最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2013年06月28日

第366話「『アマガミSS』レビュー〜全ヒロイン補完のための新たな手法〜」



どうも。生きてます。
例のアレが一段落ついたので、記事書きます。


amagami.png
今回は、最近録画して見終わった「アマガミSS」のレビューです。
レビュー記事はゴーバスターズ以来ですねー。
最近は感想でとどめることが多くてどうもね;


「追記」からどうぞ。


キャラクターしりとり
・ルール&始めからはこちら
ネタバレ注意
今までのまとめである「キャラクターしりとり辞典」はこちら

VOL.287
(前回:野々原楓)

287devil.jpg
デビルカズヤ
作品名:「鉄拳」シリーズ(画像は「鉄拳2」)
単語:「で」→「や」
説明:3D格ゲーの金字塔「鉄拳」シリーズに登場するキャラクター。
シリーズのメインキャラ「三島一八」がデビル因子※三島一族にだけ宿ると言われる人間から悪魔へと進化する特殊な因子。「風間仁」にも同様のものが宿っている。)によって覚醒した怪物。
「鉄拳2」でラスボスとして登場したのが初出。
画像のような悪魔の姿のほかにも「エンジェル」と呼ばれる天使の女性のような姿もあるが、それは人によって見える姿が異なるという設定らしい。※エンジェルは2Pカラーに相当。
ゲームとしての性能は、一八の技に「デビルカズヤ」特有の技が追加されている。
具体的には、額から直線に発射するレーザー「インフェルノ」や、飛行して斜めに発射するレーザー「デビルブラスター」などが特徴。

追記
posted by なたる at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

第365話「いつもより 多く回しておりまーす!!」



どうも。生きてますよ。
完全復活ってわけじゃないですが、今回はストックしていたニュースまとめ記事とキャラクターしりとりの方を書きます。


阿澄佳奈さんが全役担当するドラマCD第二弾発売
男キャラいるから主にそれを聞いてみたい

エヴァンゲリオンのサブタイの意味とは?(ある意味ネタバレ注意
私もQを見て確信した部分はあるね。シンエヴァでどうなるのか楽しみ

主人公よりヒロインの方が強いアニメ
イカ娘はヒロインが誰なのか気になるんだがw
型月作品はヒロインの方が強い法則

レベルファイブキャラ人気投票 1位が……
イナイレといい、人気投票のノリが寒い。
これを公式化するっていう公式の悪乗りもつまらん。
幸い全く興味のない会社の作品なんだけどさ。

井上雄彦先生「スラムダンクは編集部との喧嘩別れで終了したわけではない」
あの終わり方で私は納得している。
ただ、ジャンプコミックスの発売中一覧の表記が「全31巻」じゃなくて「1〜31巻」であることと、スレでも指摘されてる「第1部完」って記述が当時されていたことに関しては腑に落ちない。
おそらく井上先生的にはあれで完結だけど、編集部的にはあれで終わりにしたくなかったからうやむやになってしまったのではないだろうか。

今でもやってんの?って思う小学校の時の文化
小学校時代、何故か私は呪い吸収係にされて相手のバリア障壁無効化して呪いを吸収できるってキャラクターにされていたwww

今までイラッときたCM
ソフトバンクの0円ケータイ
最近だとガールフレンド(仮)がしつこいwww 
ケーブルでもやってるから尚タチが悪いwwww

まだ誰にも言ってないこと
蛙に全て持って行かれた気分だwwwwww

後藤邑子さんが、来期放送アニメ作品「神様がいない日曜日」を降板
ブログの更新が2月から止まっている。
このニュースを見て口にも出せないようなとても怖い予感がしたのは私だけじゃないはず。

