最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2014年10月14日

第478話「ニチアサ感想第21週@〜トッキュウ32話〜」



私がこの感想を書いていただいぶ初期の頃。こんな事を書いていました。


トッキュウジャー達の記憶について少しずつ進んでいるという感じですが、果たして記憶が蘇るのはいつごろになるのでしょうかね。
私が知る靖子さんの傾向からするに、終盤くらいに引き出し出してどんでん返し……だと予想しております。



そのどんでん返しが、いよいよこのタイミングで訪れました。


前回、ワゴンが見た子供のトッキュウジャー達のビジョン。
あれこそが真の姿であり、彼らは唯一記憶のあるお祭りの日からシャドーラインと戦うために大人にされていたことが発覚します。
本来は成長が止まった状態での大人化だったのですが、なんと最近はその状態からの成長が見られてしまっている。
それが何を意味するかというと……本来の状態(子供)にはもどることができなくなってしまう。
総裁はそう告げました。
総裁はトッキュウジャー達の未来を潰したくないがためにトッキュウジャー解散を宣言しました。
というのが、今年の靖子さんの大どんでん返し。


実はこれ、序盤の頃から予想していたというフォロワーさんが数多くいました。
私は特に深く考えていなかった(そんなに予想せずに直感で楽しんでいる)ので考えていませんでしたが。
ああ、予兆はたくさんあったよなぁと。
思えば、過去の話に関しては子供の頃の記憶しか描写されていませんでした。
その間のお話が一切なかったんですよね。
やっぱりこれが彼女の売りですよ。巧みに先の展開を予想させず、分かったときは「ああ、そうだったんだ。」と納得させられ。
だから私は彼女の手がける作品が好きな作品ばっかりなのかもしれない。
こういうどんでん返しからくる特注の衝撃が私は好きなんですよ。


さて、ネタを明かしたところでトッキュウジャー達がどうするのかというのも見ものでした。
未来を潰してでもシャドーラインを止めるかどうか悩む5人。
ライトはすぐにその気持ちに正直になり戦う決意を見せます他の4人はそうもいかない。
でも。それでも。
シャドーラインのせいで苦しむ人たちがそこにいるなら。
彼らは自分自身の未来を犠牲にする選択をして、戦うことを決意します。
この展開が泣けますなぁ(´;ω;`)
そして彼らが選択したその時、後ろから子供時代のトッキュウジャーの面々が現れる場面はまさに「未来への決別」と言わんばかりのシーンでした。
悲しいシーンではあるが同時に燃えるシーンでしたね。


敵は前回ギャグ調なムードで倒していたのとは一変。
決断したトッキュウジャー達の怒涛の攻撃に倒されるさまは、彼らの決意の表れと言えるでしょう。
そして!!!!!!
この決断が、総裁の手によって新たな力を呼び起こします。


新ロボ・レッシャテイオー登場です!!!!!!
これはまた素晴らしい初陣でした!!!どっかのハイパーレッシャーとは大違いだ
巨大な汽車がロボット化とは、某勇者特急を思いだしてしまいましたねw


こうきたか、待っていました!!!!
そんな30分で大満足な内容でした(*´ω`*)
現時点の回だと一番好きかもしれません。
素晴らしいどんでん返し&巻き返しでしたよ゚(゚´Д`゚)゚


さて次回はいつものノリに戻りまして、ライト&ヒカリ回の模様!!!!
決意を新たにしましたトッキュウジャー達の戦いが、今始まる!!!

追記は「キャラクターしりとり」です。意外とシビアなお心をお持ち


-----------------------------------------------------------------


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
・今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」は、現在2種類ございます。お好きな方をどうぞ。なお、VOL順の方が見やすくなっています。
作品順
VOL順

VOL.398
(前回:アニー)

398niki-ta.jpg
ニキータ
作品名:「聖剣伝説2」
単語:「に」→「た」
説明:スクエアより発売のスーパーファミコン用ゲーム「聖剣伝説2」に登場するキャラクター。
本作の世界各地に登場する行商人。
お店を経営している場合ダンジョンに登場する場合があり、通常は後者でお世話になることが多い。
前者の場合、質問に答えて正しい選択肢でないと買い物をさせてくれないという面倒くさい妙なプライドを持っている。
後者の場合、通常価格が前者の倍であることセーブすることが出来るという違いがある。ぶっちゃけお金に困ることは全くないので些細な問題
ダンジョン中にセーブができたり旅のお供には欠かせないアイテムを持っているため、冒険に必須なキャラといっても過言ではないだろう。
これは余談だが、最初に話しかけてメニュー選択する際はアイテムの売買とセーブが表示されているが、一度それらを選択したあとでまたメニューを選択するとき何故かセーブの項目が消滅するという謎の仕様がある。何を思ってこんな仕様にしたのか、コレガワカラナイ


-----------------------------------------------------------------
【関連する記事】
posted by なたる at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニチアサ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。