最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2014年07月13日

第433話「いい加減目覚めなさいネクロダイバー」



いつも楽しく呟いていたTwitter。
2月に引きこもりを始めてから、まるで私生活の一部のごとく私の中で活動していました。
その証拠がコチラ。


Baidu IME_2014-7-13_18-41-33.jpg


2014年2月以降の呟きの数がその前より何倍にも上がっている!!!!!!
これは自分で見て戦慄しました((((;゚Д゚))))
1日の呟き回数で見ても、少なくて200件最大で4桁超え……マ、マジキチじゃないか!!!!!!※他者に対する悪口ではありません。自分自身の変化の気持ち悪さに驚いているだけです


それはさておきまして。
4ヶ月くらい前の記事にもちらっと書いた気がするんだけどさ。
依存しすぎて「大事なものを失った」ってことを昨日実感しちゃったのよね。
誤解がないように言うと、誰かともめた!とかトラブル起こした!とかそういうことではないです。
ただ、自分の性格のほんのちょっとした醜い一部分が見えてきたというか。
自分ってこんな醜悪な存在だったんだなってより実感できたというか。


危機感を感じた私は、予定期間にして、試験&レポート提出締切が終了して夏休みが始まる8月前後くらいまでTwitterのない生活に戻ってみようかなということにしました。
今の現状が良いものだとは全く思っていませんし、これで何かが変わるかといえばそうではないのかもしれない。
しかし、「依存」を続ければ続けるほどその酷さ醜さは見えにくくなっていき、それが当たり前のようになっていく。
一回リセットした気分になって、自分を見つめ直す機会にしようかなぁと考えております。


そして、ブログの更新や実況動画の方はいつも通り更新します。
これもやらなくなったら多分ネットする意義がなくなるし(^_^;)
Twitter使わないからブログの更新頻度が上がったり……するかもねw





悪魔城の次はのんびり楽しめるロックマンをやっております。


そんな感じの近況報告でございましたとさ。さて、ゆうゆう……じゃねえや、ニチアサ見よ!!!!!
追記は「キャラクターしりとり」です。どうやら続編には出てこないらしい




キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」はこちら

VOL.354
(前回:風助)

355K2.gif
K-2(ケーツー)
作品名:「アドヴァンスト ヴァリアブルジオ」
単語:「け」→「つ」
説明:世界一のウェイトレスを決めるバカゲー2D対戦格闘ゲーム「アドヴァンスト ヴァリアブルジオ」に登場するキャラクター。
本作のストーリーモードのラスボスにあたり、全ての黒幕「ミランダ謝華」の人体実験によって生み出された最強の強化人間。
ミランダの最終目標とも言える不老不死の実験過程において生み出された素体の1つであり、本名は「曾根崎恵」。
ミランダの探すもっと優れた素体である「武内優香」の持つポテンシャルを試すため、ヴァリアブルジオ最後の敵として立ちはだかる。
戦闘中の性能としては、前座である「K-1」同様長距離or相手の頭上に降らせる電撃攻撃による飛び道具を主体とした性能であり、生半可な立ち回りや攻撃では太刀打ちできないことは確かだろう。ただし本作のAIはおバカ部分があるので、システムの穴を突けば案外あっさり撃破できたりする。
勝利後は、用済みと言わんばかりにミランダがK-1共々殺そうと襲いかかるのだが、優香の激昂により一連の戦いは終了する。
その後の生死は不明で、続編である「アドヴァンスト ヴァリアブルジオ2」ではクローンである「マテリアル」が登場するのみで彼女自身の行方は判明していない。
声優はまるたまり氏。

posted by なたる at 19:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「酷い部分」が何かはわかりませんが、ツイッターはリアルタイムで反応があるので貼りついてしまう気持ちわかります。
タイムライン上の数々の文字は、多少なりとも気になってフォローした方々のツイートなので、何か面白い話題が知らない内に流れてしまうのではと気になってしまいますしね。
ただ、それによって自分の時間を犠牲にしてしまっては本末転倒ですし、しばらく離れるのも良いかもしれませんね。
正直少し寂しいですがw

そうそう、某所でバーニングフォースが復活していました。相変わらず入れ替わり激しいですw
Posted by メタブラー at 2014年07月13日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401684421
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。