最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2012年09月30日

第263話「東京へ 4日目 〜C82 3日目×第3次秋葉放浪×帰還〜 」


1日目2日目3日目はこちら)


東京旅行最終日です。
予定通り6時におきます。
シャワー&朝食を食べる→「聖闘士星矢Ω」を見た後、駅へ。


P1000073.JPG


11時チェックアウトなのでホテルとはここでお別れです。
まぁ、実際はキャリーバッグとタペストリー預けるのでまた来ることになりますが。
預ける時、タペストリーを店員さんがどんなものか理解していただけなかったですorz
その説明に出るのに少々時間がかかりました;

ホテルの相場はよく分かりませんが、3泊で15000円の割には快適だったと感じました。来年もまたここでお世話になるかもしれません。
お世話になりましたm(     )m


入場までの過程は2日目とほぼ同じです。
3日目も西館で目当てのサークルがなかったので東館待機。砂利がかなり痛い砂場に3時間待機します。
待ってる間は「ダンガンロンパ」やったり「HUNTER×HUNTER」読んだりしてました。


10時半ごろ入場開始。
今回は前日までと比べて一般サークルに回る数が倍以上あります。
予想できうる事態ではありました。
なのはやアイマスといった、野郎向けの人気作品が集中していたのがこの3日目だと感じていたので……。


前日までは一般サークルであまり買い物をしなかったので、私はこの3日目が一番楽しみであったりしました。


現実は地獄そのものでしたけどね!!!!
前日なんかよりも更にたくさんの人間が東館に一斉に押し寄せていました。
例えるなら、満員電車の状態で常に歩き続ける状態というのだろうか。
あれは、自分の行きたい所を優先する挙句、それぞれの進行方向がバラバラだからこそおこった事態なんだろうなぁ。
「見本見て行ってくださーい」と売り子の人は言うんですけど、見本が見れるような状態ではなかったです。あれこそまさに戦場。
嫌なのは、汗をかいた人の腕に触れたとき。ぬめっとした感触に嫌悪すら感じました;
後、目当てのサークルに向かって走る人も何人か。危ないからやめろよ……。


これはホテルに帰ってから気づくことなんですが、上記のような状態であったことと私の不注意が原因で、買いたかったサークルにいくつかいけなかったのと、目当てのサークルの隣のサークルの本を間違って買うなどのトラブルがありました;;
買った後に気づいたので時既に遅しorz
あまりに人が多くてすごかったので並びそうな所は全部諦めました。
それでも全部回るのに1時間弱かかりましたねー。


最後には、声優の柚木涼香さんのサークル「ゆずルゥの小部屋」へ向かいます。
並びそうな所は諦めた、と書きましたがここだけはどうしても諦められなかったんですよね。
しかし、新刊が完売したということで並ぶことはなかったです。
私はもともと以前販売していたものを持っていなかったので、そちらを購入。
購入した後は、ブース横にいる柚木さん本人から握手してもらいました!


「買ってくれてありがとー」


シャ、シャマル先生が私の目の前で話している……だと!!??
いや、ルビームーン?エルルゥ?ミモモ?ブラックウィドー?斗貴子さん?ナビ子ちゃん?リアラ?雪乃?
前にいた人が柚木さんにコメントしていたので、私は「2nd A's見ました!シャマルビームが見えません!」と柚木さんに言うと、「え?シャマルビームって何?」と返されました。
じ、自分からネタにしていたのに……なんでこんなことに……orz 天然な方なのか?w
(※「シャマルビーム」とは柚木さんがTwitterでネタにしている単語。「2nd A's」を何度も見ることによって見ることが出来るシーン……らしい。)
次の人が待っていたので私は「ありがとうございましたー」といって早々と立ち去ります。
微妙な感じにはなりましたが、人生初の生で声優さんと握手&会話させてもらったのは貴重な体験でしたねー。
てか手荒いたくねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ


次に西館へ。
西館の目当てのサークルは2つ。
「ハヤテのごとく!」の畑先生と「まりあ†ほりっく」の遠藤先生のサークルです。
隣同士なので回るのは楽でした。
こちらも並ぶ……と思いきや、時間も結構経過していたので並ぶことなくすぐ購入できました。


人気のサークルでも、時間がたてば並ばない!


これも次回のために覚えておくべき知識ですね。


畑先生のブースは4人ほどで本を渡していたのでどなかが畑先生か分かりませんでしたorz
遠藤先生はたぶん店の前で売り子をしていた女性……のはず。

ちょうどお二人のサークルが外周で外に繋がっていたので、そこで休憩。
ここで本を確認すると、3冊間違って購入していたことが判明します。
しっかり確認しなかった私も悪いんですが、確認できるほどの余裕がなかったんですよorz

私がちょうど「コミックアクア」を飲みながら休んでいると、隣で5人ほどの友達できていた人たちの会話を聞きます。


「東館キモオタ沸きすぎてヤバくね?」
「あいつら自分のことしか考えてないんだって」
「いや、企業も結構ヤバかったよー。」
「この絵師の絵ヤベぇwwwこれ抜けるわwww



あー。
私もぜひとも会話に参加したかった。それくらい共感できる内容でした。
が、会話していた人全員が場違いなイケメンさんだったので、そんな人たちが平然とエロ同人の話をするのに戸惑いました;;


このままコスプレ広場に行こうというのが昨日立てた予定だったんですが、忘れて結局行きませんでしたorz
おかげでコスプレ写真は一枚も撮影しなかったです。くそぅ!



P1000075.JPG


ビッグサイトを後にします。

P1000074.JPG


三日間、地獄のような戦いだったぜ。また来年も来るよ、ビッグサイト……!!!


P1000077.JPG


サラバイ!!!!


P1000076.JPG


同士たちも去っていきます。


サークル・一般参加者の皆さん。そしてコミケのスタッフの皆様方。
本当にお疲れ様でしたm(        )m
半年後の冬コミも是非頑張ってください!
私は冬コミには参加できないので(バイトの都合により)、次は来年の夏コミになるのかなー。


そのままりんかい線→JR「秋葉原」駅へ。
昼ごはんも食べずに秋葉原を放浪します。


まず、1日目に回ることの出来なかった「スーパーポテト」を探します。
10分の捜索のうち発見。前回1時間以上回って見つからなかったのにどうしてw
レトロゲーショップは何件か回りましたが、スーパーポテトは別格の品揃えでしたね。


こういう店で気になるのはショーケースですね。
知る人ぞ知るレアゲーが陳列されていて、私は大興奮でした。
まんだらけコンプレックスや他のレトロゲーショップも回りましたけど、置いてあるレアゲーの凄さも別格。
特に、ファミコン版「キン肉マン マッスルタッグマッチ」の限定版が売っていたのは驚きでした。(売っていたのはこのページで紹介されてる緑のカセットというものです)


私はこのスーパーポテトで「ジョジョの奇妙な冒険」(スーファミの伝説のクソゲー)を購入。
他のレトロゲーショップは売ってなかったんですが、やっとここで発見しましたよ。
サークルでジョジョ&スーファミを布教したので、ネタになると思いまして。

他にも「ファイナルファイトリベンジ」「serial experiments lain」「ガーディアンヒーローズ」「アストラスーパースターズ」などを探しましたが見つからず。
唯一探していた「わくぷよダンジョン決定盤」は発見しましたが価格1万2千円。欲しかったけどその時の持ち合わせを考え断念。
Amazonでは4万5千円で売ってるくらい破格なレアゲーです。(中古は1万5千)
買えはしなかったが、肉眼で拝むことが出来たのは嬉しい。


P1000079.JPG


スーパーポテトのファミコンコーナーで面白くてつい撮影した一枚。
「ロックマン」1〜6までに書いてあるPOPなんですが、4のものです。
これ書いてる人絶対メガミ読んでるだろw
そんなこと思いつつ一人で2828してました。


そういえば攻略本売ってるコーナーがあったのですが、中古であるにもかかわらず値段が法外でしたね。
私はロックマンの攻略本を集めているのですが、1冊2000円以上がざらでした。


P1000080.JPG


、車道に人が普通に歩いてるよ?