→・後藤邑子さん4ヶ月ぶりにブログ更新
涙出そうになった。
いつか回復して後藤さんの声が聞ける日を楽しみにしています。

クラスに絶対ひとりはいる奴
いくつか自分に思い当たる節がある。

劇場版「空の境界」が1クール分に編集されているテレビアニメ版の放送が決定 
「矛盾螺旋」(第5章)が省かれたのは残念。あそこが一番盛り上がるのに。
といってもあれは式というより巴の物語だからね。
「忘却録音」(第6章)は原作と違いすぎる上に面白くなかったし、そもそも式や幹也というより鮮花の物語だから納得ではある。

「BLEACH」原作初期の頃の伏線を回収
割と気になっていたシーンの1つだった。

水樹奈々さん29枚目のシングル情報
シンフォギア2期は割と期待している。歌いながら戦うあのシュールな絵面は改善されなさそうだが……w


以上です。次回更新日は未定。
追記は「キャラクターしりとり」です。初期設定では女性だったが、男女比考えて男になったらしい追記
posted by なたる at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

第364話「海より広い私の心も、ここらが我慢の限界よ!(一時更新停止のお知らせ)」



一応頑張って更新してきたこのブログなんですが。
しばらく更新停止します。

といっても、1〜2週間程(予定は未定;)です。

最近の自分の環境が変化したため、ブログをゆっくり執筆する時間がなくなったのが一番の原因です。
現在下書き中の記事が4〜5個ほどあるんですが、それすら執筆するのも困難という状況だったりします。

したがって一度ブログという場を離れて環境に順応しようと思います。
順応次第またいつものような更新に戻る予定ですが、あくまで予定は未定です。

ちなみアレは休まないでやるつもりです。

そんな感じで、よろしくお願いします。m( )m


余談:チョコボレーシング欲しい。





posted by なたる at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

第363話「セガサターン、しろ!」



セガの誕生日だったとのことで、私はこちらの動画を見て懐かしんでいました。





馬鹿さ全開すぎて終始爆笑していましたw
サターンやドリキャスのことがもっといろんな人に知られてほしいですね。


コロコロミック「スーパーマリオくん」が史上最大の巻数に
ドラえもんは未収録話があるから……(震え声)
私が読んでた時にやってたのはマリオストーリー編だった気がする。

新作ゲーム「超ヒロイン戦記」発売決定
美少女版スパロボか。
興味ある参戦作品が今のところ少ないからパスかな。

人類の滅びる原因は何になる?
栗まんjy(ry

「このアニメ面白いな」→売上爆死
若干スレからやらチルっぽい匂いがしないでもないが……まぁいいや。
キルミーは妙な中毒性があったけど、円盤欲しいと思ったかというとねぇ。
ギャグ寄りの作品は遅れが取りやすいのかもしれない。

ゲーム終盤になると魔法って使わなくなるよな
ゲームによると思うが、SFC版テイルズオブファンタジアをやってから同じことが言えるだろうかw

「売れなかったけど良作」という言葉は褒め言葉
嬉しいことは嬉しいけどやっぱり売れてほしいとは思うよね

5月29日は金田朋子さんと早見沙織さんと高橋美佳子さんの誕生日
ちょうどこの日のA&Gの夜は3方が出演していましたね。
特に、早見さんと高橋さんは誕生日特集をやっていて面白かったです!

同級生の名前を調べるんじゃなかった
私の場合はツイッターを実名で呟いているのを見かけるが、すごいなーと思う。

桑谷夏子さんが病気療養
声帯は声優さんにとって命のようなものですからお大事に。

「進撃の巨人」のラジオ番組にてOP主題歌担当を名乗る偽物からのお便りが読まれる
事前確認くらいできたと思うんだが。

キモオタニートはアニメ専門店で働けよ
>>5が一番印象的。そらそうだよな

親友に彼女NTRれた
いつものテンプレなかったな
→・続報
西山の存在感

例の割れ騒動まとめ
忘れていた頃に動きがあった。
アカウント凍結してたのかと思ったら新しいアカウントでまだやってたのかよ……。

途中でクリアを諦めたゲームはあるか
例に挙がっているSO2はほぼ間違いなくスピキュールだと思うwww
これは私もトラウマに近いものがありますねー。PSP版だと弱体化したらしいが。
ちなみに、うちにあるSO2はスピキュール倒した後100%画面が暗転して先に進みません。
だからそれ以降の展開知らないんですよね;
私の場合は、諦めたってか飽きてやめたゲームの方が圧倒的に多いです。
本当に無理だと思って諦めたのは「仮面ライダー倶楽部」が一番印象に残っています。



