最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2015年04月11日

第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」



・近況報告


学校始まりました。辛いです。
不定期感想いくよ〜!


・ニンニン5話


モモ回。どこか冷めた印象のあるモモですが、彼女にはどうやら大きな夢があるらしい。
それが今回のキーとなるUFOマルというのが運命のようなものを感じましたねぇ。


モモ回ではあるものの、前々から縁の強かったアオの描写も多かったですね。
アオは常にモモに翻弄されている印象ですね〜。そんな他のメンツを振り回しているのはアカですが


前回の反省もあってか、アカは他の4人としっかり連携とっていたのがよかったな。
その集大成とも言えるのが、今回の妖怪を葬った必殺技が象徴していると言えるのではないだろうか。
ロボット戦ではフォーゼよりも宇宙キター!宇宙での戦闘が勃発。
序盤で宇宙戦ってなにげに珍しいな。Aパートで街中で戦ったからだろうかね。


最後残されていた雷蔵(´・ω・`)
果たして彼がアカと再戦する日はいつくるのか?


・ドライブ23話


チェイス治療を隠す霧子と、ドライブへの劣等感を露骨に見せるようになった剛の詩島兄弟なお話でございました。


チェイスに関しては泊君達に隠す必要はあるのか?
確かに泊君や剛にバレればまたぶっ殺す可能性はあるかもしれないが、ハーレー博士に頼んで治してもらおう!とかも考えそうな気がしなくもない。
それとも霧子が「チェイス、ああ私のチェイス!」でもやりたいのか(絶対違う
というかそういう風になりそうな気がする。


剛に関しては、こういうのが見たかったね。3号でのクソみたいな扱いだった相乗効果もあってか彼の好感度がどんどん上がっていく。
こっからロイミュードを異常に憎悪する理由に繋げてほしいがどうだろうなぁ。


ハートの人間味のある友情意識を見ものだったね。
彼は人間のようにロイミュードを愛していて、仲間意識をしっかりと感じている節が見られる。
ちょっと歪な友情意識に見えるというのは以前から指摘していることではありますが。
実は人間だった頃に何かあったのかもしれないね。
ブレンとメディックは相変わらずというかもうこの二人は毎週面白い。本作の清涼剤担当www


フォーミュラの強化シフトカーはあんまり強化された感がないなぁ。
あ、でもミサイルよりも素早いとかクロックアップの次元じゃないのか??
フォーミュラーVSカブトとか555アクセルとか面白そうだなぁなんて思ってしまった。
そしてフォーミュラは何話で使い捨てられるのかな???かな????



次回はニンニンとの合体スペシャルですね。
予告の映像見るにこれ3号と繋がらないんじゃないのか?と思うんだがどうなんだろう。
次回の感想は3号のネタバレ含んで書く予定なのでネタバレ注意になりそうだな。


・リセプリ8話


ドレスを作るために奮闘するはるかのお話。
はるかの成長物語で2人が見守る立場ってことを考えると、こうしてはるかメイン回が連続で続くことに関しては別に不満はないかな。


はるか、努力をすることは大いに結構なんだがそのためにそれ以外のこと犠牲にして頑張るのはさすがに「大丈夫なのか?」と言いたくなる。
自己犠牲の強いヒロインっていうのかな。
はるかの長所でもあり短所でもあるんだなぁこれ……この先、はるかの性格が原因で一悶着あるんじゃないのかと思ってしまった。
例えば、努力で周りが見えなくなった結果大失敗するとか。まるでハピチャ劇場版のめぐみとつむぎの関係性を思い出すね。
全部両立するなんて理想論もいいところだし、私にははるかのこの性格がマイナス方面に使われそうだなぁと。
とは言っても努力出来るってことはすごいこと。「NARUTO」ロック・リーなんかがいい例かな。
そしてそんな無茶をしていても大丈夫だと確信するみなみを見て、このチームはなんとかやっていけるんだろうな。
きららは終始翻弄されてて可愛かったけども、私も目線としてはきららと同じなんだよなぁ。
本当に大丈夫なのか?はるかはそれで本当にいいのか?
私もこんなこと考えながら今回の話見てましたので。


無茶と無謀は全く違うけど、はるかのそれは無謀一歩手前に思えてならないからね。
まぁそんな無謀を抑えるストッパーこそみなみときららなのでしょう。


という感じで、はるかのこの先が非常に不安になる回ではありました。


次回。
今回作ったドレスを披露する日が……!?
はるかはプリンセスとして一歩前進なるか!?



追記は「キャラクターしりとり」です。水中工作員





-----------------------------------------------------------------


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
・今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」は、現在2種類ございます。お好きな方をどうぞ。なお、VOL順の方が見やすくなっています。
作品順
VOL順

VOL.461
(前回:ニルス)

462suku-ba.jpg
スクーバ
作品名:「超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズII」
単語:「す」→「ば」
説明:日本独自で展開された続編「超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズII」に登場するキャラクター。
サイバトロンに属するイカ型の戦士。水中工作員という肩書きの通り前線に立つことよりも裏方で偵察といった行動が多い。
性格は飄々としてギャグばかり言う部分が目立つものの、任務はきっちりとこなす仕事人。
武器はミサイルのスクーバミサイルブーラメンのスルメラン(どんな名前だ)を使用する。
声優は岸祐二氏。


-----------------------------------------------------------------

posted by なたる at 04:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ニチアサ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニンニン
今作の敵は久々の外道野郎でしたが(チョーさんこういった役上手いなとw)アオは常にモモに翻弄されている印象ですね〜。そんな他のメンツを振り回しているのはアカですが>徐々にそういった人間関係も明らかになってきますね ロボ戦はまさかの宇宙w
本当統一感がwまぁそこが面白いですが 
雷蔵のキャラ決まりましたねw

ドライブ
ハートの人間味のある友情意識を見ものだったね。
>本当にメディックをしたことを知れば怒り狂いそう・・
剛も徐々に追い詰めれてきました闇堕ちフラグも・・
あるかもとか思ったり・・
フォーミュラの加速はキタという感じですね・・
ようやく車らしく来たというか(ぇ

リセプリ
うーん 確かにはるはるに対してこれから不安になる展開でしたね・・ それに対してあえて遠くから見守るみなみさんと逆に接して見守るきららちゃんは姉妹のようでした でもこれが後々響くと考えてしまうかも・・ この無理をしても達成するという事が・・
Posted by 軍曹 at 2015年04月15日 00:17
ドライブパート。

この辺からチェイスをひとりの人間として信頼し始め霧子と、何かに焦りを見せる剛という詩島姉弟の対照的なストーリーが見えてきましたね。

しかし彼があそこまでロイミュードを殲滅したがる理由とは………やはり両親の死が関係してるのではないでしょうかね………

ロイミュード側に関してはやはりぶれない連中ですがだんだんとハートとブレンには人間味を感じてくるようにはなりましたねー
二人は救済イベントありかな?

プリプリパート。

はるかちゃんの意外な能力と頑張りが判明した回でしたね。

彼女の場合は能力値は普通ですか努力しだいでなんでも出来るというこれまでのプリキュアヒロイン的な位置では珍しい設定になったんじゃないかなと。

そしてみなみさんときららちゃんのはるかちゃんへの友情を再確認する回でもありましたね。

やはり彼女においてはまだつぼみなだけで今後カナタがドレスアップキーを渡した真実の理由が判明していくのでしょうね。楽しみです。
Posted by まさ at 2015年04月19日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417109571
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。