1日目のオフ会のときにAから聞いた話ですが、日曜日は歩行者天国といって車道が歩道になるらしい。
話には聞いていたけど、いざ見てみると圧巻。
だって車道が歩道になるんだぜ?だって車道が歩道に(ry


その後も色んな所回りましたけど、16時ごろに疲れて散策をやめました。
うーん。なんだろう。ここにきて三日間の疲れがどっと押し寄せたというか。
本当は19時くらいまで回ろうと思ったのですが、そういう気になれずこの時点で秋葉探索は打ち切りました。
行きたかった所もたくさんあるんですよね。
コトブキヤとか後で行くといって1階しか行かなかったし、ラジ館も本館なかったショックで他の所行かなかったし……。
そういう意味では、4日目の秋葉散策は消化不良でした。


ここから一時間くらいは、Twitterいじりつつ戦利品を確認。
17時ごろにJR「秋葉原」駅へ。


P1000081.JPG


次来た時は絶対全部回ってみせる!!!
秋葉原、さらば!



その前に。


P1000082.JPG


もう一本買いました!
やっぱ東京帰る前にこれ飲まないと。


さて、電車の改札口で開封したらスプラァァァァァァァァァァァッシュ!しました。
自分でもしばらく事態がのみこめませんでしたが、地面と左手はドクペまみれに。
周りの人にも「うわーこいつやらかしたよー。」って目で見られ、踏んだり蹴ったりです。
私はドクペの口を閉め、トイレに駆け込みます。
手のベトベトはすぐ洗えましたけど、空しさだけは残りました。


もう東京に行ってもドクペを買うことはないと思います。
オカリン、私は選ばれた人間ではなかったようだ……orz


18時に荷物を取りにいく、とホテル側には言っていたので蒲田で30分ほど暇を潰します。


P1000084.JPG


さようなら蒲田……下町で何もなかったまた来たいです。


羽田空港についたのは18時30分ごろ。20時50分のフライトまで2時間以上暇になりました。
空港でお土産を買った後は、待合室で2時間待機。
暇すぎて死にそうではあったのですが、それ以上に大事件が。


アナウンス「本便は条件付運行となっております。視界が悪く安全に着陸できないと判断された場合は、空港に引き返す可能性があります。その際の宿泊費、交通費などは一切保証しかねますのでご了承ください。」


どうやら地元上空の空の霧が濃いらしく、引き返す可能性があるらしい。
雨が降ってて天候が悪かったことは知っていましたが、まさかこんなことになるとは……!


これでもし帰れなくなったらどうするんだよとか考えすぎて気分はブラック。(+携帯の充電は切れかけてる+お財布残り3000円ちょっと)
一応親にも連絡は入れたのですが、親からは全く心配されませんでした。
「おそらく問題なく帰ってこれるはず」
この一言だけでした。
周りの人も顔色一つ変えず待機しています。
それでも不安な私は、ガクブル状態で空港で待機します。
漫画やゲームをしつつ、2時間を過ごします。
いざフライト!


飛行機に乗ってからはフライトするまで、予定より20分ほど遅れていました。
「このままフライトしません」とか言われるんじゃないかと相変わらずガクブル状態。
漫画やゲームで気を紛らわすのも限界になった私は、とうとう座席で睡眠に入ります。


目が覚めたのは1時間後。
引き返すことなく普通に飛んでます。


どうやら私は「引き返す可能性があります」という言葉を心理的に「引き返す」と思いこんでいたようです。
後から親父の話を聞いたんですが、「引き返す可能性がある」というアナウンスは、たとえ5%でも10%でもあれば言うらしい。
親父はかれこれ云十年と出張で地元を離れることが多いのですが、実際にこのアナウンスを聞いて引き返してきたのは生涯一度だけ、といっていました。
だからこそ「おそらく問題なく帰ってこれるはず」と母親に伝えたそうです。


というわけで無事地元に帰還!!!!
帰りは人生初の地元のJRに乗り、そのまま地下鉄の終電で帰宅。
戻ってきたのは翌日の0時半でした。


四日目はこんな感じで、最後まで楽しめたとはいえませんでしたが……。
それでも色んな初めてがあって、四日間とも刺激的な旅行になったのは事実でした
そもそも、一人で旅行すること自体親にも友達にも「無謀」といわれていました。
私自身もその自覚はあり、大丈夫なのかと心配でしたが。
思ったほど大きなトラブルもなかったのが良かったー。
むしろ楽しさに身をまかせすぎて8月の給料が3日で吹っ飛んだのは自分でも驚きです。
ある意味ではこれもトラブルなんじゃあないだろうか。


最後に戦利品です。



P1000085.JPG


2日目に貼っていなかったなのは企業ブースの転売品その2です。
うちわと紙袋のセットで1000円。
企業ブースで直接買った人からすれば「こいつ馬鹿だろ」といわれてもしょうがない買い物ではある。(企業ブースで買い物すれば無料で配布されているので)


P1000086.JPG


2日目のとき保留していたらしんばんでの企業ブースの転売品。
4日目でも売れ残っていたので購入しました。
こちらはシャフトのものですね。
魔女関連のグッズがわんさか入っています。


P1000087.JPG
P1000088.JPG


そして一般ブースでの収穫。前日とは比べ物にならないくらい買いましたが、これが大変でしたねー。
うち目指していた3つのサークルにいけず、間違ったサークルの本を3つ買ってしまいましたorz
まぁ、間違って買った本も面白かったので結果オーライですねー。
ちなみに、どの本なのかはあえて言いませんよ。


以上です。あれ、以外に購入物少ない?
実質的に4日目の秋葉散策は回るだけに専念していたからなんだろうな。


そんな感じで、東京旅行日記、筆を置きたいと思います。
次回は最近撮った写真と東京旅行アフターを少し。


追記は「キャラクターしりとり」です。アニメ版と原作でリア充度が全然違います。


追記
posted by なたる at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

第262話「東京へ 3日目 〜C82 2日目×東京タワー観光×ビリーザキッド東陽町店〜 」


1日目2日目はこちら)


