最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2014年07月12日

第432話「ラブライブライブアライブメガドライブLOVEサバイバーDドライヴ/ラヴ」


カテゴリ「日記」を使うのは何時ぶりだろうw
キルラキルの感想書きたい所なんですが是非記事にしたいというネタが出来たので書かせていただきます。


事の発端は先月。
Twitterのフォロワーさんでいつも仲良くしていただいている方と「魔神英雄伝ワタル」の話題になりました。
その時私が欲しいと思っていたCDをちょうど2枚所持しているので、フォロワーさんから1枚お譲りしますよというお話に。
これだけでもう嬉しくてたまらなかったのですが、実際昨日の昼に届いたところ……










BsJzGEJCAAEhutm.jpg




いや、これ誰がどう見てもCD1枚どころじゃないだろwwwwwwww
ダンボールを郵便局のおじさんに渡されたときは変な笑いが出ましたwwwww


今回は、そんなコレクターなフォロワーさんから頂いたものを紹介します。





BsJz7PMCAAEtngW.jpg

かつて存在したゲーム雑誌「マル勝PCエンジン」の付録でついてきた「ドラゴンスレイヤー英雄伝説II」(PCE版)の攻略冊子。
ドラスレはIをSFC版、III以降(VIの第1作目まで)をPSP版でプレイしたことあるのですがIIだけ未プレイなんです;(細かいこと言うとIのMD版も攻略中だが、Wiiが家にないので続きがプレイできずorz)
やるならSFC版やろうかなぁと思っていたが、これはPCE版をプレイすべきなのか?w
ちなみに、マル勝PCエンジンなる雑誌はこれ見て調べて初めて知りましt(ry


BsJ0WXMCYAAoMyL.jpg


「蒼き流星SPTレイズナー」の発売当時のプラモデルと、「SDガンダム」のゴッドガンダムのプラモデル。
実はレイズナー見たことないんです!
というか高橋良輔作品にあまり縁がないです私orz(アニマックスで放送していた「太陽の牙ダグラム」と、当時5歳で全く記憶にないがリアタイで見ていた「ガサラキ」くらい?)
フォロワーさんの中でも人気のある一作ですし、是非とも視聴したい。


そしてゴッドガンダム。
Gガンダムは初ガンダムというだけあって思い入れの強い一作。
SDガンダムのプラモは小さいころちょこちょこ購入してたが現存してないんだよなぁ〜。
これは組み立てたいのですが、その前にアニメが面白くなかった影響で絶賛放置している「ヴァルヴレイヴ1号機」を完成させないとなぁ〜……(遠い目


BsJ06xdCQAIC9T3.jpg


90年代のガンダム氷河期時代に「ナイトガンダム」「武者ガンダム」とは違う路線で展開されていた「ガンドランダー」の塩ビ人形です。
名前と主要ガンダムのデザインを多少知っているだけで詳細はよく知らないです。
ナイト武者と違って短命で終わりましたし、ネットでも情報が非常に少ない。
この塩ビ人形、市場だと結構な値段しているとフォロワーさん自身が仰っていたのですが、いただいてしまって大丈夫なのか?


BsJ1mK8CEAAQrhs.jpg


「超魔神英雄伝ワタル」より玩具シリーズ「超力魔神大系」
これは放映当時、地元のイトーヨーカドーで販売していたのを見かけたことがあります!
超ワタルはあんまり評判が良くないみたいですが、唯一リアルタイムで視聴していたワタルということもあり、私は大好きです!特にOPテーマが素晴らしくて涙出そうな勢いです。


BsJ2OP9CIAALaYL.jpg


「THE IDOLM@STER」の一番くじグッズとローソン限定のクリアファイル。
アイマスは実質アニメ版の2作しか知らん者ですが、知ってるキャラのもので良かったです!
タオルに関しては部屋に飾ろうかなぁ。



BsJ3NbLCUAEl1Pf.jpg


左側は私大好きCLAMP先生「東京BABYLON」実写版ドラマCD。
実写とはマッチングしそうな作品ではあるのですが、VHS以外販売していないこともあってか私は未視聴です;(OVA版は視聴しました)
アマゾン見るとかなり安いので機会があれば購入しようかなぁ〜。

そして右側が、そもそも差し上げるというお話であった「魔神英雄伝ワタル2」のアルバムになります!
ワタルの曲は元気になれる明るい楽曲が多いですよね〜。ワタル2の高橋由美子さんの楽曲も大好きですよ〜。


BsJ37ZaCYAEufif.jpg


ここからはゲームになります。
メガCDの「デトネイター・オーガン」は、あのアニメにゲーム版があったことをパッケージ見て始めて知りました。説明書読むにビジュアルノベル系のADVみたいですね。
「電車でGo!」は、モンスターファーム2で利用したいと考えていたのでこれは嬉しいプレゼントです!


BsJ41XGCMAAfUGc.jpg


ラスト。ゲームその2になります!
PSPのゲームが一番比率多いなんてwwww 売ってしまったりした影響でPSPのゲームは家にほとんど残ってないんですよねー。
このラインナップですと、注目は「フォトカノ」「ダンボール戦機」でしょうか。
前者はアニメを視聴していたことから、後者は噂に聞いてチェックしていたタイトルだからですね〜。
「リリカルなのはA's PORTABLE」は限定盤が家にありますw
300円で販売しているのかwww(アマゾンで新品の限定版を5000円で購入した人)
唯一のファミコン枠「I LOVE ソフトボール」は聞いたこともないタイトルでした。調べたら劣化ファミスタと評判みたいですね。


以上です!
これ合計いくらになるんだ?と言わんばかりの数々の持ち物をいただき大満足でした!



この場でもお礼申し上げます。ありがとうございました!!!!!!
m(   )m



なお、これは余談ですがこれだけのコレクションを譲ってくれましたフォロワーさんはブログを運営しているようでしてなんと同業者さんでした!)、このブログのリンク一覧にリンクを貼らせていただいております。
もしよければそちらの方も覗いてみてください!(せめてものお礼)


追記は「キャラクターしりとり」です。ナルトがこの系譜を受け継いでいる。




キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」はこちら

VOL.353
(前回:グフ)

353f-suke.jpg
風助(ふうすけ)
作品名:「NINKU-忍空-」
単語:「ふ」→「け」
説明:後に「NARUTO-ナルト-」を生み出す岸本斉史に大きな影響を与えたジャンプ漫画「NINKU-忍空-」に登場するキャラクター。
本作の主人公で、元忍空組1番隊隊長の子忍※忍空組は干支にまつわる12の部隊が存在し、干支+忍という形という別名がついている。)。
母親が病気になってしまったためそれを治す薬を探しているという目的で旅をしている※アニメ版では大きく異なり、行方不明になった母親を探している)が、次第に忍空組の残党の忍空狼との戦いに巻き込まれることとなる。
この特徴的な外見を見て察しがつくかもしれないが、マイペースな性格で掴みどころがない。
しかし、いざ戦いになると卓越した体術や頭脳プレイで相手を翻弄しておりこのギャップが風助の魅力とも言えるだろう。
風を操る能力を持ち、必殺技も「空○○」という形で統一されている。よく使用する必殺技は手刀「空手裏剣」及び後の螺旋丸空気の塊を集めて相手にぶつける「空圧拳」。
アニメ版の声優は松本梨香氏。

posted by なたる at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401576485
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。