最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2015年04月27日

第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」


・近況報告

ちょっくら東京行ってきます。


・ニンニン7話


スーパー戦隊40周年記念回ということで、レジェンド3人(まさかのアカレンジャーもラストにサプライズ参戦)の客演回でございました。
とは言っても、あんまり豪華!っていうのを前面に押した回ではなく。
どちらかといえば、いつもどおりのノリにレジェンドを加えてみましたよという感じで、特別感があまりなかったのは逆に面白かったね。
例えるなら、ゴーカイジャー中盤くらいのレジェンド回。
いや、原典の俳優を起用しているという時点で豪華なのは事実なんだけども、近年はこういうのが多くなりつつある東映特撮作品でこの無難さがいいと思うんだよね。


今回は尺が足りないのか、敵の妖怪の攻略法に関しては雑に見えてしまった。
唐突に過去回想が始まりアカニンジャーは過去で死んだけど、とっさに使えるようになった変わり身の術で何とかしました!って、うーん(´・ω・`)
うまく説明できないが微妙だったなぁ。タイムパラドックス的な問題は面倒だから置いとくとしても、いかに打破するのかっていうのが見もののはずなのに「その場で偶然使えた変わり身の術で何とかなった」だからなぁ。
アカの本番でのポテンシャルの高さを描きたかったのは分かるんだが、直前のシーンで他の4人やニンジャレッドとハリケンレッドが気合入れて救出しにいくみたいな雰囲気だっただけに、そういう展開の方が楽しみではあったんだよね……。


レジェンドへの待遇に関しては全く文句なし。どっかの仮面ライダーとは大違いだね。
演出なんかも原作に沿ってたし、スーツアクターさんは当時の方と同じなのか?というくらい違和感がない(調べてないからそうなのかは分からないけど
レジェンド手裏剣に関しては、これもゴーカイ中盤にあった大いなる力だけどただの特殊技みたいな感じだったね。それはどうでもいいけど、この力を使ってる時に流れてる原典の曲のインストのジャスコサウンドクオリティはどうにかならんかったのかwそのままインストでいいじゃんw


そして、3号同様暴れる関智一さん。戦隊のゲスト怪人側の演技って、かなりフリーダムだよね。
今週の妖怪の断末魔が「何でも妖怪のせいなのね……ポーwwwww」とか酷すぎて爆笑してしまったよwwww


まとめると、ゴーカイ中盤のようなノリの回。
40周年記念回というにはパンチ不足な気はするが、無難な話ではあったのでそれなりに満足はした。


で、次回。
シロがメインの回が遂に来ましたね〜。
今のところシロとキはかなり地味なキャラという印象なんでここで私の評価が一変するか否か


・ドライブ25話


ドライブが素性を隠している都合上、警察とライダーとしての両立が困難になってしまったことで身バレを起こすという流れは悪くなかったな。
それにしても冒頭に出てきたあの無能で悪口しか言わないあいつは(意図的なのは承知の上で書くが)反吐が出るほど不愉快なやつだったな。
よくあるフィクション作品の無能な警察というものをそのまま具現化した感じのキャラクター。
俳優さんの熱演もありほんと不愉快だったぜ。素晴らしい。


ロイミュードも色んな進化の方向性があるんだねって以前の感想でも書いた気がするのですが、今回も新たなタイプである「人間との融合」でした。
それによってドライブが倒すのを躊躇うというのも悪くない。
確かに今まではジョジョのスタンドのように人間とロイミュードは完全に別個の存在だったのに対して、こういう一体型になると殺さないといけないわけで。
ロイミュードを裁くけど殺人者、っていうのは刑事としてどうなんだよっていうのは事実あるからねぇ。
結果としてはりんなのバイラルコアを破壊することで人間とロイミュードを分離するシステムという名のいつもどおり便利すぎる開発により打破しちゃったわけだけども。
ロイミュードはまだまだ進化しそうね。人間からロイミュードに進化するイレギュラーとか出てくるんじゃねーの????と適当な推測を立ててみようw
というかチェイスはそれなのか……?