東京旅行も早いもので後半戦となりました。


前日とは異なり、起床したのは6時半。
朝食を済ませ、前日と同じ荷物をバックに詰め込んで駅へ。
ここから待機列に向かうまでの過程はほぼ前日と一緒なので省略します。


今回は企業ブースを優先して行かないので、一般サークルの待機列に並びます。
本当は企業ブースに並んでもよかったんですけど、一般サークルのほうの待機列はどんな感じなのかと様子を見たかったからというのが本当の理由であったりします。


前日の最初の待機場所は酷い場所だと書きましたが、一般サークルの待機場所は更に劣悪でした。
後ろに海が見えているのはいいとして、地面は砂地で座ると小石がお尻に当たってかなり痛い。
日傘を差している女性が結構注意されていましたね。昔失明した人がいたとかいないとか聞きましたが。
9時半ごろにフライングの拍手があったり(コミケ開催の10時に拍手する)、一瞬だけ雨が降ったりなんてトラブルもありました。

IMGP0206.JPG

東館待機列にて東館を撮影。


10時半に東館の会場へ入場開始。


IMGP0214.JPG

私より1時間くらい早く来た方たちですねー。


まずは、激戦区の東方Projectのスペースのある東1〜3へ。
東方人気は相変わらずすごいです。


私が向かったのは「黄昏フロンティア」さんでした。
以前、委託で購入した「グリーフシンドローム」が大変面白かったので、是非新作をチェックしたいと思いました。
新作の方は2本購入。1本は以前「月姫」を貸してくれた従姉へのプレゼント用です。
人気サークルということで並ぶことを想定していましたが、並ぶことなくすぐ購入できました。


ちらっと東館出る前に「上海アリス幻樂団」の方を見ましたが、企業ブースにも負けず劣らずの待機列の長さでしたね; 
新作ゲームが出たわけでもないのにびっくりです。(販売していたのは新作のCDのようでした)
ちなみに、この時間(10時4〜50分ごろ?)は若干小雨が降っていたので、外で待機していた方々ご愁傷様でした。


次に西1〜3へ。


IMGP0221.JPG

西館入り口前。
上から見ると圧巻です。


ついたらすぐに外周の「魔法探偵社」さんに向かいます。
スムーズに行くと思いきや、数百人規模の待機列が既に出来上がっていました。
確かに魔法探偵社さんこと光姫満太郎さんは、エロゲ原画を勤める(その手の方面では)有名な方だとは思いましたが、まさかここまで人が来ているとは思いもしなかった。


このときに分かったこと。
それなりに知名度ある方のサークルは並ぶものと思った方がいい!
まぁ、参加者の規模が規模ですし当然なのかもしれんが、どうにも私はその自覚がありませんでした。


並んでる途中、私の横に並んでいた方が電話で友達と目当ての本が買えたのかどうかともめている所を目撃。
成程。友達と回るサークルを決めておけば、効率よく手に入るというわけか。
一人が企業を回って一人が一般を回る……なんてことも可能ですし。
来年の夏コミは友達を連れて行こう!と思ったけど、駄目だ。
連れて行けるような友達いねぇorz


さて、「魔法探偵社」さんのレジについたのは並んでから1時間15分後。
途中、新作のラバーストラップが完売する告知を受けるも、新刊と過去に販売したラバーストラップを購入しました。


この時点で12時半。
2日目に回りたかったサークルは全て回り終えましたが、時間が余ったので企業ブースへ。
前日購入できなかった、たまゆらAセットを購入します。
相変わらずたまゆら・わんおふブースに人が全然いなかったです。

P1000066.JPG

帰る間際に撮影したなのは・DOGDAYSブース。
昨日のような数万人規模の待機列はもはや存在せず、設定資料集以外全て完売状態でした。
要するに、私が来る前に既に「なのは完売」状態だったんですねー。
設定資料集は既にまんだらけコンプレックスで購入していたので、見回すだけにして後にします。


IMGP0223.JPG


企業ブースから見た西館です。
写真にも写ってますが、外の方だとサークル以外にも食料系の出店が出ていました。


帰りには、ローソン国際展示場前店にて販売していたまどかの「数量限定のオリジナルグッズセット」(公式サイトの表記)を購入します。

戻っていたのは昨日と同じ約13時半ごろ。
休憩をしつつ、会おうと約束していた友達(以下Hさん)と段取りのメールをします。
15時30分に待ち合わせになり、それまでダラダラとすごします。

14時半ごろにホテルを出ます。待ち合わせ前に昼食を食べます。
場所は、ホテルから1分もかからない所にある松屋。
再び地元で食べれるような定食屋です。(といっても、地元にもあることは帰ってきてから知りました。)

そのままJR「蒲田」駅から「品川」駅へ。
駅に来てほしいとは言われたものの何所に行けばいいんだ?
と思っていたら改札口にHさんがいました。

再開は約半年振りで、今年3月の中学の同窓会以来でした。
幼稚園時代から中学まで学校が同じであり、高校進学を機に東京へ引っ越した方です。
東京旅行をすると話したときに「是非会いましょう」と約束していたのですが、私のほうがその話をすっかり忘れていまして;;(申し訳ないですHさん!)
昨日の秋葉散策の際に、ツイッターで呟いていたのを見て私が東京に来ていたことを知り、会うきっかけとなったわけです。
本来ならこの時間は池袋か渋谷の映画館で「2nd A's」を見る予定でしたが、急遽中止にしました。
まぁ、どうせ地元でも見れるというのと、探していたのろいうさぎは前日まんだらけコンプレックスで発見したので、どっちにしても中止にしていたのですが……。

あ、女性です。女性なんです。
大事なことなので二回言いました。


何所に行きたいかと聞かれ、スカイツリーと東京タワーで迷いました。
が、スカイツリーは高校の修学旅行の時少しだけ見ていた(羽田空港に行く道中にて)ということもあり、東京タワーにしました。
何度かの乗り換えの後、東京タワーへ。
道中は引っ越してからの話や東京トーク、進路の話なんかで盛り上がりました。
途中「コミケって何?」って聞かれましたが、まさかエロい本が売ってるイベントなんて説明できないうまく説明できないもんだから戸惑いました。
少し考えた結果、「10万以上のオタクが一同に集まって盛り上がるイベントだよ」と、あたりざわりなく回答しました。


IMGP0226.JPG


駅から出て数分した所から撮影した東京タワー。
この時点で思ったことは、地元にある某塔と全く代わり映えしねぇ!!!でした。
Hさんも同じことを思っていたようです。


IMGP0229.JPG


道中見かけた謎の風車。近くにお寺があったことは記憶していますが、詳細不明。
なんかの儀式?


