最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2014年08月24日

第451話「自分が面倒くさい性格だってそれ一番自分が分かってるから。(閲覧注意)」



あんまり気分のいいお話ではないので追記にて読みたい人だけ読んじゃってください。

もう一度言うよ?


気分のいいお話ではありません。


まずコメント返しとしりとりをば。


-----------------------------------------------------------------

第450話
メタブラーさん


いつもコメントありがとうございます!!!!ヾ(*´∀`*)ノ


キュアハニーが活動する理由の根源は。世界中のプリキュアを助けたい(あと世界中の美味しい物を食べたい)だったのですね。



第28話は、ミステリアスな彼女の掘り下げがあったという意味で重要でしたね!
おそらくこれから徐々に彼女の覚醒の過程なんかが描かれるのではないかと予想しておりますが、その一端が分かっただけでも大満足でございましたO(≧▽≦)O


是非ともこのスタンスを最後まで貫いてほしいです。



同意でございます!
支援に徹するプリキュアがいたっていいですよね!!!(シャイニールミナスを遠目で見ながら


-----------------------------------------------------------------


次にしりとり。


-----------------------------------------------------------------


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
・今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」は、現在2種類ございます。お好きな方をどうぞ。なお、VOL順の方が見やすくなっています。
作品順
VOL順

VOL.372
(前回:オルステッド)

372domon.jpg
ドモン・カッシュ
作品名:「機動武闘伝Gガンダム」
単語:「ど」→「ゆ」
説明:シリーズ中間違いなく異色作「機動武闘伝Gガンダム」に登場するキャラクター。
本作の主人公にしてコロニー格闘技の覇者ネオジャパンを代表するガンダムファイターで、流派東方不敗を使用する。
しかし、これらの強大な肩書きとは裏腹「アルティメットガンダム」(後の「デビルガンダム」)を完成させ逃亡した兄「キョウジ・カッシュ」の打倒冷凍睡眠させられてしまった父「ライゾウ・カッシュ」を開放※実質的にネオジャパン側にドモンをファイターとさせるための人質するためにガンダムファイトの優勝を狙うというとても悲惨な境遇の持ち主である。※また、このアルティメットガンダムが逃亡する過程で母親の「ミキノ・カッシュ」も死亡している上、ガンダムファイトの途中では師の「マスターアジア」とは敵対関係になってしまう。まるで仮面の下の涙を拭いたい某アニメの主人公のようだ。
序盤はこのような境遇によりやさぐれた性格で半ば嫌々でガンダムファイトに興じていたように見えた。
だが、戦友と書いて「ライバル」の信頼できるファイター達兄キョウジの生き写しのような「シュバルツ・ブルーダー」との出会い彼を精神的にも肉体的にも成長させた。
それは結果にも繋がり、第13回ガンダムファイトの優勝という戦績を収めることとなる。
師匠よろしく、生身の戦闘能力も高くガンダムに搭乗していない時のアクションシーンでも活躍することが多い。
搭乗機は前半と後半で大きく変わり、前半は「シャイニングガンダム」に搭乗するが後半(ガンダムファイト本戦)に「ゴッドガンダム」へと乗り換える。
非常にどうでもいい余談だが、筆者は幼少期彼をレモンスカッシュといって馬鹿にしていた時期があるため、ドモン=レモンというよくわからない印象があったりする。
声優は関智一氏。

-----------------------------------------------------------------


(2014年8月25日更新)
・→この記事の反省及びお詫び&コメント返し




では本題に。






先に結論だけ書くと、リアルでもTwitterでもとても嫌なことがありブログに逃避してきた次第でございます。


誤解がありそうだけど、これから書く事は私のただの被害妄想であり、誰かともめたとかそういうことでは一切ありません。
ただ、吐きたいからここに書くだけです。
楽しい記事を書く事をモットーとしているのに、こんなクソみたいな記事を書く事は事前にお詫びします。
しかし、前書きに「読みたい人だけ読め」と書いたので、このページに来たことは自己責任ということでご了承ください。




リアルのことに関しては、引きこもりな性格が祟ってちょっとしたトラブルがありました。
自分が他人に迷惑をかけている。しかもそれが親しい友人達なので、もう今後関わらない方がいいのかなと感じたほどでした。
まぁ、この話は掘り下げてもしょうがないのでこれくらいで。