クリアまでに数十時間以上かかる(しかもお金貯める作業繰り返すだけ)のにパスワードセーブなしってw

ゲーム史上最悪の悲劇(ネタバレ注意)
うわぁぁぁぁぁぁゼノギアスのネタバレ踏んだあああああああああorz
っと、それはいいとして。個人的には地獄釜の肉助を推すよ。天外魔境はこれしかやったことないがw

ひっそりと2期を待っているアニメ
最近のばっかりなので私は「ダイの大冒険」と「スラムダンク」を挙げておこうか。

休載漫画の事情
冨樫先生は専属契約してないけど、ジャンプの主戦力として手放したくないから好き勝手やってるって聞いたことが。(専属契約していなければ他誌で続きを描くことも可能なので)
離婚説はどうなんだろうなぁ。あの絵から想像するにアシスタントがいないのは確実だろうが……。
そして、しろくまカフェの話は以前聞いたけどあまりにも酷い。
やっぱり小学館の編集者は悪質ってイメージが離れないな

一番懐かしいこと書いた奴が優勝
世代がバラバラだが知っているのもいくつか。
>>36はMDの何かのゲームで初めて聞いたとき爆笑していた小学生の私

実家に帰ってきたら妹が……
え、むしろ嬉しいじゃないか。しかも頭が良いなら尚更
私なんてリビングで漫画読んでるだけで兄に「っふ、キモオタめ」とぼそっと呟かれるんだぞwww

次回予告も面白いアニメ
ギャグ寄りのシャフトアニメは、次回予告で本編に関する言及を一切しないのが面白いw
この中で挙がっていないのだったら、ビーストウォーズかなぁ。

志倉千代丸「原作厨は死滅しちゃえばいいよ」
この人の敵意むき出しの発言に関しては今更の話。
蛇足だっていう発言した人の意見も分からなくもないです。私も最初劇場版に関しては不安全開だったので。

ちゃおの編集者が酷い
雷句先生の一件で、ここの編集者の程度は分かってしまったというか……うん。

学校であった事件
友達が授業中に教室でジンギスカン焼いて食べてたなんて聞いたことあるが、本当かどうかは分からないw
私自身の体験なら、クラスの約半分の人の靴を校庭に埋められるって事件があったかなぁ。
私は被害に合わなかったが、結局犯人誰だったんだろう……。

仲間になっても使わないキャラ
クリフトがなかったwww
仲間が多いテイルズとかなら結構いるが挙げればキリがない。


以上です。
追記は「キャラクターしりとり」です。ルールーだけどFFXではない

追記
posted by なたる at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

第362話「モンスターファーム2育成日記8〜エコスライム3〜」





久々にプレイしたグレバトシリーズ。フルブラスト以来だから半年ぶりくらいですね。
きっかけは最近書いたキャラクターしりとりだったりします。





で、昨日あげた新作のサモンナイトです。
実はこの作品だいぶ前にレビューを書いてたりしますが、前回バッドエンドだったために今回はグッドエンドを見るために頑張ってます。
動画をあげる前に、以前書いたレビューを読んだりゲームについて調べましたが、どうやら私はサモンナイトのシステムを全く理解しないまま進めていたせいで、1週目でバッドエンドを踏んでしまったというのがよくわかりました。
前回のリベンジも込めて頑張ります。リプレ可愛い


