最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2014年08月25日

第452話「私はバカでクズでどうしようもない人間だ(前回の記事の反省)」



すいません、今回更新予定だったニチアサ実はまだ見れていないんです゚(゚´Д`゚)゚
前回の記事を更新してたから半日ほど町(主にゲーセン)で遊んで帰ってきて速攻で寝てました。(そもそもリアタイは寝てました。)
というのも、なんか今の憂鬱な気分じゃあ楽しめないだろうなぁと先延ばしにしていたり……。(特にプリキュア)
まるでTwitterと同じようにニチアサを避けている感じになっています。今週中に見れるのだろうか。
今回のハピチャは、折角仲良しのフォロワーさんの大好きなキュアピースちゃんが記念メッセージに来たということで楽しみにしていたというのに( ̄◇ ̄;)
……っていつもどおりプリキュアの話しちゃっとるしorz


それはされておきまして。
今確認したところですね、前回の記事に予想以上のアクセス数を記録していてとても戸惑いました(^_^;)
普段は記事を上げれば20人見ていただければ上々なのですが、今の時点で60人ほど。
さ、三倍!?何かそんな特別な事しましたっけ?Σ(゚д゚lll)
おそらくTwitter経由でこのブログにアクセスした方がいつも以上に多かったのではないかと予想。
ありがとうございます!……といいたいところですが、よりにもよってあんなクソ記事だったので嬉しい半面複雑な気持ちですorz
完全に怒りという感情一辺倒で書き上げた記事なので、今見ると反省しかない。
今回は何があったのかということのあらましと、前回のコメント返しになります。いつも通り長いです。
文章短くできないのは私のもう一つの病気のようなものです。
ちなみに、現在はゲーセンで現実逃避してきたので前回よりかは冷静に記事を書いているという点は事前に断っておきます。
また、前回の記事を読んでいないと理解しづらい部分があると思いますので、もし読んでいないのであればこちらから先に読むことを推奨します。


まずは前回の記事に対し、コメントを4件(TwitterでのTLの呟きやDMを含む)ほど頂き、自分はなんてかけがえのない仲間がいるんだろうと嬉しく思いました。
ネットなんて所詮顔の見えない人同士との関係性ですし、嘘なんていくらでもつけます。
嘘の情報が本当のように広がるということも当たり前の社会です。あのwikipediaですらそのようなサイトですし。
でもこんな嘘だらけの世界を何故私は好きでいるのか。その理由が少しでも分かったような気がしました。
嘘で塗り固められていること以上に、信頼できる仲間ができたから。
くさいセリフかもしれないけど私の紛れもない本心です。
皆さんいい人なんだ!
少なくともここにいるゴミクズのような自分なんかよりもずっと。


しかし、そんな仲間たちがいるからこそ私は猛省しなければならないことがあります。
私は該当のリプライの詳細な内容を一切語っていない&該当の呟きは自粛する段階でほぼ全て削除した(ツイログ含む)ので、前回の記事を読んだだけでは何があったのかはよく分かりません。
それを利用して私があの記事を見てくれた人に都合のよく同情してもらいがために書いてしまいました。


呟きを削除した理由は複数あります。
1つはTLを汚してしまった反省
2つは、変に事情を知られて他の人まで巻き込んで話をこじらせたくなかった。
3つは、今書いたとおり都合よく同情してもらいたかったから。
1・2点目はただの建前です。
3点目こそ真の理由で、これは擁護しようがありません。
私の完全な落ち度です。
結局は、あんな記事書いて同情されたいかまってちゃんなんです。


前回も書いたとおり、Twitter離れた一件はリプライを送ったフォロワーさんに何も罪はないんです。内容はただの何気ない一言だった。
詳細を語ると、このような話でした。


最初は、私とフォロワーさんとのTwitterの使い方の違いによるものの話をしていた。
その使い方というのは、「○○だと思う人RT」※RT=他人の呟きを自分のフォロワーに見せるアクション。面白い呟きに対して使うことが主)というハッシュタグ※#+言葉という形で作られる特殊なキーワード。同じハッシュタグを使えば一覧となって見ることが可能。同じカテゴリに関する話題の共有性が大きくなる。)に対する是非。
私はこのハッシュタグは面白くて使っていたのですが、フォロワーさん曰く「自分のTLの雰囲気にはそぐわないから使わないけど、この手のハッシュタグを否定しているわけではないのでコメントはする」(要約)というお話でした。
もともとそのフォロワーさんからはこの手のハッシュタグを使ったときRTではなくリプライを頂いて反応をもらっていたことが多々あったので、私はそういう考え持っているんということは前々から知っていました。
だからこの時はまだ「人によって使い方は違うんだなぁ」程度にしか思っていなかった。


