最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2014年04月23日

第400話「黛なたる的用語辞典(あいうえお順)」

まずしりとりから。

キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」はこちら

VOL.321
(前回:ランカ・リー)

321ryufo.jpg
劉鳳(りゅうほう)
作品名:「スクライド」
単語:「り」→「う」
説明:筆者の魂震わすバトルアニメの傑作「スクライド」に登場するキャラクター。
ロストグラウンドの対アルター能力者機関「HOLY」に所属するアルター使いの一人で、主人公「カズマ」何度も対峙し共闘しあう唯一無二の最強のライバルである。
名家の息子であったが「アルター結晶体」によって母親を殺害されたことアルター能力「絶影」を覚醒自分の私利私欲でアルター能力を使うネイティブアルターを嫌っている。
前述のアルター能力「絶影」は自立可動型(※使用者とは別に固有の形を持っている「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンドのような形態)アルターで、首のマフラーのようなものが伸びて攻撃する「柔らかなる拳・列迅」を使用するのが第一形態。
第二形態では姿が変わると同時に二本をミサイルを装備、それぞれ「剛なる右拳・伏龍」「剛なる左拳・臥龍」と名付けられていて強力だが、劉鳳自身への負担も大きい。
最終形態ではカズマ同様融合装着型に変化し、絶影と劉鳳が合体したかのような姿となる。
テレビアニメ最終回ではカズマとの白黒をはっきり付けるためにお互いの全力で決闘をするという筆者が見たテレビアニメ史上最高のファイナルバトルを披露するが、映画版ではぼかされていた後日談の追加シーンが描かれており、そこではカズマと共に本土の敵を討伐する姿が描かれてしまっている。なんだろうこのコレジャナイ感
声優は緑川光氏。



-------------------------------------------

今回から新しい企画記事として「黛なたる的用語辞典」を始めます。


ルール


1.この企画記事では、


サブカル作品
サブカル作品の専門用語や台詞
筆者がよく使用するけど周りは使用しないような単語、台詞
その他書きたいもの


以上の解説を1回の記事につき1単語紹介していく企画です。
そしてこのページでは、追記にて今まで紹介したものをまとめた「用語辞典」として列挙していこうと思います。(単語数が多くなったら分割するかもしれませんが)
思いついた・書きたいと思うもの優先で書いていく予定。

ただし、サブカル作品のキャラクターに関してはキャラクターしりとりと被るため書きません。
例外として、キャラクターしりとりで取り扱うことのできないキャラクターや対象外の特撮は良しとします。


2.文字数1000文字前後。厳守!!!!!(キャラクターしりとり・注釈やタグなどは除く。)

3.レビューではないので、個人的な感情全開で書きます。
しかし、メインはあくまでその単語の意味の紹介です。

4.説明が間違ってるこの言葉を書いてほしいといった質問要望はTwitterアカウント(@nataru_x2)かこの記事のコメント、メールアドレス(obiwan_strike_x3@yahoo.co.jp)からお願いします!
特に要望は強く願う!!

5.該当記事タイトルは「用語辞典NO.○(更新順) ××(単語名)」として統一する。

6.このルールは随時追加される可能性がある。



記事の書き方一例


---------------------------------------------------------------------

・黛なたる
マユズミナタル
※単語名。下部に半角カタカナでふりがな

7c0621c800b9d9649aa6d4f403a73995.jpg※イメージ画像。


・カテゴリーハンドルネーム※どういった単語に分類されるのか。

意味

ブログ「なまえをよんで 私の、最高の友達」の管理人。
趣味はアニメや特撮や映画の鑑賞、テレビゲーム、一人カラオケ、ネットサーフィン、ブログ執筆典型的なオタク。
幼少期〜中学時代にかけては目立ちたがり屋で自己主張の激しい人間だったが、「中学最凶の黒歴史」を境に内面的な性格が変化。ぼっち人生の始まりである。→関連:「中学最凶の黒歴史」)(※関連記事がある場合は併記。なお、第1回目なのでまだないが、そのうち制作予定
近年では活動の場を広め、ニコニコ動画やTwitterを主に活動している。