ラストには特状課の皆でドライブの本拠地へ。
そこで課長も最初からすべての事情を把握する協力者であることが発覚して〆。
課長がドライブ側の事情を知ってるのは序盤から容易に想像出来る事項ではあったし、この感想でも何回か書いてたから驚きはないかな。
家族と海外旅行、って言って一時期登場しなかったのもおそらくは裏で暗躍していたからなんだろうなぁって思ってたしね。
どこまでのことを知っているのかは気になるといえば気になるな。
今まで変人でしかなかった課長が実はかなり頭のキレる人、とかならギャップがあって面白いかもね。


さて次回。
お待たせしました。仮面ライダーチェイサー爆誕!!!!!
チェイスが人間として戦うまでの過程が気になりますねー。


・リセプリ11話


クローズとのラストバトル新たなるドレスアップキーの力の覚醒回でした。
前回の感想で予想したとおりの展開だったよwww


今週の注目はリセプリ達でもクローズでもなければ、ゆいだろうね
ここまでガッツリ協力者として絡んでくるとは。今回ゆいがいたからクローズに勝てたようなもんじゃねぇか!


新たなるドレスアップキーのモードチェンジ、思ったより外見に変化なくて「あれ、どこ変わったの?」って最初疑問符が出てきてしまいました。よく見ると全然違うんだけどさ!
それを言うなら春のカーニバルのプリマヴェーラも全然分からなかったしねw 
そこはハピチャのフォームチェンジとは全然違うかも。必殺技の派生でちょっとだけドレスの衣装変わりますよーみたいなね。
そして今週は3人の合体技でクローズを葬っていたわけだけど、ちゃんと個別の技もあるのかな?とも思ったがCM見るにあるんだね。それは来週以降順次解禁なのかな。
ハピチャのように衣替えしたから前までの技はほとんど使用しなくなるのか、使い分けていくのか注目点だったりする。


今回鍵となったゆい&クローズの二人。
この二人って、第1話と全く同じ組み合わせなんだよなぁ。
遡れば、プリンセスプリキュア達はこの二人がいなければ生まれることもなかったわけで。
そんな二人から始まり今回がクローズの浄化で終わるというあたり、第1部終了という意味合いに思えなくもなかったね。クール的にも1クールちょっきりだし。
クローズはここで退場となってしまい残念ではあるけども、真殿光昭さんの熱演作中での存在感もあり、個人的には歴代でも特に印象深い敵幹部でございました。
彼がいたからこそプリキュア達が生まれたと考えると、非常に重要な意味合いのあるキャラだったとは思うんだよ。
だから皆もクローズのことは忘れないでね!!!!という好きな人からのお願いw


そして。
クローズを葬ったラスト、どこか物悲しげに消えゆくクローズに不穏な表情を見せるフローラ。
「ごきげんよう」からのこの一連の流れが素晴らしかったね。
敵とはいえ、彼女にとって敵を倒すということは不本意であり悲しいことなのかもしれないね。
あの表情を見せるフローラの心情とは一体……?



さて次回。きららがメイン回なことよりも、きらら以上に予告の時点で存在感が圧倒的にあったゲストの女の子が気になる所存www
これはカオスなギャグ回の予感だなぁ。今回はシリアス一辺倒だったから温度差があるんじゃないのかw




追記は「キャラクターしりとり」です。もぎたてフレッシュ

追記
posted by なたる at 03:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ニチアサ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