本題に入りましょう。


前回(第7回)


eco.png
エコスライム編第3回目です。今回は予告通り画像多めです。

予想外のパラメーターの伸びにびっくりし、これは四大大会行けるのではないのか?という考えにたどり着きます。
というわけで、1年かけて怒涛の大会ラッシュが始まるのでありました。


VSsiara.jpg
11月2週のワールドモンスターズ杯戦。
一番苦戦したのはこちらのシアラ(ダイナ=ピクシー×ドラゴン)です。


こいつの何が恐ろしいって、の適性の低いはずのピクシー種にあるにも関わらず力技の威力が高いこと。
元々力技重視にしていなかったのであまり上げていなかったのですが、まさかその弱点を重視じゃないダイナに突かれることになるとは思わなかったですw
かしこさに関してはこちらも高いので、力技ほどの驚異ではないのですが、それでも高火力なのは事実。どちらから攻められても困る相手でした。

戦法としては、ある程度相手へのダメージをくらうことを覚悟の上で、ガッツダウンを避けつつ的確に相手にダメージを与えていくこと。
ガッツダウン技さえ当たらなければこちらもガッツ補正でいくらかダメージは上がっていくので、KOされない程度に耐え相手にも攻撃を加えていきます。
結果20%のライフ差で判定勝ち。

(ロード回数:3回)


VSloveres.jpg
2月2週のグレイテスト4戦。
一番苦戦したのはラブレスデュラハン純血)ですね。


丈夫さが重要視されていない本作であっても、エコスライムからしたらこいつの丈夫さ極硬レベル。
かしこさ共に650超えという点も大きいですね。
パラボラビームを底力クリティカルで当ててもKO出来ないというタフネスさを持ち合わせていました。

こいつの戦法は、大技を繰り出すよりも小技を当てていくこと。
アッパーよりもジャブを繰り返していくのです。
そのうえで相手の攻撃は当たらないかつクリティカルがでないことを祈りつつ、ちびちび攻撃を当てていきます。

数回の苦戦の結果、5回目でライフ差5%で判定勝ちしました!

(ロード回数:5回)


VSruj.jpg
5月2週のM-1グランプリ戦。
ここではルージュ(ベニヒメソウ=プラント×ピクシーに苦戦。

能力自体はほかのモンスターと比べると貧弱ですが、恐ろしいのは超必殺技ドレインです。
名前のとおり、相手のライフを奪い自分のライフを回復するという特殊技で、ある程度ガッツを貯めたらこいつはこれを高い頻度で使用してきます。
こちらの回避なんてたかが知れているので、ドレインが当たるとほぼ負け確となります。

ただ、それ以外の技はどうということはありません。
つまり、ドレインを使ってくる距離である近距離に行かなければいいのです。
吹き飛ばしをうまく使って、遠距離からパラボラビームをばら撒いていきます。

2回のロードの結果、KO勝ちで優勝しました。

(ロード回数:2回)


VSbrgnd.jpg
8月2週のウィナーズ杯戦。
殿堂入り一歩手前の大会で最後に戦ったのはこちらのブリガンディ(セルケト=アローヘッド×ジョーカー)でした。


特化している能力が特にないので、最終戦にして四大大会史上一番楽な相手でした。
強いて言うなら丈夫さが高いですけど、ラブレスほどの驚異ではありませんでしたね。
そういう点ではラブレスと同じ戦法でもいいんですが、今回は底力を使った一発逆転に切り替えます。
……というか、そういう状況になったんですよね。

こちらはガッツ55、底力発動。
これはゲルコプターを当てるしかない!!!!
しかし、当てなければ負けは確実……


一か八かの賭けに出ることにした私はエコスライムを遠距離にまで持っていき、ゲルコプターを発動します!!!!!!


そして……


KO.jpg

激闘の末、ブリガンディ陥落!!!!

なんと、連続出場で怒涛の四大大会全優勝をエコスライムは成し遂げてくれました!

(ロード回数:0回)


meijin.jpg
見事名人の称号獲得です!


