最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2015年05月11日

第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」



・近況報告

亡国のアキト3章見てきました。
感想は書くかも知れないしかかないかもしれないが、それよりも先月見に行ったたまゆら劇場版第1章の方が感想書きたいかも


今回は1個1個記事書いてると全然追いつけなくなっちゃうんで今回で3回分まとめて一気に感想書く事にします。


・ニンニン


8話


実は生きていた関智一……復活のS?w
というのはさておきシロニン回。
キと同じで高校生、そして忍者であることをあまり好ましくないとはなぁ。
あれだ、思春期ってやつだな。
しかしシロとキ、大学生だけどモモが学生やってるのを見るとアオとアカはなんなんだ……って突っ込みたくなってしまう。
アオは確か魔法学校を主席で卒業だっけか?アカはヒm……フリーター?


シロの掘り下げをしっかりしていて良回だったね!



9話


アオのお母さん登場。しかし手裏剣を服につけるだっs(ry
5人の連携プレイがしっかりとれていて、チームとして徐々に良くなってきているなぁ。


ロボット戦では久々のシュリケンジンドラコ……なのは良かったがまさかの新ロボ登場というかえ、もう追加戦士登場するの!?(ОдО‖)
次回で2桁突入ではあるがあまりの早さにびっくりでございます。
黄金の風貌してるからキンニンジャー?オウゴンニンジャー?
ロデオマルというロボの名前から海外の忍者という感じがするね。
どこの世界忍者戦だよ!!!
世界忍者とか言って各国代表の忍者が出てきそうな気がす……る……???


さて次回。キンニンジャー(仮)とニンニン達との本格的な合流回だね!


10話


成程、キンでもオウゴンでもなくスターと来たかw
というわけでスターニンジャー堂々本格参戦でございます。


じいちゃんが海外に行ってたとき見つけた逸材ということなのね。そして彼もラストニンジャ継承者候補の1人であると。
しっかりと動機があるし、これは面白いかもしれない。
キャラクターも例年の追加戦士同様超個性派。風貌からに快傑ズバットだし、喋り方も独特で存在感が溢れていたw
アクションシーンではお馴染み追加戦士補正による怒涛の無双回だった。妖怪が気の毒なレベルだぜ。
だが数話もしないうちにスターも5人と同じくらいの実力になるはずさ(暴言
個人的には、戦いの最中にカメラで写真撮るのがもうツボだったwww
ロボ戦ではバイソンキングよりも、ロデオマルで暴れまわる姿のほうが印象的だったわwww


という感じで5人から話題をかっさらうかのごとく参戦しましたスターニンジャーですが。
果たして本編にどんな新風を起こしてくれるのか、楽しみだぜ!


さて次回。
シノビマルの身に一体何が…………?????


・ドライブ


26話


仮面ライダーチェイサー初登場!!!!
半信半疑で正義とは何か?と考えながら覚醒したわけですが………うーん、思ったよりも盛り上がらなかったな(´・ω・`)
ハート様、あそこでチェイスが仲間になったの認めちゃうって、もうチェイスいなくても俺たち余裕で勝てるしみたいな舐めプみたいに見えてしまったんだけど……。
友達だからこそ敵になってほしくないって言ってくれるのを期待していたw
というのはいいとして。
要するに霧子を守るナイトのような感覚でライダーに覚醒した感じだったね。
助けたのは霧子だし、記憶がない以上霧子が生きる意味であるというのは合理的ではある。
しかしチェイス、一体何者なんだろうなぁ。
元人間っぽい感じはするけど、本名もまだ明らかになってないしなぁ。ハピネスチャージプリキュアのミラージュみたいに最後まで本名明らかにならない気がしなくもないけど
ここの話は掘り下げあるのかな?剛のこともよくわかってないし、今回ちょっと取り上げられてた泊君のオヤジの話も気になるところ。
今まさに中盤戦だから、ここから怒涛の伏線回収が始ま……るのかな?


