最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2012年07月23日

第257話「『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』画像まとめ」


明後日試験ですが、それ以上にこっちを優先したいので記事を書きます。
公開から1週間と2日が過ぎましたねー。
現在私は5週視聴しまして、前売り券3枚・リピートカード3枚が待機しております。(9枚入手うち5枚消費)
劇場第2弾特典も踏まえると、後最低5週はしないとフルコンプは難しそうだな。

さて、現時点での「なのは」関連の収穫物など張ります。
今回、画像が普段の数倍以上あるのでご注意ください。

・7月11日

IMGP0116.JPG

チケット先行販売で購入したチケット群です。(当日の様子はこちら参照)
14日5枚、15日4枚、16日3枚で合計12枚あります。
当日の数百人並んでいた様子を見て、先行販売に行って本当によかったと感じています。


・7月14日

物販に9時ごろから並んで10時半ごろに購入しました。目算で低く見積もっても100人弱は並んでたと思う。
残念ながら、最初の回(9時半)観るからか、物販の列を途中で抜けてしまう方がいました。
私はその次の回のチケット買っていたのですが、実はこの物販の状況を見通してのことでした。
出来るなら朝イチが良かったんですけどねー。

ちなみに、興行収入よりも物販の収入の方が高いという逆転現象が発生したらしい。
あれだけ並んでいれば納得。映画はオマケなんていったやつ表へ出ろw

気になった点がいくつか。

・私は見かけなかったが、他の劇場では一人で同じ商品を数十個単位で買う奴とか「全部10個ずつ」とか言った奴がいたとか転売乙

・フードを買うために物販列に並んでいた人がいた。右側に物販とは別であったのに何故並んだし

・自分の番になってから商品を選び出す。(しかも遅い)正直イライラしました。
公式サイトでは一週間前には情報載ってたんだし、事前にできることはあったはず。後ろで待っている人のことを考えてほしかった。

・グッズには商品番号が振ってあったんだが、店員さんに番号を言っても通じなかった。番号書いてる意味NEEEEEEEEEEEEEE

・のろいうさぎが自分の一人前の方で完売してしまって泣きそうになった。
とはいっても、その一人前の方がいなければ私は物販そのものが買えなかった可能性があるので何にも言えません。

・Tシャツとのろいうさぎがかなり人気ありましたね。

では、物販で買ったものをいくつか。(違うのもありますが)

IMGP0122.JPG

・チラシ(3枚)
・前売り券2枚

前売りはサンクスのねんどろいどぷらす付きの奴です。(両方買いました)
13日から発売だったのですが、引換券を忘れたので当日引き換えることに。
前売りは他にも通常で3枚買いました。
チラシは毎回終わるごとに持ってくるせいか、家に15部ほどあります。だって毎回行っても減ってる気がしないんだもん!

IMGP0123.JPG
IMGP0124.JPG

・ねんどろいどぷらすセットA&セットB

前述の前売りについてた「ねんどろいどぷらす」です。(上:Aセット 下:Bセット)
それぞれAにはなのはとヴィータが、Bにはフェイトとシグナムのライバルセットでついています。
ねんどろいどぷちより遥かに小さいから消失しそうで怖いですね。
ちなみに、以前発売したサンクス限定のフェイトも持ってたりします。


IMGP0125.JPG
IMGP0126.JPG

・クリアファイルセット

アニメ映画恒例のクリアファイル。金欠でない場合は使わなくても買っていたりします。
1stと同じで宣伝ポスターのものと新規イラストが2枚ずつ。裏が魔方陣なのも1stと同じ仕様です。


IMGP0128.JPG

・闇の書ブックカバー

闇の書(夜天の魔導書)を模したブックカバーです。これも結構人気ありましたね。
使いたいようで汚くしたくないということから今部屋に貼ってます。本来の使い方をしろよ私


IMGP0129.JPG
IMGP0130.JPG

・ともだちになれたんだマフラータオル(ピンク)

青は売り切れのため買えずorz(21日の再販分で購入しました)
都築さんは絵も描けるのかってか「とらハ」の原画だったんだっけか?


IMGP0131.JPG
IMGP0132.JPG

・パンフレット

1st公開日に唯一買えたグッズだったパンフレット。
1stのときは2日ほどで完売したという反省からか、今回は段ボール数百段の在庫待機という気合の入りっぷりでした。その一部

実はまだ読んでいません;(まとまった時間がとれないので)
パンフの感想は後日また記事にする予定です。

IMGP0133.JPG

・魔方陣マグカップ(なのは/フェイト/はやて)

マグカップです。3人の魔方陣が描かれています。
それぞれ前・底・後ろで3枚ずつ撮りました。

・なのは

IMGP0144.JPG
IMGP0143.JPG
IMGP0142.JPG

・フェイト

IMGP0134.JPG
IMGP0135.JPG
IMGP0145.JPG

・はやて

IMGP0139.JPG
IMGP0140.JPG
IMGP0141.JPG

IMGP0146.JPG

家にある「なのは」のマグカップ群です。(2つほど湯のみがあるのは気にするな)
いつの間にかどんどん増えてきたな


・Tシャツ(グリーン/ブラック)

ホワイトは完売して買えませんでした。(21日の再販分で購入できましたが)

・グリーン

IMGP0119.JPG
IMGP0120.JPG

インパクトあるよね。
映画版にはこのシーンはなかったのですが、まさかTシャツで再現するとは。
個人的にグリーンが一番好きなんだが、Tシャツの中では一番在庫が残っていました。

・ブラック


IMGP0147.JPG
IMGP0148.JPG

かっこよさで言うならこっちの方が上ですね。


IMGP0169.JPG

・魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's Original Soundtrack

映画観終わった帰りにアニメイトで購入しました。
記事更新しているときにかけっぱなしにしていたんですが、終盤は涙が……
本編だけでなく、音楽も素晴らしいのでこちらも是非購入してみては?

