最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2015年03月13日

第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」



・ニンニン3話


あの狐の仮面の幹部、九衛門っていうのか……!
しかも一人称が「ボク」だって!?ボクっ娘?それともショタ!?
どっちでもいい!ポイント上がった!!!!(ぇ
手裏剣は相手側が奪うっていう展開もあるのね。そして巨大怪人を召喚するとは。
細かいこというなら、あの打出の小槌みたいな奴からも忍者一番刀みたいに面白い音とか出ればいいのに


というのはさて置きまして、新幹部の顔見せ回でした。
唐突にアカが強くなっていて「あれ?」って思ったのは私だけ?
窮地を救うために死ぬ気で戦った!みたいなのがイマイチ伝わらなくてなぁ……(´・ω・`)
しかも前回までアオと対等なライバル感出していたのに、速攻で新幹部にやられちゃってるし。


あと違和感だったのは、キを救出する時アオが「一人で無茶しやがって」と呟いてたけど、君たちを行かせるために頑張ってるアカも一人で無茶してるんですがそれは
野暮なツッコミなのは認める。でもどうしても言いたかった。


意外な活躍どころを見せたのはモモアカを嗜めるあたり、5人のストッパーになっているよね。


……あれ、今回キがメイン回だったはずなのに、キについて書きたいことが一切思い浮かばないぞ((°A°;))?
あ、ああ、彼もラストニンジャを目指すみたいですね。が、頑張れ!!!!あと暴走トラック救出はGJだったよ!!!


さて次回。シュリケンジンに追加武装がくるようだね。


・ドライブ21話


ロイミュードが大きく動き出した!!!!
そしてハートが動き出すとピンチの法則の如く、今回は本気の本気でヤバかったですね。
ドライブもマッハも全滅一歩手前まで追い詰められていました。
そうか、まさかシフトカーまでチェイサーが使役することになるとは。
イクサのフェイクフエッスルみたいなことが出来るのね。


今回面白かったのは、メディックがハートの前で明確に嘘をついてしまったこと。
これ、後々バレたらタダじゃあ済まないだろうね。ハートにはハートなりのロイミュードの信念があるわけで、メディックはそれを見事なまでに侵しているというのが伝わってきたから。
メディックろくな死に方しないんじゃあないのかこれ


前半で現さんがチェイサーを追い詰めたシーン、泊君は明らかに現さんいる目の前で叫んでいたにも関わらずその場で変身って!
いや、バレないとは思うけどいくらなんでも無防備すぎやしないか!?
19話といい、現さんにバレそうでバレないみたいな展開続くなぁw
現さん救出する時ディメンジョンキャブ使ってたけど、ほんとあったよねこんなのレベルで久々に登場したな。こういうのもっとやってほしいわ。
そしてその後の現さんの「ライダーは4人いたんだ!!!!」ってドヤ顔で推理するシーンは爆笑しましたwww


フォーミュラー登場に関してはあれだ、デッドヒートと全くおんなじ展開だったのが残念。
本作は「こんなこともあろうかと奥の手が!」っていうパターン何回やってるんだろう。こういう点でもワンパターンなのが目につくね。
とりあえず次回のフォーミュラーの活躍次第でそこらへんは許すとしよう。


さて次回。
チェイサーとドライブの因縁、遂に決着……仲間フラグだね!!!!!(宣言
そして泊くんの体に異変が……!?
これは序盤の頃に予想していた「泊君は人外または特殊能力持ち説」が見事的中していることの前触れなのかも?



・リセプリ6話


はるかとカナタの再会。そしてプリンセスプリキュアが目指すべきもの。
そういうものが明確に見えてきた、世界観設定説明回にしてプリキュア達の結束が深まった回でもありました。


プリンセスプリキュアの目的は2つ。
1つは、12個のドレスアップッキーを見つけ出すこと。
ふむ、前々回指摘した「本編終了直後に表示されるドレスアップキーの演出」は、これを踏まえてのものだったわけだね。
これはつまり、プリンセスプリキュア達には4種類のモードチェンジがあるという解釈であっているのだろうか(12÷3=4)
ドレスアップキーを使えるのはプリンセスパフュームだけだし、モードチェンジと考えるのが妥当っぽい気がする。

2つは、グランプリンセスを目指すこと。
グランプリンセス……カナタ曰く、強く、優しく、美しくの精神を持つプリンセスプリキュアの素養を持つ存在のことを指すようで。
ドレスアップキーを単純に集めるだけではダメで、このグランプリンセスであることが最もの条件のようだ。


んと……納得ではあるんだけど、これ、「プリンセス」って言葉と同義語ってことでいいのかな?
結局言ってることは前回までの劇中で示唆されていたプリンセスと全く同じなわけなんだけどさ……?
ただでさえプリンセスって言葉の意味がよく分からなくなっているのに、ややこしいw


要するにプリンセス目指して修行して頑張れ!ついでにドレスアップキーも見つけろよ!!!こういうことだろ?(ざっくりまとめる


前半でははるかはプリンセスになる素養ないんじゃね?なんて思わせる展開の数々でした。
プリンセスになるための特訓として登場したミスシャムールさん、まさかの中の人が新谷真弓さんで私テンション上がりましたwwww
いや、新谷真弓さんがお好きなのも勿論あるんだけど、全くの予想外なキャスティングだったというかさwww
たまーにしか出てこない感じなのかな?もっと出てきてもいいゾ


後半にはディスピアが顔見せしてかつ、遂に登場三銃士の一角ロック。
こちらは中の人が甲斐田ゆきさんでした。
甲斐田ゆきバツ1ショタというと個人的にはSO2のレオンかなぁ。つかみどころのない感じでしたが3人の中じゃあプリティ担当といったところでした。


