買ってますが、2番手が当たることが多いですねー。キュアハニーがなかったorz
セーラームーンスイングは、今年アニメが復活するということでの商品展開でしょうか。マーズは原作派です。


20140213_222105.jpg
20140213_222123.jpg


秋葉の戦利品その7。3日目の収穫。細々としていたのでまとめて撮影しました。


・1枚目


・ロマンシングサガ(WSC版)-スーパーポテト
・ロックマンX6-BOOKOFF
・DISSIDIA 012 [duodecim] FINAL FANTASY-BOOKOFF
・スーパーロボット大戦COMPACT3-スーパーポテト
・ぷよウォーズ-まんだらけコンプレックス


2日目に見つからなかったものやワンダースワンカラー見つけたことで購入したものがちらほらと。
レアゲースパロボCOMPACT3を箱説明書なしとはいえゲットできたのは大きいかも。


・2枚目


・プチミレディ 鏡のデュアルイズム/100%サイダーガール
・堀江由衣 BEST ALBUM


ほっちゃんのアルバム初購入!聴いてみたら知ってる曲が大半でしたね。よりハマることができました!


20140215_165320.jpg


旅行から帰還した3日後、自宅に到着!(後ろの足はウイングゼロをあげた知り合いですw)
ものすごく待ち遠しかったです。「着替え」名目だったので、CDとか割れていましたwwwww


20140215_171643.jpg
20140215_172809.jpg


全員集合!!!!
この写真、1点だけ撮り忘れていた戦利品が追加されています。
カバーついていて表紙が全く見えなくなっていますが、「ウルトラマンは泣いている」という新書本です!
この本は内容の真偽はさておいても、ウルトラマンブランドの衰退が物悲しく書かれていました。読んでいてとても辛い本でしたね……。


という感じで戦利品晒しでした!
購入物について細かく書こうと思ったんですが、Twitterで散々語ったしまた文章長くなる癖が出そうだったのでシンプルにまとめました。
これらの総額はいくらだったかというと……か、考えたくないwwwwwwww


追記は「キャラクターしりとり」です。いいツッコミ要因

追記
posted by なたる at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

第395話「第二次東京旅行日記〜2日目(後編)&3日目〜秋葉原×蒲田×秋葉原〜」



前回今の自分が嫌すぎて近況報告を挟ませてもらいましたが、旅行日記完結編に入りますよ。
今回は2日目の後半〜帰宅までの模様をだらだらと書きます。


前回は東京スカイツリーと中野ブロードウェイの話をしましたね。
この二つの観光までで15時半前後でした。
次に、約40分ほど電車に揺られ秋葉原へと向かいます。


秋葉原は前回の旅行の中にも3回ほど来訪しているという、東京旅行の定番になりつつありますw
兄とのlineの時も「この前も行ったのにまた行くのかよ……(若干引き気味」のような返事を受けました。
旅行で何回も同じところ行くってそんなにおかしいのか?
よく分かりませんが、それでも秋葉は楽しいので。


本来なら、秋葉は2〜3時間くらいの予定で、そのあとに新宿や池袋、フォロワーさんに誘われたゲームバーなる場所にも行く予定でしたが……。


20140211_161539.jpg


16時前後にて、ついに秋葉原到着!!!!

約1年半ぶりだー!
相変わらず人はアホみたいに多いです。(祝日だし)
まず最初に、去年に公開したシュタゲの劇場版の背景に使われていたシーンの場所に行って一人で興奮してました。
その後は、各地を回ります。
前回回った場所も多いですが、初めて行った場所も結構ありましたね。


20140211_161925.jpg


まどマギの自販機が!!!
こちらはヨドバシカメラの入口から少し離れた所にて発見。
ここでドクペを2個買いました。(この自販機ではないですw)
ちなみに別の場所だと自動販売機のキャラが変わっていました。
確認した限りだと、ほむらと杏子は見ましたがおそらくマミさんやまどかもあるはず。なぎさは……どうだろう?


20140211_163508.jpg


ゲーマーズ前。
色んなPOPが展示されてますね。こういうの見るだけで楽しくなります。(知らない作品だとしても)


20140211_163605.jpg


歩行途中に、まじこいA-3の宣伝POPが!(ちょっとぶれてしまいましたが)
まじこいAは一切手をつけていませんが、パッケージ版が出たらまとめて購入予定ですね。
いつになったら出るのやら。


さすがに入った店舗が多すぎるため、前回の中野ブロードウェイのように店名までは把握しきれていませんでした。
特に記憶に残ってる2つの店舗のお話をば。


1つ目は、「スーパーポテト」です。
レトロゲームを扱っている店です。
一番新しいゲームで任天堂ハードでゲームキューブ、ソニーハードでPS2です。
Wii?PS3? 何それ食えんのと言わんばかりのラインナップです。


まずは3階へ。
こちらでは主に据え置きレトロゲームを取り扱っています。
右側にはファミコンの試遊台がありました。
その中にロックマンがあったので、30分ちょっとでクリアしちゃいました。
そして、販売コーナーにて一昨年あったロックマンのPOPは健在でしたw(参照
ショーケースのレアゲーを見て一人で興奮したり、ほしかったソフトが大量にあったりで、お宝の山でしたね。


残念だったのは、ワンダースワンカラーが売ってなかった点。
当初私はスワンカラーだと思い込んでレジに持っていったゲーム機は、NEOGEOPOCETだったという罠が発生します!
この二つ、結構似てるんですよね←気づかなかった言い訳
なので、折角見つけたスワンカラーの作品いくつかは買えませんでしたorz
スーファミやファミコンのソフトは、泣く泣く買うのを諦めたソフトもたくさんあります。
ほしかったものは見つかった感じですね。
NEOGEOPOCETも欲しくないかというとそんなことはないのですが、スワンカラーの方が魅力的には勝っちゃうなー。


ショーケースの中のソフトで特に注目だったのは、「ロックマンメガワールド」「スーパーロボット大戦COMPACT3」
前者が25000円、後者が箱説明書付きが7500円、ソフトのみが3750円でした。
両方とも探していたソフトだったのですが、さすがに値段が桁違いすぎて諦めました。
「MOTHER2 ギーグの逆襲」の新品未開封品なんてものもありましたね。(スーファミのソフトです。化石か!
具体的な値段までは覚えてませんが、4万前後だったような気がしますw


次に4階へ。
こちらは主に携帯ゲーム機と(このお店の中では)最新の据え置きゲーム機、攻略本が販売しています。
当然、買いたかったものは片っ端にですね!!!!


ショーケースのレアソフトには「バテンカイトス2(バグ修正版)」「MOTHER1+2」「MOTHER3」「ファイアーエムブレム(GBA3部作)」「悪魔城ドラキュラ(GBA3作)」なんかが記憶に残ってます。
また、新品未開封のPSソフトもかなりのお値段で販売していました!
どれも1万超えがデフォルトだったような。中古だと500円以下で買えるような作品も、新品未開封ってだけで倍以上の値段。すごい世界だ……


3階ほどではありませんでしたが、収穫はありました!
同時に諦めたソフトも数知れず。
上で書いたバテンカイトス2やエムブレムなんかはそのいい例ですw


攻略本で言うと、この旅行最大の探し物とも言えた「ライブ・ア・ライブ公式冒険ガイドブック―スーパーファミコン攻略ガイドブック」は見つからずorz
中野ブロードウェイの時からずっと探していたのですが、最後の希望とも言えたこのお店にも残念ながら売ってませんでした。
代わりに、すでに所持にしている「ライブ・ア・ライブ〔完全攻略ガイドブック〕」は大量にショーケースで販売していましたw(限定版のLimited Editionも込みで)
そ、そっちはいいんだ!
ロックマンの攻略本なんかで気になるものはいくつかありましたが、上記のライブアライブの攻略本以外特に欲しいものがなかったので、携帯ゲーム機の作品中心に色々買いました。
なお、この階では懐かしのニンテンドー64のCMが大音量で流れていました!
スマブラ・時のオカリナ・ムジュラの仮面・カスタムロボと挙げればキリがないくらいたくさんの64ゲーのCMが流れていて懐かしかったですね。


1時間くらい見回りましたが、スーパーポテト退散!
この時点で3万弱は使いましたw


次は「レトロげーむきゃんぷ」というお店です。
またレゲーか!そうです。前々回も言いましたが、今回の旅はレゲー搜索がメインの目的です。
ちなみにこのお店、一昨年スペランカーをサークルの友達のお土産に買った名前の分からなかったお店でした。(参照
こちらはスーパーポテトほどの大きさではなかったり、値段がスーパーポテトより高かったりするのですが。
スーパーポテトにはなかったソフトの補完用に入店しました


ここでも気になる作品はたくさんあったのですが、買い物袋がものすごくパンパンで探すのに邪魔でしたw
それにプラスして、後ろにカバンを背負っていたのであんまり動いて搜索ができなかったんですよね。(縦長の建物に人がギリギリ歩けるペースでたくさんソフトが販売しているので)
なので、入口すぐの任天堂携帯ゲーム機の場所はあんまり深く調べられませんでした。
そこから離れてからは、買い物袋が見張れる範囲内に邪魔にならない場所に置いて探索していました。


ここでの大きな収穫は前述のスワンカラーでした。
奥のショーケースに3台ほど売っていました!……5000円で。
スワンが800円で買えたのに、カラーはその倍以上に値段が跳ね上がっていました。
しかしカラーを見つけたならこっちのもの。
カラーのほしかったソフトも手当たり次第にカゴの中へ入れていきます。
あくまでスーパーポテトの補完だったのでそこまでたくさんは買いませんでしたが、スワンカラーは大きな収穫でしたね。
買いたいものも決まり、レジに行きますが!
財布のお金が足りませんでしたw 
店員さんに取り置きしてもらい、コンビニまでダッシュしますw
最寄りにあったのがセブンイレブンでした。
第二次軍資金卸しです。そして、紙袋を買って手荷物を整理します。
中野ブロードウェイでも大きめの紙袋を買ってはいたのですが、それでも足りなくなりました。


戻ってきて無事購入完了。
大満足のお買い物タイムでした。
その後は色々なお店を回りますが、残念ながら時間の都合でまんだらけだけ行くことが叶いませんでした。(まんだらけは20時閉店、レトロげーむきゃんぷを抜けたのは19時50分)


20140211_183006.jpg


ソフマップ前。
らっきょの未来福音の円盤告知ポスターですね。
撮影したのはれとろげーむキャンプ行く途中だったような気がします。



20140211_194219.jpg


中央のあたりですね。


20時〜21時のあいだは、日頃お世話になっている先輩のお土産探しに走り回ってました。
最初は何をあげれば喜んでいただけるだろうと必死に考えていたのですが、最近話題に挙がる「仮面ライダー鎧武」のおもちゃはどうだろう!と最初考えました。
そこからヨドバシやおもちゃ屋を片っ端から回りますが、鎧武のおもちゃで良さそうなものは見つからずorz
戦極ドライバーはよく売ってるのですが、そこまで資金は回りませんでした。
ここで鎧武を諦め、次にガンプラを選択。しかし、しっくりくるものは見つかりませんでした。
途方にくれていた時、ヨドバシのショーケースを見て気になった商品がありました。「ガンダムエピオン」のROBOT魂です!
……ですが、こちらもどこにも販売しているところが見つけられずorz
迷いに迷って迷いあがいた結果購入したものは……!?次回発表します!


21〜22時半頃になると、閉まっちゃうお店も結構出てきました。
次に向かう先はゲーセンです。(確かメロンブックスが地下にある場所……だったはず。たくさんあったので記憶が定かではないです。)
ゲーセンに関しては正直地元の一番大きなゲーセンの方が品揃え的には圧倒的だったりしますが(主にレゲー的な意味で)、地元のゲーセンにはない作品を中心にプレイしてきました。


1作目は「あずまんが大王パズルボブル」!
ゲーセンで一度だけ見かけ、初めて触れたパズルボブルでした。
後に撤去されてしまい、地元ではその後一度も遭遇することがありませんでした。
まさに10年来の再開でしたね。


2作目は「デススマイルズ2」
地元の大きなゲーセンで見かけたことはありましたが、その時はSTGに興味もなかったので全然手をつけなかった作品。
1は結構やりこみましたが、1からの変更点が多い(というか3D化によってほぼ別ゲー?)ので全く手も足も出ませんでした。弾幕STGの最初はこんなものかw


3作目は「ティンクルスタースプライツ」
一番の収穫。STGに対戦や連鎖の概念を取り入れた意欲作です。
この作品は東方大好きな友達から噂に聞いていた頃から是非プレイしたいと思っていました。
とても楽しかったので、移植版も是非欲しい所です。


他にもたくさん地元でプレイしたことないレトロゲーに遭遇しました!!!


残念だったのは、エヌアインをプレイしたのに乱入が来なかったこと。
どこ行けば乱入してくるんだよorz(地元でも絶賛プレイ中だが、1年半くらい通して1度しか乱入されたことがない)


気がつけばあっという間に22時半。
ホテルの予約は23時ですので、そろそろ秋葉原を後にします。


ホテルの場所は一昨年と同じ蒲田です。
予約時間からちょっと過ぎましたが、ホテルの場所はちゃんと覚えていて迷うことなく到着。
一度きたことがあるからなのか、一昨年より手続きがスムーズに終わりましたね。
しかし、部屋に入る前に思わぬトラブルが発生します。


本来だと支給されるカードキーをエレベータに通し、自分の泊まる部屋の階に行きます。
その時にカードを出していたにも関わらず、エレベータで泊まる階まで着いた途端カードが消えてなくなりました!
手に持っていたはずなのに……と、エレベータから降りてすぐの廊下でポケットのものをひたすら出します。しかし見つからず。
ないとは思いましたが、買い物袋やカバンの中も調べました。たった今手に持ってたのにw
当然見つからず。
ではどこにあったかというと、携帯のカバーにひっついていましたwww
そんなオチか!と思うかもしれませんが、当日はとても疲れていて、一秒でも早く休みたいくらい疲れていたこともあり、相当テンパりました。
見つけたのは探し始めてから10分後です。バカかとwww


トラブルはありましたが、部屋に到着。
まずは夜ご飯ということはせず、Twitterやlineをいじり始めますw
秋葉にいた時、バッテリーが虫の息だったんですよね。
その反動でほとんどつぶやいたりしていなかったのですが、ここにきてその反動を受けた感じです。
1時間半ほど携帯と格闘した後、地元に送る荷物の用意をします。
手順は、携帯で写真撮影→持って帰ってすぐ使わないものはダンボールに入れる。これの繰り返し。
これも30分くらいやってました。
なぜかというと、ダンボールに入れて送ってもらうと、次に目にするのは帰ってきてから3日後になるからです。
帰ってきた翌日にTwitterで写真をUPして反応を見ようと思っていたんですよね。


という感じでバタバタした後は夜ご飯。
昼のかつやの悪夢が蘇りそうだったので、定食系にはしないでモスバーガーにしました。モスバーガーは2年ぶりですね。
食べ終わった後は、ファミマで明日の食料を買い出し。
そういえば、蒲田はファミマが近くに3店舗くらいあったなぁなんてことを思い出しましたw


帰ってきた後はお風呂入ったり、恒例の見てない深夜アニメの視聴。
今回は「東京レイヴンズ」と「ハマトラ」でしたw
残念ながら、部屋の都合でTOKYO-MXは見ることができませんでした。別の部屋だと見れたのに!
ハマトラが結構よさげだったので、もしかしたらAT-Xの再放送で見るかもしれないです。ハニーが可愛かった!
就寝は2時半ぐらいでした。


〜2日目 完〜







3日目ー


起きたのは7時20分ごろ。
この日は平日ということもあってか、ホテルの外を出ると外が通勤通学ラッシュ状態になっていましたw


9時半くらいまでホテルでゆっくりしようと思いましたが、ごはん食べてから完全にやることがなくなってしまったので、予定を繰り上げて9時に出発しました。
荷物がなかったので、とても手が楽になりましたね。
帰りの飛行機が14時頃で時間的にいけそうなのが秋葉だけだったので、またまた秋葉へ向かいます。
平日の9時ということで、電車の通勤ラッシュを体験。
地元では通勤ラッシュ時に電車乗ることがほとんどないので、久々の感覚でした。


10時前ということもあって、オープンしてるお店は少なく昨日見た活気が嘘のようでした。
ひとまず空いてそうなお店を中心に回ります。
10時過ぎたあたりでは、昨日行かなかったゲマズやとらのあなといったアニメ専門店にも回りました。BOOKOFFでは、地元の一番規模のでかいお店とは比較にならんレベルですさまじい在庫がありました。レゲーの。
PS1のコーナーではレアゲーを発見して驚いたりしましたが、探していた作品は見つからず。
友達と一緒にプレイしようと言っていた作品を購入してきました。


スーパーポテトにも二度目の来訪。
スワンカラーを買ったことで、昨日買えなかったスワンカラーのソフトを購入します。
昨日買った時と同じ店員さんだったので、若干気まづかったですw


昨日よりも時間が少なかったので、11時40分頃に最後に回ろうと思っていたお店へ。
昨日閉店によって行けなかった「まんだらけコンプレックス」です。
11時50分ぐらいに並んでいたのですが、55分頃に開店。2階〜4階を回ります。


4階のショーケースは、スーパーポテトにもレトロげーむきゃんぷにもなかったレアゲーがありましたねー。
特に、「SDガンダム オペレーションUC スペシャルパッケージ版」は89250円という驚異の値段に目が点になりましたwww
世界に300個しかないというだけあってか、相応の値段といったところですね。
ちなみに、世界に8個しかない「ロックマン4」のゴールドカードリッジ版は非売品でした。


昨日買えなかったゲームの補完の補完と、CD関連を購入しました。
これにて買い物は終了。大満足な買い物になりました。


20140212_102435.jpg

さらば秋葉!やっぱり何度来ても楽しい!

20140212_122124.jpg

駅から最後に1枚!!!!

駅に乗って羽田空港に向かいます。
途中の乗り換えで「浜松町」にきたのですが、次の電車が早く来てしまったので時間の余裕がなく、文化放送のビルは残念ながら撮影できませんでしたorz
次回来たときは絶対撮影します!!!そして願わくば、ちかQにも行きたい。(フォロワーさん曰く、かなり狭くてビックリとのことですがw)


空港では、前回の予告通り東京ミルフィーユを購入。
時間かかるかなぁと思いましたが、お土産屋でかなりプッシュしていたのですぐ発見しましたw


楽しかったこと。お金使いすぎたなーという反省。次来た時に行きたい場所。

何より、また行きたいなという希望。


たくさんのことを胸に秘めつつ、地元に帰還しました!


というわけで、完ッ!!!


次回、戦利品晒しという名の反省会コーナーになりまーす。


追記は「キャラクターしりとり」です。こいつがB級って絶対おかしい

追記
posted by なたる at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

第393話「第二次東京旅行日記〜2日目(前編) 東京スカイツリー×中野ブロードウェイ〜」



>千葉市民その1さん

コメントありがとう!お世話になりましたー。まさかの本人降臨とは嬉しいわ。
そして、あなたもう立派な千葉市民なんですねw

数年ぶりにコメントがついて感動した所で旅行日記2日目に入ります。



昨日は23時前後に寝て、起床したのは4時半友達とほぼ同じタイミングでした。
中学の修学旅行でも私が起きたら周りの人も一気に起床するという現象があったんですが、これって何なのですかね?

友達と取り留めのない話をしつつ、6時に出発。
友達の車に乗って私を駅まで送ってくれました。
外は地元並に雪が降り積もっていて驚きましたね。
ただでさえ地元が寒いのが嫌だったのにここでもかよw
車で通勤してる友達は相当参っていました。


約10分後にJR蘇我駅に到着。
短い時間ではありましたが友達と別れました。
次に会うのは今年のお盆に地元にて。改めて再会を楽しみにしてるぜ!


さて、今回の旅でメインとも言える東京観光がいよいよスタートします。
まず、東京スカイツリーを目指します。
一昨年は東京タワーに行ったので、次はスカイツリーに行こうと計画していたんですよね。
雪の影響で電車の時間が20分ほど遅れていましたが、目的の電車に乗車。
普通の電車と比べて座れるところがあったりとリッチなところでした。
私は何も考えずそのまま座ってぷよぷよテトリスに興じます。


途中で、駅員さんが現れました。
「すいません、チケット確認させてもらってもいいですか?」






(゚Д゚≡゚Д゚)? はい?




私「エ、エット、ソノアノォ……チケット……デスカ?」

駅員さん「はい。こちらはグリーン車ですので。お持ちではありませんか?」

この時テンパりすぎてとんでもなくヤバいことをしたのではないかと戦慄しました。

私「ス、スイマセン……エットソノアノォ……ボクヨクワカッテナクテ……」

駅員さん「こちらの車両にご乗車した場合ですと、別途料金がかかってしまうんですよね。」

私「エットソノ……チケットモッテナイデス。」

駅員さん「ちょっと待ってくださいね…(なんかの機器に入力してチケットを作る) 1500円になります。

私「ハ、ハイ……」(1500円手渡す)


ということで私は適当に座ったことで別途料金かかるという馬鹿なことをしていたようです。無駄に1500円払ってしまった。
同時に駅員さんに「通常の車両の方に行きますか?」と言ってくたんですが、3駅分くらい乗り続けてしまったのでそこから通常の車両に戻るというのは罪悪感があったのでやめました。
30分ほど経過した後に乗り継ぎの駅に到着。
私がすぐした行動は、携帯で「グリーン車」という単語を調べることでしたw


そのまま乗り継ぎしようと思ったのですが、駅を出たらスカイツリーがすぐ見えたことと時間が7時20分前後だったのでそのまま歩いていくことにしました。(※スカイツリーは午前8時にOPENします。





ウォークマンで好きな曲を流しつつ、スカイツリーを目指し墨田区を放浪します。
途中でローソンに寄って食料や飲み物を補給します。






20140211_074416.jpg


スカイツリー。
入口近くで撮影しましたが、高すぎててっぺんまで撮れていません。
この時点で7時45分前後でした。
まだ開いていません。今度はスカイツリーの周りを放浪します。
これは余談中の余談なんですが、昨日友達から入れさせてもらった「なつのあらし!」のキャラソンアルバムを聴いて一人で感動してましたw


8時15分頃。
スカイツリー内部侵入。
どこから入ればいいのか分からず、20分くらい一人で1階で迷っていました。エレベーター乗ればいいだけの話だったんですけどね。
1階は団体のお客さんが多いなーなんて思っていたのですが、団体用に写真撮影するスペースがありましたね。
ここで一旦ご飯を食べて休憩します。


9時、エレベーターで4階へ。
静かだった1階とは対照的に、たくさんの人で盛り上がっていました。
そういえばこの日はちょうど祝日だったんですよね。
受付を済ませ、エレベーターでぎゅうぎゅう詰めになりながらも展望台へ。
私が乗ったときは外国人の方が多く、何喋ってるのか分からなかったんですがビクビクしてました。


スカイツリー展望台に着いた時はただただ驚くことしかできなかった。
私の地元にはテレビ塔というものがあったり、一昨年は東京タワーにも行きました。
しかし、東京タワーすらも凌駕する光景がそこにありました!