ちなみに、この時自分が何故これを使っているのかは語らなかったのですがここに書くとですね。
Twitterは例えフォロワーさんの言葉だろうと興味のないものは普通スルーします(少なくとも私はそう使います)。
で、フォロワーさんの「雰囲気にそぐわない」というお話だったのですが、そもそもフォローというのは自分がその人の呟きの内容に興味があるからするわけですよね?
フォローの理由はどうあれ、興味のない話題というものは普通スルーするものだと考えているので、そういう呟きがTLに蔓延したって問題ないのではないかということ。
自分の興味のある事柄だけで満たすTLなんてどう考えても無理です。
それに、興味がないからっていちいち「うぜぇこいつ」なんて思わないですよね?
仮にそういう気持ちが現れるのであれば、「この人とは合わないな」と判断して黙ってリムーブするなりブロックするなりすればいいだけのことです。
他人気にして自制する必要なんてあるのでしょうか。


しかし、Twitterの使い方は人によって違うのは当然ですし(一例として、Twitter実況を嫌う人がいます。私のリアルの友達は、私のニチアサ実況を見てリムーブした例があります。)、私にはそのフォロワーさんのTLの雰囲気というのはどのようなものなのかは存じませんが、一人だけ浮いた使い方をすれば淘汰されてしまうというのは当然なのかもしれません。
それに、内輪ネタほどつまらないものはないです。「○○だと思う人RT」はそのフォロワーさんとRTした本人は楽しいかもしれないが、他の人からすればどうでもいいという部分があるのは事実です。(フォロー外の方とか)
だから、内輪ネタで他人のTLを汚したくないという気持ちがあるのかもしれません。
もっとも、私はそんな風に全く思わないどころか興味のないネタは基本無視を決め込む方針(それでも我慢できないことに対しては怒りを見せることはある。これは私の悪い癖)なので、ここばかりは私とフォロワーさんの価値観の相違という奴でしょう。
それとも私が他人を気にしない糞野郎ってことなのかな。だとしたらこのやり方は間違いなのかもしれませんね。
以上から、私はそのフォロワーさんの考えは間違いだなんて思っていませんしこれも一つの価値観なんだなぁくらいにしか思っていませんでした。


ところが数分後。
私とフォロワーさんの共通のフォロワーさんから、「私の場合、フォロワーさんの考え方のように使ってる。なたるさんのような使いたかはしません。」(要約)というリプライを数件いただきました。
この時私はこれらの一言に対して「お前のやり方は間違っているんだよ!○ね!」くらいの気持ちになり激怒
ようは、私が「○○だからRT」系のハッシュタグに積極的に参加していることが間違いだ、お前のTwitterの使い方は間違ってるんだよと言われたように錯覚……いえ、勝手な被害妄想をしたんです。
皆それぞれの使い方があっていいはずなのに、ここでそのフォロワーさんを支持する一言「だけ」を頂き自分の考えが否定され「お前のTwitterの使い方そのものが違うんだよ」くらいに言われた気分になったんです。
実際の文面はそんな書き方ではありませんし、私が一方的にブチギレただけです。
しかも、そのリプライをくれた方は最後に「それでもなたるさんの呟きは面白いですよ。」(要約)という書き方までしていたんです。
だから前回の記事で誤解されたかもしれないので書くと、相手の方は私の考えを否定しているわけではなかったんです。
なのに私はそこも見ないで一方的に怒っているだけ。
どう考えても私が悪いしクズなんですよ。


そして私は共通のフォロワーさんからのリプライをお気に入り切り(実質的な無視を決め込む)をして、通常の呟きで文句を言い始めます。
これも私のいつもの悪い癖です。まるで陰口を叩くかのような物言いでした。


それ以降もやはりあのリプライには納得が行かず、あまりにも腹立たしくなったので、翌日起きてすぐに前回の記事を書きました。
私が何気ない一言に勝手にブチギレて、ブログで一人相撲した後に今回の記事で反省している。
しかも前回の記事を更新した理由が「事情を知らない人に同情をいただきたいから」という非常に愚かで滑稽な考えによるもの。
どう見ても私が悪い。私が馬鹿だったんです。



さらに言うならばその後。
私はどちらに落ち度があっても「トラブルをおこしたら該当者はブロックする」という自分ルールがあります。
なので、該当のフォロワーさんは申し訳ありませんがブロックさせていただきました。
私が一方的に悪いのにも関わらずです。
何度でもいいますが、今回このような一人相撲となってしまったのは、全部私の責任です。
該当者の方は何も悪くありません。


というのが前回いった「Twitterでの一件」の全容でした。
それと重なるようにリアルの友達とのトラブル将来への不安(これが出てきたのはリアルの友達とのトラブルとの会話に起因しますが本件には関係ないので深くは掘り下げません)もあり、昨日は精神的にとても疲弊していました。


さて。
以上を踏まえたうえで、この記事をもし読んでいるというフォロワーさんに問いかけます。



こんな身勝手で馬鹿でクズな私をあなたは信頼してくれますか?

心から楽しく会話してくれますか?



