最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2013年07月19日

第369話「『恋と選挙とチョコレート』レビュー〜クセの強いヒロイン〜」



c20120518_koichoco_01_cs1w1_300x.jpg


試験一週間前。
範囲が確定したので、今日から勉強を始める予定です。



約10年ぶりにプレイしているロックマンワールドです。
予想以上の難しさに驚く反面、新鮮な気持ちでロックマンが出来てとても楽しいです。


さて、今回は「恋と選挙とチョコレート」のレビューになります。
「追記」からどうぞ。


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」はこちら

VOL.290
(前回:ヨーゼフ)

290Fate.jpg
フェイト・テスタロッサ
作品名:「魔法少女リリカルなのは」シリーズ(画像は『魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 2nd A's』)
単語:「ふ」→「さ」
説明:筆者が熱狂的に支持するアニメ作品「魔法少女リリカルなの」シリーズに登場するキャラクターで、「高町なのは」と並ぶ本作の第2の主人公とも言える。
「プレシア・テスタロッサ」の一人娘として、彼女が求めるジュエルシードを探しに地球に来訪した異世界の魔法少女。
そのため、同じくジュエルシードを求めるなのはとは幾度と激突しながらも、なのはが「友達になりたい」という気持ちを認め、最終的には共にプレシアの野望を止めるために共闘をすることとなる。
プレシアに虐待や暴言を受けながらも、彼女の願いを叶えようと必死にジュエルシードを探していた。
しかし、第1期の終盤において、フェイトの正体はクローン人間を作り出す「プロジェクトF.A.T.E」の過程で生み出したプレシアの実の娘「アリシア・テスタロッサ」のクローンであることと、フェイトに対して愛情を注いでいなかったのはジュエルシードによってアリシアを蘇生させることだけしか考えていなかった※この事実が判明した後、プレシアはフェイトを「失敗作」と蔑称していたことからも、フェイトはアリシアの代わりにはなりえなかったということを示している)ことが判明した。
PT事件終了後は事件の重要参考人として管理局の元で保護観察を受けていたが、無罪が確定し(※自分の出生を知らなかったことが主な要因)、半年後には嘱託魔導士として管理局で働くことになる。
その初陣となる第2期「A's」の第1話は必聴ものだろう。※ただし、リメイクにあたる「THE MOVIE 2nd A's」では構成そのものが変わっているため、TV版とは対照的な初陣となってしまっている。
第3期「Strikers」では執務官となり、息子and娘のように見ている「エリオ・モンディアル」と「キャロ・ル・ルシエ」が魔導士になることを心配したり、「ヴィヴィオ」が転んだ時助けてあげようとしたりと母親同様親バカな一面が垣間見えた。
魔法は主にを使用し、斧型のデバイスである「バルディッシュ」を特性を生かした近接戦を主体とした戦闘スタイルである。
声優は水樹奈々氏。
追記
posted by なたる at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

第368話「『空の境界 第1章[俯瞰風景]3D』見てきました。」





さっき完結しましたがスパドン。色々酷いです。


「スーパーヒーロー大戦Z」から約2ヶ月ぶりに映画行ってきました。
今回の作品は「空の境界 第1章『俯瞰風景』3D」です!


「Fate/stay night」に代表される独自性の強い設定・概念や魅力あふれるキャラクター達が評価されるTYPE-MOON(※正確には、シナリライターの奈須きのこ氏)の処女作「空の境界」の劇場版再上映となります。
現在テレビ版に編集されたものが放送されていたり、9月には本編の後日談である「未来福音」が上映決定したりと様々な動きのある本作ですが。
まさか3Dで第1章を再上映してくれるとは!と思い映画館に足を運びました。

ちなみに、今回が映画館で3D映画を観るのは人生初でした。
メガネをかけるという話は聞いていましたが、ダサイのなんので若干の抵抗がw
最初に「Fate/ゼロカフェ」から上映するということを知らなかったので、私を含めフライングで眼鏡かけた人が多発していましたね。

パートごとに分けて書いていきます。


・「Fate/stay night」ufotableによる再映像化決定の特報

Twitterやニュース見てたので流れること自体は知っていましたが、冒頭にこのお知らせがくるとは!
桜ルートこと「Heavens Feel」が待望の映像化なのでは?という説が濃厚のようですが、映像見た限り確定というほどの決定的な証拠はなかったと思います。
特報の映像内容を1行で表すと、

Fate/Zeroの映像→stay nightに繋がる(BGMはEmiya)→Vita版「Realta Nua」の映像

だったので何とも言えません。
個人的にはufotableさんのクオリティでstay nightの映像が見れるのであれば、リメイクでもHFでもなんでもいいかなぁって思っていたりしますが;
嬉しいニュースであることに変わりはありません!続報を待ちましょう。