たどり着いた後はひたすら撮影。
人だかりが多い所は後回しにしてひたすら富竹フラッシュします。


20140211_094307.jpg


30枚近く写真は撮りましたが、容量の関係で1枚だけ。
記憶が正しければ荒川付近のはず。


スカイツリーの展望台から東京の町を見て、私は一人妄想してました。
この町の中、ウルトラマンやゴジラが大暴れしていたら……うわぁ、たまんねー!
一人で大興奮。東京の街並みが一瞬でミニチュアに見えてしまいました。


9時50分くらいまで展望台に入り浸りましたが、4階に戻ります。
途中でまたお土産屋さんを発見したので、友達用のお土産を購入して退散。






次ここに来る機会があったら、夜景+展望台の頂上まで行こうと思います!
いやぁ、楽しかったー。


次なる目的地に行くため電車へ。
この時、兄からlineが来ました。そういえば昨日の寝た後に電話来てたので気になっていたのですが……。
「昨日家鍵忘れて家はいれなくなりそうだったが、なんとなかった。」というとりとめのない内容でした。


……ん?ちょっと待て。もしかして私が東京行ってること知らんのか?
言われてみれば教えてないような。ということでlineで教えると「え、マジ?」と予想だにしない反応が帰ってきましたw
兄との関係なんてこんなもんです。お互いいるのかいないのかよくわかっていないというか。
最後に、兄に「東京行ってるなら東京ミルフィーユ買ってきて!」と頼まれました。


40分ほどした後にJR中野駅到着です。


北口から出たところは商店街でした。
何かいいお店はないかなぁと巡ってると、中古のゲーム屋を発見。(店名は忘れてしまいました;)
1階にレトロゲーム、2階はカードショップでした。しかし、目立った収穫は得られず。

そのお店を抜けた先には……。


20140211_112012.jpg


中野ブロードウェイキター!!!!!!
一昨年旅行行った時は、秋葉だけに時間を費やしてしまった影響で行くことが叶わなかった中野。
ついに来ちゃいましたッ!
スカイツリーの時からテンションは上がっていましたが、ここに来て頂点に達してしまいましたね。
行く前にフォロワーさんからはダンジョンと形容されていたのですが、その通りで迷いやすかったですね。


まずは1階。
主にガチャの人形といった小物系の玩具のお店が多い印象でした。
ショーケースで飾られてるお店もたくさんありましたね。(これは秋葉原にもありましたが)
が、1階では収穫0でしたorz
それよりも偶然見つけたゲーセンにテンション上がってました。地元にもあるだろって言わないで


まずはアドワーズに侵入。
いつの間にかバージョンアップしてたマジアカや太鼓をプレイしました。こんなの地元でできるだろって突っ込みはやめて
まぁ、そんなことよりも大きな発見をしました。


20140211_115831.jpg


namcoの2階にて絶滅したと思ったアケマスを発見。
といってもプレイしたこともプレイするつもりもなかったのですが。
最後に見たのが本当に数年前で地元でも見かけなかったので珍しいなーと思っただけです。
アイマスはアニメ版しかわかりません。ゼノグラも知ってるよ!
namcoには他にも一番くじの歴代フィギュアも飾っていて写真撮ったのですが、後ろに鏡があって私の全身が写ってしまったのでそちらは載せられないですね;
特にゲームせず、写真だけ撮って退散しました。続いて3階直通エスカレータで3階へ。


3階に来てからは怒涛の買い物ラッシュでしたw
まずガチャの人形系を何店舗か購入したのですが、お店はどこで買ったのか忘れてしまいました;
ゲーム関連のお店で一番最初に入ったのがトマトランドというお店でした。


ワンダースワンが!ゲームボーイが!スーファミが!
欲しかったやつがこれでもかと配置されています。
しかもアマゾンで事前に調べていた値段よりも遥かに安くです。
このお店では手当たり次第に目に入ったものを購入しました。(戦利品に関してはかなりあるので、次の次の回で貼る予定です。)


レジ横のショーケースの中には、「LIVE A LIVE」の箱説明書付きの完品が入っていて大興奮。6400円で販売していました。
最初は買おうかどうか迷ったのですが「もう持ってるのに2つも買うとか馬鹿だろー」とか思ってやめました。しかし……?
ほかの気になったものとしては、「メタルマックス2」の箱説明書付きの完品なんかもありましたね。


次に向かったのはまんだらけ本店。
ショーケースに飾られていたまどマギ劇場版の特典に目を奪われました。
私が回った店の中ではここが一番安かったです。
ここではまどマギのフィルム2枚と、中にて何冊か本を購入。
残念ながら、探していた「R20+5」や「ロックマンマニアックス」、島本和彦先生の漫画などはありませんでした。その代わりに10年以上探していた漫画を発見しましたね。これは次の次の回で詳しく。
総合的に見ると、地元のまんだらけとどっこいどっこいでしたね。


3階での目立った買い物はそれくらいかな。
色んな店がありすぎて記憶がごちゃごちゃしてますw
公式サイトのマップを見て思い出せる限り思い出してます。


そして2階へ。相変わらずテンション上がるようなお店の数々です。


お店の名前は調べても分からなかったのですが、アニメのポスターが売ってるお店を発見!
そこで私が目を引いたのは勿論まどマギで、「叛逆の物語」公開時に映画館で飾られていたポスターが販売していました。
何枚かあって迷いましたが、1枚購入。どのイラストかは次の次の回で!
こういうのを販売するのって違法だとどこかで聞いたことあった気がするんですが……お店として成り立ってるんだし問題ないのでしょう。次!


次はまんだらけギャラクシーというお店。
まんだらけはどんだけお店あるんだwww
こちらでは3階のトマトランドと同じく、レトロゲームを取り扱っていました。
中に入る前に、入口のショーケースに狂喜乱舞!!!


覚えてる限りで書くと、


・星をみるひと 箱説明書付き完品
・LIVE A LIVE 箱説明書付き完品
・ファイアーエムブレム トラキア776 箱説明書付き完品
・メタルスレイダーグローリー ファンブック
・Xenogears PERFECT WORKS the Real thing―スクウェア公式ゼノギアス設定資料集
・魔導物語ファンブック―イラストレーション&アザーズ
・ロマンシング サ・ガ3 練磨の書


他にもたくさんあった気がするが記憶が抜けてしまいましたw 
覚えてる限りで欲しかったのはこんな所でした。
地元では見たことのないようなレアゲー・レア本が大量に!(ゼノギアスは再販するみたいですが)


で、私はここに来て再びお目にかかれた「LIVE A LIVE 箱説明書付き完品」に目がいってしまいます。
私が持ってるものはソフトのみ。
どうしても説明書と外箱が欲しい……「LIVE A LIVE」という作品は、私をそうさせるまでに好きになった作品でした。
しかし、やっぱりそれは馬鹿だろwwwということで目もくれず店を後にしました……しかし……?


色々回ってたくさん買いたいものはありましたが、秋葉でのことを考えて我慢をひたすら繰り返す私。(我慢できないものは問答無用で購入しましたがw)
次の買い物は、らしんばんでした。探していたキタエリのアルバムをハケーン!
しかもキズ有りのため値段は半額でした。こんな安価でアルバムを買ったのはそうないですね。


そして気づけば侵入して3時間くらい経過していました。(体感時間は1時間くらい)
テンションマキシマムでこれだと財布がすぐ空になることを危惧したので、一度落ち着いて飯でも食べることに。一度中野ブロードウェイから離れます。
お昼ご飯は中野ブロードウェイの入口すぐ近くにあるかつやでした。混んでましたが、変に知らない店で食べるよりも馴染みのある店のほうがいいということで。
ここでは、10分くらい待たされた挙句頼んでいたものと違うものを出されるというトラブルがありました。
違うもの出されて文句を言おうかと思いましたが。
私が間違った可能性があるんじゃということ。
混んでいたこと。
レジ担当のおっちゃんが過不足出しまくったせいでテンパっていて、店の空気があまりよろしくなかったこと。
などなど、色々な要因が重なって文句を言うのはやめました。
ちなみに、本来頼もうと思っていたものより200円も高いやつでしたね;
かつやは地元では行きつけですが、しばらくはいいです。うん。


お昼ご飯も食べ終わり、もう一度侵入……する前に。
ご飯食べている時からずっと引っかかってるものがありました。


「LIVE A LIVE」です。
ずっと私の脳裏に外箱のパッケージが浮かんできます。


「てめぇ…てめぇのやってる事はファンじゃない……ただのにわかだッ!
サンダウンの渋い表情…アキラのクールな顔 高原のイカツイ顔面…キューブの無垢な瞳…お師匠さんの純粋な瞳…ポゴの愛溢れる表情…おぼろ丸のクールな眼が!
そして…Twitterのオルステッドの私のアイコンがッ!!!!てめぇをぶっつぶす!!!」



なんて言われている気がしたんですよね。「買え!!!!さぁ、買うんだ!!!!」と言わんばかりに。無理やり繋げたとか言わない。雰囲気が伝わればいいのです
きっとCVは個人的高原の脳内声優である緑川さんでしょう。どうでもいいですね。
とまぁ高原の名言(迷言?)はさておき、どうしても気になっていました。


3時間以上悩んだ結果、悩むくらいから買ってスッキリしろよの精神で購入することにしました
今、こいつ馬鹿だなぁと思ったでしょう。正解です。それが正しい反応なんです。
私は既に持っているスーファミのゲームのカセットの2本目を買ったんです!しかも説明書と箱が欲しいという理由だけで。
私自身は全く後悔はしていないんですけどね。LIVE A LIVEはそれだけの魅力のある名作だと私は思っています。
ツイッターのフォロワーさんにも「同じこと私もあります」って人がたくさんいて安心しました。


というわけで購入を決意したんですが、軍資金というものは限りあるもの。
これから行く秋葉のために保管していた軍資金をここで開放します。
そのためにはコンビニ……を探さないといけないのですが、ブロードウェイ外れた中野は下町然としていました。コンビニはあるのか……?


10分くらい迷った挙句、ファミリーマートを発見。お金をおろします。
だがしかし!ブロードウェイまでの道が分からなくなり、迷ってしまいました。



20140211_144803.jpg


狸小路……だと!?
これは迷ってる道中に発見しました。


20100801_tanuki1.jpg


私の地元にも同名の商店街があります。


彷徨ってる途中にブックオフを発見。しかし、目立った収穫は得られず引き返します。
途方にくれた結果、今度はグーグルマップを見ることに。
買い換えたばかりの携帯を使って中野ブロードウェイに戻ります。かなり外れまで進んでいました。


向かう先はまんだらけギャラクシー。値段は5800円。
一応説明書や外箱の状態が良いか確認します。
店員さんの丁寧な対応に感動しました!そして状態もなかなかよかったです。


その後は1階〜3階を適当に周り、最後は再びアドワーズに行きました。
時刻は15時40分。16時まで滞在しようと思っていたので、ここいらで退散します。



20140211_154114.jpg


さらば、中野……。


30分後に秋葉原へ到着しますが、今回はここまで!秋葉原&3日目編に続く……。


追記は「キャラクターしりとり」です。外見の割にシブい。


追記
posted by なたる at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

第392話「第二次東京旅行記〜1日目 蘇我編〜」



前回の予告通り2月10日〜12日に千葉&東京に行ってきましたが、無事帰還しました。
今回から3回にわたり、旅行日記を書きますよ。
とりとめのないようなこと中心になるので、さらっと読み流していただければ。


遡ると、そもそも何しに行く旅行だったのかって話なのですが。
元々は、2月11日に開催した「"下村陽子 25th Anniversary LIVE -THANKS!-"」に参加することがメインの目的でした。
しかし、いざチケットを買おうと思ったら販売開始5分弱で完売。下村さんの人気に驚愕しました。
買うことができなかったので中止……にはせず、一昨年の旅行の際に行きたかった場所を中心に観光することにしました。


当日。
朝9時の飛行機を予約していたのですが、起床したのは6時半。実際に外に出たのは7時前後でした。
7時半に空港行きのバスに乗りますが、なんと雪の影響で到着時間が20分遅れることに。
「これ、もしかしたら間に合わないかも……」なんて嫌な展開が脳裏によぎりましたが、飛行機の受付が終了する5分くらい前にチケットを購入。かなり危なかったw
相当混んでいましたが、9時に間に合わないとのことで優先的に荷物チェックをしてくれました。
前回荷物チェックで音が鳴った反省で、怪しそうなものは持っていかないようにしていましたが見事1発通過。

飛行機に乗り込んでいる間は睡眠に興じようと思いましたが、ここでもトラブル発生。
乗り始めて20分くらいたってから気持ち悪くなり、次第にそれが吐き気へと変化していきました。要するに乗り物酔いって奴ですねw
乗り物酔いをするなんて小学校の修学旅行のバス以来でびっくりしましたが、乗務員の方に紙袋とおしぼりを大量にもらい準備。
次に乗務員の方から水をもらったのですが、これを飲んだ瞬間に急変。
嘘のように吐き気は収まり、気分も大分落ち着いてきましたw
「トイレに行かなくて大丈夫ですか?」と何回も質問されましたが、もう何も恐くなかったのでそのまま眠りにつきました。
一体なんだったんだろう。水飲むだけでそんな簡単に収まるものなのか?w


様々なトラブルはありましたが、11時頃に空港到着しました。
1日目は千葉で働いている友達に会いに行くことが目的だったのですが、15時に待ち合わせということで少し時間に余裕がありました。
時間まで今までやったことがなかった空港の中を探索したり暇つぶしに興じます。


20140209_201548.jpg

今回の旅の色んな所でお世話になったゲーム。
旅行前日あたりに何か暇つぶせるものがないかと模索して購入しました。


20140210_125321.jpg

羽田空港にあったお菓子の自販機です!
ここで書くのは初めてですが、私実は自販機フェチでして。
といってもジュースの自販機じゃあダメなんです。
ジュース以外の自販機見て一人でテンション上がり、こういうの発見するとつい写真撮ってしまいます。
もしこれを見ている方で珍しい自販機を見つけたという方がいましたら教えてください!


空港の中のお店を回ったり、ベンチでぷよテトやったりと時間をつぶします。
昼飯は約3年ぶりくらいになるマックでした。


13時30分。
35分から発車するバスに乗るため外に出ます。
バスの中はほぼ無人で貸切ヒャッホーとか言ってましたw
さっきの飛行機での反省からか、乗り物酔いが恐ろしかったので素直に黙ってじっとしていましたねー。


14時45分。JR蘇我駅に到着。
まだ友達との待ち合わせまで時間がありました。
なので、バスが止まる途中どうしても気になっていたお店に向かいます。

20140210_145034.jpg

それがこちらの「ファミコンハウス」なる店舗。
今回の旅は主に地元でほとんど販売していない昔のゲーム、いわいるレトロゲームを買い漁ることも目的の1つでした。
従って、早速その手のお店を発見したか!と胸が踊りました。


店内に入ってみると、ファミコンやスーファミ、セガサターンなどと言った私得のソフトがわんさか販売していました!
もう一人でテンションAGEで漁っていましたねw
友達の待ち合わせそっちのけで30分ほど店内の在庫を見回った後に購入。
待ち合わせ場所に戻ります。(購入したものは最後に載せてます。)


これは余談ですが、Twitterのフォロワーさんに蘇我市が地元だと私にリプライを送ってくれた方がいました。(上の写真をUPしていたので)
なんでもここでロックマンを購入していたとか。世界って狭いなー


20140210_151757.jpg

JR蘇我駅から。
私の地元からだとJRを使う機会はほとんどないので、外で電車が動いているという光景は結構新鮮味があったりします。


10分後に友達と合流。
会うこと自体は成人式以来なのでそこまで久しぶりではなかったですね。
噂には聞いていたがすでにマイカーを所持しているとは。
友達のマイカーに乗って蘇我市を回ります。


友達は近くのツタヤで最近の趣味になっているらしい洋画をレンタル。
なんでも、今仲のいい女性の趣味が洋画を見るからだとかw
一方の私はツタヤの圧倒的品揃えに驚愕していました。
地元のゲオにも品揃え半端ない店舗はありますがそれに負けないくらい。
ツタヤの下にあるスーパーで買い出しをすませ、友達の家に向かいます。


友達の家は地元の友達の実家のそれとあんまり代わり映えしていませんでしたw
「あれ、地元戻ってきたんじゃね?」と一瞬錯覚するほどに。
そこで2時間ほどダラダラ過ごした後、友達との会話から気になったアリオに行くことに。


アリオは地元にもありますが、地元よりでかいのではないだろうか。(しかし地元のアリオは一度しか行ったことがない
でかい建物を回ります。


20140210_181826.jpg

31アイスクリーム。生まれて初めて行きました。
道中で私がふと「スタバと31ってなんか入りにくいんだよ!」と友達に言ったら急遽行くことにw

前々から美味しそうなPOPを見て入ってみたいわーと考えていました。
しかし、とても私のようなクソ野郎に入れるような場所じゃないよなぁとも同時に思っていたんですよね。
なんて話をしてたら、友達の「じゃあ行くか」の一言で行くことに。
驚きだったのはこの発言した数分後にお店についたことです。そんなつもりはなかったのにw

アイス自体食べるのは結構久しかったのですが、ギガウマ!
地元にもたくさんあるので今度友達と一緒に行ってみたいと思います。


アリオの探索も終えて、夕御飯をどうするかという話になります。
友達が「明日女性を連れて行きたい店があるんだけど、予行演習付き合ってくれないか?」と提案し、そのお店に行くことに。
女性に関しては先月こっちの地元に戻ってきた時に話題にしてたから知ってたけど、もうそこまで進展してた……だと!?
オットナーの世界についていけないwwww


ついた所はオシャレなイタリア料理店でした。
周りのお客さんはカップルばかりで私達は非常に浮いている存在になっていましたねwww


20140210_193334.jpg
20140210_194727.jpg


そしてこちらがそこでの夕御飯になります。
上がお通し(すげーカッコイイ名前ついてましたが全部忘れました)、下が私が頼んだクリームスパゲティ(具体的な名前は忘れました)です。
こちらもギガウマで大満足でした。
しかも友達が予行演習に付き合ってくれた御礼にということで奢ってくれました!

「学生に金は払わせねーよ」 by友達

超しびれました。そんなこと言いたいわwww


お店の中ではこの場では書けないようなディープな話(下ネタではない。断じて)をしました。
実は友達とは地元にいる時、一度も二人っきりで遊んだことってなかったんですよね。(毎回何かしら他の友達がいました)
だからそういう話をする機会ってほとんどなかっただけに、友達の新たな一面を知れたと思います。

余談ですが、友達はこのお店を大変気に入ったようで、翌日の女性とのデートスポットに選んだというのはまた別の話。結果はどうなったのだろうかw


夕御飯も済ませ、満足したところで帰宅。
その時の時刻は既に21時前後でした。
明日友達が7時出勤ということで、23時には寝ようという話に。
こんな時間に寝るの中学生以来かもしれない。
この間はほぼTwitterやってました。


20140210_215435.jpg


選ばれし者が飲める知的飲料「ドクターペッパー」です。アリオの自販機にて発見。
一昨年の旅行では中身が吹き出して手がベトベトになるというトラブルに見舞われましたが、今回は問題ありませんでした。
友達は「全然美味しくない」と言うのですが、なんだかんだで私は好きだったり。
今回の旅行では合計3回飲みました。


1日目の収穫はこちら!

20140210_211340.jpg

・時空の覇者 SaGa3 完結編(箱説明書付)
・魔神転生(ソフトのみ)
・ミニ4ボーイ(説明書付)
・ポケモンでパネポン(説明書付)
・アークザラッドII(完品)
・半熟英雄対3D(完品)

全てファミコンハウスで購入したものです。

「SaGa3」は箱が潰れている部分もありましたが個人的には問題なし。
GBのサガは既に「魔界塔士Sa・Ga」を持っているので、残りは「SaGa2秘宝伝説」のみとなりました。
製作が「FFUSA」と同じとのことなので、異色作であるという噂は聞いていますw

「魔神転生」はIIを持っていてクリア経験がありました。
IIに関しては私が唯一プレイしたメガテンシリーズかも。(デビチルもメガテンに入るのか?)

「ミニ4ボーイ」は私の行きつけのまとめwiki「ゲームカタログ」で存在を知ったクソゲーです。
シナリオ監修があの「Toloveる」の長谷見沙貴先生という噂を聞き気になっていました。
ちなみに私、世代じゃないのでミニ四駆は全然わかりません!
「爆走兄弟レッツ&ゴー」をリアルタイムで見ていたくらいで、ミニ四駆は兄がよく遊んでいました。

そして、「ミニ4ボーイ」ってタイトルで全くカードリッジのパッケージが違うものが2種類あったのですが、あれは続編か何かなのかパッケージ違い版だったのか気になります。
どっちも「ミニ4ボーイ」以上の記述が見当たらなかったんですよね。

「ポケモンでパネポン」は幼馴染との定番「パネルでポン」の派生作の1作ですね。
「ヨッシーのパネポン」も売っていましたが、こちらの方が気になり購入しました。
なお、本作と「ミニ4ボーイ」は紙で印刷された説明書が同封していました。この体系で販売しているのはこのお店が初めてかも。

「アークザラッドII」は友達が好きなシリーズで一度借りてクリアしています。
この値段で売ってるのをはじめて見たのと、コンバートなしで2週目でもやってみようかと思い購入しました。

「半熟英雄対3D」私的スーファミRPGの傑作「LIVE A LIVE」のネタが盛り込まれているということで購入。
シリーズ自体も元々興味がありましたが一切プレイしたことがありません。
ささきいさおさんの歌う主題歌が流れるCMは強烈なインパクトがありましたね〜。


以上です。
先に宣言すると、明日はこれの倍以上買い物してくるので画像がすごいことになっていますw


人生初の千葉県でしたが、ファミコンハウスを始め地元と違う所が数多くてとても刺激的な一日になりました。
何よりも、都会に行って働きに出てしまった友達の成長が見れたのも嬉しい点の1つでした。
人間って場所も変わればここまで違う人になるのか〜と正直驚きが隠せなかったです。
2年前までは一緒にバカやってたのにw

友達には寮という厳格な場で泊まらせていただいたこと、主にご飯代を出していただいたことなど、感謝してもしきれません!

この場を借りて、改めてお礼申し上げます。m(      )m
会話から察するに、このブログもTwitterも読んでいただいているようなのであえて書かせていただきました。

次はお盆にこちら(私の地元)に帰ってくるとのことなので、その時の再会を心より楽しみにしてますぜ!!!


2日目「東京スカイツリー×中野ブロードウェイ×秋葉原@編」に続く!


追記は「キャラクターしりとり」です。しつこいんだよ!
追記
posted by なたる at 14:08| Comment(1) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

第382話「『NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013+』ライブビューイングを見てきました。」



うわぁ、更新全然してねぇ。(毎回書き出しこれな気がする)
最近は書きたいことはあるんだけど、ツイッターで事足りて「書かなくていいか」ってなってしまうな。
ブログ更新が継続できるモチベーションにするには一体どうしたらいいんだろうなぁ。


今回は水樹奈々さんの台湾ライブを模様を中継していたライブビューイングの感想です!
ライブビューイングではありますが、アーティストのライブイベントに行くのは去年の坂本真綾さんの地元でのライブ以来になります。(ちなみにライブというものに行くこと自体は前回が初めてでした。)

ライブ経験が非常に乏しい筆者なのですが、開始の数分前である違和感を感じます。
というのも、周りにいる方は皆サイリウムを持っていたんです!

前回の真綾さんのライブでは、どちらかというと聴くことがメインになっていたこともありサイリウムを持ってる人はいませんでした。
そのこともあってライブ=サイリウムを持つ、って認識が私の中では飛んでいたようです。
気づいたときには時すでに遅し。
お金に余裕もなかったため物販で買うことも叶いませんでしたorz

しかも、よりにもよって列が最前列だったので後ろから目立つんじゃないか?なんて不安もありました。
周りはサイリウムを振って全力で盛り上がってる中、私は一人拳を振り上げていました。
きっと浮いてただろうなぁ。
ライブに夢中になって私の存在なんて誰も気づかなかったってことを祈ります;


曲自体はほとんど知っていることもあって、序盤からすぐノれた気がします。
最近の曲が多い中、「POWER GATE」や「ETERNAL BLAZE」など初期の頃の曲があったのも良いですね。
噂には聞いていましたが、この2曲は特にライブ定番のようです。


「Lovely Fruit」の歌いだしや、「DISCOTHEQUE」の「チュールチュールチュルパーヤパー」などなど、観客も一緒に歌うパートは初見ビビりました。
まさかのヴァルヴレイヴOPの2曲を歌ったときは、T.Mさんパートを歌ったりしていました。
こういう観客用のパート的なものは初見殺しもいいところですが、それでも何とかついていった感じです。


MCの中で印象に残っていたのは、リリカルなのはが台湾だと18禁指定されてるという話です。
確かに円盤だと小学3年生の乳首券が発行されているけど18禁までされてるのかよw
というかそれ「とらハ3」のファンディスクの話じゃなくて?と爆笑しましたね〜w


台湾のライブということもあってか、ライブ中では度々北京語で話していたりしていたのも印象的。
なんて言ってたのか筆者がわからなかったのが惜しまれます。
アンコールで歌っていた「深愛」でもある部分の歌詞を北京語バージョンで歌っていました!
深愛は台湾のファンの中で一番人気の曲とのことなのでこのサプライズを入れたのでしょうかね?


