最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2014年08月29日

第454話「ブログアクセス数が5万人突破しました!」



50000番目にアクセスした方へ
キリ番踏み逃げはゆ゛る゛さ゛ん゛!!



という一世代くらい前のあるあるな話は冗談でございますがw
4年ほど続けてるブログも、ついにこんな数の方々が遊びに来てくれるとは!(私自身のアクセス数も含んでいるとか言わない


5万人……まったくもって想像できない数字だ。
「劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」のエキストラは1万人弱でしたが(応募総数は約10万くらいでしたっけ?)、その5倍
どれくらいの数字であるのか、まったくもって想像できません。
それだけの方がこの駄文しかないブログに遊びに来てくれた。本当にもう感謝しかないですよ。


ブログ右上(携帯版だと記事ページより下部)に設置してますアクセスカウンタ、実はこれ初代ブログから移転する時のアクセス数からスタートしていたりします。(5000前後くらいだった記憶
「別々のページなのに合計にする意味はあるのか?」なんて言われてもおかしくはないかもしれませんが、このブログは初代ブログからの「継続」したものだからこその合計だったりします。
現在も初代ブログは放置したままでアクセスカウンタが残っているので、初代と二代目(ここ)でアクセス数に大きな差があるという状態だったりするんですけどね〜( ̄▽ ̄;)

Baidu IME_2014-8-29_14-8-52.jpg
※この記事更新時の初代ブログのアクセス数。


Baidu IME_2014-8-29_14-11-27.jpg
※この記事更新時の現在のアクセス数


ところがどっこい、前述通りこの二代目のカウンタは初代からの継続であり、移転直後のアクセス数は5000前後でした。
ということは、二代目ブログを始めてから初代ブログには6000人弱の人が訪れたということに。
更新してないときの方がアクセス数多いってどういうことだよwww


ちなみに、現在のアクセスカウンタに使ってます画像はこちらのサイト様からお借りしています。
ドット絵というものには非常に惹かれる私ですが、偶然見つけたサイト様で当時狂った勢いでハマっていた「まどマギ」のアクセスカウンタ用の画像が置いてあり「これは是非使いたい!」とお借りしたという経緯があります。
最近はTwitterのTLやピクシブでは、「プロなのではないか?」と思ってしまうほどの(このサイト様の管理人はプロの方ですが)ハイクオリティなドット絵がたくさん見かけます。
ネットってスゲェなぁと思わずにはいられないです。
色んな技術に秀でた方がたくさんいますからね〜。
自分には特に技術があるわけでもなにか得意なことがあるわけではありませんが。
このブログの更新くらいは楽しんでやっていきたいですね!!


ということでとりとめのない5万アクセス記念記事でございましたw
次の目標?当然倍の10万行っちゃいましょう〜(*≧∀≦*)
アクセス数10万、更新回数1000回。
これ目指して頑張りましょうハイハイ!!!!


追記は「キャラクターしりとり」です。現行作品のキャラクターにつき後に情報が大きく変わるかもしれません。



-----------------------------------------------------------------


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
・今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」は、現在2種類ございます。お好きな方をどうぞ。なお、VOL順の方が見やすくなっています。
作品順
VOL順

VOL.375
(前回:お〜でぃお〜)

BocJ3igCMAAmTjd.jpg
オレスキー
作品名:「ハピネスチャージプリキュア!」
単語:「お」→「き」
説明:現在放送中にして「プリキュア」シリーズ10年の集大成「ハピネスチャージプリキュア!」に登場するキャラクター。
本作の敵組織の幻影帝国の幹部の1人。
ナルシストでかつエゴイストな性格な上に暑苦しくて面倒くさいことに定評がある。(※同幹部の「ナマケルダ」&「ホッシーワ」談。
幻影帝国の幹部らしくイケメン若い人間の芽を摘みたいなどといった理由でサイアークを召喚して悪事を働くという自己中心的な一面も持ち合わせている。
この性格が反映してか、自身と他二人の幹部を合わせてオレスキートリオというチーム名を(勝手に)呼称している。
なお、ファンクラブも開設しているとのことで、年会費はたったの8000円である。や、安い!!!!!
戦闘シーンでも圧倒的な存在感を発揮しており、特に「キュアハニー」の攻撃を食らっては「チョイアーク」以上のリアクションを見せてくれる。※画像はキュアハニーのフォームチェンジ「ココナッツサンバ」の必殺技「プリキュアマラカスリズムスパーク」を受けた時のリアクションで、この時「サンバなのにマンボとは奥が深い!」という迷言を残した。
ちなみに演者の熱演あってか、「キュアプリンセス」の演者こと潘めぐみ氏には敵なのにハピネスを注入してくれると呟かれていたりする。
声優は子安武人氏。


-----------------------------------------------------------------
posted by なたる at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。