第546話「22歳になったらしい」



実は毎年書いてたりする記事シリーズだったりします。
201220132014


この記事探す過程で思い出したんだけどさ、そういえば私は18歳の時からブログ書いてるんだなぁと。
気づけばもう成人して2年目ですか……全く自覚ないなぁ。大人って遠い存在だってずっと考えてたのに。
去年のTwitterのフォロワーさんやリアルの友達に祝福されて大変嬉しかった思い出が今でも新しいです。
とは言ってもTwitterのフォロワーには予想以上に反響あったのが逆に怖かったんで、今回は細々とブログの方で報告ということでw
今回は最近の近況を交えながらこれからの話でもしていきます。


去年はプリキュアプリキュアプリキュア!なんて言い続けていた1年間でしたが、1年たった今では大きく環境は変化しています。
もちろん現在放送中のリセプリは楽しく視聴していますが、前作のハピチャの同時期に比べれば熱は全く違いますし……。
逆に去年まで過去好きだった以上に思うことがなかった遊戯王が10年ぶりくらいに再燃してたりするし。
1年間ってあっという間に感じるようで、環境の変化はいくらでもおこりえることなんだなって最近感じつつあることだったりします。


ブログを始めた当初は高校3年生だった私も、今じゃあ大学4年生。人生の瀬戸際です。
前回の記事でもちらっと書きましたけど、現在就活シーズンだったりします。
果たして私に働き口なんてあるのか。
サークルは半年でばっくれ、ただ安穏と学校に4年間行っていただけの私を雇ってくれる企業なんて存在するんですかね……???
なーんてこと絶望感があるのは否定しませんが、それでも自分なりにやれることを今やってますよ〜。


どんな仕事をしたいとかそういうのは正直特になかったりしますが、1個だけ絶対曲げれない部分があります。
それは、関東で就職すること。
ブログでは大きくは取り上げてはいませんが、今年の正月の3日間は東京の方でTwitterの仲良しのフォロワーさんと過ごしました。
その時、自分はここにいるべきだ。ここでフォロワーさんと会ってバカやる。それが自分の夢なんだ。なんて確信したんですよね。
「え?そんなこと?」って思われるかもしれませんが、そんなことです。
いきなりプロの声優とかアニメーター目指すとかよりは現実的じゃないですかね?
そのためにも、これからが大変です……これからが……単位もまだ完全に取ったわけじゃあないし卒論もあるし、就活も何社も落ちるのは覚悟の上なので!
藤原忍のごとく「やああああってやるぜ!」の精神でこの一年は乗りきりたいな。


という誓いの記事ということで筆を置こう。
……え、去年書いた10個の目標はどうするって?
あれはまぁ……達成できたのもあったけどできなかったのも多しでなんか微妙になっちゃんであえて書かないですwwwなんであんなに無駄に考えたんだwww


なので今年はわかりやすく1個だけ目標作りますね。


絶対関東で働き口見つけてやる。
そして一人暮らししてフォロワーさんといっぱい遊ぶ!!!!!



22歳になった自分に、ハッピーバースデイ!
ちょっと間に合わなかったんで今回はしりとりはパスでw
ではまた次回!


posted by なたる at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」




・近況報告

遊戯王 タッグフォースSPのプレイ時間が80時間突破しました。
3月25日から初めてたから、毎日約3時間やってる計算になるんだよなぁ……w
ストーリーモードは現在4人クリアして5人目をプレイ中。全部で20人にいるし全員クリアするくらいの勢いかもしれない……w


あと就活に向けて色々動き始めてます。なんとしても1年以内に見つけないとなぁ(遠い目
ではまたしても2週遅れのニチアサ感想スタート!