アンコールの終了後には、中国人の観客による「POWER GATE」の合唱。
ちなみに1日目は「SUPER GENERATION」だったらしいですね。
映画館内では何が起こってるのか意味不明状態でしたが、サビ入ったあたりで「POWER GATE」を歌っていることに気づいていた感じでした。
このコールに対して奈々さんは、1日目にはできなかったサプライズということで「innocent starter」のアコースティック版を披露しました。
最後にまさかの「innocent starter」!
同じリリカルなのはだと「ETERNALBLAZE」の方が人気ありますが、こちらも隠れた名曲ですよねー。


あっという間に終わってしまった3時間。夢のような時間でした。
ライブの何が楽しいって、観客と一緒に作っていく一体感が素晴らしい。
素晴らしいライブだったと終わったあとは猛烈に感動した。


ライブに参加した皆様、及び水樹奈々さん始めライブスタッフの皆様、本当にお疲れ様でしたー!
来年も台湾のライブが決定したとのことなので、もしまたライブビューイングがありましたら駆けつけたいです!
今度はしっかりサイリウムを購入しておきます!←今回一番の反省点


追記は「キャラクターしりとり」です。伝説のクソゲーの3人兄弟の一番上

追記
posted by なたる at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

第294話「『エヴァンゲリオン展』行ってきました。(後編)」



続きです。前回と併せてご覧ください。


第2の地点である企画書・原画集の間を抜けると、薄暗いフロアへ。
第3の地点は、等身大フィギュアが展示されていました。こちらからは撮影OKでしたので展示物の写真をどうぞ。(写真写りが悪いのはご了承を)


P1000054.JPG


リアル等身大ゲンドウ&冬月です
ゲンドウの机の端には伊達メガネと手袋が置いてありましたが、どうやらゲンドウになりきって一緒に写真を撮ろうということらしい。


P1000059.JPG


ゲンドウの横に置いてあった等身大レイ
前回載せたゲオディノスにあるものと同一に見えました。
端にあるので結構わかりにくかったです。最初ここを通った時気づきませんでした;


P1000061.JPG


ヤシマ作戦時の零号機が使用した盾
第6の使徒(旧世紀版第5の使徒ラミエル)の加粒子砲を受けとめていたやつですね。
うまく撮影できなかったのが心残り。


P1000062.JPG


第6の使徒及び旧世紀版第5の使徒ラミエル
元ネタの「帰ってきたウルトラマン」のプリズ魔と共に好きなキャラの一体ですね。
新劇場版では3Dグラフィックによる多彩な変形を見せていたのが特徴的でしたね。


P1000063.JPG


こちらはヤシマ作戦を疑似体験することができるゲームです
内容は、シンジとレイが急遽これなくなったからそこにいるあなたがエヴァの臨時パイロットになって使徒を撃破してくれ(要約)という感じ。
第2の地点にいる時にも音が聞こえるくらい大音量で流れていてうるさかったです。
プレイしている人は3人くらいいましたね。私は撮影を目的としていたのでプレイしませんでした。


プレイしていると、成功しても失敗しても担当の方々(レイやアスカのコスプレしてるねーちゃんやスーツ着てるお兄さんなどなど)が拍手してくれていました。
私はこれを見て、旧世紀版最終回の「おめでとう」「すべてのチルドレンにおめでとう」を思い出して一人で2828していました。


第3の地点を抜けると、次は最終地点へ。


こちらは雑多的にエヴァについて展示しているものが多かったです。要するにノージャンル。
資料集が数冊ほど置かれていて、自由に閲覧していいコーナーがありました。
こちらでは「序」と「破」の絵コンテ集を集中的に読んでいました。
結構な指示が書かれているのですが、殴り書きされていて読めなかったのものもありましたね。
ほかには数多くのフィギュアや飲食品とのコラボ商品や本編とは一切関係ない外伝漫画などなどがショーケースに飾っていました
一番気になったのは「新世紀エヴァンゲリオン 学園堕天録」って漫画。
学園エヴァどころか本編とは全く関連性のない中二全開の漫画らしい。
面白いのかはわからんが気になったので古本屋で見つけたら買うかもしれない。
後は壁面の所々にパネルが飾られていて、新劇場版以降にコラボしたものについての記述が数多くありました。


特に指示表示がなかったのですが、ほかの人が撮影しているのを担当の方が見て注意していなかったのでOKと判断しました。
というわけで展示物の写真。


P1000064.JPG


左端に展示していた等身大のアスカです。プラグスーツの色的に旧世紀仕様ですかね?


P1000065.JPG


反対側に展示していた等身大のカヲル。肌が白くてびっくり!華奢な体だなぁ。
なお、シンジ君はいない模様。


P1000066.JPG


そしてラストを飾るマリ・アスカ・ミサトのコスチューム
担当の方がレイやアスカのコスプレをしていたので、これでも着ていたのだろうか?


こちらを撮影後、一周回ったので退出。大体40分くらいいたのかな。
展示は見終わりましたが、写真はまだあります。以下ご紹介。


P1000068.JPG


入口前の巨大初号機&ロンギヌスの槍です。これはインパクトありましたね〜。


P1000067.JPG 


エヴァストア内で飾られていたカオスな初号機この初号機酷すぎるw(顔が写っているので小さくしています。)


P1000069.JPG 
P1000070.JPG
P1000071.JPG
P1000073.JPG


入口前の壁面
おそらく初日はここで大量に人が並んだのではと予想されます。


P1000074.JPG


そして入口前のポスターです。(顔が写っているので小さくしています。)


P1000080.JPG
P1000080.JPG
P1000081.JPG


エヴァストアで購入したマグカップです。
色々あって何買うか迷ってたんですが、ちょうどマグカップ欲しいなと思ってので購入しましたー。


以上です。
思ったより規模が小さいものではありましたが、置いてあるものは濃かったのでエヴァファンが行って損することはないと思います。
撮影できない地点が多かったのが残念ではありましたが、その分心の中で補完していきたいかなと。
まだ終了まで期間があるので、是非とも行ってみてください!


追記は「キャラクターしりとり」です。原作には3でやっと登場したっしょ!

追記
posted by なたる at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

第293話「『エヴァンゲリオン展』行ってきました。(前編)」

短い冬休みも終わり、現在試験シーズン真っ只中です。
正直この世界線では破滅以外の道しか見えませんorz



予告から大分たちまちましたが、エヴァンゲリオン展のレポートの前編をお届けしたいと思います。



12月22日、坂本真綾さんのライブの前座として行ってきました。
サッポロファクトリーで開催していることは知っていたんですが、現地到着までにかなり迷いました。


P1000053.JPG


苦心の末発見したのがこののれん。いや、レンガ館って何処だよ!?
こののれんの近くをうろうろしているとレンガ館を発見。
ファクトリーの中でも地味な場所にありました。


レンガ館につくと今度はエヴァ展の開催場所がわかりませんでした。
3階で開催していたんですが、2階より上はエレベーター使わないといけない仕様になっていまして。
徒歩で行こうとしていてうろうろしていても着くはずがありませんでした。
到着までにだいたい30分ほどかかりましたね。
大々的に宣伝している割にいざ行ってみると分かりづらくて戸惑いました。


入場早々携帯のカメラを起動して撮影!と思いましたが、なんとのっけから撮影禁止の文字が;;
写真つきで解説を入れたりしたかったのですが、文字オンリーで何とかします。


入ってすぐにある左側の壁面には、エヴァンゲリオンについての軽い説明がデカデカと書かれていました。
1996年に放送を開始し大反響を得たこと。
社会現象となってアニメは好きじゃないがエヴァは好きという芸能人が現れたこと。
バラエティー番組でエヴァについて討論する特集も組まれるほどだったこと。
待望の新作「新劇場版」シリーズが開始したこと。
だいたいこんな感じの内容の説明が書いてありました。


その横に登場人物の紹介欄。
新劇場版準拠となっていましたが、アスカの説明だけ旧世紀準拠のように感じました。(アスカに関しては旧世紀と新劇場版で性格が180度違いますので)


反対側では当時のポスターや歴代劇場版のポスターが展示されていました。
TV版のポスターはよく見るとアニメ版とデザインが異なっていました。撮影したかったなぁー。(歴代劇場版に関してはゲオディノスにて撮影したのがあります。記事後半のおまけ参照)

ポスター地点を抜けると次には歴代のDVDやLDやサントラのCDがガラスケースの中に展示されていました。
初期のDVD版は初めて拝見して大興奮。今のパッケージサイズと違ってCDと同じくらいだったのが驚きでした。
初期版DVDは、旧世紀映画版「Air/まごころを君に」がTV版ラストと一緒に収録されているのが注目点ですね。
ほかにも現在では視聴困難である「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」の「REBIRTH編」が収録されているLDやDVDもあって、ぜひ見てみたいと感じました。
これらでしか家庭で「魂のルフラン」流れるEDって見れないんですよね。有名な曲の割に本編で使われたものが聴けないっていうのが珍しく感じたりします。


次に、第3新東京市をジオラマ化していたものが展示されていました。
場所の名前と番号が書いてあり、ボタンを押すと対応した番号の場所が光るという場所がわかりやすいギミック付き。
第3新東京市ってこういう配置だったんだなと初めて知りました。
驚きだったのは、シンジ達が通っている学校(第3新東京市立第壱中学校)が結構外れの場所にあった所。
アニメだけだと理解しづらい点ですね。


その反対側には貞本版の漫画エヴァが全巻展示されていました。壁面には貞本先生の原画ポスターも。


最初の場所を抜けると第2の地点へ。こちらも撮影禁止です。
入るとすぐにはアニメ制作の行程や企画書段階のストーリーが掲載されていました。


企画書段階のストーリーはぶっちゃけ別物クラスです。主に中盤。
気になったのは「アスカとシンジが遊園地で遊びに行く」って記述。第3新東京市に遊園地なんてあるのか!?
まぁ、「破」の海洋生物研究所が遊園地感覚だったと言えなくはないですけが…。
最終回もTV版とも旧世紀劇場版とは違ってたっぽいです。
後は覚えていないのでもう一度あそこだけ見たいなぁ。
ほかにも、実際にアフレコで使用されたという台本なんかも展示されていましたね。


そこを抜けたあとは絵コンテ数十点
実際にアニメで使用された絵コンテが壁面にたくさん飾られています。
最初が旧世紀版でしたが、中盤くらいからは新劇のものが大量に飾られていました。
ここを抜けると次にあるのは各種フィギュアのコーナー。


ここからは写真OKで、ずっと写真のターン!
なんですが、文量の都合で次回に続く!


おまけ

11月くらいにゲオディノスで撮影したものをあげます。


P1000034.JPG 


ゲオディノス限定綾波レイ等身大フィギュアです。
こちらは「破」の公開時も展示されていました。
ゲオディノスでエヴァ見る人にとってはもはやお馴染みですね。
等身大で見るとレイはかなり小柄なのが分かります。
後ろには新劇場版3部作の歴代ポスターが一望できます。
個人的には右から3番目の破のポスターが好きです。初号機擬似シン化第1覚醒形態を想起させられるなー。
序も破もやったら文字だけ敷き詰められてるポスター(左から2・3番目)がありますが、面倒でさすがに読みませんでしたw


P1000035.JPG 
P1000037.JPG 

「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」の公開当時のポスターです。こちらはエヴァンゲリオン展にもありましたね。
ということはゲオディノスでも当時「シト新生」を公開してたということなのか。(さすがにこの時代は幼稚園児でエヴァは知らないのでわかりません;)
1枚目のなにげにいるトウジがポイントですね。2枚目はTV版とも映画版のものともいえない微妙な作画が目につくなー。


P1000036.JPG 


そしてこちらは「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」の公開当時のポスターになります。(個人的には英題の「The End of Evangelion」ってタイトルの方が好きなのですが)
イラストの一切ないメッセージ性の強いポスターですね。これはこれでインパクトがあります。


以上。
追記は「キャラクターしりとり」です。本名田尻耕

追記
posted by なたる at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

第291話「『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 大晦日一挙上映』『年越しも、サービス、サービス!! ヱヴァンゲリヲン新劇場版;序;破;Q 一挙上映&「EVANGELION STORE TOKYO-01 Presents 宮村優子の煩悩108叩き斬り除夜のあんたバカぁ? 』行ってきました。」


皆様、新年明けましておめでとうございます!!!
2013年もどうぞよろしくお願いしますm(     )m


さて、新年一発目となる記事は昨日及び本日開催しました2つのイベントのレポートをお届けします。
レポートという名の日記ですが;;



前回の記事の通り、12月31日はバイトで深夜0時からおせちを作っていました。
シフトでは9時までの予定だったのですが、どうやら人が多かったようで6時に終了しました。
7時半頃に家に帰宅し(ずっと休憩室で駄弁ってました;)、8時に就寝の予定でしたが。
バイト中に作業していたパソコンからネットサーフィンが止まらなくなってしまい、実際に寝たのは11時になりました;;


再び起きたのが15時。飯を食べて出発します。


P1000105.JPG


・HUNTER×HUNTER 32巻
・ハイスコアガール 1巻


道中の本屋での収穫。
今年最後に購入した漫画になりました。


映画館についたのが16時頃。


P1000096.JPG


エヴァ展の展示がレイからアスカに変わっていますね。


16時半に開場。


P1000097.JPG


入場者特典のニューイヤーカード。ポストカードですね。
絵柄はほむら固定のようですね。


17時に本編スタートしました。


前編→10分休憩→後編という形でした。
入場者は一番でかいスクリーンで半分位(推定300人前後)で、男女比は半々。


折角のイベントなので新作「叛逆の物語」の新PVでも出てくるんじゃないのか?と勘ぐっていたのですが新情報&映像はなかったです。
本編については当時の記事(前編後編)で散々語ったので言うことなしですね。
新たに気づけたことと言えば(映画本編ネタバレ注意)


杏子って最初からさやかにべったりだったことから、最初から自分と似てることに気づいていたのではないか?
前編でまどかの私服が新たに設定されたのに、後編では一切使用されていない。制服が違和感あって追加したという話なのに何で?



です。
見れば見るほど新しい見方ができるからまどかは面白いですね。
また、12週目ではありましたが同じシーンで涙出てくるのは相変わらず。
杏子の特攻とラストは何度見ても感動してしまいますね。


21時に本編終了。
感動の余韻に浸りつつ次の映画館に向かって夜の街を歩いています。


P1000099.JPG


道中の写真。映画館とここまでで1kmくらい距離あるんですけど、遭遇した人がたった2人。
年末ということもあり街がものすごく静かだったのが印象的。
まるでシュタゲのオカリンがβ世界線に行った時の感覚でしたw



2013y01m01d_171814351.jpg
2013y01m01d_171928413.jpg
2013y01m01d_171646453.jpg
こんな感じ。


エヴァの一挙上映に行く前に夕飯。
年末に居酒屋以外に空いてるところないだろ…と思ったのですが、映画館に近い某カレー屋が空いていたのでそこに行きました。


会場まで時間があったので今年最後のゲームでもしようと2階のゲーセンで時間潰しました。
今年最後にプレイしたゲームは「怒首領蜂大復活」でした。


私はSTGなんて「ダライアス」を頑張ってクリア、弾幕STGは「東方紅魔郷」をイージーでギリギリクリアできるくらいの超初心者なのになぜ怒首領蜂?
理由は前述の朝11時までしていたネットサーフィンが関係していまして。
この時に偶然「怒首領蜂」を調べていたら自分でもプレイしてみたくなったんですよね。
ゲーセンには歴代作品全部稼働しているんですけど、中でも「大復活」は初心者向けと聞いていたのでこちらでデビューしてみました。
初心者ながらそれなりに楽しめたので、是非ともXBOX360の移植版もやってみたいですね。



参考までにこういうゲームです。
こちらはSTG最高難易度とまで言われる「怒首領蜂大往生」の動画。



さて、ゲームに興じていたら23時と時間が来たので映画館に行きます。
開場20分前につきましたが、20人くらい集まっていました。
ローソンチケット完売したのに入場者少ないなーと思っていましたが、最終的に一番でかいスクリーンの席を半分埋めるくらい(100人弱)来ていました。


スクリーン近くに飾っているエヴァ各種のものは、次回更新予定の「エヴァ展」にてUP予定なのですが、トイレに向かったらこんなスペースを発見しました。


P1000101.JPG


ポスター各種貼ってました。

23時20分開場。会場に入ると店員から注意事項がありました。


「休憩は序と破のあいだに5分ほど予定しています。」
さすがに6時間休憩無しはキツいよなとか思ってたらちゃんとあるみたいでよかった。

「本日終了時間は午前6時前後を予定しています。」
このアナウンスが入ったと同時にどよめきが。
特に、私の後ろの席にいたカップルは


「ごめん俺絶対寝るわwww」
「いいよ。おこすから♪」



みたいな会話がありました。
こいつらちょっと黙r(ry


23時40分。
今回の一挙上映である序→破→Qの上映前に、20分ほど東京のエヴァストアにて宮村優子さんが参加するイベントの模様を中継しました。
イベントの内容は、抽選で選考された108人のエヴァファンの煩悩を宮村さんに「あんたバカァ?」の一言で煩悩を払ってもらうというもの。
久々にオーストラリアから日本に帰国したということで個人的には楽しみにしていました。


うーん、でもこの中継はどうにも微妙でしたね;;


・イベントの途中から唐突に始まったので、劇場から見てる人からすれば何をしているのか理解しづらかった
・終わりも24時1分前後にブツ切れもいいところで唐突に終了した。


と、結局よくわからないまま始まってよくわからないまま終了したので、「これ必要だったの?」と思うほど。
劇場でも最初こそ盛り上げようと頑張っていた人がいたんですけど、微妙な空気になっていました。
最後までは一挙上映の時間の関係で無理だとしても、始めから中継すればよかったのに。
開始時間早めにして最初からやればよかったのでは?と感じる次第です。
まぁ、宮村さんやエヴァファンの皆さんとカウントダウン出来たのはいい思い出です。


生中継終了後は本編開始です。以下今回見て思ったことを。


・序

実は映画館で見るのは今回が初めてでした。
見に行こうと思った時には既に公開終了だったんですよ;;
初めてなだけあって一番集中してみようと思ったにも関わらず中盤はまさかの寝落ちしてしまいました。

序ってテレビ版のリメイクではありますけど、シンジとミサトの距離感は旧世紀版と決定的に違うと感じます。
破を見るとわかりづらいかもしれないんですけど、旧世紀ほど二人って仲良く見えないんですよね。
だからこそQの「あれ」に続くのかもしれないのですが…。

序で描かれる使徒の3連戦はどれをとっても熱いですよね。
特に第4の使徒戦の暴走ヤBEEEEEE
でも初号機の蹂躙よりも冬月の「勝ったな」が一番しびれます。


・破


日常シーンと使徒との戦闘シーンの派手さは破が最高潮ですよね。劇場でも一番盛り上がっていました。
日常シーンに関しては、レイが旧世紀版とは完全に別人なのが大きいですよね。
私はこの破だけでレイのイメージが180度変わりましたよ。
今までのレイが好きな人に許容できているのかはよくわかりませんが;


本作では特に第10の使徒戦からのラストの流れは秀逸の一言。
原点とも言える旧世紀TV版第拾九話も大好きなんですけど、それを現代の技術でリビルドされたという言い方をすればいいのだろうか。
まず、零号機が特攻するシーンでの2号機獣化第2形態との共同戦線が熱い!
その前のレイの「碇君がもうエヴァに乗らなくてもいいようにする」で涙を誘いますね。
次が初号機の覚醒暴走じゃなくて覚醒なのがポイントです。
レイを助けたいと願うシンジに答える形で進化した疑似シン化第1覚醒形態が、第10の使徒を蹂躙するシーンは圧巻。
再生した左腕をATフィールドごとぶっぱなす技はよくこんな攻撃方法を考えたなと評価したいです!


本作は映画館でも見たし、DVDも持ってるし、金曜ロードショーでも何回も見ています。
多分今回で視聴したのは10回目くらいになるんですが、初めて泣きそうになってしまいました。
具体的なシーンは、ラストの「翼をください」の一連のシーン。
Qを見た後だったからこそ、ラストでレイを助けた所に感動出来たと思っています。


・Q

現在も公開中なので深いことは言及しません。

ネタバレなしであえて言うならば、私は二周して単純な「破」の続編ではないのでは?という一つの仮説にたどり着きました。
それがどういうことなのかいつか語るかもしれないし語らないかもしれない。


以上。
終了は5時45分頃でした。
さすがにQの頃になると盛り上がっていた劇場も一気に静かになり、寝てた人も続出。
特に、「巨神兵 東京に現る」は結構な方が仮眠とっていました。


既に公開した映画のリバイバル上映だったので特に大きく言うことはないです。
しかし、年の最後にまどかを、初めにエヴァを映画館で見ることができたのは大きな意味があると思っています。
今年もまどかやエヴァのような素晴らしい映画に出会えることに期待しています!


追記は「キャラクターしりとり」です。なんでやねん!は吹いた



追記
posted by なたる at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

第288話「『坂本真綾 LIVE 2012 TOUR "ミツバチ"』行ってきました。」



行って来ました!
会場行く前は「エヴァンゲリオン展」も回ってきたんですがこちらは次回詳しく書きます。


チケット販売が始まった1週間後に、バイト先で流れてるFMのラジオのCMにて存在を知りまして。
チケット売り切れてるんじゃないかと心配していたのですが、10月20日くらいにチケット買いに行ってもまだ残っていたので参加することが出来ました。
真綾さんはシングルいくつか持っているくらいで、アルバムは一切買ったことないんですよ。
これを機に「シングルコレクション+ ミツバチ」を購入して当日は始まるまでずっとリピートしていました。


当日は17時ごろに会場に到着。
それなりに列は出来ていましたが、特に時間がかかることもなく入場。
途中で手荷物検査を受けましたが、あんまり見られた感じはしなかったなぁ。



P1000075.JPG
入場時に見つけたラッピングカーです。
「シングルコレクション+ ミツバチ」の宣伝が書かれてますねー。


会場に入ってすぐの所に限定グッズの一覧(パーカーやTシャツのサンプルもありました)があり、周りの方はどれを買うか悩んでる人多かったです。
その横に真綾さんが提案した顔出しパネルが置いてあったそうですが、私はライブのMCで言われるまで一切気づきませんでした。(ごめんなさい!)