初恋は「カードキャプターさくら」の「木之本桜」、しかし初めて結婚したいと思った女性は「幽☆遊☆白書」の「玄海(林原めぐみVer)」
イメージ画像は「LIVE A LIVE」の「オルステッド」であり、実況動画での一件から彼を愛してやまない。→関連:「LIVE A LIVE」 Part33事件」
キャラクターはロリババアをこよなく愛する。将来の夢は娘とプリキュアの映画を見に行くこと。
また、一時期兄が嫌いすぎてノートに「理想のお姉さん」なるキャラクター「時雨咲世子」を作り出したことこともある。→関連:「時雨咲世子」

友人曰く何かと説明したがる癖があるようで、大学のサークル在籍時代には「サークル1ディープな人」、友人には「リアル羽川さん」「エロソムリエ」など色々不名誉なあだ名をつけられたこともある。最後のは関係ない
得意技は遊戯王のラーバモスのモノマネと、スーパーボンバーマン3のドロー時に流れる「引き分けだよ〜」及び「遊戯王デュエルモンスターズ」第4期OPテーマ「WARRIORS」のサビ「ゆれているぅ〜♪おもかーげにぃぃぃ♪」の声マネ。細かすぎて伝わらない

51-5CjwYMtL._SL500_AA300_.jpg
※ラーバモス。OCGじゃなくてカードダス版。OCGでは使い物にならないクソカードとして定評がある。


主な性癖はNTR、母乳、金玉フェラ、お漏らしなど。
「黛」という名前の語源は、「真剣で私に恋しなさい!」に登場するヒロインの一人「黛由紀江」の苗字を気に入ったことに起因する。
だってかっこいいじゃん!しかしヒロインとしては「ワン子」の方が好きだった。週7オナニーは素晴らしい設定だったが

そんな黛なたるであるが、今日も元気に生きている。
好きな言葉は「頑張ります!」「成功と失敗の繰り返し」


最後の一言
「なたる」の語源は筆者が中学時代に書いた自作小説「アクシズ」のラスボスの名前。※まとめ。一言で言い表すなら何なのか


用語辞典No.0※記事が更新された順番にナンバリングします。
ま-1※語頭の文字別ナンバリング。


---------------------------------------------------------------------


どこまで続くかは分かりませんが、ちょっと頑張ってみますw
「追記」から用語辞典になります。


---------------------------------------------------------------------
※数字は「辞典No-語頭別No」の意味。

・あ行
 ・あ
 ・い
 ・う
 15-1「ウルトラマンセブン」
 ・え
 ・お
 8-1「お前に足りないものは…それは!情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さ〜!そして何よりもぉぉぉぉ、速さが足りないッ!!!!!!」
 14-2「お気に入り切り」
・か行
 ・か
 11-2「仮面ライダーディケイド」
 4-1「関係ないね byサティ」
 ・き
 ・く
 ・け
 ・こ
・さ行
 ・さ
 ・し
 ・す
 ・せ
 ・そ
・た行
 ・た
 ・ち
 ・つ
 ・て
 ・と
・な行
 ・な
 ・に
 ・ぬ
 ・ね
 ・の
・は行
 ・は
 9-1「ハヤテのごとく!」
 ・ひ
 10-1「百利ある」
 ・ふ
 ・へ
 ・ほ
・ま行
 ・ま
 3-2 「まぁ」
 0-1 「黛なたる」
 ・み
 ・む
 1-1 「無理ゲー」
 ・め
 ・も
・や行
 ・や
 ・ゆ
 ・よ
・ら行
 ・ら
 ・り
 12-1「リ・イマジネーション」
 ・る
 13-1「ルデス」
 ・れ
 ・ろ
・わ行
 ・わ
・が行
 ・が
 2-1 「ガンダムシリーズ」
 ・ぎ
 ・ぐ
 ・げ
 5-1 「GAMER's UNLIMITED」
 ・ご
・ざ行
 ・ざ
 ・じ
 6-1「The Angry Video Game Nerd 」
 7-2「ジモッティー」
 ・ず
 ・ぜ
 ・ぞ
・だ行
 ・だ
 ・ぢ
 ・づ
 ・で
 ・ど
・ば行
 ・ば
 ・び
 ・ぶ
 ・べ
 ・ぼ
・ぱ行
 ・ぱ
 ・ぴ
 ・ぷ
 ・ぺ
 ・ぽ
・その他
 ・ヴ
 


---------------------------------------------------------------------
posted by なたる at 06:18| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
用語辞典
は行
・は・ふ・ふ・へ・ほ になってるよ。
Posted by k.おっく at 2014年04月24日 03:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395333257
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。