最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2015年04月11日

第542話「元気のGは 始まりのG」



・近況報告

遊戯王タッグフォースSP、プレイ時間50時間突破wwww
それでもまだまだ飽きないですwww実況も停滞気味だったりしますが、ほぼこれしかやってないのが大きかったり。
アニメも少しずつ見てますが基本タッグフォースSPしかやってない生活になってますわ。
いつまでこうなるのだろうか……?w


ではでは、定期的にコメントは返していきますよー♪


第535話


>軍曹さん


申し訳ありません 説明不足でありました。
最初の072に変身(名乗り?)ポーズをせがまれた際のポーズがまんまカーレンジャーで、しかも中の人の高岩さんのアドリブとのことです。



成程納得w言われて見直したら本当にそうでしたw


第536話


>まささん


しかしメディックは自己判断で072を抹殺した挙句それをハートに隠蔽してるわけですからねー。
これはバレたらハートに粛清………とかなんでしょうかね。
ウィザードのメデューサのごとく。
まぁ、無惨な最期は確実でしょう。



今の大暴れっぷりを見るに普通に退場は考えられないですね〜。


チェイスがシフトカーを使えたのは今後の伏線、かもしれませんね。



仲間化の、かな……?


さてさて、ついに三幹部や目的も判明しましたし今後が楽しみですね。

………とはいえOPの仮面少女の正体とかも気にはなりますがw



あの銀髪ちゃん気になりますよね〜。
新幹部?レジーナ的ポジション?フローラとの関係性は一体……????


>軍曹さん


後、新幹部の中の人は響鬼の斬鬼やキバの次狼(ガルル)など渋い役柄を演じた松田賢二さんですね



最初気づきませんでしたが、よく声聞いたら確かにそうですわwww
かっこいいですよね!


ドライブ側もチェイサーに対する意見が割れてますしね チェイスを信じる泊君と霧子と倒すべきとする剛・・ 剛の過去も気になるところ。



伏線は張ってるからそのうち出てくると予想してます。
その前にチェイサー絡みの話を片付けそうですが……。


ハルハルの「夢を咲かせて見せる」は一番燃えました
正に彼女が戦う理由ともいえるセリフ!



私も好きです!
夢のために頑張るはるか夢を守るキュアフローラという関係図がたまらないですね。


第540話


>軍曹さん


九衛門は個人的に黒幕になる可能性も何故九衛門がいるのかのも不明ですし・・



黒幕というか、最後までちゃっかり生き残りそうな気がしますw


ヒートはマッハポジになるのかと、チェイスの仲間フラグも考えるとチェイスもヒート使用も・・
(まぁドライブは皆無になるかも)



これですよねぇ。初期の頃(もっと言うなら鎧武)からこの兆候ありましたけど、数話ですぐフォームやギミック使い捨てるスタイルはドライブで一番不満だったりしますわ。
デッドヒートも登場当初こそ微妙に思えたがこれはいいなと思った時にはもう使い捨てられてしまって残念でならない。


自分がかなりツボだったのはw 冒頭の球技について
聞いた際のパフがアロマをドリブルした部分w<
しかも真顔で楽しそうに実の兄をドリブルw(本当アロマは苦労人すぎるw)



あったあったw
一応兄弟らしいのに関係性が逆転してる気がしてならないwww


そしてはるはるとの因縁?の人の再開でしたが
あれだ、よくある好きな子をいじめたくなるアレ?だったのかな?



なのかもしれないですなぁ。だからこそ誠司ポジなんじゃって書きましたw(忘れられていそうだが誠司も初期の頃はめぐみにひねくれた態度を取っていた)


マイペースでも全然大丈夫ですよ 
寧ろ貴方が好きな事、やりたい事を優先して過ごしてくれれば! 本当に個人的にですがそういった嵌った事を定期的に乗せるのも面白いかと思います 



ありがとうございます(´;ω;`)
めっきり更新頻度が落ちてしまいましたがニチアサ感想は不定期に続けていく予定なので、それでもよければ見ていただけるとありがたいです。゚(゚´Д`゚)゚。



追記は「キャラクターしりとり」です。和風テイストなガンプラ
それに加え、現在上映中の映画作品の感想記事のコメント返しです。ネタバレ注意でお願いします。(キャラクターしりとりが先になっています。)









-----------------------------------------------------------------


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
・今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」は、現在2種類ございます。お好きな方をどうぞ。なお、VOL順の方が見やすくなっています。
作品順
VOL順

VOL.461
(前回:キュアサニー)