次に物販コーナーへ。
物販は今まで発売したアルバムのスペースと会場限定グッズのスペースの2箇所ありました。
私は会場限定グッズの方へ行き、そこで20分ほど並んでいました。


P1000086.JPG
購入物はパンフレットとショッピングバッグの2点。
チャリティーポストカードも買っておけばよかったと帰宅時に思ったのはまた別の話。


グッズ購入後はまっすぐ自分の座席へ向かいました。
ここまで結構ゴタゴタするのではないかと予想していましたが、それを覆すかのごとくスムーズに事が進んでよかったです。
不幸にも私の席は左端の方だったので、真ん中の席の方が来るたびにいちいち避けないといけないのが面倒極まりなかったですorz


18時にスタート。
ここからはライブで演奏された曲を羅列して、印象に残っているものはコメントつけていきます。
(曲目はこちらの方のものを参考にさせてもらっています。MCの入ったタイミングや内容に関してはズレてる可能性あり。)


・トライアングラー
スタートからこの曲とは予想外!一気にテンションUPしました。
始まった瞬間会場の殆どの人が立ち上がってましたね。
同じ「マクロスF」のOPでも「ライオン」派である私としてはあまり好きな曲ではありませんでしたが、ライブで聴いたら全く印象が違いましたね。

・DOWN TOWN
MCで真綾さんもおっしゃってましたが、「土曜日の夜」に歌うに相応しい一曲でした。(この日は22日土曜の18時という「土曜日の夜」でした)
サビの部分では手を上にかざして左右に振っていました。

・スピカ

・MC
前述のDOWN TOWNの話や、会場近くの某公園にあるクリスマスツリーのイルミネーションが綺麗であること、地元出身でも転ぶ人は多いなどなど話していました。

・雨が降る
個人的にロボよりもエロ要素の印象が強い「鉄のラインバレル」のED。
見始めたのが後半からだったので、この曲アニメでは一度も聴いたことがなかったり;;
この曲から静かな曲は黙って聴くということを覚えましました。

・おかえりなさい
「やさしさに包まれたなら」に続く「たまゆら〜hitotose〜」のOPテーマ。
真綾さんの曲では一番好きな曲です!!!(放映当時もこんなこと書いてました

・モアザンワーズ
演出面では間違いなくNo.1でした。同じような印象持った人もTwitterを見た感じ多かったです。
「自由って、せつなくないですか?」ってフレーズに強烈なインパクトを持ちました。

・プラリネ

・MC
プラリネ製作時のエピソード、モアザンワーズの前述のフレーズの裏話などをしていました。
レバニラ炒めを食べる時はプラリネを聴こうと思いますw


・君に会いにいこう
・パイロット
上記2曲は恥ずかしながら知らない曲でした;;
どちらも前2つのシングルコレクションに収録されているとのことなので買うしかないですね。

・さいごの果実
・バイク
・Buddy
・action!

・記憶があいまいですが、このあたりで真綾さんは着替えに舞台裏に戻りました。
戻ってる間はドラムパフォーマンス。
帰ってきた後はミツバチを意識したエロい衣装でした。

・Private Sky
・Get No Satisfaction!
・マジックナンバー
「Get No Satisfaction!」から繋ぎが違和感なくて凄かったです!
サビの「ワン、ツ、スリー」では両手を上げて指で1,2,3とやるのですが、知らなかった私はただ手を上げていただけになりました;;

・風待ちジェット
「おかえりなさい」に次ぐお気に入りの一曲です。
サビの部分で両手を前に出す→下に下げる(最後の部分のみ手を下から上へ→手の向きを逆にしてまた戻す)
の一連の動きが好きでした。
次からカラオケで歌う時は絶対これやります!!!

・猫背
キーボードと真綾さんの二人での演奏でした。会場含め一番静かでしたね。

・MC
猫背の製作のエピソード話などをしていました。
菅野さん+岩里さん+真綾さんのトリオはすごいなと。

・ループ
曰く菅野さんのプロデュースが離れての初の曲らしい。
それだけに色々な思い入れがあることを前のMCで話していました。
私自身もこの曲から坂本真綾さんを知ったので、思い入れのある曲だったりします。

・ポケットを空にして
ライブのラストで歌う定番の曲とのことですが。
ファンの中ではアンコール前にこの曲を歌っていたことに違和感があった方もいたとか。
この曲も恥ずかしながら知らない曲でしたが、ここで聴いた時に歌詞を覚えてしまうくらいインパクトありました。


・アンコール
終わった後は5分くらい手拍子がありまして。
「くるか?くるのか?どうなんだ?」と焦らした後に、着替えた真綾さんがやってきました。

・homemade christmas
今年発売したアルバム「Driving in the silence」収録のクリスマスに纏わる一曲。
ライブでは初演奏だったらしい。
歌詞を聴いていて一人で過ごすクリスマスにさびしさを感じたのは私だけじゃないはずw

・約束はいらない
「天空のエスカフローネ」のOPことデビューシングル。この曲から全てが始まった。
「私の楽曲では知ってる人も結構多いと思います」という振りから入ったのでどれが来るかと思ったらまさかの約束はいらないでした。
今回のライブで数少ない初期の曲だったので驚きましたねー。

・デコボコマーチ(隊列は君に続く)
今回のライブツアーはこれで締めたかったという一曲。
途中で真綾さんとバンドメンバーが観客席を歩いていたのですが。
私は2階の席だったので近くで見ることが出来ませんでした!!!
1階の席の人が羨ましすぎる!!!!!!と一人で悔しがっていたり。
ラストに観客全員で「ラー(ry」の合唱。この曲も初見でしたが頑張って歌いました。


以上です。


どの曲にも言えることですが、CDで聴くのとライブで聴くのとでは全く印象が変わりますね。
特に好きな「おかえりなさい」や「風待ちジェット」は余計にそう感じまして、軽く涙出そうになったのは私だけだろうか。
MCの部分もジモッティートークが多めで、真綾さんは地元の人よりも地元を満喫していることがよく分かりましたw


今年の締めを飾るにふさわしいライブだったと思います。

坂本真綾さん、素敵なライブをありがとうございました。


追記は「キャラクターしりとり」です。覚えているかい 少年の日のことを
追記
posted by なたる at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

第268話「『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編] 永遠の物語』まとめ」

行ってきました。
前編ほど充実した内容はありませんが、まとめます。


・当日の動き


前編と違い、当日バイトがあった上に鬼のように忙しかったので、朝イチで行くことができませんでした。
バイトには14時に終わり、5分で昼飯を済ませて自転車で映画館に直行。ついたのは15時ごろでした。
すぐにチケットを購入しますが、私がついた時点で一番早い16時50分の回は完売。
次の19時10分の回のものを購入します。

チケット購入後、物販で後編公開と同時に発売した後編パンフとクリアファイルDを購入。
お品書きを見ると、タペストリー・クリアファイルB・スマホスタンドは見事完売していました。

3時間ほど暇が出来たので、映画館周りの本屋で買ってなかった「魔法少女まどか☆マギカ The Beginning Story」を探しに行きます。
すぐ見つかるだろうと思いきや、4店舗目で発見。
時間が少し余ったのでアニショップで適当に時間を潰した後、映画館に戻ります。

スクリーン入った後は「ルミナス」を聴いてテンションを上げます。
途中、後ろの席から聞き覚えのある声が聞こえてきたんですが、なんと高校のときの同級生でした。
私も誘ったんですが、時間の都合が合わなかったのとフィルムはくれないとのことで一緒に行くのを断念したんですが……まさか大学の友達と一緒に来ていたとは。
あんなに人いたのに席が近いって言うのもなんかの因果なのだろうか。

と、当日の動きはこんなものでした。
うーん……やっぱり書くこと少なくなっちゃうよな;


・映画全体の感想(ネタバレなし)

所々カットが多かった前編と比べ、総集編どころかほぼそのまま9話以降の本編が描かれていました。
理由を書くならば、前編は8話までを2時間で描いたのに対し、後編はほぼ同じ時間でTV版の該当話数が4話しかなかったからでしょう。
カットシーンが皆無だけではなく、新作シーン追加の比率も前編より非常に多かったです。
TV版が元々素晴らしい出来だったので、下手に手を加えていない構成は前編と同じです。


前編を第9話で終わらせればよかったのではないか?

後編は第10話から始めて第9話は後になるのではないか?


後編公開前はこのような意見が各地で書かれていました。
私もこれに関して前者に関しては同意見でしたが、いざ本編を見ると9話から初めて正解だったんじゃないかと感じます。
これについては後編パンフのインタビューにて詳しく書いていますので、そちらを参照で。
私はこの構成に不満はありません。

一番の評価点は、TV版と同じ箇所で「コネクト」を挿入歌に入れてくれたことです。
「スタッフ分かってるな」と感動して涙が止まりませんでした。
「コネクト」の歌詞を見れば分かりますが、この曲はほむら視点で本作について描かれています。


第10話では『彼女』を助けるという決意をして。


第12話では『彼女』が守った世界を自分も守っていくという決意をして。



その「決意」の表れが「コネクト」そのものであるため外すことはありえないのです。
が、どうせTV版の主題歌だし、OP&ED扱いだったのでカットされてるんだろうなと私は思っていたのですが……。

Magica Quartetは死力を尽くして本作を製作しているんだ、という気合を感じた次第です。

ただ、この演出に関して各地のレビューサイトを読むと「なんで?」って思った方も結構多かったようで、評判は賛否両論だったのが残念でした。


前編と併せて見れば、再び「魔法少女まどか☆マギカ」という作品の素晴らしさ、面白さを再認識することが出来ることは間違いないです。

本当によく出来た総集編であったため、TV版視聴者にはまた同じものを見ているという点では目新しさはないかもしれません。
が、それに関しては「インキュベーターの逆襲」……もとい完全新作「叛逆の物語」に期待を寄せることとしましょう。


毎度涙もろいと定評のある私ですが、なんと本編中で3回涙が出てくるほどでした。
一度目は9話ラスト。二度目はコネクト。三度目はラストの『彼女』の覚醒。
もうTV本編何度も見てるのに、やっぱ面白いものは面白いってことなんですよね。



スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
あの感動をもう一度思い出させてくれて、一ファンとしてとても嬉しかったです。



・完全新作について

映画を見た方には周知の事実ですが、完全新作「叛逆の物語」が2013年に制作決定しました!
本編終了後、1〜2分ほどの予告映像が流れました。

「ひかりふる」流れてる途中で席立って帰っちゃった人、もったいない!

ほむらのナレーションから本作での物語を振り返りつつ、新たな戦いが始まることが告げられます。

以下、予告内の台詞からの情報。隠しています。

(ここから)


・ソウルジェム→魔法少女と紹介するが、さやかのみソウルジェムの描写がない
・再構成された世界の話
・マミさんが誰かと戦っている。ほむら?
・杏子「志筑仁美のナイトメア」
・さやか「恭介=無神経な奴」
・制服姿の杏子
・杏子、何かに対し嘘をついていないと発言
・ほむらの鬼気迫りすぎている表情
・魔女再来?
・キュゥべえの瞳に映るハイパーアルティメットまどか
・まどか再来
・大量に沸いているキュゥべえ


(終わり)


色々と気になる台詞や映像も流れ、これはもう一秒でも早く見たい。

が!


「偽物語」(2012年公開予定→未だ公開時期発表なし。ちなみに製作は本作と同じシャフト)や「MOVIE大戦2010」(本編最終回で流れた映画版予告映像が全く使用されない)という前例がある以上、2013年公開って言葉と予告編の映像と台詞はあまり信じないようにしてしまう自分がいます。
だってシャフトだしねー。
シャフト大好きだけど、その分裏切られてきた所も大きいので。


新作の映像は流れていたので、是非本編中で使われることを信じます。
嘘予告は許さないよ!



・写真



P1000164.JPG

フィルムです。銀色のビニールに包まれて中身が見えないようになっています。

P1000165.JPG

やった!マミさんのエロい足だ!!!!!!

というわけで、マミさん変身シーンの足部分だけ、という非常に微妙なフィルム当てちゃいましたw
もう少し後のシーンだったらよかったんだけどなー。足だけとは……とほほorz

「2nd A's」と異なり、全部のシーンが無差別にあるようです。
背景とか当たってしまった方も相次いで現れているようでして。ご愁傷様です。
まだチャンスはありますが、「2nd A's」より余裕が少ないようなので、引き換えできる限り引き換えたいです。目標は5枚くらい欲しい所。


P1000166.JPG

物販の収穫。前述どおりクリアファイルとパンフです。


P1000167.JPG

道中の収穫。


以上です。
変更点については、前編同様次回まとめます。


「追記」はキャラクターしりとりです。うろ覚えすぎてあんまり覚えてない。


追記
posted by なたる at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

第266話「『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語』まとめ」



大学の文化祭と期間が被るという不幸にあいましたが、行ってきましたよ〜


まどか劇場版!


「まどか☆マギカ」は「リリカルなのは」と違い、最初から今までリアルタイムでずっと追い続けている作品なので(なのはは、本放送終了の数年後に放送したファミ劇の一挙放送で見たのが初見)思い入れがより強い作品だったりします。
どれだけかというと、TV版完結直後にこんな記事書いちゃうくらい。
今読み直すと感情的になって書いていたので恥ずかしいと感じちゃったりしますが……
当時の私の精一杯の気持ちだったので、ご了承を;;


第3話放映当時、「このアニメは化ける」と予想して早1年半。
こんな早いペースで劇場版へと展開を広げていくことになるとは、さすがに思いもしなかったです。


TV版を始めて見たときの感動をまた思い出すため。

まどか☆マギカの更なる展開のため。

交わした約束を忘れないため。


私は劇場に足を運ぶことになりました。


さて、当日の個人的な動きを振り替えつつ、10月7日の舞台挨拶や映画本編についてのまとめを書いていきます。


・10月6日 まとめ

Twitterで大体まとめてあるんですが、ブログでもう一度振り返ります。
最近行った2nd A'sと対比している部分もございますが、映画館の規模が違うので単純比較はできないものとお考えください。それでもついつい比較してしまうのですが;


当日0時〜4時半までは、TV版をDVDで復習していました。
今までテレビで録画したものをずっと見ていたのですが、DVD版で視聴したのは初。
作画修正が多すぎてビックリしました。


それからはwikipediaやファンブックなんかを読んで設定を補完しつつ、映画公式サイトや映画館公式ページをチェック。
8時出発の8時半列待機を予定していたのですが、映画館公式ページにて「物販は8時半から開放」という情報が更新されてからは大慌てでした。
7時半出発の8時列待機と急遽予定を変更するために、準備を早めます。


7時40分ごろに出発。いつもは自転車で行くのですが、時間的には早くつく地下鉄を選択。
8時5分ごろ到着。映画館に行くエレベーターの前には100人弱の待機列が。
とはいっても、もともと地元では一番大きな映画館なので、まどか目的のみで集まったとは考えにくく、2nd A's以上に人が集まっていたようには思えませんでした。


8時40分ごろにはエレベーターで映画館まで。
物販の待機列も100人弱。2nd A'sとは似ても似つかないほどの少なさで拍子抜けしました;;
9時20分ごろまで待機列で並び、パンフとキーチェーン1個を購入しました。
購入する前までキーチェーンを5個セットで1500円と勘違いしていたので、持ち合わせがなくまどかのみを購入することに。


次にチケットを買って9時50分の回を見ようと思ったのですが、ここで前売り券を忘れるというトラブル発生!
急いで地下鉄で自宅に戻り、自転車で映画館に向かう方向に切り替えます。(当日の持ち合わせが再び地下鉄で往復できる代金がなかったので)
家に戻ったのが10時20分ごろ、映画館に再びついたのが11時。
その時には物販もチケットが売ってる場所も落ち着いていました。
物販では、キュゥべえのマフラーとPRODUCTION NOTEが完売。
次の12時半の回のチケットを買った後は暇だったので、入場可能になるまで物販の観察をします。


12時10分、劇場に入場。
ちなみにこの時携帯のバッテリーが切れ、Twitterで呟けなくなってしまいましたorz
12時30分、本編開始。


座席の位置自体に何も不満はなかったんですが、両隣が非常にマナーの悪かったのが心残りでした。
特に、右隣のカップルが上映中ずっと喋り続けているので、あまりにも腹を立てて舌打ちをして威嚇するほど。
映画館を自分の家か何かと勘違いしてるんじゃないだろうか……


記事が愚痴で終わって申し訳ないが、


以上が当日の動きでしたー。


・映画全体の感想(ネタバレなし)


文句なしの総集編映画です。
TV版の話をしっかりと集約しつつ、新しくするところはしっかりと。
TV版→DVD・BD版→映画版と、まどかは一体どこまでグレードアップしていくのでしょうか?
反面、シーンをカットする都合上、整合性のあわない会話・演出などもちらほらと。

新作カットがあることが告知されていましたが、

・新OP・ED
・変身バンク
・TV版の話の継ぎ目ごとに新たな背景カット
・演出のパワーアップ(CDショップ・上条のCDプレイヤー・魔女の口づけなど)

以上の点とTV版の細かい描写の修正程度で、新たに加えたシーンと呼べるものはなかったです。
もともと本編の総集編というところを考えると妥当な所か。


TV版を見ていなくても話の筋自体は一緒ですのでついていけないことはないです。
が、TV版を知っている方が変化に気づけるという楽しみがあります。
どちらの楽しみ方にするはお好みでどうぞ。


新OP「ルミナス」の映像は圧巻です。
私としては、あの映像に1500円を払ったといっても過言ではないほど。
後の展開を諭さないようにしつつ、後の展開を知っている人に胸が熱くさせる映像です。
全てを知った後であの映像を見れば、私の言っている意味が理解できるはずです。

好きな作品が映画館のスクリーンで見れる。
それほどうれしいことはないと改めて感じさせる素晴らしさでした。
後編にも是非期待したいところであります。


・10月7日 舞台挨拶まとめ


10月7日には、まどか役の悠木碧さんマミさん役の水橋かおりさんが地元の映画館にいらっしゃってくださいました!
この舞台挨拶は二回ありまして、一度目は昼の回の上映終了後、二度目(私はこちらに参加)は夕方の上映開始前に登壇していただきました。


私がこの舞台挨拶に気づいたのは、10月4日に映画館の公式サイトを見たからでした。
昼の回は完売していましたが、夕方の回はチケットが残っているという告知があり驚愕。
生で悠木さんと水橋さんに会う事ができる!
東京旅行でも垣間見えていたミーハー心が刺激され、チケットを買いに家の近くのサンクスまで駆け込みました。


当日。物販で残っていたクリアファイル3種類を購入。
その10分後くらいには劇場入場開始となりました。
入場開始10分前から、数百人もの待機列ができていました。
当日券も発売したってことはあまり売れなかったのかと思いましたが、結局満席だったようです。
ちなみに、TwitterのTLを見ると私と同じ回の舞台挨拶に入場した方を発見し、すぐさまフォローしたのはまた別のお話。

16時25分ごろには昼の回の公開が終了し、入れ替わる形で入場。
16時半ごろ入場し、20分間ドキドキしながら待ちます。
その間は「おいちゃんとミズハスが私の数十メートル先に来てくれるんだ!」なんてことをひたすら考え続けていました。
後ろの席に「声優ぺろぺろしたい」とデカい声でほざくキモオタもいましたが、後のことを考えると全く苦ではありませんでした。
まどか関連のTシャツ着てる人や、まどかと最終回ほむらのコスプレしてる人、最前列中央でマミさんのフィギュアを飾ってる人なんていましたね。
後の挨拶での悠木さんでの発言によると、前日の「シンフォギア」ライブに来ていた人(悠木さんはこちらにも参加していて、終わった後すぐ地元に駆けつけました)もいたみたいです。東京からわざわざ数分の舞台挨拶のために地元に来るとは、恐ろしすぎます!
まぁ、形は違えど、皆さんまどか好きなんだってことがよく伝わる客層でした。



16時50分ごろ。右側の入り口付近に設置していた機材を係員が動かし、BGMがかかります。
アニプレックスの方が登壇。軽い注意事項を説明します。


そして!ゲストのお二方登壇!
うぉぉぉぉぉぉぉキタァァァァァァァァァァァァ!!!!!


盛大な拍手で迎えます。
前の席の声オタ人たちが手を振ると、それに反応するように悠木さんも手を振り返します。


可愛い!生で見る悠木さんは可愛すぎる!
もう私の視線は悠木さんで釘付けでした。
水橋さんもマミさんと同じような色合いの衣装だったのが印象的でしたね。

登壇してからはアニプレの方を交えての映画(というかまどか)トーク。
話の内容は大まかに以下のようなもの。
(私の記憶や内容をまとめている方のものを参考に書いていますので、確実ではありません。


・上映開始前ということで、今回が初見かどうかの質問が。
初見・TV版見た人・映画リピート組とで分けて聞いていました。
初見の方々もチラホラといました。
映画リピート組は思ったほど多くなかったですね。いや、それが当たり前なんだろうけども;


悠木さん「マミさんって巨乳ですよね」

会場爆笑


・初見の人を見た悠木さんが、プリキュアと間違ってないですか?と発言

アニプレの人「プリキュアのようなものですよね」

悠木さん「アニプレの人がそれを言っていいんですか!!??」



この時は笑い話にしていましたけど、実際にプリキュア感覚で見に来た親子連れの人が、相次いで途中退出するという事態が発生しているようですねー。
ろくに調べもしないで映画を見に行く親もどうかと思うけど、「騙す」ことを売りにしているまどかにおいては難しい問題ですよね。


水橋さん、虚淵さん=キュゥべえ説提唱
理由は、下手な話をするとそれを設定として採用する可能性があるかららしい。
だから水橋さんは虚淵さんとは真面目な話しか出来ないらしい。
色んな意味で怖すぎますね虚淵さん。


・お二方はスクリーンで本編を見ていない。一緒に見れば(ry
本編自体は既に見ているとのことで、悠木さんはルミナスとラストで泣いた発言が。
私もルミナスこそが最初にして最高のクライマックスだったと思います。私も泣きそうになったというか泣きました。


・アニプレの人「お二人は自分が演じたキャラ以外で好きなキャラいますか?」という問いに対し、
悠木さん「私の好きなキャラって皆さん分かりますか?」→会場ちらほらと挙手。
ちなみに私も挙手。
確か2ちゃんのまとめで見たことあったので存じていました。


答えは杏子。予想通りでした。
ソースはオーディオコメンタリーで、ものすごく杏子好きアピールをしていたようですね。
ポイントはポニテだそうで。
映画本編の新OP「ルミナス」で、杏子がチョコ咥えて横顔で決めているシーンの素晴らしさを語っていました。


そして、悠木さんがいかに杏子好きなのかをまとめた動画があるという噂を聞いたと発言。
私は知らなかったのでビックリしました。
ちなみにその動画はこちらです。
オーディオコメンタリーを見ないと駄目ですね!


水橋さんは一定期間ごとに好きなキャラが変わるらしい。
今の旬はさやかとのこと。
なんかその気持ち分かる気がします。


・アニプレの人「最後にメッセージをお願いします!」

水橋さん「どういう展開になっても、これが彼女たちの精一杯の選択であることを分かってほしい。」
的を射た発言だと思います。

悠木さん「それはとっても、嬉しいなって」

生それはとっても、嬉しいなってキタァァァァァァァ!!!!!!!



記憶にある限りだとこんな感じの内容で、素晴らしい舞台挨拶でした。
時間もあっという間で、お二方も語り足りなさそうに感じでした。


さて、舞台挨拶を堪能した後は映画本編開始!………


「劇場内の映画の録音・撮影は犯罪です。」


いつものように映画泥棒のCMが流れます……が、映像は一切出てきません!!!!!!
会場がどよめく中、最初の企業ロゴの「アニプレックス」の「ア」あたりで一時停止。
数分後、スタッフの方が映写機のトラブルですと報告。


こ、こんなこと映画館に来て史上初でした。
会場は色んな声が聞こえてきますが、私としては生で悠木さん&水橋さんが見ることが出来てどーでもよくなっていました。
20分ほど経過した後、トラブルも解決したようで、無事上映開始しました。


大きなトラブルはありましたが!
いやー、悠木さん可愛かったなー。これしか言ってませんでしたw


悠木さん水橋さん、ありがとうございましたー!

最後に。悠木さんのブログで舞台挨拶についての記事がありますのでこちらもどうぞ!