もしこの記事を読んでいるフォロワーさんの中で、今回の件で失望してしまったのであればどうぞリムブロしてください。
これから先、こんな身勝手なことで平然とブロックすることが出てきてもおかしくないと思います。
ずっと親しく絡んで頂いたフォロワーさんだとしてもです。
それでも私の呟きと見たい、私に興味がある……という人だけフォローすることを望みます。
こんなこと言いたくありません。しかし、私はそれだけのことをしたと思っています。そしてその事実を隠したくはない。だから前回と今回の記事は残して自分の愚かさの証明とします。


最後に。

この更新から私は通常通りTwitterに戻りたいと思います。
そもそもこんなくだらない話でやめる必要なんてどこにもなかったんだ。逃げる必要はない。
1日おいて頭冷やしました。
前回「Twitterやめる」くらいに豪語したことも非常に痛々しい一言となってしまいました。
しかし修正はしません。前述通り、証拠としてずっと残していきます。


そして。

ブロックさせていただいた該当者の方、この記事を読んだすべての皆様に。


ごめんなさい。本当はこんなことしたくなかった。



-----------------------------------------------------------------



では、前回のコメント返しを。



第451話

>八雲 小夜さん

Twitterではいつもお世話になっていますブログへのコメントありがとうございます!!!


オレはなたるさんのレビュー(というかなんというか)に関してはいい意見として受けとめていますよ。



ありがとうございます!
自分でも無茶苦茶なこといってるなぁって思うことはたくさんあります。今回の一件がまさにそうでした。
しかし、それでもいい意見とおっしゃっていただけるのであれば、これ以上嬉しいことはありません。
自分の意見を発信することは楽しいです。だからTwitterもブログもニコニコでのゲーム実況もやっています。
しかし、意見を発信するということは同時に自分自身の本当の心が現れてきます。例えそれが醜い部分であったとしても。
今回の一件で痛く身にしみました。


>まささん

Twitterではお世話になっています2度目のブログへのコメントありがとうございます!!!!


いや、俺だったらすみません………



違います。


いやはや、俺にとってはやっぱりなたるさんはもう友人に近しき存在なんで気が向いたらまた帰ってきて欲しいとは願ってます



ありがとうございます。私だって気持ちは同じです!
まささんと色々なお話を重ねて(時には誤解もありましたが)、心から信頼できるフォロワーさんだって自信持って言えます。
この巡り合いに感謝感激です。


ちなみに俺高校からのリア友ひとりフォロワーにいるんですがやはりおしゃべりで辛いですね

ブロックしようにもできないんですが、あっちはもう今でもヲタクであること失望して絡まないので(こちらも面倒だから絡まない)その点は安心してやってます



自分の趣味や好きを理解していただけないことは本当に悲しいことですよね。
私も兄がそんな感じです。
嫌でも同じ家で生活してるので会話する(遭遇する)ことはあるのですが、私がオタであることに否定的で、この手の話になると不愉快な態度を示してきます。
お互い不干渉という感じなのでその話題はあえて避けるようになってはいるのですが、それでもネットでしかこういう話題を出せないというのはちょっと辛い部分があったり(^_^;)
わがままなのかなぁ……。


>両氏へ

前回書きましたことの詳細に関しては今回書いたことが全容です。
もし私に失望したのであれば。盛大にリムブロしてください。
それでも信頼していただけるなら、またいつものように楽しく会話がしたいです。
お気遣い、本当にありがとうございました。
私はこの更新でTwitterに戻りますので、もし信頼していただけるなら今後共よろしくお願いしますm(     )m


-----------------------------------------------------------------


以上です。改めまして本当にごめんなさい。ご迷惑をおかけしました。
次回こそニチアサ見る気力を上げて感想更新したいです。


(2014年8月28日追記)
・→コメント返信

追記は「キャラクターしりとり」です。名前とコピー能力名が一緒という共通点が



-----------------------------------------------------------------


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
・今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」は、現在2種類ございます。お好きな方をどうぞ。なお、VOL順の方が見やすくなっています。
作品順
VOL順

VOL.373
(前回:ドモン・カッシュ)

373UFO.png
ユーフォー
作品名:「星のカービィ」シリーズ
単語:「ゆ」→「お」
説明:任天堂の大人気アクションゲーム「星のカービィ」シリーズに登場するキャラクター。
第二作「星のカービィ 夢の泉」より初登場。
名前のとおり未確認飛行物体(=UFO)をモデルとした雑魚キャラで、吸い込むことで「ユーフォー」のコピー能力を得ることが出来る。
このユーフォーというコピー能力は特殊な位置づけをされている能力の1つで、夢の泉では全5ステージにしか登場しないというレアキャラである。
そして、いざ登場してもただ空中を浮遊しているだけなので、見つけたらすかさずコピーしてみよう。
ユーフォーの能力の強力無比な強さに驚くこと間違いなしだが、残念ながらステージをクリアすると持ち越すことができない。この面で見てもレアである。


-----------------------------------------------------------------
posted by なたる at 06:48| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー、ツイッターに書くかこっちに書くか悩みましたがこっちで。

いや、個人的には昨日言った通りなたるさんとはこれからも関係続けていきたいので(なたるさんが俺に失望しない限り)これまでどおり話続けていきたいですね。

ちなみに昨日のハピプリはピースインパクトで本編がうろ覚えだったりしますw
をいをいw

改めてまたお話していきましょうぜー
ではではー
Posted by まさ at 2014年08月25日 07:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404292601
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。