チェイサー、魔進(今後は敵時代はこのように呼称します)時代とは打って変わって真っ白なデザインとはたまげたなぁ。
そして武器が斧か……魔進時代のあのハサミはもう使わないんだろうなー。
魔進と差別化を図っているから全く別のヒーローに見えてしまうね。プロトドライブとも魔進とも違う新たなニューヒーローという出で立ちだ。
覚醒までのプロセスはあんまり盛り上がらなかっただけに今後に期待する。


27話


今回は、最後の剛の衝撃の一言に全てが集約されているといっても過言ではないでしょう。
ロイミュードを生み出したもの……それは、剛の父親という衝撃的事実。
これを聞くと、今まで剛がどんな気持ちでロイミュードと戦っていたのか、と少し胸が痛くなります。
今まで、本作の清涼剤のごとく明るく振舞っていた剛。
だがしかし、その心の奥底でどれだけの憎しみを持っていたのか。
そうです、私はこれが見たかったんですよ。やっと表面化してきたなぁ。詩島剛の物語がさ
チェイスに複雑な気持ちを持つのも納得だよなぁ。


3号のとある一件から私の中で爆発的に好感度が上がりつつある剛。
一方で泊君や霧子への好感度は一気に下がりつつあったりしますね。
特に霧子。チェイスが大事な気持ちも分かるけど、その気持ちが剛を誰よりも追い詰めていたんじゃないのだろうか。
霧子がチェイス一筋すぎるせいで、よけいないざこざが増えてしまった感があるよ……。
もっとやりようがあったと思うんだけどなぁ。
この二人が兄弟だとあまり思えないことも、霧子への好感度マイナスへの要因に繋がっているんだよね。


そして今回の事件、どうも剛に助けを求めた女が怪しいんだよな。
こいつがロイミュード、なんて展開だったら…………。いや、外れてくれ。外れてくれ私の予想。


28話


剛の悲劇は続くよどこまでも。もうこれ以上彼を甚振るのはやめてくれ……。
そんな風に叫びたくなる辛い回でございました。


まず前回の父親云々の話については、どうやら霧子は知らない模様で話す気もないようだ。
知らないことがいい幸せってのもあるけど、これ終盤何らかの形で霧子が事実を知ってショック受ける展開なんじゃね?とも。
そしてこれはTwitterで指摘されていたことなんだが、「俺には時間がないんだ……」っていう剛のセリフ、やけに気になります。
Twitterでは「マッハの時間制限(そういえばそんな設定あったな)が大きく関係していそう」なんて噂がたっていますね。
ロイミュードを急いで全て殲滅しなければならない理由……一体何があるんだろう。
何か、予想だにもしないような大きな爆弾を剛は抱えている。そんな気がしますね。


そして案の定といいますか、嫌な予感って当たるんだね。あの剛をハメたクソ女はやっぱりロイミュードでした。
ここでキレた剛の憎しみは迫真の演技だったわ。そしてその怒りこそロイミュード最強の戦士を誕生させる何か、と001は言っています。
そういうことなのか……。
まさかそんなことになるなんて……。


 剛 が 闇 堕 ち す る な ん て 、 信 じ た く も な か っ た


一体剛をどれだけ貶めれば気が済むんだよ!悲劇のヒーローってレベルじゃねぇよこれ。゚(゚´Д`゚)゚。
序盤の頃飄々としていたのが逆にかわいそうに見えてくる次元だよ……。
どうなっちまうんだ、これ……?
そして私はどんだけ剛が好きなんだよとwww
正直泊君も霧子も全然好感持てないキャラに成り果ててしまったし、もう私の中の本作の最後の鍵は剛と言っても過言ではないからね。うん。
闇堕ちについて一つ。おそらく闇堕ちしてしまった剛を止めるのは、チェイスが鍵になるのだと予想。
境遇としては対照的だからねこの二人。泊君ではないだろう。


さて次回。
迫りくるブレン。剛逃げてえええええええええええ!!!!!


・リセプリ


12話


クローズが消滅し第2章……という感じではなく。
なんというか、本作で初とも言える突き詰めるまでのギャグ回でございました。腹が痛かったwwww


今回のゲストキャラである一条らんこ、その圧倒的存在感で今回主役状態だし一応メインであるきららの出番を食っているレベルで終始大爆笑でございましたwww
しかも演じるは、ラジオだとかなりのハイテンションで定評のある矢作紗友里さん。正統派なヒロインキャラばっかり演じている氏ですが、個人的にはラジオの印象がものすごく強いのでらんこはそのままの矢作さんという印象でございました。
最初は印象悪いですけど、こういうタイプのキャラは今まで本作に出てこなかったからただただ驚きでございました。しかもはるかより先輩だし!!!!!(ОдО‖)
再登場に期待。