ED2.jpg

EDでは下にスタッフロールが流れ、上では優勝したモンスターがファームで動いています。
ラストにはテクモのロゴ。終わったんだという安堵感に包まれます。

ED3.jpg

そして、最終戦績が表示されてEDは終了します。
この戦績はエコスライム個人ではなく、全モンスターの記録です。(ブリーダーデータで見ることはできるので別に表示する必要はあまり感じませんが;)


一方で、ノラモン討伐。


BIGWIN.jpg
VSビッグハンド戦。
ジール解禁のための最大の壁にして、パパス雪山最強のノラモンです。
戦闘前のスクリーンショットは撮り忘れてしまったので、戦闘終了後のものになっています。
実はこいつを倒すために約50回ロードしています。それだけ強く恐ろしい相手でしたw


pani.jpg
VSパニッシャー戦。
Bランクの相応の実力と言ったところで、四大大会をある程度制覇したエコスライムの敵ではありませんでした。
たしか開幕パラボラビームのクリティカル瞬殺だったはず。


こんな感じに、エコスライム四大大会制覇と二匹のノラモンを討伐するという大業を成し遂げました。


lastste.jpg
現時点の最終ステータスです。

lastste2.jpg
四大大会優勝すると、下部に紋章が表示されます。かっこいい。
二敗はそれぞれ、S公式の上位技使い込みのためにカモにされやすいことで定評のあるオルドーフと、四大大会の恐ろしさを洗礼という形で知らしめてくれるカーマイン先生でした。

lastste3.jpg
油と草しかあげないとやっぱりこうなるよなぁ。

lastste4.jpg
技。
ゲルコプター超パラボラビームは高性能なのでかしこさ重視のゲルならこの二つがオススメです。
ゲルフーセンは、元々のが高くない+ダメージもあまり高くないので全く使用していないです。


以上で、エコスライムの偉業報告でした。
確かに適性を気に入って合体してまで作り出したモンスターではありましたが、まさかこれほどの活躍を見せるとは。
プレイした私自身が信じられないです。
バナナや桃を食わなくても四大大会制覇すること自体は無理ではないんだなと改めて実感しました。
そしてゲル種は強い!
やろうと思えば重視でも充分立ち回れますし(かしこさの方が種族全体の適性的に育てやすくはあるんですが)、絶望的にあげにくいステータスってのがないのが良いですね。
そしてゲルコプターの技の性能。噂には聞いていましたが凄まじいです。
開幕クリティカルで一撃KOしたときの爽快感は半端ないですね!


現在エコスライムは冬眠中で残り寿命も調べていないので、一旦別のモンスターを育てて一息ついた後に育成再開予定です。


・メモ枠
(太字は条件達成)

・条件達成モンスター(太字は条件達成済み)

条件つき種族
ニャー ヘンガー ガリ ワーム
ゴースト モック ヒノトリ ビークロン
ダックン ジョーカー デュラハン ゴーレム
バクー ナイトン ウンディーネ ケンタウロス
ドラゴン ジール グジラ チャッキー
メタルナー バジャール 

バジャールジール解禁。
バジャールは四大大会をそれなりに優勝してお金があればすぐ解禁できます。
ジールビッグハンドが強くて気が滅入りそうになりましたw
残りの難所はグジラのみですね。ちなみに、四大大会出しているあいだにチャッキーのフラグも立てています。

ノラモン
トーブル海岸 スピナー ベニクレ グジラキング
パパス雪山 カムイ ミカヅキ ビッグハンド
マンディー砂漠 スナイプ サンドゴーレム ファイアウォール
パレパレジャングル ジュラス ムネンド キングラウー
カウレア火山 パニッシャー マグマハート フェニックス

ゲルフーセン修得時にビッグハンドを、ゲルコプター修得時にパニッシャーを討伐しました。

その他条件
四大大会制覇 殿堂入り(モスト・ポリトカ)


ひとまず本編クリアしました。
しかし、まだ戦いは終わってません。
あと何回になるのかは分かりませんが、頑張って条件満たしてみます。

ちなみに、これは条件とかではありませんが全種族育ててみたいという目標もあったりします。
これについてはどうするか未定ですが、まずはCDを調査しないとなんとも言えないです。


・余談(お知らせ?)