・ニンニン6話


雷蔵との再戦!……意外と早かったなw
しかし今回はアカ一人ではなく、5人で共闘して戦ったのが大きな違い。
前戦った時はアカ一人で何とかしてたのに今回は5人で何とかしてたりパワーバランスがおかs……いや、そんなことはない!アカが協力的な姿勢見せるようになったんだからいいじゃないか!(ぁ


じいちゃんと九衛門は大きな因縁がある模様。九衛門戦ったらかなり強い……のか……?
そしてじいちゃんから信じられない一言。
「お前たちを封印しなかったのではない、封印しなかったのじゃ!」


おいいいいいいい、それでいいのかよぉぉぉぉぉぉ!
これの理由が「5人の成長のため」とかそんな理由だったらさすがに怒るZO✩
いや、もっと深い理由があるんだろう……けど……???(ちょっと不安


さて次回。
祝!スーパー戦隊40周年記念!
春の忍者祭り!?あの伝説の二大レジェンド忍者戦隊ニンジャレッドハリケンレッドが参戦!!!!
ふむ。ゴーカイみたいな形式でレジェンド客演するんだな。しかも2桁も行ってないこんな序盤に持ってくるとは……。どっかの仮面ライダー1000話記念とは大違いだな!
これは楽しみ!



・ドライブ24話


うーん、久々に面白い回だった!!!!
マッハの成長劇が素晴らしかったね!!!


ドライブへの劣等感ロイミュードへの憎悪
これらの複雑な気持ちが重なり、ベルトさんの言葉を聞いて吹っ切れるその様は実に見ていて楽しかった。
おまけに、私の見たかった霧子との過去の掘り下げまでやってくれるという大判振る舞い。
そうだ、こういうのが見たかったんです!!!!
ここ最近は剛の株が上がり気味ですわ。


だからこそ、最後のロイミュードの戦いはドライブに邪魔をしてほしくなかったんだけどね(´・ω・`)
今回はドライブあんまり戦わなかったから申し訳程度にってことだったのかもしれなかったけど、個人的には完全な蛇足だった。別の役割をさせるなりして邪魔してほしくなかったなぁ。
剛の株は上がり気味だけど、逆に泊君は下がり気味なんだよなぁ……。


そしてその一方で目覚めるチェイス。
霧子に治療させられ彼が思うこととは……?


次回。ドライブがまさかの特状課に身バレ……!?
中盤で正体を明かすっていうのは、別作品だが「ウルトラマンメビウス」を思い出すね。
それとは何か意味合いが異なるようなんだがこれは一体何を意味するのか?



・リセプリ10話


ノーブル学園の過去の一端が垣間見える回でございました。
寮母のばーちゃんやきららのお母さんまで卒業生だったとは。というかノーブル学園って歴史のある学園なんだね。
あんだけ敷地またいでるくらいだしなぁ。番組見始めたときから俺の頭の中でCLAMP学園が過ぎっていたしな


はるか達がやむを得ずとはいえ、ゆいに身バレしちゃったけどこれは大丈夫なのか?
これからゆいも協力者ポジションになっていくということなのだろうか。
まさかの追加戦士、銀髪ちゃん!?……ってことはないねうん
前作でも誠司には速攻で身バレしてたのと本作はバレることでこれといったペナルティみたいなのはないようだし、大丈夫なのか。
この関係性が敵幹部に利用されそうな気がしなくもないけどなぁ……シンフォギアGの未来みたいな感じに。
うーん、一悶着ありそうだなぁこれは


クローズはついにディスピア直々に最終通達が着てしまいました。
今回はそれなりに善戦してたんだけどねぇ。先輩たちの夢を見たはるか達のポテンシャルのほうが圧倒的に高かったというわけでしたね〜。


そして新たなドレスアップキーは手に入れはしたが新フォームお披露目とはならなかったね。
そこで次回。
クローズとついに最終決戦でございます!
映像見るとセーファセフィロスみたいな外見してるんだけどなんだこれwww
今回手に入れたドレスアップキーが、「これが勝利の鍵だ!」になるのかな???


追記は「キャラクターしりとり」です。恋人は着ぐるみのMA

追記
posted by なたる at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ニチアサ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」



・近況報告

進路がやばいです。人生詰みじゃないのって思えるレベル



注意!!!!!