・写真

二日間での写真です。


P1000131.JPG


物販待ちのときに配られたお品書き。
映画館の物販コーナー前やレジ前に置いてあるものと同じものです。
この時、クリアファイルDは後編のとき発売するものだと始めて知りました。(公式ページにはそのような説明がなかったので)


P1000133.JPG


劇場入り口右に設置してあるプリクラです。
生まれてこの方プリクラには一度しか入ったことがないですが、さすがに撮りたいとは思わないかな〜w


P1000134.JPG


1日目の収穫。2nd A'sとは天と地の差で少ないです。
というも、もともとパンフだけ買おうと思っていたので、財布に2000円程度しか入れてなかったんですよ;
が、パンフ以外も折角だからってことで買った結果がキーチェーンです。
後編のときにでも追加で買ったグッズの写真張ります。



P1000136.JPG


映画館のエレベーターから出てすぐにあった、コンボセット告知ポスター。
2nd A'sでもあったけど、こういうのはどうもね。
普通にポップコーンとドリンク買うより倍かかるし、特典が数種類あるから手を出しにくいです。
入場者を見たところ、買ってる人は結構いました。


P1000137.JPG

劇場入り口右のプリクラの隣にあったポスター。
このポスターはタペストリーのイラストと同じものですが、映画告知ポスターで使われているのはこの時知りました。


P1000143.JPG
P1000140.JPG
P1000146.JPG


2日目の舞台挨拶の前に購入したクリアファイルセットです。
全4種類ですが、残りは後編公開日に発売されるとのこと。
撮影してるときは気づかなかったが、上二つの写真左下に別のクリアファイルが見えてしまっているのはご愛嬌ということで;


P1000148.JPG


入場時にもらえるフィルム引き換えカードです。
注意書き見る限り、カードの枚数=フィルムの数ではないようです。


P1000151.JPG


先着入場者特典の色紙です。
2日目の午前中には既に配布終了したとのことで、あまり数はなかったようですね。
末代まで語り継がせたい一品です。



以上!後編まとめに続く!


VOL.188
(前回:コーザ)

188zaku-II.JPG
ザクII
作品名:「機動戦士ガンダム」
単語:「ざ」→「つ」
説明:リアルロボットの始まり「機動戦士ガンダム」に登場するMSの一機。
「ガンダム」と双璧を成すほどの知名度と人気を誇るMSで、アニメ自体はあまり知らずともザクは知っている、という人もいるのではないだろうか
一年戦争においてジオン軍の主力として開発された人型ロボット(=MS)であり、本編で最も登場したMSである。
初期の方では連邦軍を一方的に攻撃するほどの実力を見せていたのだが、次第と実力をつけたホワイトベース隊の前では簡単に撃破されていってしまう。いわいる「やられメカ」的な役回りをしていた。
主力武器はザクマシンガンと呼ばれる専用のマシンガンと、熱を帯びた斧型の武器のヒートホーク。
劇中でも呼称されているので勘違いしている方も多いが、「ザク」と呼ばれる本機体は2号機目であり、正式名称は「ザクII」である。「ザクI」にあたる機体は、第3話に登場した「旧ザク」と呼ばれるMSである。
後にガンダムがシリーズ化するにつれて、ガンダムと対をなすかのように様々なバリエーションのザクが登場していく。ガンダムの影の人気者といっても過言ではないだろう。


posted by なたる at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

第264話「東京へ その後」


1日目2日目3日目4日目はこちら)

旅行から帰ってきた後の話を少し。
主にお土産に関する話。

家に帰ってきて就寝したのは翌日1時ごろ。起きたのは16時半でした。
疲れていたから12時くらいまで寝ると予想していましたが、二度寝なしで16時半まで直行するとは思わなんだw

起きた後は、残った旅行資金を使って一人で温泉行ってきました。
行ってきたのは、以前友達と行った岩盤浴のある温泉です。
この温泉の魅力は岩盤浴もなのですが、休憩室の8000冊の漫画も素晴らしい。
温泉に上がってからの1時間くらいは、ここにあった「3×3 EYES」という漫画に釘付けになっていましたねー。
またこの温泉にきたら続きを読もうかなと思います。
そんな感じで疲れを癒しつつ、翌日からは通常運転に戻りましたとさ。

お土産話。

まずはサークル。
2日目に買ったまどかのチョコレートを配りました。
サークルの先輩方のほとんどは分かってくれる人ばっかりなので、色々と面白い反応があってよかったです。
女性の先輩にも「この子一番可愛いー」(ほむらちゃんのチョコの包み紙見ながら)と言われたときは嬉しかったです!


次にバイト先。
サークルと同じくまどかのチョコレートをお土産に持っていきました。
職場に趣味丸出しかよと思われるかもしれないが、バイトの皆さんも私がどういう人間か分かってくれているので多分問題ないんじゃないかなと;;
嬉しかったのは、包み紙を捨てずに休憩室に貼ってくれた方がいたことですねー。
ちなみに、私は自分の分で買ったチョコの包み紙は全部保存しています。


サークルの友達。
スペランカー買ってきてと頼んだ友達は、どうやら友達の家にファミコンを置いているみたいで、まだプレイしていないらしい。
ナランチャのフィギュアを買ってあげた友達は家に堂々と飾ってくれています。


P1000099.JPG

ボラーレヴィーアァッ!
隣にブチャラティがいるのはナランチャもらった影響でこのシリーズを全部集めたくなったから、らしい。
何気に後ろにいるアンジェロ岩がシュールですw


中学の先輩。
まどかのチョコレートあげました。
どうやら私が帰ってきた1週間後に先輩も東京に行ったみたいで、お礼のお土産があるそうなんですが……都合がつかずいまだに会えていませんorz
次に会うのは「タイバニ」と「まどか」の映画版に共に行く日ということにしているので、何がもらえるんか楽しみです。勿論もらったらここにあげます。

中学時代の友達。
コミケで何でもいいから買ってきて、というオーダーだったので、彼の好きな「たまゆら」グッズで好きなのをあげました。
「ももねこ様の風鈴」と「ラバーストラップ」(麻音・かおちゃん)を持っていきます。
もっとあげるよーと言ったのですが……

Tシャツ→「いや、こんなの着て人前に出たくねぇしw」
うちわ→「いや、こんなので仰ぎたくねぇしw」
シール→「うーん。多分もらっても使わないからなー」

折角買ってきたのに散々の言われようでしたw


その他余談話。

企業ブースで「ダンガンロンパ」のスペースがあったらしく、ダンガンロンパを私に布教した友達がグッズ買ってきてほしいと頼もうとしたらしい。
が、気づいたときは遅かったorz
現在私は「スーパー」の3章まで進めましたが、このゲーム冗談抜きで面白すぎます。
騙されたと思ってやってみてほしい。ただしグロ・鬱嫌いな人除く。


3日目でアイマスのスタッフさんが一般サークルで参加していましたが、サークルの友達にその本を買ってきてほしいと頼まれていました。
一応頼まれはしましたけど、実は最初から買おうと思っていませんでした。(友達ごめん!)
去年のまどかのスタッフ本の例があるように、深夜組でも買えないらしいスタッフ本。
実際待機列見ると……うん;;


暇つぶし用に持っていった漫画と小説。
合計10冊くらいあったんですけど、1冊しか読まなかったんです。
空港行くときのバスで読んだ「アスラクライン」1巻だけ。ただの荷物でしたorz


書きたいことはこんな所かな。
全くまとまりのない文章の塊でしたが、東京旅行アフターで思ったこと色々書き綴ってみました。


そして、現在は来年のワンフェスに行こうと第2回東京旅行計画立てていたりします。
日程は大学の試験次第ですが。今の時点で楽しみです。
今回行けなかったor行きたかった所中心に回る予定。特に秋葉。


以上、東京旅行日記でしたー。
次回からは通常更新に戻します。多分更新ペースは今よりは上がっていく……はず。
こういう予告して実際そうなったことが少ないから冗談半分くらいに聞いておいてください。


追記は「キャラクターしりとり」です。紅薔薇組みより白薔薇組派です。

追記
posted by なたる at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

第263話「東京へ 4日目 〜C82 3日目×第3次秋葉放浪×帰還〜 」


1日目2日目3日目はこちら)


東京旅行最終日です。
予定通り6時におきます。
シャワー&朝食を食べる→「聖闘士星矢Ω」を見た後、駅へ。


P1000073.JPG


11時チェックアウトなのでホテルとはここでお別れです。
まぁ、実際はキャリーバッグとタペストリー預けるのでまた来ることになりますが。
預ける時、タペストリーを店員さんがどんなものか理解していただけなかったですorz
その説明に出るのに少々時間がかかりました;

ホテルの相場はよく分かりませんが、3泊で15000円の割には快適だったと感じました。来年もまたここでお世話になるかもしれません。
お世話になりましたm(     )m


入場までの過程は2日目とほぼ同じです。
3日目も西館で目当てのサークルがなかったので東館待機。砂利がかなり痛い砂場に3時間待機します。
待ってる間は「ダンガンロンパ」やったり「HUNTER×HUNTER」読んだりしてました。


10時半ごろ入場開始。
今回は前日までと比べて一般サークルに回る数が倍以上あります。
予想できうる事態ではありました。
なのはやアイマスといった、野郎向けの人気作品が集中していたのがこの3日目だと感じていたので……。


前日までは一般サークルであまり買い物をしなかったので、私はこの3日目が一番楽しみであったりしました。


現実は地獄そのものでしたけどね!!!!
前日なんかよりも更にたくさんの人間が東館に一斉に押し寄せていました。
例えるなら、満員電車の状態で常に歩き続ける状態というのだろうか。
あれは、自分の行きたい所を優先する挙句、それぞれの進行方向がバラバラだからこそおこった事態なんだろうなぁ。
「見本見て行ってくださーい」と売り子の人は言うんですけど、見本が見れるような状態ではなかったです。あれこそまさに戦場。
嫌なのは、汗をかいた人の腕に触れたとき。ぬめっとした感触に嫌悪すら感じました;
後、目当てのサークルに向かって走る人も何人か。危ないからやめろよ……。


これはホテルに帰ってから気づくことなんですが、上記のような状態であったことと私の不注意が原因で、買いたかったサークルにいくつかいけなかったのと、目当てのサークルの隣のサークルの本を間違って買うなどのトラブルがありました;;
買った後に気づいたので時既に遅しorz
あまりに人が多くてすごかったので並びそうな所は全部諦めました。
それでも全部回るのに1時間弱かかりましたねー。


最後には、声優の柚木涼香さんのサークル「ゆずルゥの小部屋」へ向かいます。
並びそうな所は諦めた、と書きましたがここだけはどうしても諦められなかったんですよね。
しかし、新刊が完売したということで並ぶことはなかったです。
私はもともと以前販売していたものを持っていなかったので、そちらを購入。
購入した後は、ブース横にいる柚木さん本人から握手してもらいました!


「買ってくれてありがとー」


シャ、シャマル先生が私の目の前で話している……だと!!??
いや、ルビームーン?エルルゥ?ミモモ?ブラックウィドー?斗貴子さん?ナビ子ちゃん?リアラ?雪乃?
前にいた人が柚木さんにコメントしていたので、私は「2nd A's見ました!シャマルビームが見えません!」と柚木さんに言うと、「え?シャマルビームって何?」と返されました。
じ、自分からネタにしていたのに……なんでこんなことに……orz 天然な方なのか?w
(※「シャマルビーム」とは柚木さんがTwitterでネタにしている単語。「2nd A's」を何度も見ることによって見ることが出来るシーン……らしい。)
次の人が待っていたので私は「ありがとうございましたー」といって早々と立ち去ります。
微妙な感じにはなりましたが、人生初の生で声優さんと握手&会話させてもらったのは貴重な体験でしたねー。
てか手荒いたくねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ


次に西館へ。
西館の目当てのサークルは2つ。
「ハヤテのごとく!」の畑先生と「まりあ†ほりっく」の遠藤先生のサークルです。
隣同士なので回るのは楽でした。
こちらも並ぶ……と思いきや、時間も結構経過していたので並ぶことなくすぐ購入できました。


人気のサークルでも、時間がたてば並ばない!


これも次回のために覚えておくべき知識ですね。


畑先生のブースは4人ほどで本を渡していたのでどなかが畑先生か分かりませんでしたorz
遠藤先生はたぶん店の前で売り子をしていた女性……のはず。

ちょうどお二人のサークルが外周で外に繋がっていたので、そこで休憩。
ここで本を確認すると、3冊間違って購入していたことが判明します。
しっかり確認しなかった私も悪いんですが、確認できるほどの余裕がなかったんですよorz

私がちょうど「コミックアクア」を飲みながら休んでいると、隣で5人ほどの友達できていた人たちの会話を聞きます。


「東館キモオタ沸きすぎてヤバくね?」
「あいつら自分のことしか考えてないんだって」
「いや、企業も結構ヤバかったよー。」
「この絵師の絵ヤベぇwwwこれ抜けるわwww



あー。
私もぜひとも会話に参加したかった。それくらい共感できる内容でした。
が、会話していた人全員が場違いなイケメンさんだったので、そんな人たちが平然とエロ同人の話をするのに戸惑いました;;


このままコスプレ広場に行こうというのが昨日立てた予定だったんですが、忘れて結局行きませんでしたorz
おかげでコスプレ写真は一枚も撮影しなかったです。くそぅ!



P1000075.JPG


ビッグサイトを後にします。

P1000074.JPG


三日間、地獄のような戦いだったぜ。また来年も来るよ、ビッグサイト……!!!


P1000077.JPG


サラバイ!!!!


P1000076.JPG


同士たちも去っていきます。


サークル・一般参加者の皆さん。そしてコミケのスタッフの皆様方。
本当にお疲れ様でしたm(        )m
半年後の冬コミも是非頑張ってください!
私は冬コミには参加できないので(バイトの都合により)、次は来年の夏コミになるのかなー。


そのままりんかい線→JR「秋葉原」駅へ。
昼ごはんも食べずに秋葉原を放浪します。


まず、1日目に回ることの出来なかった「スーパーポテト」を探します。
10分の捜索のうち発見。前回1時間以上回って見つからなかったのにどうしてw
レトロゲーショップは何件か回りましたが、スーパーポテトは別格の品揃えでしたね。


こういう店で気になるのはショーケースですね。
知る人ぞ知るレアゲーが陳列されていて、私は大興奮でした。
まんだらけコンプレックスや他のレトロゲーショップも回りましたけど、置いてあるレアゲーの凄さも別格。
特に、ファミコン版「キン肉マン マッスルタッグマッチ」の限定版が売っていたのは驚きでした。(売っていたのはこのページで紹介されてる緑のカセットというものです)


私はこのスーパーポテトで「ジョジョの奇妙な冒険」(スーファミの伝説のクソゲー)を購入。
他のレトロゲーショップは売ってなかったんですが、やっとここで発見しましたよ。
サークルでジョジョ&スーファミを布教したので、ネタになると思いまして。

他にも「ファイナルファイトリベンジ」「serial experiments lain」「ガーディアンヒーローズ」「アストラスーパースターズ」などを探しましたが見つからず。
唯一探していた「わくぷよダンジョン決定盤」は発見しましたが価格1万2千円。欲しかったけどその時の持ち合わせを考え断念。
Amazonでは4万5千円で売ってるくらい破格なレアゲーです。(中古は1万5千)
買えはしなかったが、肉眼で拝むことが出来たのは嬉しい。


P1000079.JPG


スーパーポテトのファミコンコーナーで面白くてつい撮影した一枚。
「ロックマン」1〜6までに書いてあるPOPなんですが、4のものです。
これ書いてる人絶対メガミ読んでるだろw
そんなこと思いつつ一人で2828してました。


そういえば攻略本売ってるコーナーがあったのですが、中古であるにもかかわらず値段が法外でしたね。
私はロックマンの攻略本を集めているのですが、1冊2000円以上がざらでした。


P1000080.JPG


、車道に人が普通に歩いてるよ?


1日目のオフ会のときにAから聞いた話ですが、日曜日は歩行者天国といって車道が歩道になるらしい。
話には聞いていたけど、いざ見てみると圧巻。
だって車道が歩道になるんだぜ?だって車道が歩道に(ry


その後も色んな所回りましたけど、16時ごろに疲れて散策をやめました。
うーん。なんだろう。ここにきて三日間の疲れがどっと押し寄せたというか。
本当は19時くらいまで回ろうと思ったのですが、そういう気になれずこの時点で秋葉探索は打ち切りました。
行きたかった所もたくさんあるんですよね。
コトブキヤとか後で行くといって1階しか行かなかったし、ラジ館も本館なかったショックで他の所行かなかったし……。
そういう意味では、4日目の秋葉散策は消化不良でした。


ここから一時間くらいは、Twitterいじりつつ戦利品を確認。
17時ごろにJR「秋葉原」駅へ。


P1000081.JPG


次来た時は絶対全部回ってみせる!!!
秋葉原、さらば!



その前に。


P1000082.JPG


もう一本買いました!
やっぱ東京帰る前にこれ飲まないと。


さて、電車の改札口で開封したらスプラァァァァァァァァァァァッシュ!しました。
自分でもしばらく事態がのみこめませんでしたが、地面と左手はドクペまみれに。
周りの人にも「うわーこいつやらかしたよー。」って目で見られ、踏んだり蹴ったりです。
私はドクペの口を閉め、トイレに駆け込みます。
手のベトベトはすぐ洗えましたけど、空しさだけは残りました。


もう東京に行ってもドクペを買うことはないと思います。
オカリン、私は選ばれた人間ではなかったようだ……orz


18時に荷物を取りにいく、とホテル側には言っていたので蒲田で30分ほど暇を潰します。


P1000084.JPG


さようなら蒲田……下町で何もなかったまた来たいです。


羽田空港についたのは18時30分ごろ。20時50分のフライトまで2時間以上暇になりました。
空港でお土産を買った後は、待合室で2時間待機。
暇すぎて死にそうではあったのですが、それ以上に大事件が。


アナウンス「本便は条件付運行となっております。視界が悪く安全に着陸できないと判断された場合は、空港に引き返す可能性があります。その際の宿泊費、交通費などは一切保証しかねますのでご了承ください。」


どうやら地元上空の空の霧が濃いらしく、引き返す可能性があるらしい。
雨が降ってて天候が悪かったことは知っていましたが、まさかこんなことになるとは……!


これでもし帰れなくなったらどうするんだよとか考えすぎて気分はブラック。(+携帯の充電は切れかけてる+お財布残り3000円ちょっと)
一応親にも連絡は入れたのですが、親からは全く心配されませんでした。
「おそらく問題なく帰ってこれるはず」
この一言だけでした。
周りの人も顔色一つ変えず待機しています。
それでも不安な私は、ガクブル状態で空港で待機します。
漫画やゲームをしつつ、2時間を過ごします。
いざフライト!


飛行機に乗ってからはフライトするまで、予定より20分ほど遅れていました。
「このままフライトしません」とか言われるんじゃないかと相変わらずガクブル状態。
漫画やゲームで気を紛らわすのも限界になった私は、とうとう座席で睡眠に入ります。


目が覚めたのは1時間後。
引き返すことなく普通に飛んでます。


どうやら私は「引き返す可能性があります」という言葉を心理的に「引き返す」と思いこんでいたようです。
後から親父の話を聞いたんですが、「引き返す可能性がある」というアナウンスは、たとえ5%でも10%でもあれば言うらしい。
親父はかれこれ云十年と出張で地元を離れることが多いのですが、実際にこのアナウンスを聞いて引き返してきたのは生涯一度だけ、といっていました。
だからこそ「おそらく問題なく帰ってこれるはず」と母親に伝えたそうです。


というわけで無事地元に帰還!!!!
帰りは人生初の地元のJRに乗り、そのまま地下鉄の終電で帰宅。
戻ってきたのは翌日の0時半でした。


四日目はこんな感じで、最後まで楽しめたとはいえませんでしたが……。
それでも色んな初めてがあって、四日間とも刺激的な旅行になったのは事実でした
そもそも、一人で旅行すること自体親にも友達にも「無謀」といわれていました。
私自身もその自覚はあり、大丈夫なのかと心配でしたが。
思ったほど大きなトラブルもなかったのが良かったー。
むしろ楽しさに身をまかせすぎて8月の給料が3日で吹っ飛んだのは自分でも驚きです。
ある意味ではこれもトラブルなんじゃあないだろうか。


最後に戦利品です。



P1000085.JPG


2日目に貼っていなかったなのは企業ブースの転売品その2です。
うちわと紙袋のセットで1000円。
企業ブースで直接買った人からすれば「こいつ馬鹿だろ」といわれてもしょうがない買い物ではある。(企業ブースで買い物すれば無料で配布されているので)


P1000086.JPG


2日目のとき保留していたらしんばんでの企業ブースの転売品。
4日目でも売れ残っていたので購入しました。
こちらはシャフトのものですね。
魔女関連のグッズがわんさか入っています。


P1000087.JPG
P1000088.JPG


そして一般ブースでの収穫。前日とは比べ物にならないくらい買いましたが、これが大変でしたねー。
うち目指していた3つのサークルにいけず、間違ったサークルの本を3つ買ってしまいましたorz
まぁ、間違って買った本も面白かったので結果オーライですねー。
ちなみに、どの本なのかはあえて言いませんよ。


以上です。あれ、以外に購入物少ない?
実質的に4日目の秋葉散策は回るだけに専念していたからなんだろうな。


そんな感じで、東京旅行日記、筆を置きたいと思います。
次回は最近撮った写真と東京旅行アフターを少し。


追記は「キャラクターしりとり」です。アニメ版と原作でリア充度が全然違います。


追記
posted by なたる at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

第262話「東京へ 3日目 〜C82 2日目×東京タワー観光×ビリーザキッド東陽町店〜 」


1日目2日目はこちら)


東京旅行も早いもので後半戦となりました。


前日とは異なり、起床したのは6時半。
朝食を済ませ、前日と同じ荷物をバックに詰め込んで駅へ。
ここから待機列に向かうまでの過程はほぼ前日と一緒なので省略します。


今回は企業ブースを優先して行かないので、一般サークルの待機列に並びます。
本当は企業ブースに並んでもよかったんですけど、一般サークルのほうの待機列はどんな感じなのかと様子を見たかったからというのが本当の理由であったりします。


前日の最初の待機場所は酷い場所だと書きましたが、一般サークルの待機場所は更に劣悪でした。
後ろに海が見えているのはいいとして、地面は砂地で座ると小石がお尻に当たってかなり痛い。
日傘を差している女性が結構注意されていましたね。昔失明した人がいたとかいないとか聞きましたが。
9時半ごろにフライングの拍手があったり(コミケ開催の10時に拍手する)、一瞬だけ雨が降ったりなんてトラブルもありました。

IMGP0206.JPG

東館待機列にて東館を撮影。


10時半に東館の会場へ入場開始。


IMGP0214.JPG

私より1時間くらい早く来た方たちですねー。


まずは、激戦区の東方Projectのスペースのある東1〜3へ。
東方人気は相変わらずすごいです。


私が向かったのは「黄昏フロンティア」さんでした。
以前、委託で購入した「グリーフシンドローム」が大変面白かったので、是非新作をチェックしたいと思いました。
新作の方は2本購入。1本は以前「月姫」を貸してくれた従姉へのプレゼント用です。
人気サークルということで並ぶことを想定していましたが、並ぶことなくすぐ購入できました。


ちらっと東館出る前に「上海アリス幻樂団」の方を見ましたが、企業ブースにも負けず劣らずの待機列の長さでしたね; 
新作ゲームが出たわけでもないのにびっくりです。(販売していたのは新作のCDのようでした)
ちなみに、この時間(10時4〜50分ごろ?)は若干小雨が降っていたので、外で待機していた方々ご愁傷様でした。


次に西1〜3へ。


IMGP0221.JPG

西館入り口前。
上から見ると圧巻です。


ついたらすぐに外周の「魔法探偵社」さんに向かいます。
スムーズに行くと思いきや、数百人規模の待機列が既に出来上がっていました。
確かに魔法探偵社さんこと光姫満太郎さんは、エロゲ原画を勤める(その手の方面では)有名な方だとは思いましたが、まさかここまで人が来ているとは思いもしなかった。