IMGP0230.JPG


数分歩いてつきました東京タワー!
間近で見ると分かりましたが、地元の某塔なんか比べ物にならないくらいデカい!
近くで見ると変わるものなんですねー。
ただ、展望台に行くのに800円もかかるのは予想外の出費でした;


展望台についてからは大興奮でした。
Hさんそっちのけ(Hさんほんとごめんなさい!)で富竹フラッシュ!
後でデジカメ見たら、ここだけで40枚近く撮影していました。
さすがに全部載せるのは編集する方も見るほうも辛いと思うので、なんと2枚に抜粋しました。

IMGP0232.JPG


IMGP0260.JPG


なんかたくさん撮ったのに、2枚に絞ったらこれはこれで寂しいかも。
まぁ、東京タワーに実際行って見てください。まさに絶景です!
ちなみに私は夕方に行きましたが、夜に行くとライトアップがすごいことになってるみたいですねー。


IMGP0261.JPG


1時間くらい2人で展望台を堪能し、東京タワーを後にします。


19時くらいに解散を予定していましたが、この時点での時刻は17時前後。
時間が余ったのでHさんが「お台場にも行ってみる?」と言ってくれたのでレッツラお台場へ!
しかし、ゆりかもめに乗ってお台場に向かおうとしましたが、コミケ帰りの戦士+花火大会の影響でかなりの人数の人間が!
駅員さんが「1時間半待ち」とアナウンスを聞いてしまったので、お台場行きは結局中止となってしまいました。


若干消化不良ではありましたが、久しぶりにHさんに会えたことは楽しかったし、話が出来てよかったです。
Hさん曰く、私といると落ち着くらしい。
そんな感じで、ご案内してくれたHさん、本当にありがとうございました! m(     )m 
受験頑張ってください!


「京急蒲田」駅までついた後、時間が空いたので蒲田を放浪します。
地元ではあまり見かけないような下町万歳なところでした。
商店街を抜けた後はゲームショップやブックオフなども回りましたが、残念ながら特に欲しいものがなかったので回ったわりに全く出費がなかったです;


ホテルに戻ったのは18時前後。
そこから18時半くらいからビリー・ザ・キッドへ行くというのが予定でしたが、予想外に疲れてしまい、出撃が遅れます。(実際に出撃することになったのは20時ごろになります。)
その間、荷物を故郷に送るために段ボールに物を詰めてました。


P1000071.JPG


前日購入したyteブースの「WORKING!!'」のタペストリーは入らないだけじゃなく、予想外に物が多すぎて漫画やコミケでの収穫物は送り返せない事態に。
紙袋に詰めてなんを逃れます。


20時ごろ、体力が回復したのでビリー・ザ・キッド東陽町店へ向かいます。
調べると片道1時間以上かかるくらいの遠い場所でした。営業時間は深夜までなので入れないということはないだろう。
コミケ3日目を考え、23時に戻ってこれればベストかなー程度に考えていました。

JR「蒲田」駅から4・5回ほど乗り換え、「東陽町」駅で降ります。
途中銀座線がどこか分からず、間違った路線の改札口を通るというトラブルをおこしたりもしましたが、何とかつきました。

東陽町についた後は、携帯のマップを頼りに目的地へ向かいます。
途中逆方向に行ったりもしましたが、東陽町到着から15分後ほどに活路を見出します。


21時35分ごろ、ビリー・ザ・キッドに到着!!!!


P1000072.JPG


嬉しくて携帯で写真を撮りました。撮った時は気づかなかったけど今まであげた写真で一番写りが酷いorz
私の前に5・6人ほど外に並んでいたので、これはもしかして23時に帰れないかなーと思ってました。


そういえば、私の隣で待っていたお客さんが、某ごくせんに出演していた俳優さんでした。
携帯イジりながら話を聞いていたんですが、プライベートで友達と食べにきた的な話をしていました。
途中で地元の子供たちから「○○さんですよね?握手してもらってもいいですか?」って言われていたのを見て、私も顔を見るとこの人テレビで観たことあるぞ!と一人で驚いてました。

さて、時間かかるなら最悪帰ろうかとも思いましたが、22時ごろにに入店することができました!


前回も説明しましたが、ビリー・ザ・キッド東陽町店は仮面ライダーBLACK or RXの主演の倉田てつをさんが経営するステーキ店です。
東京旅行を計画したとき、コミケともうひとつ計画していたのがこのビリー・ザ・キッドに行くことでした。
仮面ライダーBLACK or RXは、私が始めて見た特撮作品にして仮面ライダーであったりします。DVDも買ってたまに見ることがあるくらい思い入れの強い作品だったりします。
そんな倉田てつをさんに会うことが出来るのかもしれないというミーハー心全開で、旅行では絶対行こうと決めていたお店です。


中の様相は仮面ライダーBLACK or RX尽くしでした。
BLACKの仮面やポスターなどなど、店内にはたくさんのグッズが飾っていました。
ガンバライドや仮面サイダーも置いてあったので、かなりチェックしてるんだなー。

メニュー表を見ていると、店員さんがサラダとお水を持ってきてくれました。
私の2つ左の席に座っていた別のお客さんがBLACKステーキを食べていたんですが、眺めていた私を見てか、

「是非お隣同士になってお友達になってみては?」

と店員さんにいわれたのですが、そのお客さんは無反応だったのがちょっと悲しかった;;
BLACKステーキ頼むってことは。きっと私と同じ倉田てつをさんのファンなんだろうなーと思ったんだが……
さて、私たちの様子を見た店員さんは


「ご注文はお決まりですか?」

と聞いてきます。
私は東陽町店限定メニューの「BLACKステーキ」を注文。


「焼き方はどうなさいますか?」



焼き……方?



ステーキ肉に焼き方なんであるのか?単純に鉄板で焼くものなんじゃないの?
ステーキ知識0の私は何を言われているのか全く分からずorz


え、常識がない?そうだよ!!!!
山菜ご飯の「菜」も書けないくらいに常識ないんだよ!!!!
……えと、バイトでやらかした失敗の一つだったりします。


さて、私が困っている様子を見かねた店員さんが


「レアだと表面だけで、ウェルダンだとしっかり焼くんですよね。ミディアムはその中間です。」


分かってくれた店員さんが解説してくれるけど、結局よく分からん!!!
焼き加減によって何が変わるんだよ!!!おそらく味なんだろうけども……
と聞けばよかったのですが、これ以上常識のない所をさらすわけにはいかんので、「レアでお願いします!」と僕は決め顔でそう言った。


待ってる間は写真撮影。


IMGP0262.JPG


IMGP0265.JPG


IMGP0267.JPG


上の3つは私の座っていたカウンター席に飾ってあったものです。
フラッシュたいたので、左にいたお客さんに迷惑かけてしまったのは反省している。


IMGP0263.JPG


カウンター席から見て右側の壁。もう左側に厨房があります。


待つこと15分ほどでしょうか。BLACKステーキがついにきました!


IMGP0269.JPG


ちょっと暗いので明るめの方も。


IMGP0270.JPG


BLACKだ!BLACKだよ!!!
トッピングで見事に仮面ライダーBLACKを再現しています。(元は店内の画像参照)
BLACKのロゴをマスタードで書いてるのも素晴らしい。


「ステーキの食べ方分かりますか?わさびや醤油をお好みでつけてお食べくださいね。」


私が焼き方知らなかったことを見かねてか、解説いただきました。


前述どおり私はステーキなんて食べない貧乏人なんで比較は出来ないですけど、結構美味しかったです。
わさびと醤油とステーキの味が絶妙!
ただ、レアにしたせいか肉が切り辛かったです; 
次からステーキ頼むときはミディアムで頼もうかな。そんなことあるのか分からんけど!
あ、この日偶然にも口内炎あったんで、わさびが唇に染みて死にそうになったのはまた別のお話です。

途中、私の左隣にいたお客さんが食べ終わって店を後にします。
が、その数分後にカウンター席の前に戻ってきました。
何か待っているようでしたが、数秒後に厨房から倉田てつをさん本人が現れました!!!!!