・「Fate/ゼロカフェ」

原作は「Fate/Zero」をキャラクターを使った二次創作的なギャグ漫画のようです。
セイバーが経営するカフェでドタバタやってましたが、原作は単行本化してないため読む手段がなく未読です。
「Fate/Zero」の陰鬱要素なくしてギャグ寄りしたらどうなるのか?って実験をしていたかのような気分。
Zeroのメンツなのに内容はギャグってものすごく異様に感じてしまいましたが、そこがイイのかもしれません。

ただ、ギャグとは言っても爆笑できるような話でもないですし、時間も短いのですぐ終わります。
あくまでおまけ程度の同時上映と見たほうがいいかもしれません。
カニファン的なブッ飛んだ感じを期待していただけに、物足りなさを感じてしまったというのが本音です。

評価できる点としては、前述のZeroでほのぼの要素があるという奇跡のような現象を体現できたこと、全てZeroのオリジナルキャストの方で演じていたことでしょうか。※半オリジナルキャラである海魔除く


本編終了後は、セイバーによる原作の宣伝と3D眼鏡着用のマナーのジングルがありました。
このシーンに出てくる大量のアサシンとセイバーが眼鏡かけるのは可愛かったなぁ。


・「空の境界 第1章『俯瞰風景』 3D」

今回も含め本作は3週しているのですが、今回は初めて原作を読んでから本作を見たという違いがあります。
その視点で感想を言うなら、原作にないシーンが結構多かった印象を受けました。
そもそも、式と霧絵の戦いって原作じゃあ具体的な描写がないんですよね。
だからこそあの戦闘シーンはかっこよく感じました。
これだけに留まらず、原作読んだ後だからこそ気づける点がたくさんあったので、他の章も未来福音の前に見直すかもしれないです。


内容について挙げるなら、序盤とラストの式と幹也のやり取りに2828してしまいましたw
今となっては中の人もご結婚してますから、余計にそう感じます。
キャラ的には橙子が好きですね。あの人の含みのある言い方、ゾクゾクします。
ラストの幹也、エピローグの鮮花とのやり取りなんかは特にそう感じました。


肝心の3D映像についてですが。
私の視力が悪いということもあってか、視界が暗くなってしまってたのが残念。
あとは言うまでもなく立体的で、特に戦闘シーンの迫力は通常の映像とは段違いでした。
式のナイフを取り出すシーン1つとっても新鮮さがありましたね。
一度本作を見たことある方でも、映像の違いで楽しめること間違いなしです。


・「空の境界 未来福音」予告映像

地味に新キャラのcv発表。
石田彰さんがFate/Zeroに続き続投だったり、本編でも端役で何回か出演していた井口裕香さんもメインキャラに昇格していました。
毎回本シリーズの予告は期待のさせ方が上手いですね。
9月28日公開とのことなので、見に行きますよ〜!



という感じで1時間にしては盛りだくさんの内容でした!
特に、Fateに関してはどうなるのか本当に楽しみです。


・おまけ


今日撮った写真。


P1000307.jpg
P1000308.jpg

劇場版歴代作品のポスターです。どれもこれもカッコイイ。
こうして一望すると、式がイケメンに見えてしょうがない。

P1000309.jpg

そして、今回劇場公開された「空の境界 第1章『俯瞰風景』3D」のポスターです。
写真じゃ分かりませんが、ちゃんと3Dのポスターになっています。
上にちっちゃく「Fate/ゼロカフェ」のポスターもありますね。

P1000315.jpg

元々これが欲しくて行ったと言っても過言ではない入場者特典。
通称「式の色紙」です。言いづらいwww

P1000317.jpg

最後はチラシ。
「未来福音」の同時上映である「未来福音 extra chorus」は星海社の文庫版には収録されていないので見てみたかったんですよね。


関連ページ「劇場版 空の境界」レビュー全章通してのレビュー。この考えは今でも変わってません。


以上です。明日から試験始まるので、アレもこっちの更新も頻度が更に下がるかもしれませんorz


追記は「キャラクターしりとり」です。ミンウより大活躍だっただろ
追記
posted by なたる at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

第367話「気づいたらもう半年過ぎてるんですけど」



もう7月です。
試験も近くなってきて、バイトもこれからどんどん忙しくなるらしいとか;
これから更新がどんどん減っていくことが予想されますが、それでもアニメは好きだし書きたいこともたくさんあるのは事実。少しずつでも更新頑張っていきますよー!



今やってるアレ。コンパチでは一番思い入れが強かったりする。


今回は写真記事となります。
ストック一気に放出しますよー。


P1000272.JPG

5月6日撮影。
アニメ放映していた時期に原作の帯で募集していた「ささみさん@がんばらない」の特製クリアファイルです。
帯についている応募券5枚を集めてはがきに送った人全員がもらえるってキャンペーンだったのですが。
締切が原作の帯だと「2月末」で、漫画版の帯だと「1月末」って書いてあったんですよ。
ちょうど2月中旬くらいに送ったので、漫画版の券だと無効になるのか?と不安があったのですが、無事送られてきました。
漫画版の帯の記述が誤字だったのかな?