ニンニンドライブ合体SPは「仮面ライダー3号」のネタバレありきの感想につき閲覧注意でお願いします。





・ニンニンドライブ合体SP


去年もやりました大戦シリーズとの連動回こと合体SP。
やっぱり恒例化するつもりだったんだなぁ、去年から読み取れました。
とは言ってもこの合体SP、去年のはそれなりに好きでした。
紘汰の後々の運命を考えると、トッキュウの面々みたいな人間との交流って貴重だったかなぁって思うしね。
鎧武は紘汰も含め変人奇人の集まりだったのと、中盤以降は息つく暇が全くなかったので、あのコンビは割と好感もてたんだよな。


それはさておきまして。
今年は、戦隊とライダーで全く性格の違う二人の共闘話っていう視点で見るなら悪くはなかったですね。
あれこれと筋道を立ててから相手を追い詰める泊君と、感情の赴くままに行動をするアカニンジャー。
凸凹コンビな二人が結託して敵を倒す。シンプルだが実に分かりやすいじゃないか!
この二人の物語という点で見るなら面白かったです。


……それ以外で見るならうーん( ̄▽ ̄;)
まず、泊君がらしくない。いつもの冴えた名推理はどこに行ったんだ?
なんの根拠も理由もなく、ニンニン達を一方的に「お前はロイミュードだ!」って(´・ω・`)
怪しむとかならまだしもそれすらしないで一方的に決め付けてるのが彼らしくない。ベルトさんもな。
お得意のギアが上がる推理シーンは終盤でやってるけど、うーん別に名推理でも何でもないただの黒幕はお前らだ!ってだけでした。それが分かったところでなんなんだって感じでしたね(どうせ3号開始したら忘れてるんだし)


そして泊君とアカニン以外の面々が総じて空気。これは去年からあった傾向なんだが、やっぱ1時間という短い尺でほかのキャラの活躍を描くのは難しいのか?
ライダーは1人(基本的に)、戦隊は5人って割合を考えるとこうなるのはしょうがない気はするかな。それならリーダー格の赤とライダーの二人で絡んだほうが動かしやすいだろうし。
マッハはやっぱり扱いが3号とそう大して変わらない。映画の宣伝用にゲストで来た3号の実力見せ要因として戦わされているだけ。
しまいには3号の映画の結末のネタバレまでされる始末。
あまりにも酷いオチだったし、映画観る前に知っておいて何も問題のない事実ではあるんですが、公式でマッハの扱いはアレですって宣告しているような気分になったね。
ああでも、霧子がトライドロン使って移動してるシーンで泊君に言ったセリフとかは悪くなかったな。そうだよ、この二人はバディじゃあないか!って思い出したわ。


本作はラストの3号のセリフから察するに、仮面ライダー3号の前日談ってことでいいみたいだね。
きっと歴史改変の実験過程でドライブとニンニンの世界が繋がった!とかそんな感じなのかなぁって予想したら見事その通りでした。
で、3号本編でニンニンとドライブは初対面っぽく絡んでいたことを考えると、今回の話は仮面ライダー3号内では一応なかったことにされているのかもしれないな。あくまで実験だと考えると妥当か。


という感じで、可もなく不可もなく去年とそう大差のないコラボ回でした。
なんなんだろうね、せっかく戦隊やライダーが共演してるってのに、もう映画で見るなら4年も連続でやってるもんだから特に目新しさも面白さも感じないっていうのが本音です。
クロスオーバーってのはそんな毎回恒例行事のようにやったってしょうがない気がするんだよなぁ。……ん、戦隊VSシリーズ?MOVIE大戦?あっちは単純に面白いから許せてる感はありますね
来年もやるんだろうが、もしやるとしたら「戦隊側は赤以外(ライダーはサブライダー)の活躍どころ」がみたいです。


次回。
ニンニンは雷蔵との再戦かな?
ドライブはマッハの強化回か?