この時、ステーキを食べていた私は一瞬時間が止まっていましたね。
どうやら、お客さんがレジのときにあわせてもらえないかと頼んだみたいです。
倉田てつをさんは笑顔全開で「わざわざありがとう!どこから来たんだい?」と質問します。
お客さんはかなり緊張していて、質問に答えた後「あ、あの……子供の頃から大ファンで……」と言ってました。
話を聞いている感じ、てつをさんはこうやってファンに会う事にかなり慣れてるんだろうなーと感じました。質問がテンプレっぽいs(ry


一方の私は無事ステーキを食べ終わり、食後にコーヒーが出てきました!


IMGP0271.JPG


公式サイトを見て知ったんですが、これはサービスじゃなくて最初からメニューについていたようですね。
コーヒー自体あまり飲まないので飲めるのかと心配でしたが、熱々ながらも苦味があってこれもまた美味しかったです。

食べ終わった22時30分ごろには店を後にしようとレジへ。


まぁ、当然ながら私も店員さんにお願いしましたよ!


「すいません。オーナー様に挨拶に伺ってもよろしいでしょうか?」



お店には私のほかにも料理を待っているお客さんもいるのに、私のわがままで邪魔をするわけにはいかない。
そう思っててつをさん本人に会うのは控えようかと思ったんですが、どうしても歯止めがききませんでした。
生で見てしまった以上、もう会わせてもらうしかねーよ!


「どうぞー」


OKもらっちまったよ!
え、マジで?私マジでてつをさんに会えるの?夢だよね?夢だきっとそうだそのはずだ!

店員さんの一言聞いてからの私の脳内はほんとこんな感じだったと思います。

厨房の前で待機すること約2分。
どうやら電話をしていたみたいで外に出ていたようですが、ベランダからついに来ました!!!!


「いらっしゃい!待たせちゃってごめんねー。」


てつをさんキター!!!!!

緊張MAX状態で何喋ったか若干記憶が途切れています;;
てつをさんと2分ほど会話をさせてもらい、その後は店員さん一同で「ありがとうございましたー!またのご来店お待ちしております」といわれたことははっきり記憶に残っています。


憧れの光太郎が今私の目の前にいる。これほどすごいことってもうないんじゃないか。
東京旅行で一番テンションMAXになった所でした。


ビリー・ザ・キッド東陽店様、美味しいステーキご馳走様でした!!!!!m(         )m


それからは電車に乗って1時間ほどで「蒲田」駅に到着。
例のごとく途中でファミマに行き、明日の朝食や飲み物の買出し。
ホテルに帰宅後、テレビをつけるとちょうどTOKYO MXで「DOG DAYS'」の第6話の次回予告がやっていました。まさか新キャラにキタエリが出るとは予想外(しかもロリババア疑惑つき)とか思いつつ、シャワーへ。

シャワー中は誰も見てないということでドアを開けていたんですが、今度は「ソードアート・オンライン」の声が聞こえてきます。
折角東京でアニメが最速で見れるんだし、ということで見てもいないソードアート・オンラインを見ることに。
その後は携帯イジりながら2時までアニメ見てました。
記憶だとソードアート・オンライン→「夏色キセキ」→「ココロコネクト」→「AKB0048」だったはず。

本日の戦利品です。

P1000067.JPG


企業ブースでの収穫。たまゆらAセット買いました。

P1000069.JPG

ローソン国際展示場前店の外で販売していたまどか☆マギカの「数量限定のオリジナルグッズセット」です。
1日目も販売していたようですが気づきませんでした。
アニプレもエグゾーストもまんがタイムも回れなかった私はこれを買って何とか満足させていました。
ちなみに3日目はモバマスのオリジナルグッズ売ってましたね。

P1000070.JPG


コミックマーケット一般ブースの収穫物。1日目より更に少なくなってます。
もともと2日目が一番回るところ少なかったので当然ではあるのですが。


P1000090.JPG


東京タワーで購入したメダルです。名前彫れるみたいですけど別料金かかるみたいでやめました。
お土産を一応買っていこうと思った結果これになりました。


いよいよ明日が最終日ということで、最後の計画立て。
前回を見ていただければ分かりますが、今日の計画立ては見事なまでに失敗したのですが、それに懲りずやります。

まず今回も企業ブースには用はないので始発には乗らず、7時ごろ出発。その後14時くらいまでイベントを楽しんだ後に、19時まで秋葉で回れなかったところを回る。
19時半に空港到着で、20時55分の便で帰宅。到着が22時半なのでそこからJR→地下鉄経由で0時帰宅。
こんな感じかと考えていましたが、まさかあんなことになるとは……!


次回、いよいよ旅行最終日です。
明日は1日目とほぼ変わらず、コミケ→秋葉で締めます。
他にもっと行けばよかったですが、どうも秋葉はまだまだ探索し足りないなと思ったので。
まぁ、この時点でまさかあんなことになるとは思いもしなかったですけどね。

え、何かって?次回へ続く!


追記は「キャラクターしりとり」です。じげんりゅう持ってる友達が羨ましかった



追記
posted by なたる at 15:10| Comment(1) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

第261話「東京へ 2日目 〜C82 1日目×第2次秋葉放浪〜 」




1日目はこちら)
2日目です。
今回から一部写真にR18要素入るんでご注意ください。後やたら長いです。後写真がぼやけまくってますけどご愛嬌ということで。


1日目で書いたとおり、イベント毎での遅刻をしたことがない(自称)私は、始発(4時30分)に乗るため3時40分に起床します。
東京の始発はかなり早い。
地元だと始発は6時からなので、間違って5時に時計を合わせそうになりました。
事前に調べて良かった。

昨日のチェックイン前にファミマで買ってきたご飯を食べます。
次に荷物の確認。
・食料
・冷蔵庫で冷やした飲料水
・両替に両替を重ねた財布
・ダミー財布
・携帯
・暇つぶし用の漫画・ゲーム
以上を用意し、4時15分に出発しました。

IMGP0176.JPG

4時20分ごろの蒲田の朝です。当然ながら人はいません。
道中、私は携帯弄りながら歩いていたんですが、


「ねぇ、いい所あるんだけど一緒に来ない?」


という一言で、横に人がいることに気づきました。
少しでも油断していればついていっていたかもしれないですが、コミケに行くという確固たる信念を持っていた私は無視して立ち去ります。

こんな女性についていかなくったって、エロ同人を買えば何も問題はない!