このときに分かったこと。
それなりに知名度ある方のサークルは並ぶものと思った方がいい!
まぁ、参加者の規模が規模ですし当然なのかもしれんが、どうにも私はその自覚がありませんでした。


並んでる途中、私の横に並んでいた方が電話で友達と目当ての本が買えたのかどうかともめている所を目撃。
成程。友達と回るサークルを決めておけば、効率よく手に入るというわけか。
一人が企業を回って一人が一般を回る……なんてことも可能ですし。
来年の夏コミは友達を連れて行こう!と思ったけど、駄目だ。
連れて行けるような友達いねぇorz


さて、「魔法探偵社」さんのレジについたのは並んでから1時間15分後。
途中、新作のラバーストラップが完売する告知を受けるも、新刊と過去に販売したラバーストラップを購入しました。


この時点で12時半。
2日目に回りたかったサークルは全て回り終えましたが、時間が余ったので企業ブースへ。
前日購入できなかった、たまゆらAセットを購入します。
相変わらずたまゆら・わんおふブースに人が全然いなかったです。

P1000066.JPG

帰る間際に撮影したなのは・DOGDAYSブース。
昨日のような数万人規模の待機列はもはや存在せず、設定資料集以外全て完売状態でした。
要するに、私が来る前に既に「なのは完売」状態だったんですねー。
設定資料集は既にまんだらけコンプレックスで購入していたので、見回すだけにして後にします。


IMGP0223.JPG


企業ブースから見た西館です。
写真にも写ってますが、外の方だとサークル以外にも食料系の出店が出ていました。


帰りには、ローソン国際展示場前店にて販売していたまどかの「数量限定のオリジナルグッズセット」(公式サイトの表記)を購入します。

戻っていたのは昨日と同じ約13時半ごろ。
休憩をしつつ、会おうと約束していた友達(以下Hさん)と段取りのメールをします。
15時30分に待ち合わせになり、それまでダラダラとすごします。

14時半ごろにホテルを出ます。待ち合わせ前に昼食を食べます。
場所は、ホテルから1分もかからない所にある松屋。
再び地元で食べれるような定食屋です。(といっても、地元にもあることは帰ってきてから知りました。)

そのままJR「蒲田」駅から「品川」駅へ。
駅に来てほしいとは言われたものの何所に行けばいいんだ?
と思っていたら改札口にHさんがいました。

再開は約半年振りで、今年3月の中学の同窓会以来でした。
幼稚園時代から中学まで学校が同じであり、高校進学を機に東京へ引っ越した方です。
東京旅行をすると話したときに「是非会いましょう」と約束していたのですが、私のほうがその話をすっかり忘れていまして;;(申し訳ないですHさん!)
昨日の秋葉散策の際に、ツイッターで呟いていたのを見て私が東京に来ていたことを知り、会うきっかけとなったわけです。
本来ならこの時間は池袋か渋谷の映画館で「2nd A's」を見る予定でしたが、急遽中止にしました。
まぁ、どうせ地元でも見れるというのと、探していたのろいうさぎは前日まんだらけコンプレックスで発見したので、どっちにしても中止にしていたのですが……。

あ、女性です。女性なんです。
大事なことなので二回言いました。


何所に行きたいかと聞かれ、スカイツリーと東京タワーで迷いました。
が、スカイツリーは高校の修学旅行の時少しだけ見ていた(羽田空港に行く道中にて)ということもあり、東京タワーにしました。
何度かの乗り換えの後、東京タワーへ。
道中は引っ越してからの話や東京トーク、進路の話なんかで盛り上がりました。
途中「コミケって何?」って聞かれましたが、まさかエロい本が売ってるイベントなんて説明できないうまく説明できないもんだから戸惑いました。
少し考えた結果、「10万以上のオタクが一同に集まって盛り上がるイベントだよ」と、あたりざわりなく回答しました。


IMGP0226.JPG


駅から出て数分した所から撮影した東京タワー。
この時点で思ったことは、地元にある某塔と全く代わり映えしねぇ!!!でした。
Hさんも同じことを思っていたようです。


IMGP0229.JPG


道中見かけた謎の風車。近くにお寺があったことは記憶していますが、詳細不明。
なんかの儀式?


IMGP0230.JPG


数分歩いてつきました東京タワー!
間近で見ると分かりましたが、地元の某塔なんか比べ物にならないくらいデカい!
近くで見ると変わるものなんですねー。
ただ、展望台に行くのに800円もかかるのは予想外の出費でした;


展望台についてからは大興奮でした。
Hさんそっちのけ(Hさんほんとごめんなさい!)で富竹フラッシュ!
後でデジカメ見たら、ここだけで40枚近く撮影していました。
さすがに全部載せるのは編集する方も見るほうも辛いと思うので、なんと2枚に抜粋しました。

IMGP0232.JPG


IMGP0260.JPG


なんかたくさん撮ったのに、2枚に絞ったらこれはこれで寂しいかも。
まぁ、東京タワーに実際行って見てください。まさに絶景です!
ちなみに私は夕方に行きましたが、夜に行くとライトアップがすごいことになってるみたいですねー。


IMGP0261.JPG


1時間くらい2人で展望台を堪能し、東京タワーを後にします。


19時くらいに解散を予定していましたが、この時点での時刻は17時前後。
時間が余ったのでHさんが「お台場にも行ってみる?」と言ってくれたのでレッツラお台場へ!
しかし、ゆりかもめに乗ってお台場に向かおうとしましたが、コミケ帰りの戦士+花火大会の影響でかなりの人数の人間が!
駅員さんが「1時間半待ち」とアナウンスを聞いてしまったので、お台場行きは結局中止となってしまいました。


若干消化不良ではありましたが、久しぶりにHさんに会えたことは楽しかったし、話が出来てよかったです。
Hさん曰く、私といると落ち着くらしい。
そんな感じで、ご案内してくれたHさん、本当にありがとうございました! m(     )m 
受験頑張ってください!


「京急蒲田」駅までついた後、時間が空いたので蒲田を放浪します。
地元ではあまり見かけないような下町万歳なところでした。
商店街を抜けた後はゲームショップやブックオフなども回りましたが、残念ながら特に欲しいものがなかったので回ったわりに全く出費がなかったです;


ホテルに戻ったのは18時前後。
そこから18時半くらいからビリー・ザ・キッドへ行くというのが予定でしたが、予想外に疲れてしまい、出撃が遅れます。(実際に出撃することになったのは20時ごろになります。)
その間、荷物を故郷に送るために段ボールに物を詰めてました。


P1000071.JPG


前日購入したyteブースの「WORKING!!'」のタペストリーは入らないだけじゃなく、予想外に物が多すぎて漫画やコミケでの収穫物は送り返せない事態に。
紙袋に詰めてなんを逃れます。


20時ごろ、体力が回復したのでビリー・ザ・キッド東陽町店へ向かいます。
調べると片道1時間以上かかるくらいの遠い場所でした。営業時間は深夜までなので入れないということはないだろう。
コミケ3日目を考え、23時に戻ってこれればベストかなー程度に考えていました。

JR「蒲田」駅から4・5回ほど乗り換え、「東陽町」駅で降ります。
途中銀座線がどこか分からず、間違った路線の改札口を通るというトラブルをおこしたりもしましたが、何とかつきました。

東陽町についた後は、携帯のマップを頼りに目的地へ向かいます。
途中逆方向に行ったりもしましたが、東陽町到着から15分後ほどに活路を見出します。


21時35分ごろ、ビリー・ザ・キッドに到着!!!!


P1000072.JPG


嬉しくて携帯で写真を撮りました。撮った時は気づかなかったけど今まであげた写真で一番写りが酷いorz
私の前に5・6人ほど外に並んでいたので、これはもしかして23時に帰れないかなーと思ってました。


そういえば、私の隣で待っていたお客さんが、某ごくせんに出演していた俳優さんでした。
携帯イジりながら話を聞いていたんですが、プライベートで友達と食べにきた的な話をしていました。
途中で地元の子供たちから「○○さんですよね?握手してもらってもいいですか?」って言われていたのを見て、私も顔を見るとこの人テレビで観たことあるぞ!と一人で驚いてました。

さて、時間かかるなら最悪帰ろうかとも思いましたが、22時ごろにに入店することができました!


前回も説明しましたが、ビリー・ザ・キッド東陽町店は仮面ライダーBLACK or RXの主演の倉田てつをさんが経営するステーキ店です。
東京旅行を計画したとき、コミケともうひとつ計画していたのがこのビリー・ザ・キッドに行くことでした。
仮面ライダーBLACK or RXは、私が始めて見た特撮作品にして仮面ライダーであったりします。DVDも買ってたまに見ることがあるくらい思い入れの強い作品だったりします。
そんな倉田てつをさんに会うことが出来るのかもしれないというミーハー心全開で、旅行では絶対行こうと決めていたお店です。


中の様相は仮面ライダーBLACK or RX尽くしでした。
BLACKの仮面やポスターなどなど、店内にはたくさんのグッズが飾っていました。
ガンバライドや仮面サイダーも置いてあったので、かなりチェックしてるんだなー。

メニュー表を見ていると、店員さんがサラダとお水を持ってきてくれました。
私の2つ左の席に座っていた別のお客さんがBLACKステーキを食べていたんですが、眺めていた私を見てか、

「是非お隣同士になってお友達になってみては?」

と店員さんにいわれたのですが、そのお客さんは無反応だったのがちょっと悲しかった;;
BLACKステーキ頼むってことは。きっと私と同じ倉田てつをさんのファンなんだろうなーと思ったんだが……
さて、私たちの様子を見た店員さんは


「ご注文はお決まりですか?」

と聞いてきます。
私は東陽町店限定メニューの「BLACKステーキ」を注文。


「焼き方はどうなさいますか?」



焼き……方?



ステーキ肉に焼き方なんであるのか?単純に鉄板で焼くものなんじゃないの?
ステーキ知識0の私は何を言われているのか全く分からずorz


え、常識がない?そうだよ!!!!
山菜ご飯の「菜」も書けないくらいに常識ないんだよ!!!!
……えと、バイトでやらかした失敗の一つだったりします。


さて、私が困っている様子を見かねた店員さんが


「レアだと表面だけで、ウェルダンだとしっかり焼くんですよね。ミディアムはその中間です。」


分かってくれた店員さんが解説してくれるけど、結局よく分からん!!!
焼き加減によって何が変わるんだよ!!!おそらく味なんだろうけども……
と聞けばよかったのですが、これ以上常識のない所をさらすわけにはいかんので、「レアでお願いします!」と僕は決め顔でそう言った。


待ってる間は写真撮影。


IMGP0262.JPG


IMGP0265.JPG


IMGP0267.JPG


上の3つは私の座っていたカウンター席に飾ってあったものです。
フラッシュたいたので、左にいたお客さんに迷惑かけてしまったのは反省している。


IMGP0263.JPG


カウンター席から見て右側の壁。もう左側に厨房があります。


待つこと15分ほどでしょうか。BLACKステーキがついにきました!


IMGP0269.JPG


ちょっと暗いので明るめの方も。


IMGP0270.JPG


BLACKだ!BLACKだよ!!!
トッピングで見事に仮面ライダーBLACKを再現しています。(元は店内の画像参照)
BLACKのロゴをマスタードで書いてるのも素晴らしい。


「ステーキの食べ方分かりますか?わさびや醤油をお好みでつけてお食べくださいね。」


私が焼き方知らなかったことを見かねてか、解説いただきました。


前述どおり私はステーキなんて食べない貧乏人なんで比較は出来ないですけど、結構美味しかったです。
わさびと醤油とステーキの味が絶妙!
ただ、レアにしたせいか肉が切り辛かったです; 
次からステーキ頼むときはミディアムで頼もうかな。そんなことあるのか分からんけど!
あ、この日偶然にも口内炎あったんで、わさびが唇に染みて死にそうになったのはまた別のお話です。

途中、私の左隣にいたお客さんが食べ終わって店を後にします。
が、その数分後にカウンター席の前に戻ってきました。
何か待っているようでしたが、数秒後に厨房から倉田てつをさん本人が現れました!!!!!

この時、ステーキを食べていた私は一瞬時間が止まっていましたね。
どうやら、お客さんがレジのときにあわせてもらえないかと頼んだみたいです。
倉田てつをさんは笑顔全開で「わざわざありがとう!どこから来たんだい?」と質問します。
お客さんはかなり緊張していて、質問に答えた後「あ、あの……子供の頃から大ファンで……」と言ってました。
話を聞いている感じ、てつをさんはこうやってファンに会う事にかなり慣れてるんだろうなーと感じました。質問がテンプレっぽいs(ry


一方の私は無事ステーキを食べ終わり、食後にコーヒーが出てきました!


IMGP0271.JPG


公式サイトを見て知ったんですが、これはサービスじゃなくて最初からメニューについていたようですね。
コーヒー自体あまり飲まないので飲めるのかと心配でしたが、熱々ながらも苦味があってこれもまた美味しかったです。

食べ終わった22時30分ごろには店を後にしようとレジへ。


まぁ、当然ながら私も店員さんにお願いしましたよ!


「すいません。オーナー様に挨拶に伺ってもよろしいでしょうか?」



お店には私のほかにも料理を待っているお客さんもいるのに、私のわがままで邪魔をするわけにはいかない。
そう思っててつをさん本人に会うのは控えようかと思ったんですが、どうしても歯止めがききませんでした。
生で見てしまった以上、もう会わせてもらうしかねーよ!


「どうぞー」


OKもらっちまったよ!
え、マジで?私マジでてつをさんに会えるの?夢だよね?夢だきっとそうだそのはずだ!

店員さんの一言聞いてからの私の脳内はほんとこんな感じだったと思います。

厨房の前で待機すること約2分。
どうやら電話をしていたみたいで外に出ていたようですが、ベランダからついに来ました!!!!


「いらっしゃい!待たせちゃってごめんねー。」


てつをさんキター!!!!!

緊張MAX状態で何喋ったか若干記憶が途切れています;;
てつをさんと2分ほど会話をさせてもらい、その後は店員さん一同で「ありがとうございましたー!またのご来店お待ちしております」といわれたことははっきり記憶に残っています。


憧れの光太郎が今私の目の前にいる。これほどすごいことってもうないんじゃないか。
東京旅行で一番テンションMAXになった所でした。


ビリー・ザ・キッド東陽店様、美味しいステーキご馳走様でした!!!!!m(         )m


それからは電車に乗って1時間ほどで「蒲田」駅に到着。
例のごとく途中でファミマに行き、明日の朝食や飲み物の買出し。
ホテルに帰宅後、テレビをつけるとちょうどTOKYO MXで「DOG DAYS'」の第6話の次回予告がやっていました。まさか新キャラにキタエリが出るとは予想外(しかもロリババア疑惑つき)とか思いつつ、シャワーへ。

シャワー中は誰も見てないということでドアを開けていたんですが、今度は「ソードアート・オンライン」の声が聞こえてきます。
折角東京でアニメが最速で見れるんだし、ということで見てもいないソードアート・オンラインを見ることに。
その後は携帯イジりながら2時までアニメ見てました。
記憶だとソードアート・オンライン→「夏色キセキ」→「ココロコネクト」→「AKB0048」だったはず。

本日の戦利品です。

P1000067.JPG


企業ブースでの収穫。たまゆらAセット買いました。

P1000069.JPG

ローソン国際展示場前店の外で販売していたまどか☆マギカの「数量限定のオリジナルグッズセット」です。
1日目も販売していたようですが気づきませんでした。
アニプレもエグゾーストもまんがタイムも回れなかった私はこれを買って何とか満足させていました。
ちなみに3日目はモバマスのオリジナルグッズ売ってましたね。

P1000070.JPG


コミックマーケット一般ブースの収穫物。1日目より更に少なくなってます。
もともと2日目が一番回るところ少なかったので当然ではあるのですが。


P1000090.JPG


東京タワーで購入したメダルです。名前彫れるみたいですけど別料金かかるみたいでやめました。
お土産を一応買っていこうと思った結果これになりました。


いよいよ明日が最終日ということで、最後の計画立て。
前回を見ていただければ分かりますが、今日の計画立ては見事なまでに失敗したのですが、それに懲りずやります。

まず今回も企業ブースには用はないので始発には乗らず、7時ごろ出発。その後14時くらいまでイベントを楽しんだ後に、19時まで秋葉で回れなかったところを回る。
19時半に空港到着で、20時55分の便で帰宅。到着が22時半なのでそこからJR→地下鉄経由で0時帰宅。
こんな感じかと考えていましたが、まさかあんなことになるとは……!


次回、いよいよ旅行最終日です。
明日は1日目とほぼ変わらず、コミケ→秋葉で締めます。
他にもっと行けばよかったですが、どうも秋葉はまだまだ探索し足りないなと思ったので。
まぁ、この時点でまさかあんなことになるとは思いもしなかったですけどね。

え、何かって?次回へ続く!


追記は「キャラクターしりとり」です。じげんりゅう持ってる友達が羨ましかった



追記
posted by なたる at 15:10| Comment(1) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

第261話「東京へ 2日目 〜C82 1日目×第2次秋葉放浪〜 」




1日目はこちら)
2日目です。
今回から一部写真にR18要素入るんでご注意ください。後やたら長いです。後写真がぼやけまくってますけどご愛嬌ということで。


1日目で書いたとおり、イベント毎での遅刻をしたことがない(自称)私は、始発(4時30分)に乗るため3時40分に起床します。
東京の始発はかなり早い。
地元だと始発は6時からなので、間違って5時に時計を合わせそうになりました。
事前に調べて良かった。

昨日のチェックイン前にファミマで買ってきたご飯を食べます。
次に荷物の確認。
・食料
・冷蔵庫で冷やした飲料水
・両替に両替を重ねた財布
・ダミー財布
・携帯
・暇つぶし用の漫画・ゲーム
以上を用意し、4時15分に出発しました。

IMGP0176.JPG

4時20分ごろの蒲田の朝です。当然ながら人はいません。
道中、私は携帯弄りながら歩いていたんですが、


「ねぇ、いい所あるんだけど一緒に来ない?」


という一言で、横に人がいることに気づきました。
少しでも油断していればついていっていたかもしれないですが、コミケに行くという確固たる信念を持っていた私は無視して立ち去ります。

こんな女性についていかなくったって、エロ同人を買えば何も問題はない!


はい、言ってみたかっただけです。


さて、「蒲田」駅から「大井町」駅へ向かいます。
そこから「りんかい線」に乗り換えて「国際展示場前」駅に行くというのルートです。

「蒲田」駅に乗った時点では、明らかにコミケ行きそうな人は周りにはいませんでした。
一人でリリカルなのはのサントラを聴いてテンションを上げます。

数分後、「大井町」駅到着。(この時が大体4時40くらい)
なんと駅を降りた瞬間、2〜30人単位でどっと一斉に人が降ります。
どうやら私が乗った車両以外に固まっていたようです。

「りんかい線」へのルートからは戦争状態。
我一番にとたくさんの人間が走ってプラットフォームへ向かいます。

私も特に急いでいたわけではないですが、皆さんに合わせて走ります。

プラットフォームについた後は、座って待機。
調べていなかったのでついてから気づいたのですが、りんかい線の始発は5時50分。
約1時間プラットフォームで待機しなくてはならないということに。

周りを見渡すと、色んなことをしていました。
カタログを見てサークルチェックをする人。PSPをしてる人。携帯弄る人。ぼーっとしてる人。友達と会話してる人。寝てる人etc
私が何をしていたかというと、徹夜明けで私の呟きを見ていた地元の友達が絡んでくれたので、Twitterで擬似チャットをしてました。

ちなみに、この間に駅員さんが頑張っていたのが印象的です。
「列を詰めてください!」「出勤される方を最優先してください!」のアナウンスは何百回聞いたことだろうか。

電車が来る1分前ごろにTwitter離脱。
いよいよ戦地へといざなう「りんかい線」の登場です。

そこからは再び戦争状態に勃発します。
私は一度目の電車に乗ることができましたが、視界全てが人人人!!!
要するにギュウギュウ詰めとなって身動きすらまともに取れない状態になったわけです。
不幸にも、私の周りは女性ばかりで手のやり場に困ります。
鞄のチャックをがっちり手で固定し、もう片方はポケットの中の携帯と財布を固定します。

周りの女性はやれカップリングだのやれ男性声優だのの話をしていて、あまりいい気持ちではなかったです。

10分後、「国際展示場」駅到着。
駅のエレベーターからは、様々な出版社のポスターが貼られています。写真撮ろうと思いましたがカメラがかなりブレるので無理でした;

改札口を出て、駅の出口を出ると……


東京ビッグサイトキター!!!!


念願のビッグサイト到着です。
しかし、その喜び以上に人間の多さにビックリでした。
昨日行った秋葉原の比にもなりません。さっき乗っていた電車なんかの比べ物にもなりません。
会場に向かって何千何万という人間が一斉に動くさまを見て、「これがオタクの力なのか……!」とテンションが上がっていました。

なんとなく様子が気になってローソン国際展示場前店の中へ。
そこでも、私の知っているコンビニの常識とはまた光景がありました。
大量というには言葉が足りないほどに同じような商品が陳列されています。
また、入り口〜レジまでが一つの道となって、その列から並んで商品を選ぶという常軌を逸した買い物方法となっていました。
私は昨日のコンビニで食料及び飲料水は準備していたので、ここでは何も買わずに見るだけ見て退散します。

次に、待機列に並ぶために足を運びます。
待機列は、東館用の道(左)と西館及び企業ブース用の道(右)の二手に分かれていました。
当日の私は企業ブースが目的だったので、右側の道へ。

待機列についたのが大体6時30分ごろだったと思います。

私の最初にいた待機列は、右側に草が生い茂って大量に虫が沸いてくる最悪の場所でした。
特に虫が苦手でもないのに、7時ごろに巨大なハチを見たときは恐怖のあまり固まりましたよ;

さて、ここからは写真つきで会場の様子をお届けします。

IMGP0181.JPG
IMGP0187.JPG

こちらは待機列に向かうときに撮影した周辺のビルです。
ビッグサイト周辺は地元があまり見られない高さのビルがたくさんあって、ここでもまた驚いていました。
田舎もの丸出しですね私;;

P1000034.JPG

6時45分ごろの待機列の様子です。トイレのですが。
(人の顔が映っていたので画像は小さめに編集しています。)
ちょうど私が最初にいた待機列の場所がトイレの近くだったのです。
そこで、コミケでよく話題になるトイレの待機列問題が気になり撮影しました。

P1000040.JPG

8時15分ごろのトイレ待機列の様子。画像右側をご覧ください。
上の画像の時点でも20人くらい並んでいます(画像では見えませんが;)が、この時点で100人近くは間違いなく並んでいます。
2〜30分後、更にこれより倍以上の数の人がトイレに並ぶことになるのですが、こちらの画像はちょっと顔が出てしまっている人があまりにも多いので掲載しません;

ここからは携帯の電池が20%切り出したので、携帯の電源を切りました。
後は漫画読むなりゲームするなりで時間をすごします。

時は少し進んで9時30分ごろ。

アナウンスの方から「列移動が始まりまーす」という声の元、待機列にいた周りの人が一斉に立ち上がります。
スタッフの指示の元、少しずつビッグサイトに向かって移動していきます。

ビッグサイト正面にまで移動した後、私はデジカメを取り出して写真を撮ります。

IMGP0182.JPG

まずは念願のビッグサイトを正面から。

IMGP0183.JPG

次に私の前にいる待機列の方々の後ろ姿を交えつつビッグサイトを。

IMGP0185.JPG

更に目の前にいる待機列の方々。階段に人沸きすぎてヤバい。

IMGP0189.JPG

どんどん待機列が移動します。
スタッフの指示通りに動くあたり、私の周りにはマナーの悪い奴らはいませんでした。
ちなみに時刻は9時50分ごろ。

IMGP0195.JPG

10時20分ごろの待機列。いよいよ企業ブースへ向かいます。
それにしても階段に人間しかいないって、すごい光景だな……

写真撮っていて思ったことは、この待機列、歩いているのは一緒のはずなのにいつの間にか隣にいた人が前にいたり、逆に後ろにいたりと順番が滅茶苦茶になっています。
この現象は一体どういうことなのか、今でもさっぱりだったりします;;

ちなみに、この時間あたりで待機していたとき、スタッフの方が「頑張れ頑張れ頑張れやれば出来るできるできる!!!」と、列つめるときに叫んでいたのが印象に残っています。

いよいよ企業ブースの入り口に近くなってきた頃、私の待機列の横にものすごく長い待機列を発見しました。

後々気づいたのですが、なんと電撃文庫の待機列でした。
もしかして、これはもう既に入場した人たちの待機列なのではないか?と嫌な予感が沸きました。

私が企業ブースの中に入ることができたのは、10時50分ごろでした。
始発4時半から約6時間。まちに待ったコミックマーケットに参戦であります!