・リセプリ9話


ついに始まりましたノーブルパーティ。
ってなんだこれ、ガチの貴族パーティじゃねぇか!!!!!
はるかの家ってあんまり裕福そうなイメージじゃあないからよく参加できたねという感じだ。いや、私立の学校っぽいし裕福なんだろうな。


今回はやっと待ってましたと言わんばかりの、みなみメインの回。
みなみは幽霊が嫌いか〜。
こういうギャップ意識した弱点は面白いかもな。スマイルのなおの虫嫌いとかもそんな感じだった。
幽霊嫌い発覚した時のクローズの演技がまたツボだったなぁ。クローズさん喋るたびに面白いwww
クローズといえば、ディスピアから退場勧告されてたよね。
ほぼ彼しか戦ってない+連敗しかしてないし、ふたプリや5の幹部みたいに早々退場してどんどん新しい幹部出していく形式なのかもしれない。
地味だ地味だと言っていたみなみも、これで私の中で少しは存在感が出てきたのかもしれない……?


さて次回。
新たなドレスアップキー……つまり、新フォーム登場回になるのかな。


追記は「キャラクターしりとり」です。王を殴れる者

追記
posted by なたる at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ニチアサ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」



・近況報告


学校始まりました。辛いです。
不定期感想いくよ〜!


・ニンニン5話


モモ回。どこか冷めた印象のあるモモですが、彼女にはどうやら大きな夢があるらしい。
それが今回のキーとなるUFOマルというのが運命のようなものを感じましたねぇ。


モモ回ではあるものの、前々から縁の強かったアオの描写も多かったですね。
アオは常にモモに翻弄されている印象ですね〜。そんな他のメンツを振り回しているのはアカですが


前回の反省もあってか、アカは他の4人としっかり連携とっていたのがよかったな。
その集大成とも言えるのが、今回の妖怪を葬った必殺技が象徴していると言えるのではないだろうか。
ロボット戦ではフォーゼよりも宇宙キター!宇宙での戦闘が勃発。
序盤で宇宙戦ってなにげに珍しいな。Aパートで街中で戦ったからだろうかね。


最後残されていた雷蔵(´・ω・`)
果たして彼がアカと再戦する日はいつくるのか?


・ドライブ23話


チェイス治療を隠す霧子と、ドライブへの劣等感を露骨に見せるようになった剛の詩島兄弟なお話でございました。


チェイスに関しては泊君達に隠す必要はあるのか?
確かに泊君や剛にバレればまたぶっ殺す可能性はあるかもしれないが、ハーレー博士に頼んで治してもらおう!とかも考えそうな気がしなくもない。
それとも霧子が「チェイス、ああ私のチェイス!」でもやりたいのか(絶対違う
というかそういう風になりそうな気がする。


剛に関しては、こういうのが見たかったね。3号でのクソみたいな扱いだった相乗効果もあってか彼の好感度がどんどん上がっていく。
こっからロイミュードを異常に憎悪する理由に繋げてほしいがどうだろうなぁ。


ハートの人間味のある友情意識を見ものだったね。
彼は人間のようにロイミュードを愛していて、仲間意識をしっかりと感じている節が見られる。
ちょっと歪な友情意識に見えるというのは以前から指摘していることではありますが。
実は人間だった頃に何かあったのかもしれないね。
ブレンとメディックは相変わらずというかもうこの二人は毎週面白い。本作の清涼剤担当www


フォーミュラの強化シフトカーはあんまり強化された感がないなぁ。
あ、でもミサイルよりも素早いとかクロックアップの次元じゃないのか??
フォーミュラーVSカブトとか555アクセルとか面白そうだなぁなんて思ってしまった。
そしてフォーミュラは何話で使い捨てられるのかな???かな????