はい、言ってみたかっただけです。


さて、「蒲田」駅から「大井町」駅へ向かいます。
そこから「りんかい線」に乗り換えて「国際展示場前」駅に行くというのルートです。

「蒲田」駅に乗った時点では、明らかにコミケ行きそうな人は周りにはいませんでした。
一人でリリカルなのはのサントラを聴いてテンションを上げます。

数分後、「大井町」駅到着。(この時が大体4時40くらい)
なんと駅を降りた瞬間、2〜30人単位でどっと一斉に人が降ります。
どうやら私が乗った車両以外に固まっていたようです。

「りんかい線」へのルートからは戦争状態。
我一番にとたくさんの人間が走ってプラットフォームへ向かいます。

私も特に急いでいたわけではないですが、皆さんに合わせて走ります。

プラットフォームについた後は、座って待機。
調べていなかったのでついてから気づいたのですが、りんかい線の始発は5時50分。
約1時間プラットフォームで待機しなくてはならないということに。

周りを見渡すと、色んなことをしていました。
カタログを見てサークルチェックをする人。PSPをしてる人。携帯弄る人。ぼーっとしてる人。友達と会話してる人。寝てる人etc
私が何をしていたかというと、徹夜明けで私の呟きを見ていた地元の友達が絡んでくれたので、Twitterで擬似チャットをしてました。

ちなみに、この間に駅員さんが頑張っていたのが印象的です。
「列を詰めてください!」「出勤される方を最優先してください!」のアナウンスは何百回聞いたことだろうか。

電車が来る1分前ごろにTwitter離脱。
いよいよ戦地へといざなう「りんかい線」の登場です。

そこからは再び戦争状態に勃発します。
私は一度目の電車に乗ることができましたが、視界全てが人人人!!!
要するにギュウギュウ詰めとなって身動きすらまともに取れない状態になったわけです。
不幸にも、私の周りは女性ばかりで手のやり場に困ります。
鞄のチャックをがっちり手で固定し、もう片方はポケットの中の携帯と財布を固定します。

周りの女性はやれカップリングだのやれ男性声優だのの話をしていて、あまりいい気持ちではなかったです。

10分後、「国際展示場」駅到着。
駅のエレベーターからは、様々な出版社のポスターが貼られています。写真撮ろうと思いましたがカメラがかなりブレるので無理でした;

改札口を出て、駅の出口を出ると……


東京ビッグサイトキター!!!!


念願のビッグサイト到着です。
しかし、その喜び以上に人間の多さにビックリでした。
昨日行った秋葉原の比にもなりません。さっき乗っていた電車なんかの比べ物にもなりません。
会場に向かって何千何万という人間が一斉に動くさまを見て、「これがオタクの力なのか……!」とテンションが上がっていました。

なんとなく様子が気になってローソン国際展示場前店の中へ。
そこでも、私の知っているコンビニの常識とはまた光景がありました。
大量というには言葉が足りないほどに同じような商品が陳列されています。
また、入り口〜レジまでが一つの道となって、その列から並んで商品を選ぶという常軌を逸した買い物方法となっていました。
私は昨日のコンビニで食料及び飲料水は準備していたので、ここでは何も買わずに見るだけ見て退散します。

次に、待機列に並ぶために足を運びます。
待機列は、東館用の道(左)と西館及び企業ブース用の道(右)の二手に分かれていました。
当日の私は企業ブースが目的だったので、右側の道へ。

待機列についたのが大体6時30分ごろだったと思います。

私の最初にいた待機列は、右側に草が生い茂って大量に虫が沸いてくる最悪の場所でした。
特に虫が苦手でもないのに、7時ごろに巨大なハチを見たときは恐怖のあまり固まりましたよ;

さて、ここからは写真つきで会場の様子をお届けします。

IMGP0181.JPG
IMGP0187.JPG

こちらは待機列に向かうときに撮影した周辺のビルです。
ビッグサイト周辺は地元があまり見られない高さのビルがたくさんあって、ここでもまた驚いていました。
田舎もの丸出しですね私;;

P1000034.JPG

6時45分ごろの待機列の様子です。トイレのですが。
(人の顔が映っていたので画像は小さめに編集しています。)
ちょうど私が最初にいた待機列の場所がトイレの近くだったのです。
そこで、コミケでよく話題になるトイレの待機列問題が気になり撮影しました。

P1000040.JPG

8時15分ごろのトイレ待機列の様子。画像右側をご覧ください。
上の画像の時点でも20人くらい並んでいます(画像では見えませんが;)が、この時点で100人近くは間違いなく並んでいます。
2〜30分後、更にこれより倍以上の数の人がトイレに並ぶことになるのですが、こちらの画像はちょっと顔が出てしまっている人があまりにも多いので掲載しません;

ここからは携帯の電池が20%切り出したので、携帯の電源を切りました。
後は漫画読むなりゲームするなりで時間をすごします。

時は少し進んで9時30分ごろ。

アナウンスの方から「列移動が始まりまーす」という声の元、待機列にいた周りの人が一斉に立ち上がります。
スタッフの指示の元、少しずつビッグサイトに向かって移動していきます。

ビッグサイト正面にまで移動した後、私はデジカメを取り出して写真を撮ります。

IMGP0182.JPG

まずは念願のビッグサイトを正面から。

IMGP0183.JPG

次に私の前にいる待機列の方々の後ろ姿を交えつつビッグサイトを。

IMGP0185.JPG

更に目の前にいる待機列の方々。階段に人沸きすぎてヤバい。

IMGP0189.JPG

どんどん待機列が移動します。
スタッフの指示通りに動くあたり、私の周りにはマナーの悪い奴らはいませんでした。
ちなみに時刻は9時50分ごろ。

IMGP0195.JPG

10時20分ごろの待機列。いよいよ企業ブースへ向かいます。
それにしても階段に人間しかいないって、すごい光景だな……

写真撮っていて思ったことは、この待機列、歩いているのは一緒のはずなのにいつの間にか隣にいた人が前にいたり、逆に後ろにいたりと順番が滅茶苦茶になっています。
この現象は一体どういうことなのか、今でもさっぱりだったりします;;

ちなみに、この時間あたりで待機していたとき、スタッフの方が「頑張れ頑張れ頑張れやれば出来るできるできる!!!」と、列つめるときに叫んでいたのが印象に残っています。

いよいよ企業ブースの入り口に近くなってきた頃、私の待機列の横にものすごく長い待機列を発見しました。

後々気づいたのですが、なんと電撃文庫の待機列でした。
もしかして、これはもう既に入場した人たちの待機列なのではないか?と嫌な予感が沸きました。

私が企業ブースの中に入ることができたのは、10時50分ごろでした。
始発4時半から約6時間。まちに待ったコミックマーケットに参戦であります!

まずは、回りたいと思っていた企業ブースの様子を見てきます。

旅行前日にまとめた見たい企業ブース一覧

アニプレックス
文化放送
まんがタイム
フロンティアワークス
TYPE-MOON
ufotable
みなとそふと
なのはorDOG DAYS



まぁ、前述の嫌な予感は見事的中というか、私は回りたいと思っていた企業は全て数千人(下手したら数万人?)規模の人間が待機列に並んでいたわけです。



ちょ、こんなの全部回れるわけがないだろ!!!