まずは、回りたいと思っていた企業ブースの様子を見てきます。

旅行前日にまとめた見たい企業ブース一覧

アニプレックス
文化放送
まんがタイム
フロンティアワークス
TYPE-MOON
ufotable
みなとそふと
なのはorDOG DAYS



まぁ、前述の嫌な予感は見事的中というか、私は回りたいと思っていた企業は全て数千人(下手したら数万人?)規模の人間が待機列に並んでいたわけです。



ちょ、こんなの全部回れるわけがないだろ!!!



私は入場から数分で、初めてコミケの恐ろしさを実感したわけです。
ブースから外を見渡すと、そこはもう待機列しかありませんでした。

さきほど挙げた企業ブースを回ることを諦めます。
そして、さきほど挙げた企業以外で回りたいと思っていたyteとたまゆら・わんおふのブースに向かいます。
こちらのブースはパンフレットの時点でスペース自体が小さいことは把握していましたが、なんと待機列どころか買おうとしている人っ子一人もいません。
どちらも1分もかかることなく購入することに成功しました。
あ……れ?
なんだこの差はw

その後は、一般サークルの方へ移動。
途中、なのは・DOG DAYSのブースの待機列を見ましたが、今まで見た待機列とは比較にならないほどの人数が並んでいました。
写真には撮りませんでしたが、あの数見て絶望しない人間はいるんだろうかってくらいの規模でした。
少しでもなのは・DOG DAYS列に並ぼうかなと考えた私が愚かだったなー。

ちなみに、私が待機列を見ていたあたりで「DOG DAYS関連グッズ完売」のアナウンスがされていました。(11時30分ごろ)

企業ブース外→西館4〜6へ。
西館外のベンチで一回休憩を取ると、近くの自販機で「コミックアクア」なる飲料水を発見。
どうやらビッグサイト(コミケ?)限定の飲料水のようです。
一応飲料水は大量に持ってきてはいたのですが、こういう限定品に弱い私は当然ながら1本購入します。
味は劣化アクエリアス+劣化ポカリスエットを足して2で割ったような感じで、これといって美味しくはなかったです;
こちらも写真撮り忘れたんで、来年もあれば撮影してきます。
ちなみに、「コミックアクア」って調べるとまったく別のBL雑誌が出てくるので検索注意。てか私がやられたわけなのだがorz

西館のほうは、企業ブースでの人間の数が嘘なんじゃないかってくらい静かでした。(いや、それでも普通のイベント以上の人間はいるわけなのだが。)
西館4〜6には目的物がなかったのですぐに抜け、目的のサークルのある西館1〜3に向かいます。

道中の写真。(再び顔が映っているので画像編集しています)

IMGP0196.JPG

西館入り口前。

IMGP0198.JPG

エレベーター。
ここかは分からんが、昔将棋倒しに次々と人が倒れて事故ったんだったけか。


12時ごろ、西館1〜3に到着。一番奥にある目当てのサークルへ。
4〜6同様、西館は企業ブースと違って人があまりいなくてすぐ進行できました。

目的のサークルに到着。
私が目指していたのは、種村有菜先生が出展する「目黒帝国」でした。
当日の新刊は「うたプリ」本らしいのですが、私の目的物は過去に販売していたものでした。
結構並ぶのではと危惧していましたが、並びこそしたものの時間はかからなかったです。
お品書きを見ると既に新刊他色々が完売していましたが、目的物はまだ完売していなかったからよかった。

目的物を購入しその場を去ろうとするが、それよりも種村先生本人がブースにいたのを見て少し感動しました。
ブログなどをよく読むくらいのファンだったのでお顔は存じていましたが、まさか自分の目の前に憧れの漫画家さんが!

さすがに販売している所をお邪魔するのは悪いと思って話しかけたりとかはしませんでしたが、結構話しかけられていましたね。

種村先生のブースを後にして、東館へ。
東館の目当てのサークルは3つほど。
こちらも企業ブースに比べると格段に人が少ないので、スムーズに回れたと思います。

時間が余ったので、外のコスプレを少しだけみに行きました。
写真撮ろうと思っていたのですが、2・3目にそれはまわそうとということで回るだけにしました。
(が、結局2・3日目は回ること自体を忘れていたのでコスプレ写真は一枚も撮っていなかったりする。)

全て回り終え、電車前についたのが13時ごろでした。
出口(ビッグサイト正面入り口)がどこか迷っていたのを覚えています。

IMGP0205.JPG

りんかい線「国際展示場」駅正面。
始発ほどではなくとも、帰るときもやっぱり人ごみがすごいです。

ホテル帰還の前にちょうどバイトの給料日だったので、ファミマでお金を下ろします。昼飯もついでに購入しました。
14時ごろホテル帰還。
もう暑くて死にそうだったのと携帯の電池が死に絶えていたので充電もかねて、1時間半ほど休憩。
全く興味のない高校野球の甲子園をつけながら、充電中の携帯イジってました。
主にコミケスレのまとめ・TwitterのTLでコミケの状況を確認していましたね。


15時半ごろ、携帯の充電が完了。準備を済ませ、秋葉原に向かいます。
前日に既に行っていたので、道中は特に迷うことはなかったです。


前日に何所回るか徹底して調べてきたので、地図などは頭の中に叩き込んでいました。
まずは、アニメイトに向かいます。
秋葉原の周りは、企業ブースの紙袋持ってる方がたくさんいました。
コミケ帰りは秋葉ってのは定石なのだろうか。


私の地元のアニメイトはビルの2階の一角にあります。
対して秋葉原のアニメイトは、1つのビルの1階から8階まで。縦に広い!!!
まずは8階まで上り、1階まで順番に回っていく形にしました。
色々買おうと思ったのですが、グッズ関連は地元のアニメイトと売っているものが大差なかったので購入しなかったです。
でも何も買わないのもと思っていたので、毎月恒例の漫画を購入しました。

レジが私の番になったときに気づいたのですが、なんとアニメイトポイントカードを自宅に忘れていました;;
新しく作るのもなんかあれだし購入やめるのもあれだったので、ポイントなしで購入。(購入物は最後にはります)
後、1階にてお土産も購入しました。

次に向かったのは、まんだらけコンプレックス。
アニメイトと同様縦に広い。もはや東京ではこれが当たり前なのか。
1階の買取コーナーでは、コミケ帰りの転売屋…もといたくさんの売却者たちがいました。
今度はアニメイトとは逆に、2階から上がっていって回ります。
2階は漫画コーナーでした。正直品揃えは地元の方が良かったです。
レジ前のショーケースには、2nd A'sの関連商品が展示されていました。
猛者たちが売ったと思われる大量のフィルムにも目がつきましたが、私のひとつ前で完売してしまった「のろいうさぎ」が定価の2倍の価格で販売していたことの方に驚きました。
これに大興奮した私は即座に購入。
ついでに500円で売ってたフィルムも購入します。

次に4階。同人コーナー&ラノベというアンバランスすぎるコーナーです。
こちらでは、既に転売されていたコミケの企業ブース限定商品がショーケースで展示されていました。
私は誘惑に負けて、コミケ限定のヴィータTシャツと紙袋(うちわ付)と2nd A's設定資料集を購入。
設定資料集は定価でしたが、Tシャツは定価の約1.5倍、紙袋は1000円で販売していました。
転売品を買うというコミケ参加者からすれば万死に値する行為だとは思いますが、あの列を見て普通に購入しようとなんて思えません。
たとえ悪の道だろうとも、私は迷わず購入しました。
なのは待機列に並んだ皆さん、ごめんなさい!!!! m(    )m

5階ではレアゲーが展示されているショーケースに興奮しつつも、反対側で田村ゆかりの一番新しいアルバムを購入。
そんな感じでまんだらけを後にしようとします…が!!!
途中、バックには入りきらないと予想して購入物をしまっていた「たまゆら」紙袋の底面が破れるアクシデントが発生!
まんだらけの4階の踊り場で、破れたショッパーから漏れた物をバックに無理やり詰め込むという作業をしますが、周りにたくさんの人が通るので、恥ずかしかったです;;

その後は、レトロゲーショップ(店名忘れました;)でサークルの友達に頼まれた「スペランカー」を購入したり、ソフマップを回ったり、再びレトロショップ(再び店名忘れました;)を回ったり。

P1000044.JPG

その時に撮影したソフマップ。境ホラのPOPがでかでかと。

18時半ごろを回ったあたりに、らしんばんへ行きました。
こちらでも3階にコミケ限定商品がショーケースに展示されていました。
私が見たときには、アニプレとシャフトのまどか・まんがタイムのひだまり・なのはが展示されていました。
こちらも買おうかと迷いますが、ひとまずは保留。友達のお土産を購入して後にしました。

らしんばんを後に、すーぱーぽてとというレトロゲーム屋さんに向かいますが、いくら携帯の地図を見ても場所が分からず断念。(後に4日目に辿り着きます。)

次に反対側にあるラジ館へ。
ラジ館は、シュタゲを見たときから秋葉で一番行きたかった場所でした。
オカリンと助手の出会いの場所でもあり、クライマックスの戦場となったあのラジ館を、直に見ることが……できませんでした!!!!!!
なんと、シュタゲの舞台となったラジ館ことラジオ会館本館は現在工事中で、跡形もなくビルの形はありませんでした。


P1000048.JPG

くそぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉorz

気を取り直してブックオフやビックカメラなどを回りに回り。


P1000047.JPG



P1000045.JPG
P1000046.JPG

道中の写真。上がゲーマーズ。下がパセラの入り口前。
パセラは地元にないカラオケ屋なんですが、このコラボメニューに惹かれて一人カラオケ行きそうになりました。
昨日(1日目)に行ったのでさすがにやめましたが。歌わずにフードだけでも頼めばよかったかなー。

時刻は20時を過ぎたあたりで、JR「秋葉原」駅へ。
本当はもっと回りかったですが、明日の予定や体力を考えてここで引き、念願の秋葉散策も無事終了しましたー。


楽しすぎました。なんかまだ回り足りなかったです。地元にもあればいいのに!
後に4日目にもまわることになりますが、それでも回り足りませんでしたが、大満喫しました。


20時半に蒲田→ホテル到着。
携帯で戦利品を撮影した後、夕飯を食べに行きます。

夕飯は、ホテルの近くにあったケンタッキーでした。
まぁ、地元でも食べれるんだけどね!!!!!
駅→ホテルと移動するたびに見たカーネルおじさんが気になって行きましたよ。

ケンタッキーを食した後は、昨日からお世話になっているファミマで明日の買出し。
ホテルに戻ってくつろぎます。

明日の準備をすませ、偶然つけてやっていた「アクセル・ワールド」を見つつ、就寝しました。


2日目の戦利品行きましょうか!!!

P1000050.JPG
P1000103.JPG

企業ブースでの購入物です。

・たまゆら・わんおふブース たまゆらセットB
・yteブース WORKING!!'タペストリー

タペストリーの写真が自宅なのは、東京にいたとき開封しなかったからです。この記事更新する数分前に撮影しました。


P1000052.JPG

一般サークルでの購入物です。(下2つは企業ブースでの配布物)


P1000053.JPG

アニメイト秋葉原店にて買った漫画たち。

・ひだまりスケッチ 6巻
・プリズマ☆イリヤ 1・2巻
・月の珊瑚
・空色スクエア 1巻
・魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY- マテリアル娘。  1巻
・それでも町は廻っている 10巻

「プリズマイリヤ」と「月の珊瑚」は地元で売っている所を見かけたことがなかったので、発見できてよかった。
「空色スクエア」はジャケ買いです。


P1000054.JPG

アニメイト秋葉原店にて買った漫画たちその2。

・HUNTER×HUNTER 21〜25巻

毎月恒例ハンター。蟻編の中盤に差し掛かったあたりですね。
こちらは2日目と3日目の待機時間で読みました。


P1000055.JPG

まんだらけコンプレックスにて。
なのは企業ブースでの転売品です。

・ヴィータTシャツ ver.Black
・魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 設定資料集

帰ってきた後、通信販売をするのを見て若干後悔しましたが、ヴィータTシャツは再販しなかったようでよかった。

P1000096.JPG
P1000097.JPG

ヴィータTシャツ。
今までのなのはのTシャツの中では一番デザイン好きです。
ただ、このTシャツ着ると、のろいうさぎ=ヴィータだと勘違いされることが。(のろいうさぎの横に「VITA」と書いてあるので)
ヴィータはこのうさぎが好きな子で、このうさぎはのろいうさぎ……と説明しても理解した人は数少ないorz


P1000056.JPG

まんだらけコンプレックスにて。
企業ブースの転売品以外の購入物。

・VITAののろいうさぎ ぬいぐるみマスコット・マスコット
・メモリアルフィルム
・田村ゆかり「春待ちソレイユ」

フィルムはこちら。


P1000061.JPG

シャマル先生のアップ。これが500円っておかしいと思うんだ。


P1000062.JPG

お土産。これはTwitterであげたものなんですが、中身はあげませんでした。
私のTwitterって友達もたくさん見ているので、渡したときの楽しみが半減するのではないかと感じたからです。
というわけで当時あげなかった中身


P1000063.JPG

左側の袋。サークルの友達にあげるお土産です。
スペランカーは前述どおり友達から頼まれて買ってきました。
残りは、ジョジョ好きな友達へのお土産です。


P1000064.JPG

右側の袋。バイト及びサークルの皆さんへのお土産です。
このお菓子、地元には売ってないです。
ちなみに、デザインが気に入ったので、4日目に自分用に上側に2つ並んでるお菓子をもう1個購入しました。


P1000091.JPG
P1000092.JPG
P1000093.JPG
P1000094.JPG

お菓子の中身。可愛いデザインで大変気に入りました。
中身のチョコも美味しかったです。



以上です。前回の倍以上画像はりましたね。
いやー、たくさん買った買ったー。


3日目は、コミケ2日目・友達との東京観光・倉田てつをさんが経営するステーキ屋に訪問
…が予定です。
(本当は「2nd A's」8週目に行く予定でしたが、時間の都合で断念しました。)

寝る前に計画を立てます。
企業ブースには行く気がなかったので、起床時間は6時。
10時に会場に入れるとして13時ごろに帰還し、15時に友達と待ち合わせ。18時ごろにステーキ屋へ。
というのが私の立てていた計画です。

……まさか大きく狂うことになるとは思いもよらなかったのであった。

0時半に就寝しましたとさ。


続く!

続きは「キャラクターしりとり」です。こいつのガンダムは下手物とかそういう次元を超越している

追記
posted by なたる at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

第260話「東京へ 1日目 〜到着×オフ会×第1次秋葉放浪〜 」

遅くなりましたが、無事帰還しました!

今回は、4日間の旅を4回に分けて記事にしていきす。その第1弾。


さて、1日目を語る前には、まず前日を語らなければらない。

当初、0時までに就寝→5時に起きようと考えていました。
しかし、急遽レイトショーの「2nd A's」の7週目を観に行くこととなりました。

22時50分に「2nd A's」が終わり、翌日0時半まで定食屋で一緒に行った友達と雑談し、町から家まで徒歩(約1時間)で帰宅して2時に就寝。

どんなに長くても3時間しか睡眠できない・・・だと!?
高校まででは当たり前の睡眠時間ですが、今となってはかなりキツい時間です。
果たしておきれるのだろうか?寝る前の私は不安が大きかったです。


とは言うものの、イベント毎で遅刻をしないことに定評がある(自称)の私は、目覚ましの時間よりも20分早く起きる(4時40分)ことに成功。
睡眠時間2時間40分で睡眠欲が半端なかったですが、何とかして準備を済ませ、6時10分出発。

6時40分のバスに乗る前にセブンイレブンで買出し。朝食や4日間長持ちしそうなお菓子などを購入しました。
親父からもらったミネラルウォーターとパンの無料券があったのので、それを朝食としました。
無料ほど素晴らしいものってないよね。

バスの中では寝ようかと思いましたが、目がさえてしまって叶わず。
読みかけだった「アスラクライン」1巻を読了し、丁度空港に到着しました。

空港は一度しか行ったことがなかった(高校の修学旅行)ので、最初はかなり迷いましたね。
AIR DOの飛行機で予約していたのですが、反対側の全日空の方に行っていましたorz
AIR DOの場所に到着したら、今度はあまりの規模の小ささにビックリしました。
AIR DOって人気ないのかな?と思ったらJALの子会社だからということらしい。
手荷物預け場所もJALと共同だったのが分からず、何所に預ければいいのかさっぱり。
こういうことは、しっかり確認することが大事だと感じました。

空港で40分くらい暇だったので昨日手に入れた「2nd A's」のフィルムを撮影。
P1000022.JPG
リイーンフォースの顔アップです。オクで1〜2万くらいいくんじゃないだろうか。
友達に引いてもらったんですが、コミケ限定のグッズをあげてお礼しました。(2・3日目参照)
ちなみにフィルムは2枚もらいましたが、2枚目はシャマル先生の結界を破ろうとする管理局の魔導師というザ・誰得フィルムを引いてくれました。
写真は撮ったのだが、間違って削除したようで現存していない。
また撮ろうという気にもならんから写真はあげない。

空港の待機場所や飛行機の中でも寝ようと思ったが無理でしたorz
その間は持ってきた(持ちすぎた)漫画を読みふけることで暇をつぶします。
携帯やゲームは何か言われるのが嫌だったので完全に電源を切っていました。
そこまでする必要はないんだろうけど、なんかね。

10時半に羽田到着。手荷物を受け取った後はすぐにJRへ。
たくさん電車で移動をすることを考え、suicaを購入しようと思いました。
しかし、購入しようとすると「suica」と「モノレールsuica」の二種類があったので私は悩みました。

どっちを買えばいいんだよ!?

結局の所どっちもあんまり変わらないようなので「モノレールsuica」を購入し、電車へ。
電車から外の景色が見えるという新しい体験(地元にもJRはありますが実は乗った事がありません)に刺激されつつ、宿泊先のホテルのある「京急蒲田」駅へ。

蒲田についてからは、地元では考えられないくらい暑かったと感じました。
「これが噂に聞く東京の暑さなのか!」と、一人で驚きましたね。
数十分迷った末に宿泊先のホテルに到着。手荷物を預けます。

さて、1日目はコミケ前日ということもあり、自由に東京(主に秋葉原)を散策しよう!というのが当初の計画でした。
が、2日目のコミケ終了後に予定していた、古くからのネットの友達と秋葉で遊ぶ(オフ会)予定が、友達の都合により1日目に変更になりました。
といっても、どちらにしても秋葉に行くことには変わりなかったのですが。

事後だからぶっちゃけると、この友達とのオフ会ですね。

・地元民でもないにも関わらず「当日どこで何するか決めてくれ」と一方的に幹事にさせられる
・日にちの相談をしているとき、「コミケ行くならこっち来なくてもいいよ」と、予定をあわせようとしたのに向こうから拒否される
・当日まで何するか予定が決まっていなかった
・当日知らない間に予定が勝手に決められていた

…と思うところが多く、グダグダしすぎている+知らない間に勝手に決められていたことに非常に不満を感じ、始まるまであまり会いたくなかったというのが本音です。


まぁ終わった話の愚痴は置いておいて。
蒲田の田舎っぽさノスタルジックさに惹かれつつ、「京急蒲田」駅と反対方向にある「蒲田」駅から「秋葉原」駅へ直行しました。

この日、ポケモンのスタンプラリーの影響で小さい子供たち(及びその親)が大量に沸いていたのが印象的でした。
他にも、駅のポスターにはヴァンガードやミルキィホームズのイラストがたくさんあったのも覚えています。
アニメゲーム関連のポスターが駅にはってある、というのも地元では見かけない光景です。

20分後、(12時ごろ)「秋葉原」駅に到着。
P1000024.JPG
東京ついて初めて撮影した写真です。
念願の秋葉原にきたのだと感動しました。

駅のエスカレーターに乗った瞬間、壁の横には「モバマス」や「Toloveるダークネス」のPOPがたくさんあり、これが秋葉原なのかとドキがムネムネ状態に。

待ち合わせ場所は、ヨドバシカメラ秋葉原店の入り口前に12時半集合でした。
ということにしていたのですが、入り口二つあってうまく合流できずorz
モバマスのPOPを見て時間を潰しつつ、友達から「ここに待機している」という画像つきのメールをもらって無事合流しました。

オフ会に参加した友達は2人。
一人は私より2つ年下の女性の方(以下A)、もう一人は私より3つ年上の男性の方(以下Y)です。
Aは待ち合わせ場所で合流した人です。制服姿で私の前に現れました。
現役のJKと一緒に並んで歩くってもうないだろうなー。残念だ。とか訳の分からんこと考えてました。
ヨドバシカメラで買い物があったということなのでついていったのですが、そこから話しかけてくる内容はまさに女の子!
私は口を合わせることが限界で、女性に対する免疫力の低さにソウルジェムが濁る気分を味わいました。
そんなことを思っていたら、離れていたYと合流しました。

いつもTwitterやチャットで話している方たちではあるのですが、リアルで会うとまた違った感覚になるなー。
なんて話を二人にしたら、Aに「別にいつもと変わらないよ」といわれて逆に違和感を感じたなぁ。

Aが「上の階でご飯を食べよう」と提案したので、エレベーターで上の階へ。
私たちが向かった場所は、サイゼリアと呼ばれるイタリアンレストランでした。
私は全く聞いたことないお店だと言ったら、Aは「かなり有名な店だよ」と返されて戸惑いました。
調べたら、私の地元でサイゼリアは1店舗しかなかったので私は別におかしくなかった。(ちなみに、私の家から徒歩数分の所にあるスーパーにて、9月下旬からサイゼリアがオープンするという話はまた別の話)
無難にYと同じハンバーグ+ライスを頼み、ランチタイム。

このときに中学時代のトラウマ話をされたのが、軽く精神的ダメージを受けたり受けなかったりしました。
食べながら話題はあるものの、いつもチャットやTwitterで話していることとそこまで大差なかったですね。
Aも「改めて話すようなことは特にないし」と言われたりで。
じゃあ何のために集まったんだ?と言ってはならないことをいいそうになったのは事後だからもう言ってもいいよね。

その後はどうしようかという話になりましたが、Aが知ってるカラオケ屋さんでラスト(私以外の2人が電車に乗るという17時前まで)まで歌おうぜという話に。
もともとカラオケには行こうと私とAは話していました。
Aは自称カラオケ好きな私よりもカラオケ好き(私のイメージ)なので、是非行ってみたいと思っていたからです。

私はいつもどおり一人でカラオケ行くときのノリで歌を歌うと、今まで地元の友達に言われたことなかったことを指摘されます。
どうやら私が歌うときの声が非常にデカいらしい。初めて知りました。
Aは結構エコーなどにも細かく配慮する方なので、私が歌うときは必ずマイクの音量下げられます。