次にTwitterに関してですが。
昨日頂いたとあるリプライの中に、自分のやり方を全否定&多数決のごとく「お前のやり方は間違っているんだよ!○ね!」と言わんばかりの内容がありとても苦痛で腹立たしくありました。
それはもう、ブロックしてやろうかと思うくらいにね。
なんでTwitterやっててこんな嫌な気分味あわなきゃいけねーんだよ。ふざけんな糞が。

……分かってます。分かってるんです。
その方々にそんな意思やつもりは一切ないことは。
それに、よく絡んでいただいている方でもあり信頼しているんです。
だけど実際の私の心は違った。
その言葉一つで上記のような気持ちになり非常に不愉快になった。
だから本当に嫌なのはその方々じゃなくて、自分自身の醜い心なんです。


タイトルにもあるとおり、私は自身が面倒くさい性格の持ち主だってことは分かっているつもりです。
それで過去に痛い目を何度も見てきましたから。
だからもうこれは直せない一種の病気のようなものだと考えています。
もっと単純な性格ならこんなこと一つでこんな気持ちにはならなかったでしょう。
だから自分はおかしいんです。


現在、該当者の呟きを見てるだけでも腹立たしい気持ちのままなので、Twitterを再び自粛することにした次第でございます。
ただし、9月2日には私としては見逃せない重大な日であるためその日には浮上しようと思っております。
でも、それからどうなるかは分かりません。
というか極端な話、アカウント消してTwitterやめようかとすら思っているほどです。

私はネットに対して、辛い現実への逃避を目的として利用しています。
しかし、その逃避しているネットですら辛いのであれば。
もうやってたってしょうがない。
前回封印したことでTwitterなんてなくても十分生きていけることは証明出来ましたしね。ブログで一方的に自分の言いたいことだけいってりゃあいいんですよ。


…………という感じで現在よくわからない怒りに包まれています。
念を押して言わせてもらいますが、私は該当するリアルの友達やリプライを頂いたフォロワーさんに対して何がしたいとか嫌いとかそういうことをいっているわけではありません。
これらのことで、自分がこういうどうしようもない理不尽な気持ちを抱いたことに対して怒っているだけです。
それに、Twitterのアカウントを消すかもしれないなんて書きましたが。
本当はそんなことしたくないです。
ここまで築いてきた信頼を失いたくない。
Twitterを失ってしまったら、それこそ私にはどこにも逃げ場所がなくなってしまうから。
これは自分自身との戦いのようなものなんです。


余熱が覚めるまでは、しばらくブログで言いたいことだけ言っていく予定です。
それでも自分自身に納得いかないのであれば。
私はTwitterのアカウント消して全ての関わりを一切絶ちます。
今回はそれだけの気持ちを持って自粛しました。どうなるかは、自分にも分かりません。


以上です。こんな糞みたいな文章見てくれてありがとうございました。
怒りに身を任せて執筆した部分もあり、相変わらず訳の分からないこといってると思います。

あ、ブログや動画に関しては今後も通常運転ですよ。
次回はニチアサ感想を通常通り書きます。







posted by なたる at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほむ、いろいろあったのですね。それでしばらく姿が見えなかった・・と。

オレはなたるさんのレビュー(というかなんというか)に関してはいい意見として受けとめていますよ。
Posted by 八雲 小夜 at 2014年08月24日 16:29
いや、俺だったらすみません………(と言っても昨日なら俺群馬にいたからゆうゆうの件以外はやりとりしてないですか………)

いやはや、俺にとってはやっぱりなたるさんはもう友人に近しき存在なんで気が向いたらまた帰ってきて欲しいとは願ってます(それまではまた、かわいいゆうゆうあればDMしときますよ)

ちなみに俺高校からのリア友ひとりフォロワーにいるんですがやはりおしゃべりで辛いですね

ブロックしようにもできないんですが、あっちはもう今でもヲタクであること失望して絡まないので(こちらも面倒だから絡まない)その点は安心してやってます

公私はきちんと分別してるの知ってる人は知ってるので………
Posted by まさ at 2014年08月24日 16:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404260351
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。