先日CDドライブが破損しました。
CD再生が不可能になってしまった関係と、別で活動していること踏まえて考えた結果、MF2の攻略は一旦休止します。
新しいCDドライブ買ったらまた始める予定ではありますが、いつになるかはわからないです;
ただし、育成日記で書き終わっていないモンスターが後4匹分ありますので、こちらに関しては随時更新予定です。その前にCDドライブ買えればいいですね。


次回は、ナイトンウンディーネグジラ解禁のために必ず育てなければならない奴です。


次回(第9回)


追記は「キャラクターしりとり」です。こいつですら前哨戦なんだからマイス編が一番難しいと言われるのは納得。
追記
posted by なたる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MF2育成日記(凍結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

第361話「煌く瞬間に捕われて」



更新が若干遅くなってきたな。
本来は育成日記の予定でしたが、執筆があまり進んでいないので先に写真の方を。明日までにはうpしたい。


P1000251.JPG
P1000250.JPG

こちらは友達にあげるために購入した誕生日プレゼントです。
私は4月生まれなんですが、友達にも4月生まれが2人います。
特に、1人は去年「ダンガンロンパ」を私にプレゼントしてくれた人なのでそのお返しも兼ねて買いました。 
もう1人は誕生日プレゼントなんて誰もくれない自虐ネタで度々つぶやいていたので、買ってきました。


1368511949273.jpg1370095294680.jpg

で、プレゼントのその後。
ブログに載せたかったので、2人に協力して撮影してもらいました。

ダンガンロンパは去年ハマったゲームだっただけに、お返しもダンガンロンパ。
本来はクッションカバーだけだったんですが、クッションを買いに行かせるのも手間だと思ったのでクッションとセットで購入。
ちなみに、このクッションは毎日寝るときに使ってくれているそうです。

もう1人は何故ガンダムXのプラモなのか?
それは、エクバとスパロボでしかガンダムを知らない彼が「Xが一番原作を見てみたい」と発言していたからです。


2人とも喜んでくれたようで良かったです。お礼はいつかするとのこと。


P1000252.JPG

4月27日撮影。
学校の近場にある過疎ゲーセンに寄ったら、大量の筐体が外に出されていて驚きのあまり撮影。
いらないなら分けて欲しい!!!
基盤ないですがorz

こうして見ると、筐体って結構存在感ありますよね。


P1000257.JPG

・STEINS;GATE-負荷領域のデジャヴ- 第1巻
・思春期のアイアンメイデン 第1巻
・荒川アンダーザブリッジ 第13巻

4月29日撮影。アニメイトにて購入。

シュタゲ劇場版のコミカライズは劇場公開から間をおかない速すぎる発売ですね。
結構前から連載が始まっていたのだろうか?

「思春期のアイアンメイデン」は、かの良作「この彼女はフィクションです。」を書いていた渡辺静先生の新作。
先生のTwitterを見て発売を知りました。

荒川は中村先生の家庭的な事情もあり、前巻から大分経ちましたね。
そしていつくるんだと期待していた鉄人兄弟が表紙。これは楽しみだ。


P1000261.JPG

4月29日撮影。
親戚と温泉に行った時のお土産です。
「ドキドキ!プリキュアスウィング」のキュアダイヤモンドちゃんが当たりました。
このシリーズ、ハートキャッチの時は全種類集めようと必死になったなぁ。
ちなみに、上の髪の毛は私のではありません。


今回は以上です。
追記は「キャラクターしりとり」です。アニメ版第2期で一番上条さんが苦戦しました。

追記
posted by なたる at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。