アクションシーンでは初の3人変身!毎度のことながら魅入ってしまったなぁ。
コンビネーションも素晴らしかったですが、何より決意を新たに戦う意思を固めたフローラがかっこよかったですね。
プリンセスに向いていないと自信なさげだったはるかが、カナタという幼い頃の大きな存在の言葉によってプリンセスになるんだ!という確固たる信念を持ったわけですからね。
前回同様、そう思うまでにに至るまでの過程が素晴らしい。
今の時点で見ても、本作はキャラの心情の掘り下げがすごく丁寧でいいね。
今のところそう見えないのはみなみくらいだが、彼女は今後明らかになるのでしょう。


かくして、戦う決意を固めたプリンセスプリキュア達。
序章終了、ここからが本番だ!と思える話でございました!!!!!


さて次回。
はるかの幼馴染登場?まさかのラブコメ展開……なんてことが?
とりあえず1話でチラ見していたはるかの過去の掘り下げもありそうなので個人的にはそこに注目です
あ、最後に春のカーニバルは見てきますよ。
次回はおそらくそれの感想になるはず(トッキュウVSキョウリュウ、ウルトラ十勇士と3個まとめて更新予定だが予定は未定



追記は「キャラクターしりとり」です。リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ


-----------------------------------------------------------------


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
・今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」は、現在2種類ございます。お好きな方をどうぞ。なお、VOL順の方が見やすくなっています。
作品順
VOL順

VOL.455
(前回:柳生比呂士)

455sita.jpg
シータ
作品名:「天空の城ラピュタ」
単語:「し」→「た」
説明:スタジオジブリ処女作にして代表作「天空の城ラピュタ」に登場するキャラクター。
本作のヒロインに相当するキャラクターで、ラピュタを支配しようとする「ムスカ」によって拉致されそうになるのを逃走するのが本作の全ての始まりである。
ムスカが彼女を狙っていた理由は、ラピュタを支配するために必要なただ一つの飛行石を所持していたからで、首にぶら下げるそれは彼女のトレードマークにもなっている。
逃走中に出会った「パズー」との出会いをきっかけに壮大な冒険がスタートするため、ある意味彼女が本作の主人公であるとも言えるだろう。
優しい女の子である一方で行動力もあるという宮崎駿作品のヒロイン像と言える性格も特徴。
本名は「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ」であり、これは日本訳すると「真のラピュタ王」となる。彼女が飛行石を持っていたことやラピュタに深い関わりがある大きな理由はこれに起因している。
最終的にはムスカの野望をパズーと共に打ち砕き、崩壊するラピュタを抜け出し助力してくれたドーラ一家に見送られて帰還した。
声優はよこざわけい子氏。


-----------------------------------------------------------------
posted by なたる at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ニチアサ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドライブパート。

チェイスが殺人犯!?という展開からのスタート。
ここでチェイスは散るか………と思いきやまだなにかありそうですね。

しかしメディックは自己判断で072を抹殺した挙句それをハートに隠蔽してるわけですからねー。
これはバレたらハートに粛清………とかなんでしょうかね。
ウィザードのメデューサのごとく。
まぁ、無惨な最期は確実でしょう。

ついに現さんも仮面ライダーの全貌に一歩近づきましたね。
いずれはその正体とかも知るときが………?


チェイスがシフトカーを使えたのは今後の伏線、かもしれませんね。

プリプリパート。
ついにディスダークたちの存在と3人の今後の目的が判明しましたね。

はるかちゃんは今はつぼみですが恐らく潜在能力は高いと言う感じなんでしょうね。
彼女には惹きつけられる何かがありますし。

シャムールの声が新谷真弓さんだったのはKOFファンとしても嬉しかったですね(2002で二代目アンヘルを演じてる)

ロックの甲斐田ゆきさんはスーパーロボット大戦版のライジンオーでの月城飛鳥くん役ですねー。

さてさて、ついに三幹部や目的も判明しましたし今後が楽しみですね。

………とはいえOPの仮面少女の正体とかも気にはなりますがw

あ、自分も春のカーニバルは観に行きますよー
Posted by まさ at 2015年03月13日 22:56
ニンニン
僕っ娘良いですよね 
さて、確かにキニン成長と思いきや活躍は新幹部登場やアカニンとの対決で取られましたね・・
まぁトラックアクションなどはありましたが
この新幹部はレッドのライバルポジにあたりそうですか似た雰囲気だとシンケンの腑破十臓かな・・
後、新幹部の中の人は響鬼の斬鬼やキバの次狼(ガルル)など渋い役柄を演じた松田賢二さんですね

ドライブ
ロイミュード側はメディックの登場で徐々に一枚岩じゃなくなってきましたねメディックのハートに対する嘘やブレンもチェイサーに何か仕掛けてましたし
ドライブ側もチェイサーに対する意見が割れてますしね チェイスを信じる泊君と霧子と倒すべきとする剛・・ 剛の過去も気になるところ。

リセプリ
今回はハルハルの掘り下げ回でした 
遂にカナタとの再会もあり彼女たちが目指す目標も定まりました。
グランプリンセスを目指しつつドレスアップッキーを集める
少しだけどこのDB?とは思いましたがw(実際はかなり違いますが)
新谷真弓さんは個人的にはキルラキルで実は初めて知りましたのでそちらの方のイメージがw
やはり全員変身は燃えますね!
ハルハルの「夢を咲かせて見せる」は一番燃えました
正に彼女が戦う理由ともいえるセリフ!
次回もハルハルの話になりそうですね・・
Posted by 軍曹 at 2015年03月15日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。