13話


遂に登場、OPの銀髪の女性……トワイライト。
ディスピアの娘にして、ディスダークの王女様という立ち位置でございました。

この事実から私の仮説が1つ。
ディスピアって元はホープキングダムの王女とかなんじゃねーの?
何らかの手段で闇堕ちしてしまって(前作で言うレッドなり前々作のキングジコチューのような「黒幕」の存在と考えるのが一番妥当?)、それでホープキングダムに逆恨みして(前作のミラージュ的な)潰そうとしている……みたいな?
この仮説が仮に正しいとすると、カナタとトワイライトは兄妹(または姉弟)になってしまうんだけどねw
でも前作の事を考えると全くありえないってことはなさそうな気がするね。まぁここらは詳細わかり次第予想がどんどん変化しそう。


話の内容は、7話や8話と同じで奮闘するはるかな話。日常回なようでキーキャラ初登場なので重要な回でしたね。
トワイライトの音色に惹かれるはるか……っていうのは、今後の展開の伏線のような気もしました。
彼女もドライブの剛のように闇堕ちしてしまうんじゃないか、なんて……。8話の頃にも思ったことではあるんですけどね。



14話


はるかの家族、春野一家がゲストで登場。
というかはるか、お姉ちゃんっ子だったんかい!!!!!!!!!
予告だけ見たら「はるかが姉……?嘘だろ!?」って感じでしたが、本編見たら「ああ、はるかはお姉ちゃんだわ」と納得してしまったね。


そして妹のももか。中の人がまさかのうさぎドロップのりんとはなぁ……w
「なんだこの棒読み」とか正直思ったんだけど、後々りんと知ったら許せてしまいました
そっけない態度取ってたけど、それでもはるか大好きっ子ってのはギャップがあってよかった(*´ω`*)
いい姉妹愛を見ることができました!


シャットはもうトワイライトの下僕みたいになってるし、ドライブのブレンみたいになってるなw
次に退場するのは彼のような気がするが、クローズとは違う意味で存在感のあるキャラになっているwww


さて次回。
パフとアロマの擬人化!!!!!!!
前々作以来の妖精の擬人化!!!(ってもうミスシャムールが既にやっているんだけども
アロマの話のような感じがするがさてさて………????




追記は「キャラクターしりとり」です。ロゼッタのスタンド




-----------------------------------------------------------------


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
・今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」は、現在2種類ございます。お好きな方をどうぞ。なお、VOL順の方が見やすくなっています。
作品順
VOL順

VOL.466
(前回:キュアピーチ)

466chiko.jpg
チコ
作品名:「スーパーマリオ」シリーズ
単語:「ち」→「こ」
説明:世界を代表するゲーム「スーパーマリオ」シリーズに登場するキャラクター。
初登場は「スーパーマリオギャラクシー」で、同作初登場のヒロイン「ロゼッタ」に付き従う。
色によって様々な効果があり、「マリオ」をサポートする。
「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズでは、第4作「for 3DS」&「for WiiU」にロゼッタと共に参戦。
「チコ」はロゼッタのオプションであるという前作まで登場していた「アイスクライマー」に準じたキャラクター仕様だがアイスクライマーと異なり、オプションは残基消滅しなくても一定時間で再登場する。
アイスクライマー同様攻撃範囲の広さが最大の売りで、うまく扱えるようになるまでは難しいが扱えるととても強力なキャラクターである。





-----------------------------------------------------------------
posted by なたる at 01:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ニチアサ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドライブパートについて。
この辺から剛の災難は幕を開けていきましたなぁ………守るべき姉はよりにもよってロイミュードを信頼しているわ、信じた女は悪の手先だとか。

剛にとっては父の過ちを贖罪するために戦ってきたのにどうにも報われないまま………
今後の彼が気になるところです。

プリプリパート。
らんことシャットの中の人、バクマンじゃ夫婦だったな

という冗談はともかく、トワイライトさん(自分はトワ子さんと呼んでます)は多分亡国の姫という気がしますね………母親のディスピアが悪に洗脳されて母親のために戦っている感が。
いつかその呪縛から解放される日が来ると良いのですが………

とりあえず、はるかちゃんの妹のももかちゃんは可愛かったなぁと自分も思いますねー。
Posted by まさ at 2015年05月25日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418675433
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。