P1000276.JPG

・華麗なる食卓 第1巻
・ご近所物語 第1巻
・聖闘士星矢 第12巻

5月7日撮影。古本屋で購入しました。
「華麗なる食卓」は、「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーン」に作者さんがゲストとして出演していて、興味を持ちました。
アニゲラ内の話によると、途中から椎名へきるさんがモデルのキャラが出てくるらしいので楽しみです。

「ご近所物語」は、現在フジテレビTWOで放送しているのを見て興味を持ちました。
矢沢あい先生は「NANA」だけ持っていましたが、同じ作者だったとはとアニメ版見て知りました。
これを読み終わった次は「Paradise Kiss」を購入予定。


P1000285.JPG

・モンスターファーム(BEST版)
・でろでろ 2巻

5月15日撮影。amazonの購入物です。
モンスターファームは好きだった某氏の実況動画がちょうど完結して、今度は自分でもやろうということで購入。
通常版も持っているんですが、PCだとうまく起動しなかったんですよね;
モンスターファームはCDをたくさん入れ替えるゲームだから、ディスクが傷つきやすいんですよ。それでダメだったと思うのですが。
その影響もあり、購入する時は状態が確認できず不安でしたが、届いたこちらのベスト版は傷1つついていませんでした。それで値段がたったの250円(送料込だと500円)。
ちなみに通常版は知り合いにあげました。
どっちにしてもCDドライブブッ壊れてしまったのでプレイはしばらく先になりますが……orz


P1000286.JPG

・世界の果てで愛ましょう 第1巻
・モンスターファーム ブリーダーズガイド
・ろくでなしBLUES(文庫版) 第1巻

5月17日撮影。
千葉に行った友達が帰郷した日で、ドライブの途中で寄り道した古本屋で購入しました。
「世界の果てで愛ましょう」はマ王読んでた時代から好きだった作品。105円で発見して購入しました。
モンスターファームの攻略本は、ネットだと情報が結構少ないので攻略のお供として購入。
攻略本は邪道だと思ってはいるが、モンスターファームに関しては情報あるのとないのとで育て方が全く変わるので例外としています;


P1000288.JPG


行きつけのゲーセンがついに閉店しました。
最初知った時から過疎りまくってたのでいつかは閉店するだろうな……と思っていましたが、店の建物が崩れるさまを見ていると寂しくなってきました。

このお店ではよく「雷電II」をプレイしていたのですが結局クリアできなかったので、いつかリベンジしたいです。
ゲームインチャピオンさん、お疲れ様でした!


P1000289.JPG

・あまんちゅ! 第6巻
・シャーマンキングフラワーズ 第3巻
・Preserved Roses(通常盤)
・ジョジョリオン 第4巻
・BLAZBLUE CALAMITY TRIGGER 下巻

5月22日撮影。アニメイトで購入。
新刊買ったはいいが欲しい奴全部買いきれてないんだぜorz
この中でも注目はなんといっても「Preserved Roses」ですね。
ヴァルヴレイヴの事前情報出た時点から「この二人のコラボはカッコイイ曲なのは間違いない!」と確信していましたが、予想以上の良曲でした!
あとは「BLAZBLUE」もですね。アニメ化決定の帯は衝撃でした。


P1000291.jpg

・ナイトウォーカー〜東まゆみ短編集〜
・ヴァルキリープロファイル 第1・2巻

6月1日撮影。
ガンガン作品ばかりなのは、私がよく閲覧しているHP「たかひろ的研究館」管理人のたかひろ様とTwitterで会話した時にオススメしてもらった作品です。
このサイト様は読み物として非常に面白いのでオススメです。


P1000295.jpg

・妖狐×僕SS 第9巻
・ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 第3巻
・まんがタイムきらら☆マギカ VOL.7

6月17日撮影。
欲しい新刊は他にもあったが予算の都合でこの3つに抑えました。
きらマギは一体何冊出るのか気になる。


P1000296.jpg

・最遊記(新装版) 第1巻
・サユリ 第1巻
・ドヒー!おばけが僕をペンペン殴る
・でろでろ 第3巻

6月21日撮影。まんだらけの購入物です。
「最遊記」はずっと前から欲しいといっていたのですが、遂に購入。
あとは押切先生の持ってない作品を中心に。
前回1冊もなかったが「でろでろ」が全巻入荷していたのはさすがだと思いました。


以上です。
追記は「キャラクターしりとり」です。出番は少ないが功績は大きい。

追記
posted by なたる at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。