Aは私が歌ってる歌の裏声?パートを担当することが多く、カラオケでは初体験だったハモりが出来ました。
「ホウキ雲」「鐘を鳴らして」「COLORS」「SPIRITS」「Discovery」あたりのAとのハモりは印象に残ってます。

ラスト1時間前くらいからは、私たちの出会いのきっかけともいえる「テイルズ」シリーズの関連曲縛りで歌います。
私が歌いたかった曲をYに先取りされたけど、他の曲歌ったから全く問題はなかったです。
その代わり、今まで歌ったことなかった「譜歌」を歌ったりしました。

楽しかった時間も過ぎるのはあっという間。
あっという間に14時前から3時間経過し、オフ会も終わりを迎えます。
Yのカラオケの代金を私が払ったのですが(昼食の時細かいお金がなかったのでYに支払いを頼んでいたので)、Yのお金がマイナスになっていないのか不安です。本人はあまり気にしていなかったようですが。
JR秋葉原駅の入り口前まで一緒に歩き、最後はAに秋葉原の歩き方?を軽く教えてもらって解散しました。

最初は不機嫌でしたが、カラオケのときは楽しんでました。
短い時間ではありましたが、2人ともお疲れ様でしたm(      )m
Aには後にTwitterで「カラオケ楽しかったよ。」と呟いていたのが嬉しかったです。
Aは、最後までいつも会うような友達のように接してくれたので、本当に楽しんでいるのかと思ったんですよ。
でも、楽しかったって一言もらえてからそんな心配が不要だったことに気づきまして。
Yの方は、前日の観光で既に疲れていたようで、結構グロッキーだったのは気づきました。
それでもカラオケ好きな私とAにしっかりついてきてくれたのは良かった。

それにしても、疑問が一つある。
2人は同じ電車に乗ると言っていたんだが、目的地が違うのに同じ列車に乗ったのだろうか?
てかそれデートじゃね私1人はぶいてデートとかうらやましいぞこの野郎とか言ったら、多分Aに怒られるんだろうな;

2人と別れた後は、21時にホテルにチェックインすると予約していたので、3時間ほど暇を潰していました。
といっても、本格的な散策は翌日にしようと思っていたので、この日はゲーセンでひたすらゲームしていました。

まずは、今冬稼動される新作「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」のロケテストやってきました。
ものすごい行列で1時間くらい待ったかなー。

その後はソロプレイ台でP4Uやらエヌアインやらマジカルビートやら色々プレイしました。
びっくりだったのは、1つのゲームに対する筐体の数が半端じゃなかった点です。

BLAZBLUEやP4Uだけで10台くらい、エクバにいたっては2〜30台あるんじゃないかというくらいの数。
反面、地元のデカイゲーセンに比べてレトロゲーが少なかったのが残念。

後、東京のお店って大きい所だと7階くらいまでフロアがあるってのが凄かった。
私の地元なんてゲーセンなんてせいぜいあって2階くらいの規模なので。
やはり広さが違うんだなー。

ゲーセンは19時ごろに抜け、次にヨドバシカメラまで戻ります。

IMGP0170.JPG

その途中で撮影した写真。ソフマップ前です。(ブレてるのは撮影したとき気づかなかったからです)
確かこのPOPのゲーム、まじこいS買ったときについてきた紙の中に、発売決定の告知書いてた奴だったかな。
特にゲーム自体に興味はなかったけど、こういうデカイPOPというのは地元では見かけたことがないので、珍しくてつい撮影しました。

IMGP0174.JPG
19時20分ごろのヨドバシカメラ。電気YABEEEEEEEEEEE

IMGP0175.JPG
ヨドバシカメラの入り口前の自動販売機で見つけたドクターペッパーです!
「シュタゲ」でオカリンや助手が飲んでいるの見て、是非秋葉原で買いたいと思っていた一品です!(地元では販売していません)
作中オカリンは「選ばれたものしか飲めないもの」のような言い方をしていたので覚悟していましたが、地元に売ってる不味いジュースに比べれば十分美味しかったです。
ただ、万人受けする飲料水ではないと感じましたね;;

その後は適当にヨドバシ内をぶらつきます。
地元のヨドバシなんか比べ物にならないくらい品揃えが多くてビックリでした。
特に、ガシャポンコーナーの方をうろうろしていました。
そこでは、地元ではもう何所にも売ってないくらい競争率の高かった「魔法少女まどか☆マギカ クリアプレート3」が販売していて大興奮。
5・6回くらい回しました。(あたったものは後述参照)
色々見て回り、ちょうど20時ごろに秋葉原を後にしました。


20時30分ごろに蒲田到着。
ホテル近くのファミマで夕食・コミケに備えての戦力(という名の朝食&飲料水)を購入して、ホテルにチェックイン。
ホテルの中は非常に快適でした。
3泊で1万5千(1泊5千)だったのですが、それにしては中々の設備だったと思います。
テレビの番組表を見ると、TOKYO MXって局が深夜アニメわんさか放送していて感動しましたね。

同時に、長らく放置していた携帯を見ると、5人くらいの人から「無事についたのか」というメールが届いていることに気づきました。
私どんだけ信頼ないんだよと一人で苦笑しつつ、ご飯食べながら全員に「無事です。」とメールを送りました。
ちなみに、この時兄から「2ちゃんのまとめを見て話題になっていたお経の達人を買ってきてくれ」と頼まれたものの販売中止になったのはまた別の話。

その後はTwitterいじりつつ、クーラーで涼しみながら明日の日程を計画していました。
1日目は企業ブース行くことは確定していたので始発で行くことを決定。
幸い一般サークルで回りたかったのが3つだったので、帰るのは午後入って少ししたら、と予定しました。
そこからは終電ギリギリまで秋葉散策として、翌日の計画終了。

ホテルの窓から見える夜景ににやけつつ、私の東京での1日目は幕を下ろしましたー

1日目の戦利品です。

P1000025.JPG

え?これだけ?
これだけです。
秋葉での買い物は翌日に回したので、1日目の戦利品は少なめです。
ほとんど「まどかクリアプレート」しかない!

真ん中上部にあるのは、クラブセガの前で配っていた新作のエロゲのマテリアルディスクです。
全く知らんタイトルだけどもらったので一応。
その隣に小さく移っているのは、シュタゲのラボメンストラップ。
「蒲田」駅行く途中にあったゲームショップの入り口前にあったガチャで購入。
反射で見えませんが、あたったのは萌郁さんでした。

まどかクリアプレートはあれだ。欲しかった奴が当たらなかった。
「まどか☆マギカポータブル」の限定版についてきた、2枚1組のクリアプレートの右半分のもの(限定版についているのは左半分、ガチャで当たるのは右半分)があたらなかった。
このガチャ、ノーマルとかレアとか分けられてるけど全く意味をなしていないよね。

翌日からはいよいよ待ちに待ったコミケです。
どんな戦争が繰り広げられるのだろうか・・・・・・?

そんなことを夢見つつ、23時40分ごろ就寝しましたとさ。


2日目に続く!


追記は「キャラクターしりとり」です。うちゅう人だよシャバドゥビヤ〜


追記
posted by なたる at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

第254話「TYPE-MOON Fes ライブビューイング 感想」


講義サボって行って来ました〜。
アニメ版「Fate/Zero」を皮切りに、TYPE-MOONにハマった中学時代の友達と一緒に観に行きました。
値段は「Beginning to Zero」の2800円より割高の3800円。
上映時間が4時間半もあったことを考えると妥当なところか。

私はこのイベントで改めて、TYPE-MOONという会社の素晴らしさや、たくさんのファンに愛されているということがよく分かりました!
私がTYPE-MOONを知ったのは、アニメ版「Fate/stay night」からのにわか者ではありますが、一ファンとしてたくさんの作品に触れていきたいなと感じる次第です!
視聴者及び出演者の皆さん、本当にお疲れ様でした!!!!!
(2日目に参加する人は明日も頑張ってください!)

以下は、箇条書きで色々書いていきます。


・開場前

開始30分前で開場だったんですが、思ったより人が少なかったです。(ベンチでパンフレット読んでる人をちらほらと見かけましたが)

開場してすぐに入場したら、「Beginning to Zero」のシアターの半分くらいの広さしかなくてビックリ。人が少なかったことも納得。
その後、10分前でほぼ万席近くまで埋まってました。
「Beginnig to Zero」に比べては少なかったですが、女性客は相変わらず多かった。
型月は女性ファンの方が実は多いんですかね?


・イベント内容

公式サイトではイベント内容自体は完全に伏せられていたのですが、大雑把に書くとこんな感じでした。

(前半)
・開場中継開始!
棒読みな人によるイベントの注意事項のアナウンス。


・10分ほど準備時間


・中田譲治さんの挨拶
会場爆笑必死でした。譲治さんは何故あんなに可愛いのだろうか。


・梶浦由記さん(+Kalafinaボーカル)によるオープニング
「Fate/Zero」の劇伴なのかは分からないが、雰囲気的にはそんな感じ。


・「Fate/Zero」コーナー
尺的には一番長かった。柚姉曰く「喋りすぎ」だったとのこと。
切嗣こと小山力也さん司会のもと、
セイバー陣営+バーサーカー陣営+ランサー陣営+アーチャー陣営によるトークショー。

ベストシーンの発表・こんなFate/Zeroなら幸せだった・生台詞披露が主な内容。


・「Carnival Phantasm」コーナー
アルクェイドこと柚木涼香さんと藤姉こと伊藤美紀さんが司会のもと、
杉山紀彰さん(士郎)・神奈延年さん(ランサー)・植田佳奈さん(凛)・下屋則子さん(桜)がゲストに登場。
通称「Fate」チーム。2日目は「月姫」チームが来るらしい。

お題に沿った絵を90秒で描くコーナーが主な内容。
お題は「10周年記念のイラスト」「Carnival Phantasmで印象に残ったシーン」の2つ。

その後は、「コハエース」を交えつつ「Carnival Phantasm」の未公開エピソードを30分ほど公開。


・「ひびちからじお」コーナー
私はこのイベントで初めて知りました、TYPE-MOON専門のラジオ番組の出張版的コーナー。
出演者は仙台エリさん(桂木千鍵)と本多陽子さん(日比乃ひびき)と岸尾だいすけさん(ケータイさん)。
ゲストに「Fate/Extra」のメインキャラ3名の声優さんこと丹下桜さん(赤セイバー)・斉藤千和さん(キャス狐)・下屋則子さん(桜)。

「Fate/Extra CCC」の話をした後、女性キャラクター人気投票の結果発表をしていました。
ちなみに人気投票結果はこんな感じ。
11位が省かれているのは12位の発表方法が特殊だったからです。(6位まで発表後、千和さんが順位気になりだすフリをする→発表)

12位:キャス狐
 
10位:遠野秋葉
9位:赤セイバー
8位:琥珀
7位:久遠寺有珠
6位:間桐桜
5位:蒼崎青子
4位:アルクェイド・ブリュンスタッド
3位:遠坂凛
2位:両儀式
1位:セイバー


休憩


(後半)
・ライブ
TYPE-MOONに纏わる楽曲のライブ。

曲目は、
1:すーぱー☆えふぇくしょん
2:From new world
3:THIS ILUSION 10th moon harmony
4:mind as judgment
5:oblivious
6:君が光に変えて行く
7:傷跡
8:ARIA
9:oath sign
10:MEMORIA
11:空は高く風は歌う
12:満天
13:To the Beginning

アンコールで2曲演奏していたのですが、詳細は不明。
「まほよ」の劇伴だと思われる。(未プレイのため分からず;)


・坂本真綾さんによるVTR


・サプライズゲスト
遠藤正明さん「Fellows」を披露。


・エンディング
出演者全員登壇→退場の流れ。
奈須きのこ氏の手紙も川澄さんにより代読されました。


・気づいたこと

会場内の様子や個人的に気になったことなどを箇条書きで書いていきます。

・会場内は、カニファンコーナーまでは大盛り上がりだったんですが、ひびちかラジオコーナー以降はお葬式ムードに。それに追い討ちをかけるようにライブは寝てる人までいました。

・ライブビューイングという性質上仕方がないとは思うのですが、ライブの音質がかなり悪かったです。
音割れたり飛んだりが当たり前。改善できなかったのだろうか。
静かな曲はそういうことはなかったのです。

・イベント開始時に音楽が流れながら10年間の過去を振り返る映像が流れました。
ゲーム→アニメ作品の順番で映像が出てきたのですが、「真月譚月姫」がガンスルーされてました。
正確にはTYPE-MOON作品ではない「CANAAN」すらラインナップされていたのに。
公式が黒歴史としているのがよく分かりました。

・柚姉や「コハエース」で奈須きのこ氏への罵倒発言が。
ファンの言葉を代弁してくたんですよね?そうですよね?

・バーサーカー陣営の二人はなんと同じ服を着ていました。(植田佳奈さんのツイッター参照

譲治さん「いえ、もとより飛行機の予約などしておりませんのでアゾットォォォォォォォ!」

山崎さん「お前たちに誅罰を!」緑川さん「主、私にだけ誅罰を!」

・アイリが登場前に台詞を言ったとき、本会場の会場席から発狂する男性の声が聞こえる。

・カニファンコーナーでは、柚姉と伊藤美紀さんのフリーダムっぷりに完全にゲストが振り回されていました。

・伊藤美紀さんは体調不良?だったのか、声が枯れてました。
藤姉のテンションで話すことが一切なかったので、結構無理をなさっていたのではないかと感じた。

・下屋則子さんは何故2回登場したのか。

・丹下桜さん曰く、青セイバーは「青社長」と呼ぶのが良いらしい。

・お絵かき道場コーナーの二つ目のお題「印象に残ったあのシーン」では、満場一致でランサーのシーンばっかりw

・カニファン未公開エピソードの中でもとりあえず死んでるランサー

・ちなみに、本イベントでランサーは戦闘時の服よりもウェイター服Verの方が圧倒的に登場していたと思います。

・カニファンの未公開エピソードの内容は、「まほうつかいの箱」の登場人物をメインにすえた話と、「ドキドキデート大作戦」のお蔵入りになってしまった個別デートの話でした。
冒頭及びEDでは「コハエース」もアニメ化していて、EDは元々のアニメーションの下に「コハエース」の登場人物が走りながら突っ込みを入れるものになっていました。


・新情報

「Fate/stay night[Realta Nua]」のPS VITA版発売決定&新OPテーマ及びアニメーション

実は情報系サイトで前日から知っていたんですよね…orz
新OP及びアニメーションはufotable製作。会場はかなり盛り上がっていました。
もうufotableで「Fate/stay night」を再アニメ化すればいいんjy(ry

「Fate/Extra」のドラマCD化決定
「ひびちからじお」サウンドドラマ化決定

この二つに関してはよく分からないのでなんともいえないです;

「Fate/Apocrypha」「ファイヤーガール」書籍化決定

オンラインゲーム→企画没になった奴と、「ガールズワーク」の関連作品の書籍化ってことであってるのかな?

「空の境界 未来福音」アニメ化決定

十中八九劇場版だと思うのだが、劇場アニメとは言及していませんでした。
ちなみに、坂本真綾さんが出てきた時点で私は悟りました。

「真月譚月姫」の作者・佐々木少年が「月の珊瑚」のコミカライズ版連載決定

「月の珊瑚」は発売したときから読みたいと思ってますけど、高くて手が出せないorz
書籍化したら買おうかしら。

「月姫」リメイク版 10年後発売?

ガチです。最後の最後で出てきました。
メインヒロイン+さつきの立ち絵を紹介したPVでした。
以前「エヴァ新劇並のキャラデザを変える」という話を聞きましたが、特に秋葉とシエル先輩が別人レベルに変わってましたね〜。
型月ファンの皆さんが待っているんですから、一日でも早く詳細が発表されるのを期待したいところですね。


IMGP0113.JPG

今日の収穫。物販は残念ながらパンフのみの販売でした〜。

追記は「キャラクターしりとり」です。
へ…へへ… どうしたい? ボーイがついてねえじゃねえか?


追記
posted by なたる at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

第240話「穢れきった 奇跡を背に」


・大学


大学の健康診断&サークル説明会というのがありました。
キャンパスが結構広いので迷ったりもしましたが、健康診断の会場には何とかたどり着くことに成功。


途中、あまりの人数の多さに対して「ぼっちだなー」とか嘆いてた時に、「お、○○ちん(私のニックネーム?)じゃん!」という声が。
なんと、声をかけてきたのは私の友人のお兄さん。
友人は私と同じ大学(学部は違いますが)なのですが、そのお兄さんも4つ上で同じ大学(同じく学部は違います)なのです。
以前から何度かお会いしてお話したことはあるのですが、まさかこんな所でめぐり合うことになるとは。


どうやら1年生のときに健康診断に行かなかったらしいので、一緒に紛れて診断を受けていたとか。
偶然列に並んだ先に私がいたらしく、声をかけてくれたらしいです。
い、違和感がないのはなぜだっ!?
途中にサークルの勧誘を受けたときも、まるで自分が新入生であるかのように振る舞って流暢に話すという一面を披露したときは驚愕しましたよ;;


健康診断も終わった後はサークル説明会に向かうことに。
その時、友人のお兄さんは「オススメのサークル教えるよ!」と言って体育館まで一緒に来てくれました。
紹介してくれたサークルは、学校のイベントの運営の管理(主に金銭面)を中心とした活動をするらしいのですが、説明してる先輩の服にはまどかガチャのソウルジェムが!
そ、そうか…!お兄さんは、そういうことで私にオススメと言ったんだな!


色々話を聞いた結果、


・やるときはやる。やらないときはだらける。けじめをしっかりつける所が良い所
・暇なときは部室でスマブラ極める
・エクバもやります
・まどかやなのはダイスキー


と言うことで、「これはもう行くしかないな!」と。
結構迷うと思ったサークル選びが、お兄さんの一言で決定してしまいました!!!!


数分話した後に学校を離脱したけど、楽しい学校生活になりそうだな〜。
友人のお兄さん、ありがとうございますm( )m
あなたがいなければ、間違いなく私はぼっちだっただろうにww


来週の月曜日に活動しているらしいので、初陣はその日になりそうです。
よし、がんばろう!


・Beginning to Zero


前回の記事どおり行って来ましたよ!
「Fate/Zero」の前夜祭!


着いたのが20時10分で人少ないな〜とか思ってたら、既に入場できるようになっていたようで、入場したらほぼ満席!


女性の方が多かったことが意外でした。Fateって女性ファン少ないと勝手にに思っていたのですが。(原点は一応エロゲーですし;)


腹が減っていたのでホットドッグを買っていたのですが、荷物整理してるときに落としたらしく、隣の女性の方が「下の席に落ちましたよ」と教えてくれたのが嬉しかったです。
そのノリで「Fate好きなんですか?」とか聞けばよかったのに、チキンな私は「ありがとうございます!」で話を済ませてしまいました;;



以下は、内容を箇条書き。


・ゲストとして声優5名・OPEDの歌手4名(Kalafinaさん3名と春奈るなさん)・監督と合計10名のゲストが登壇。


・ゲストが話し終えた際やアニメ本編上映終了後は視聴者の拍手が。
私が来た会場でも、たくさんの方が拍手していました。
勿論私も拍手喝采でしたよ!


・登壇するときの中田さんのコミカルな動きに思わず笑ってしまったw
綺礼を意識してか、神父コスまでしていて気合入っていました。


・小山さん「僕が子供のころ〜」と切嗣の台詞で挨拶→中田さん&大塚さん「僕が子供のころ〜」
何故続けたしwww


・大塚さんの挨拶はマイクなしで「ラァァァァァァイ!」


・鶴岡さんがキャスター声で挨拶。
地声は案外普通の方でしたw


・小山さんと中田さんの鶴岡さんイジり(キャスターの声マネ)がw


・アニメ上映は、キャスター攻略編である第13話〜第15話(14・15話は本邦初公開)。1期のラストの上映するあたり分かっているなぁと。
アニメ本編の感想については「ミニ感想」で具体的に書きますが、期待以上の出来だったと断言します。


・アニメ上映終了後のトークでは、途中大塚さんがトイレにより退場するという生放送ならではのハプニングがw


・大塚さん「梶浦さんのコンサート行ったんですけど、ああこの曲だ!ってなりましたねー」
私もバーサーカーVSギルガメッシュ戦のBGMが第5話と全く同じものだったと気づいたとき、「ああこの曲だ!」ってなりましたw


・大塚さん「録画で見てたけど、やめます!」
リアルタイムで観たくなるほどの面白さだったと。


・鶴岡さん「キャスターは頭おかしいとは思いません。」「彼の聖戦がやっと終わったんだなって感じました。」
この言葉はかなり深かったですね。

個人的にキャスター陣営は、頭がおかしいというよりは「純粋すぎるが故に歪んでいる」って表現が正しいと思います。


・春奈るなさん「ウェイバーに萌えました♪」
この人腐なのだろうか?と感じた一言。
でも私もウェイバーが本作で一番好きなので異論だとは思いません。なぜ好きなのかは、ラストまで観れば納得できると思います。
ちなみに、奈須きのこさん(Fate/stay night原作者)と武内崇さん(Fateシリーズキャラデザ担当)と虚淵玄さん(Fate/Zero執筆者)にウェイバーが最萌えキャラと発言されていたりと、公式にも認められていたりします。
てか春奈さん、司会者が言ったEDの映像について一切触れてなかったw


・鶴岡さんとあおき監督の演技に関する一連の発言は、かなり気合入れて製作してるんだなと感じました。
なんでも、キャスターが昇天する時の台詞は2パターン録っていたようで、そのうちの2パターン目を使用したことに対する疑問を投げかけていた模様。


・KalafinaのHikaruさん「CDも発売されますので、是非買ってみてください」声優陣「買います♪」
私も買います♪


まとめるとこんな所かな。
欲を言うならゲストのトークをもう少し聞きたかったと感じましたけど、メインはアニメ本編ですので仕方がないかなぁ。



アニメ本編の方は、まず映画館で見れたという点が嬉しくて嬉しくて。
一度本放送とRemixで見た第13話も、映画館で見るのでは全く感覚が違いました。



第14・15話は戦闘の映像が圧巻でしたので、映画館で見れて満足でしたね。
どれくらいかというと、映画並みのクオリティーじゃなくて、劇場版で作っちゃていいだろってくらいの満足度でした。



3ヶ月生殺しで終わらせた「Fate/Zero」
原作未読組には長い期間だったと思いますが、期待に恥じない出来になっていましたので、皆さん期待して視聴していきましょう!


本日(もう翌日だけど;)は、7500人の劇場鑑賞者の皆様、スタッフの皆様、大変お疲れ様でしたm( )m

・写真

IMGP0052.JPG

本日の収穫。アニメイトでガシャ何個か回してました。
探していたまどかのクリアプレート3が何所にも売ってない!「まどポ」の影響でバカ売れしてるのだろうか?
右下のまどかガチャの内容は、メタルプレートが「鹿目まどか1(ハイパーアルティメットまどか)」で、メタルチャームは「剣:美樹さやか」です。

IMGP0051.JPG

本日の収穫その2。本当は「Fate/Zero material」を購入しようと思ったのですが、何所にも売ってませんでした。
公式サイトによると、取り扱い店舗がかなり限られているので、売り切れなのでしょう。
まどかの設定資料集は、いつか買おうと思ってたけどアニメイトの在庫が2つしかなかったので衝動買いしました。設定資料集って結構好きだったりする。イラストの参考になるし。

IMGP0053.JPG

上の画像にもありますけど、「Beginning to Zero」の入場者特典のポストカードです。
今日(昨日)は本当にすばらしい一日だったので、記念に部屋に飾りたいと思います♪


P1000005.jpg

帰りに寄ったゲーセンにて一枚。
とうとう7月なんですねー。もう「1st」は2年も前の作品なのか……!
実はこのイラスト、よく見ると作画が崩れてしまっているので、映画がちょっと不安だったりする;


追記は「キャラクターしりとり」です。通称まろマユ

追記
posted by なたる at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。