次回はニンニンとの合体スペシャルですね。
予告の映像見るにこれ3号と繋がらないんじゃないのか?と思うんだがどうなんだろう。
次回の感想は3号のネタバレ含んで書く予定なのでネタバレ注意になりそうだな。


・リセプリ8話


ドレスを作るために奮闘するはるかのお話。
はるかの成長物語で2人が見守る立場ってことを考えると、こうしてはるかメイン回が連続で続くことに関しては別に不満はないかな。


はるか、努力をすることは大いに結構なんだがそのためにそれ以外のこと犠牲にして頑張るのはさすがに「大丈夫なのか?」と言いたくなる。
自己犠牲の強いヒロインっていうのかな。
はるかの長所でもあり短所でもあるんだなぁこれ……この先、はるかの性格が原因で一悶着あるんじゃないのかと思ってしまった。
例えば、努力で周りが見えなくなった結果大失敗するとか。まるでハピチャ劇場版のめぐみとつむぎの関係性を思い出すね。
全部両立するなんて理想論もいいところだし、私にははるかのこの性格がマイナス方面に使われそうだなぁと。
とは言っても努力出来るってことはすごいこと。「NARUTO」ロック・リーなんかがいい例かな。
そしてそんな無茶をしていても大丈夫だと確信するみなみを見て、このチームはなんとかやっていけるんだろうな。
きららは終始翻弄されてて可愛かったけども、私も目線としてはきららと同じなんだよなぁ。
本当に大丈夫なのか?はるかはそれで本当にいいのか?
私もこんなこと考えながら今回の話見てましたので。


無茶と無謀は全く違うけど、はるかのそれは無謀一歩手前に思えてならないからね。
まぁそんな無謀を抑えるストッパーこそみなみときららなのでしょう。


という感じで、はるかのこの先が非常に不安になる回ではありました。


次回。
今回作ったドレスを披露する日が……!?
はるかはプリンセスとして一歩前進なるか!?



追記は「キャラクターしりとり」です。水中工作員

追記
posted by なたる at 04:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ニチアサ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第542話「元気のGは 始まりのG」



・近況報告

遊戯王タッグフォースSP、プレイ時間50時間突破wwww
それでもまだまだ飽きないですwww実況も停滞気味だったりしますが、ほぼこれしかやってないのが大きかったり。
アニメも少しずつ見てますが基本タッグフォースSPしかやってない生活になってますわ。
いつまでこうなるのだろうか……?w


ではでは、定期的にコメントは返していきますよー♪


第535話


>軍曹さん


申し訳ありません 説明不足でありました。
最初の072に変身(名乗り?)ポーズをせがまれた際のポーズがまんまカーレンジャーで、しかも中の人の高岩さんのアドリブとのことです。



成程納得w言われて見直したら本当にそうでしたw


第536話


>まささん


しかしメディックは自己判断で072を抹殺した挙句それをハートに隠蔽してるわけですからねー。
これはバレたらハートに粛清………とかなんでしょうかね。
ウィザードのメデューサのごとく。
まぁ、無惨な最期は確実でしょう。



今の大暴れっぷりを見るに普通に退場は考えられないですね〜。


チェイスがシフトカーを使えたのは今後の伏線、かもしれませんね。



仲間化の、かな……?


さてさて、ついに三幹部や目的も判明しましたし今後が楽しみですね。

………とはいえOPの仮面少女の正体とかも気にはなりますがw



あの銀髪ちゃん気になりますよね〜。
新幹部?レジーナ的ポジション?フローラとの関係性は一体……????


>軍曹さん


後、新幹部の中の人は響鬼の斬鬼やキバの次狼(ガルル)など渋い役柄を演じた松田賢二さんですね



最初気づきませんでしたが、よく声聞いたら確かにそうですわwww
かっこいいですよね!


ドライブ側もチェイサーに対する意見が割れてますしね チェイスを信じる泊君と霧子と倒すべきとする剛・・ 剛の過去も気になるところ。



伏線は張ってるからそのうち出てくると予想してます。
その前にチェイサー絡みの話を片付けそうですが……。


ハルハルの「夢を咲かせて見せる」は一番燃えました
正に彼女が戦う理由ともいえるセリフ!