461nirus.jpg
ニルス
作品名:「ガンダムビルドファイターズ」
単語:「に」→「す」
説明:続編のOVAも発表されたTVアニメ「ガンダムビルドファイターズ」に登場するキャラクター。
フルネーム「ニルス・ニールセン」で、アメリカ代表のガンプラファイター。
日本文化が好きなようであり、それは愛機とも言えるガンプラ「戦極アストレイ頑駄無」からも見える。
「アーリージニアス」という異名を持つ天才少年であり、そもそもガンプラ世界選手権大会に出場した理由はガンプラを動かすプラフスキー粒子を解明するためで、ガンプラやガンダムというものへの思い入れはほとんどない。
世界選手権大会では「イオリ・セイ」&「レイジ」と壮絶な死闘を繰り広げるが敗北。ベスト8まで勝ち抜くほどの実力者であった。
その後は二人と行動を共にする機会が多くなり、事実上の仲間の1人となった。
決勝戦の時は、大会参加の当初の目的であるプラフスキー粒子の謎を突き止めるべく世界大会会場の地下に潜入してその真実を知る。
そして兼ねてより迷惑をかけられていたアプローチされていた「ヤジマ・キャロライン」の婿養子に入り7年後の第2期「ガンダムビルドファイターズトライ」では「ヤジマ・ニルス」として研究者となった彼がゲスト出演をしていた。
声優は立花慎之介氏。




-----------------------------------------------------------------






ネタバレ注意!!!!!!!!!



第538話


>まささん


個人的にはプロモーションビデオ感あって一応のおすすめは出しておいてますが、確かに賛否両論ではありますね。
こればかりは傑作だとも駄作とも言えませんね。恐らく見た人によって善し悪しは分かれる気がします。



記事にも書きましたが、シリーズファンであればあるほど良しなければないほど悪しだと思います。
私は前者ですけど、かと言って本作のそのあり方が正しいとは全く思えませんでしたね。


流れ的にはオドレンとウタエンのキャラが立っていた気がしますね。
ただ、ふたりには「ごめんなさい」を言わせるべきではなかったかなぁと(やはりそこはちいさな女の子向けなので)



それに関してはなし崩し的に許された感がありましたね。
プリキュア達はそれくらい広い心をもっている……と解釈するのはさすがに無理があるかなぁ……。


まぁ今回は大友向けな作品であったのは言うまでもないでしょうね(何でも外国人プロデューサーがアナ雪に憧れて初プロデュースの春のカーニバルにアナ雪要素を取り入れちゃったのが原因らしいですが)



アナと雪の女王に関しては未視聴ではありますがこれだけは言えます。
あれをミュージカルなんて言わねぇ



>春のカーニバルは糞作品さん


コメントありがとうございます。


ボクタンPを東映アニメーションから排除した方がいいんじゃね?



プリキュアぴあのインタビューを読みましたが、私も彼のズレた意見に絶句しましたね。
どうなるかは分かりませんが、彼の試みが正しかったとは私には思えません。


第539話



>軍曹さん


ネクサスとマックスですが 個人的な見解はマックスとネクサスは本来の(テレビ版)とは違うパラレルの二人だった・・とか(マックスは回によってはパラレルだったというを噂があったりしますし)まぁうん
細かいことは気にしないで(あっ



マックスはライブ感な所が魅力でしたしたね〜。
エタルガーもいろんな平行世界を渡り歩いていたみたいですし、TV本編と全く同じではないのかもしれませんね。
……だからあのスラン星人もパラレルだときっと強敵だったんや……(震え声


第541話


>軍曹さん


なんだかんだ言いましてもまた仮面ライダーを演じた役者さんが演じ変身するのは喜ばしいですが
(デネブや侑斗の絡みなど)まぁアクションはまぁ良かったとは思いますが・・・



だからこそ本人出てるキャラとかを大事にしてほしいなって思うし、去年本人が出てくれたXを今年は出ていないってだけであそこまでボロクソに出来るっていうのはどういう神経してるんだ?と思ってならないですわ……。
アクションは映画なだけあってお金かけてるんだなっていうのはわかりますよね。
実はこれ夏映画にも見られる傾向だったりします。
フォーゼやウィザードなんかがいい例かも。怒涛のスイッチ(リング)無双だったし!


来年は仮面ライダー放送開始45周年を迎えまた何かこういった作品は作る可能性は高いでしょうが本当に学んでほしい物です。遅れながら記事作成お疲れ様でした。



出せば売れる。だからネットの評判なんてお構いなしに自分たちのやりたいことをやりたいようにやっているんでしょうなぁ……。
それで面白ければここまで波紋を呼ぶこともないだろうに……。
毎年辛い辛い言いながらも見に行く自分が一番アホなんですけどね(´・ω・`)
そしておつありでしたm(   )m


posted by なたる at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コメント返し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。