私は入場から数分で、初めてコミケの恐ろしさを実感したわけです。
ブースから外を見渡すと、そこはもう待機列しかありませんでした。

さきほど挙げた企業ブースを回ることを諦めます。
そして、さきほど挙げた企業以外で回りたいと思っていたyteとたまゆら・わんおふのブースに向かいます。
こちらのブースはパンフレットの時点でスペース自体が小さいことは把握していましたが、なんと待機列どころか買おうとしている人っ子一人もいません。
どちらも1分もかかることなく購入することに成功しました。
あ……れ?
なんだこの差はw

その後は、一般サークルの方へ移動。
途中、なのは・DOG DAYSのブースの待機列を見ましたが、今まで見た待機列とは比較にならないほどの人数が並んでいました。
写真には撮りませんでしたが、あの数見て絶望しない人間はいるんだろうかってくらいの規模でした。
少しでもなのは・DOG DAYS列に並ぼうかなと考えた私が愚かだったなー。

ちなみに、私が待機列を見ていたあたりで「DOG DAYS関連グッズ完売」のアナウンスがされていました。(11時30分ごろ)

企業ブース外→西館4〜6へ。
西館外のベンチで一回休憩を取ると、近くの自販機で「コミックアクア」なる飲料水を発見。
どうやらビッグサイト(コミケ?)限定の飲料水のようです。
一応飲料水は大量に持ってきてはいたのですが、こういう限定品に弱い私は当然ながら1本購入します。
味は劣化アクエリアス+劣化ポカリスエットを足して2で割ったような感じで、これといって美味しくはなかったです;
こちらも写真撮り忘れたんで、来年もあれば撮影してきます。
ちなみに、「コミックアクア」って調べるとまったく別のBL雑誌が出てくるので検索注意。てか私がやられたわけなのだがorz

西館のほうは、企業ブースでの人間の数が嘘なんじゃないかってくらい静かでした。(いや、それでも普通のイベント以上の人間はいるわけなのだが。)
西館4〜6には目的物がなかったのですぐに抜け、目的のサークルのある西館1〜3に向かいます。

道中の写真。(再び顔が映っているので画像編集しています)

IMGP0196.JPG

西館入り口前。

IMGP0198.JPG

エレベーター。
ここかは分からんが、昔将棋倒しに次々と人が倒れて事故ったんだったけか。


12時ごろ、西館1〜3に到着。一番奥にある目当てのサークルへ。
4〜6同様、西館は企業ブースと違って人があまりいなくてすぐ進行できました。

目的のサークルに到着。
私が目指していたのは、種村有菜先生が出展する「目黒帝国」でした。
当日の新刊は「うたプリ」本らしいのですが、私の目的物は過去に販売していたものでした。
結構並ぶのではと危惧していましたが、並びこそしたものの時間はかからなかったです。
お品書きを見ると既に新刊他色々が完売していましたが、目的物はまだ完売していなかったからよかった。

目的物を購入しその場を去ろうとするが、それよりも種村先生本人がブースにいたのを見て少し感動しました。
ブログなどをよく読むくらいのファンだったのでお顔は存じていましたが、まさか自分の目の前に憧れの漫画家さんが!

さすがに販売している所をお邪魔するのは悪いと思って話しかけたりとかはしませんでしたが、結構話しかけられていましたね。

種村先生のブースを後にして、東館へ。
東館の目当てのサークルは3つほど。
こちらも企業ブースに比べると格段に人が少ないので、スムーズに回れたと思います。

時間が余ったので、外のコスプレを少しだけみに行きました。
写真撮ろうと思っていたのですが、2・3目にそれはまわそうとということで回るだけにしました。
(が、結局2・3日目は回ること自体を忘れていたのでコスプレ写真は一枚も撮っていなかったりする。)

全て回り終え、電車前についたのが13時ごろでした。
出口(ビッグサイト正面入り口)がどこか迷っていたのを覚えています。

IMGP0205.JPG

りんかい線「国際展示場」駅正面。
始発ほどではなくとも、帰るときもやっぱり人ごみがすごいです。

ホテル帰還の前にちょうどバイトの給料日だったので、ファミマでお金を下ろします。昼飯もついでに購入しました。
14時ごろホテル帰還。
もう暑くて死にそうだったのと携帯の電池が死に絶えていたので充電もかねて、1時間半ほど休憩。
全く興味のない高校野球の甲子園をつけながら、充電中の携帯イジってました。
主にコミケスレのまとめ・TwitterのTLでコミケの状況を確認していましたね。


15時半ごろ、携帯の充電が完了。準備を済ませ、秋葉原に向かいます。
前日に既に行っていたので、道中は特に迷うことはなかったです。


前日に何所回るか徹底して調べてきたので、地図などは頭の中に叩き込んでいました。
まずは、アニメイトに向かいます。
秋葉原の周りは、企業ブースの紙袋持ってる方がたくさんいました。
コミケ帰りは秋葉ってのは定石なのだろうか。


私の地元のアニメイトはビルの2階の一角にあります。
対して秋葉原のアニメイトは、1つのビルの1階から8階まで。縦に広い!!!
まずは8階まで上り、1階まで順番に回っていく形にしました。
色々買おうと思ったのですが、グッズ関連は地元のアニメイトと売っているものが大差なかったので購入しなかったです。
でも何も買わないのもと思っていたので、毎月恒例の漫画を購入しました。

レジが私の番になったときに気づいたのですが、なんとアニメイトポイントカードを自宅に忘れていました;;
新しく作るのもなんかあれだし購入やめるのもあれだったので、ポイントなしで購入。(購入物は最後にはります)
後、1階にてお土産も購入しました。

次に向かったのは、まんだらけコンプレックス。
アニメイトと同様縦に広い。もはや東京ではこれが当たり前なのか。
1階の買取コーナーでは、コミケ帰りの転売屋…もといたくさんの売却者たちがいました。
今度はアニメイトとは逆に、2階から上がっていって回ります。
2階は漫画コーナーでした。正直品揃えは地元の方が良かったです。
レジ前のショーケースには、2nd A'sの関連商品が展示されていました。
猛者たちが売ったと思われる大量のフィルムにも目がつきましたが、私のひとつ前で完売してしまった「のろいうさぎ」が定価の2倍の価格で販売していたことの方に驚きました。
これに大興奮した私は即座に購入。
ついでに500円で売ってたフィルムも購入します。

次に4階。同人コーナー&ラノベというアンバランスすぎるコーナーです。
こちらでは、既に転売されていたコミケの企業ブース限定商品がショーケースで展示されていました。
私は誘惑に負けて、コミケ限定のヴィータTシャツと紙袋(うちわ付)と2nd A's設定資料集を購入。
設定資料集は定価でしたが、Tシャツは定価の約1.5倍、紙袋は1000円で販売していました。
転売品を買うというコミケ参加者からすれば万死に値する行為だとは思いますが、あの列を見て普通に購入しようとなんて思えません。
たとえ悪の道だろうとも、私は迷わず購入しました。
なのは待機列に並んだ皆さん、ごめんなさい!!!! m(    )m