私も好きです!
夢のために頑張るはるか夢を守るキュアフローラという関係図がたまらないですね。


第540話


>軍曹さん


九衛門は個人的に黒幕になる可能性も何故九衛門がいるのかのも不明ですし・・



黒幕というか、最後までちゃっかり生き残りそうな気がしますw


ヒートはマッハポジになるのかと、チェイスの仲間フラグも考えるとチェイスもヒート使用も・・
(まぁドライブは皆無になるかも)



これですよねぇ。初期の頃(もっと言うなら鎧武)からこの兆候ありましたけど、数話ですぐフォームやギミック使い捨てるスタイルはドライブで一番不満だったりしますわ。
デッドヒートも登場当初こそ微妙に思えたがこれはいいなと思った時にはもう使い捨てられてしまって残念でならない。


自分がかなりツボだったのはw 冒頭の球技について
聞いた際のパフがアロマをドリブルした部分w<
しかも真顔で楽しそうに実の兄をドリブルw(本当アロマは苦労人すぎるw)



あったあったw
一応兄弟らしいのに関係性が逆転してる気がしてならないwww


そしてはるはるとの因縁?の人の再開でしたが
あれだ、よくある好きな子をいじめたくなるアレ?だったのかな?



なのかもしれないですなぁ。だからこそ誠司ポジなんじゃって書きましたw(忘れられていそうだが誠司も初期の頃はめぐみにひねくれた態度を取っていた)


マイペースでも全然大丈夫ですよ 
寧ろ貴方が好きな事、やりたい事を優先して過ごしてくれれば! 本当に個人的にですがそういった嵌った事を定期的に乗せるのも面白いかと思います 



ありがとうございます(´;ω;`)
めっきり更新頻度が落ちてしまいましたがニチアサ感想は不定期に続けていく予定なので、それでもよければ見ていただけるとありがたいです。゚(゚´Д`゚)゚。



追記は「キャラクターしりとり」です。和風テイストなガンプラ
それに加え、現在上映中の映画作品の感想記事のコメント返しです。ネタバレ注意でお願いします。(キャラクターしりとりが先になっています。)





追記
posted by なたる at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コメント返し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」




s-tm_20150130-135007.jpg


映画感想第4弾……というか本当は行くつもりなかったんだが結局見に行ったんで今回の記事は予定になかったイレギュラーになります。
公開中の映画につき感想は「追記」からどうぞ。



-----------------------------------------------------------------


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
・今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」は、現在2種類ございます。お好きな方をどうぞ。なお、VOL順の方が見やすくなっています。
作品順
VOL順

VOL.460
(前回:チャッキー)

460sani.jpg
キュアサニー
作品名:「スマイルプリキュア!」」(※画像は「ハピネスチャージプリキュア!」10周年記念挨拶時のもの。
単語:「き」→「に」
説明:ネット上では大人気「スマイルプリキュア!」に登場するキャラクター。
作中2人目にして、歴代25人目のプリキュアに当たるキャラクターで、「日野あかね」が変身する。
「太陽サンサン 熱血パワー」という決めセリフの通り、炎を操るチームのアタッカー。OPや第23話では岩を持ち上げて相手にぶつける描写もあり、チーム1の怪力でもある。
必殺技は、火の玉をバレーのシュートの要領で相手にぶつける「プリキュア・サニーファイヤー」及び終盤で使用された強化版の「プリキュア・サニーファイヤー・バーニング」
全員共通で強化フォームである「プリンセスフォーム」では「キュアビューティ」同様元よりも髪型が大きく変わっているため変化したことがハッキリと分かりやすいのが特徴。
ちなみに、シリーズ初のオレンジのプリキュアである。
声優は田野アサミ氏。

-----------------------------------------------------------------



「追記」よりどうぞ!

追記
posted by なたる at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。