最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2013年05月15日

第353話「テイルズウィーバーをテイルズオブシリーズだと思った人ー」



恒例化するかどうか分かりませんが、次の記事までの繋ぎとして第2回面白い検索ワードを晒します。
第1回ほどブッ飛んだものはありませんが、あくまで繋ぎということで;


・4月19日

昭和学院小学校
実在の小学校のようですが、このブログのどのページに繋がった?

・4月20日

S画像ふえら
フェラのことか?
Sとは一体……?

・4月22日

ゴンとカイト面識なし!?
アニメ版第2作だとないんですよね。蟻編にそのまま続くみたいですが。
ちなみに!?検索者さんの心情も含まれているのだろうか。

・4月23日

話が複雑すぎ
最近結構多いよねぇ。

・4月25日

マリオリンクVSプリキュア
夢の対決か。

・4月27日

・2ndとらのあなタペストリー
残念。私が買ったのはアニメイトでした。

・4月28日

・西連寺春菜エロ画像
……うんw

名前をよんで私の最高の友達 ハンターハンター
名指しでここを指名してくれるとは嬉しい!

ぺどりあ!SP
エロゲーっぽいタイトルでしたが該当なし。エロ同人のタイトルか何かでしょうか?

・4月29日

スーパーヒーロー大戦Zゲキバイオレッド
いません。二代目シャリバンです。

・4月30日

ディケイド商法
レジェンドライダー商法のことか?
ディケイド最終回から「MOVIE大戦に続く!」のことか?

・5月2日

とある魔術の禁書目録第3期情報サイト
まだ放送決定すらしてない件について

紅莉栖 可愛い
同意

・5月3日

・エヴァンゲリオンQ童謡
破のあの演出は不気味で好きだったんですがQにはなかったですねー。

・シュタインズゲートの映画観てきた結果
見てるじゃなくて「観てる」としていることに注目。わかってるなー

・5月4日

・ティアグランツ辛い日々
自分が原因とはいえ、ルークというクソガキ屋を敷にまで返すのはある意味辛かったといえなくもない?

・5月5日

・合体の割合は関係ない
割合?

・名前を呼んで私の最高の友達
正確には前半部分は平仮名です。

映画 紅莉栖 谷間
おいwww

・5月6日

・鈴音先生が使用できない
Burst→本編をクリアする
SV→DLCを買う

・5月8日

仮面ライダーと閃乱カグラクロスオーバー
また夢の共演系か。これはどういう繋がり?

・5月9日

・ミスミソウ悲しすぎ
涙出そうになった。

・5月12日

・ヒーロー大戦zがかなりの大コケ
そこまでひどいとは思わなかったが


・5月14日

・三篠学園探偵部
4月8日にも同じワードがあったんですが該当しそうなものはなし。謎が深まる検索ワードです。
前回は「攻略」と書いてあったので、ゲームか何かだと思うんですが……


以上です。次回は前期アニメ作品の総評を予定しています。
追記は「キャラクターしりとり」です。あたいったら最強ね



キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意

VOL.275
(前回:佐藤公一)

275chirno.jpg
チルノ
作品名:「東方紅魔郷 〜 the Embodiment of Scarlet Devil.」
単語:「ち」→「の」
説明:「東方Project」Windows版第1作「東方紅魔郷」に登場する冷気を操る程度の能力を持つキャラクター。
ステージ2のボスキャラクターとして初登場した「湖上の氷精」
幻想郷最強を自称するほどの自信家なのだが、一方でとても馬鹿なキャラクター付けがされていることで有名。
代表例としては、「東方紅魔郷」のEasyモードのスペルカードに初見でも気づくことが容易な箇所に安全地帯が存在している点。
そのあまりの間抜けぶり馬鹿キャラが確立し、終いには「東方花映塚」のマニュアル操作説明の画面に映る自機の「チルノ」にHの番号をつけ、注釈に「バカ」と説明されてしまう※参考)という原作者公認のネタになってしまった。※このネタを嫌悪する人もいるので、場をわきまえて使用するのが望ましい。
ニコニコ大百科では、こうしたチルノの扱いを「チルノ個人がバカなのではなく、妖精全体が馬鹿である。」※筆者要約)という説明をしている。
「東方紅魔郷」を始め、他のキャラと比べて多他作品にも出番が多くファンからの人気も高い。
遂には外伝の12.8弾「妖精大戦争」で主役に抜擢された。

posted by なたる at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。