5階ではレアゲーが展示されているショーケースに興奮しつつも、反対側で田村ゆかりの一番新しいアルバムを購入。
そんな感じでまんだらけを後にしようとします…が!!!
途中、バックには入りきらないと予想して購入物をしまっていた「たまゆら」紙袋の底面が破れるアクシデントが発生!
まんだらけの4階の踊り場で、破れたショッパーから漏れた物をバックに無理やり詰め込むという作業をしますが、周りにたくさんの人が通るので、恥ずかしかったです;;

その後は、レトロゲーショップ(店名忘れました;)でサークルの友達に頼まれた「スペランカー」を購入したり、ソフマップを回ったり、再びレトロショップ(再び店名忘れました;)を回ったり。

P1000044.JPG

その時に撮影したソフマップ。境ホラのPOPがでかでかと。

18時半ごろを回ったあたりに、らしんばんへ行きました。
こちらでも3階にコミケ限定商品がショーケースに展示されていました。
私が見たときには、アニプレとシャフトのまどか・まんがタイムのひだまり・なのはが展示されていました。
こちらも買おうかと迷いますが、ひとまずは保留。友達のお土産を購入して後にしました。

らしんばんを後に、すーぱーぽてとというレトロゲーム屋さんに向かいますが、いくら携帯の地図を見ても場所が分からず断念。(後に4日目に辿り着きます。)

次に反対側にあるラジ館へ。
ラジ館は、シュタゲを見たときから秋葉で一番行きたかった場所でした。
オカリンと助手の出会いの場所でもあり、クライマックスの戦場となったあのラジ館を、直に見ることが……できませんでした!!!!!!
なんと、シュタゲの舞台となったラジ館ことラジオ会館本館は現在工事中で、跡形もなくビルの形はありませんでした。


P1000048.JPG

くそぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉorz

気を取り直してブックオフやビックカメラなどを回りに回り。


P1000047.JPG



P1000045.JPG
P1000046.JPG

道中の写真。上がゲーマーズ。下がパセラの入り口前。
パセラは地元にないカラオケ屋なんですが、このコラボメニューに惹かれて一人カラオケ行きそうになりました。
昨日(1日目)に行ったのでさすがにやめましたが。歌わずにフードだけでも頼めばよかったかなー。

時刻は20時を過ぎたあたりで、JR「秋葉原」駅へ。
本当はもっと回りかったですが、明日の予定や体力を考えてここで引き、念願の秋葉散策も無事終了しましたー。


楽しすぎました。なんかまだ回り足りなかったです。地元にもあればいいのに!
後に4日目にもまわることになりますが、それでも回り足りませんでしたが、大満喫しました。


20時半に蒲田→ホテル到着。
携帯で戦利品を撮影した後、夕飯を食べに行きます。

夕飯は、ホテルの近くにあったケンタッキーでした。
まぁ、地元でも食べれるんだけどね!!!!!
駅→ホテルと移動するたびに見たカーネルおじさんが気になって行きましたよ。

ケンタッキーを食した後は、昨日からお世話になっているファミマで明日の買出し。
ホテルに戻ってくつろぎます。

明日の準備をすませ、偶然つけてやっていた「アクセル・ワールド」を見つつ、就寝しました。


2日目の戦利品行きましょうか!!!

P1000050.JPG
P1000103.JPG

企業ブースでの購入物です。

・たまゆら・わんおふブース たまゆらセットB
・yteブース WORKING!!'タペストリー

タペストリーの写真が自宅なのは、東京にいたとき開封しなかったからです。この記事更新する数分前に撮影しました。


P1000052.JPG

一般サークルでの購入物です。(下2つは企業ブースでの配布物)


P1000053.JPG

アニメイト秋葉原店にて買った漫画たち。

・ひだまりスケッチ 6巻
・プリズマ☆イリヤ 1・2巻
・月の珊瑚
・空色スクエア 1巻
・魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY- マテリアル娘。  1巻
・それでも町は廻っている 10巻

「プリズマイリヤ」と「月の珊瑚」は地元で売っている所を見かけたことがなかったので、発見できてよかった。
「空色スクエア」はジャケ買いです。


P1000054.JPG

アニメイト秋葉原店にて買った漫画たちその2。

・HUNTER×HUNTER 21〜25巻

毎月恒例ハンター。蟻編の中盤に差し掛かったあたりですね。
こちらは2日目と3日目の待機時間で読みました。


P1000055.JPG

まんだらけコンプレックスにて。
なのは企業ブースでの転売品です。

・ヴィータTシャツ ver.Black
・魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 設定資料集

帰ってきた後、通信販売をするのを見て若干後悔しましたが、ヴィータTシャツは再販しなかったようでよかった。

P1000096.JPG
P1000097.JPG

ヴィータTシャツ。
今までのなのはのTシャツの中では一番デザイン好きです。
ただ、このTシャツ着ると、のろいうさぎ=ヴィータだと勘違いされることが。(のろいうさぎの横に「VITA」と書いてあるので)
ヴィータはこのうさぎが好きな子で、このうさぎはのろいうさぎ……と説明しても理解した人は数少ないorz


P1000056.JPG

まんだらけコンプレックスにて。
企業ブースの転売品以外の購入物。

・VITAののろいうさぎ ぬいぐるみマスコット・マスコット
・メモリアルフィルム
・田村ゆかり「春待ちソレイユ」

フィルムはこちら。


P1000061.JPG

シャマル先生のアップ。これが500円っておかしいと思うんだ。


P1000062.JPG

お土産。これはTwitterであげたものなんですが、中身はあげませんでした。
私のTwitterって友達もたくさん見ているので、渡したときの楽しみが半減するのではないかと感じたからです。
というわけで当時あげなかった中身


P1000063.JPG

左側の袋。サークルの友達にあげるお土産です。
スペランカーは前述どおり友達から頼まれて買ってきました。
残りは、ジョジョ好きな友達へのお土産です。


P1000064.JPG

右側の袋。バイト及びサークルの皆さんへのお土産です。
このお菓子、地元には売ってないです。
ちなみに、デザインが気に入ったので、4日目に自分用に上側に2つ並んでるお菓子をもう1個購入しました。


P1000091.JPG
P1000092.JPG
P1000093.JPG
P1000094.JPG

お菓子の中身。可愛いデザインで大変気に入りました。
中身のチョコも美味しかったです。



以上です。前回の倍以上画像はりましたね。
いやー、たくさん買った買ったー。


3日目は、コミケ2日目・友達との東京観光・倉田てつをさんが経営するステーキ屋に訪問
…が予定です。
(本当は「2nd A's」8週目に行く予定でしたが、時間の都合で断念しました。)

寝る前に計画を立てます。
企業ブースには行く気がなかったので、起床時間は6時。
10時に会場に入れるとして13時ごろに帰還し、15時に友達と待ち合わせ。18時ごろにステーキ屋へ。
というのが私の立てていた計画です。

……まさか大きく狂うことになるとは思いもよらなかったのであった。

0時半に就寝しましたとさ。


続く!

続きは「キャラクターしりとり」です。こいつのガンダムは下手物とかそういう次元を超越している

追記
posted by なたる at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。