そして、8月に発売する主題歌及びEDのCDが早く聴きたいですね。

・7月16日

3日目。
物販見て状況確認したら1st同様トートバックが大量にあったので衝動買いしてしまった。
ちなみに、ホワイトだけ売り切れていました。

IMGP0151.JPG

・トートバック(イエロー)

1stのときはピンクを公開最終日で買ったっていう思い出があるんですよね。
あえて同じピンクではないイエローを購入しました。
現在は家にあるクリアファイル入れに使っています。

IMGP0156.JPG

・ご鑑賞サンクスプリントサイン入りミニ色紙

友達二人の協力の下、一人で三種類全部揃えることができました!(Thank you!)
1stのときは1種類だったのに増やすとは鬼畜極まりないですね。
引き換えているときの在庫的にはなのはが一番少なかった気がします。さすが主人公

・7月15日

IMGP0152.JPG

この日までのチケット及びリピートカード。

・7月21日

グッズ再販されてました。映画館にも公式サイトにも告知なしで再販ってちょっと酷い;
欲しかったけど買えなかった商品2点買えました。

IMGP0162.JPG
IMGP0161.JPG

・Tシャツ(ホワイト)

3種類の中では一番シンプルですねー

IMGP0160.JPG

・ともだちになれたんだマフラータオル(ブルー)

色以外相違点ないので、お好みでどちらかを買っていいと思います。


IMGP0168.JPG

・メモリアルフィルムコマ

1stでも戦争になったフィルムです。ちょっと分かりにくいですね。うまい撮り方が分からんかった。
私が当たったシーンは、

・はやてが入院→ヴィータ「毎日お見舞いに来るよ!」→はやて「ヴィータはええ子やなー」(左)
・ヴォルケンと闇の書の意志が集まり、ナハト・ヴァールの呪いを説明しているシーン(右)

良いシーンとはいえないかもしれないが、満足している。
個人的にはヴィータの「はやて!冷蔵庫の苺アイス食べていい?」のシーンがすごく欲しいです。
チャンスは後3回!


・7月22日

「2nd A's」公開記念?に部屋の壁をなのはまみれにしてみました。

IMGP0163.JPG
IMGP0164.JPG

ごらんの有様だよ!!!!!!111!!!!


そのうち額縁か何かを購入してフィルムも飾る予定です。


以上、画像まとめでしたー。

具体的な感想などは試験終わって以降になるかな。


最後に一言だけ。
「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」絶賛公開中です!



追記は「キャラクターしりとり」です。イカついクソババアは痺れるよね追記
posted by なたる at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

第256話「『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』(1週目)〜雪が夜に溶けて きらめく〜」



というわけで観に行ってきました!!!!!


映画館にいた時の様子はツイッターで呟きまくってたんでそちら参照で!

本題に入る前に一つ。
私が物販コーナーの列に並んでいたら店員さんに「列を並びなおせ」と注意された時、(物販の列は分断されていて移動しないといけないのですが、どこへいけばいいか迷って時間がかかったので横入りと勘違いされた)説明してくれた私の前にいた方、本当にありがとうございました!!!!
絶対観てないと思うけど、この場でもお礼を言わせてください。あなたがいなければ私は物販買えなかったかもしれなかったですので;;



本編の出来るだけネタバレしない方向で感想をば。


まず、全て完全新曲で場を盛り上げていたBGM、より一層かっこよくなったなのフェイのバリアジャケットのデザインは勿論のこと、縦横無尽に駆け回る空戦は本当に見ものです!!!!

「A's」の時点で動きがすごかったのに、映画では「A's」どころか「1st」からもパワーアップしています。

闇の書の意志VSなのフェイなんかは、予告編で観た予想通り熱い戦闘を展開していて、瞬きしないで画面に釘付けになってしまいました。

また、挿入歌の「Snow Rain〜Ver Holy Night〜」がかかったシーンが「A's」以上に素晴らしかったと思います!


反面、「A's」の時好きだったあの台詞やこのシーン……というのは言うだけ野暮なのですが。(元々こういう顔なんですー・高町なんとか・アルフの勝利フラグを立てた一言etc

デュランダル関連の話に関してはちょっと擁護できないレベルでしたね;;

「A's」でも強い武器の割にはたいした活躍してなかったと思うんですが、今回はそれ以上です。


全体的にクロノ君の話がごっそり削られていた、という表現の方が正しいのかもしれない。


後、さきほど空戦シーンを評価してますが、単純な戦闘シーンの数は「1st」より少ないです。

八神家の心情描写を重点に置いていたのでドラマ性が「1st」より高くはなってはいたのですが……。

パワーアップした戦闘シーンを堪能したかったな、という気持ちはあります。


まぁ、例に漏れずラストには涙が止まりませんでした。

「1st」もそうだけど、原典の作品があるから展開や結末は分かっているはずなんです。

それでも今回涙が出てきたのは、自分でも分かってるちゃんとした理由がありまして。(単純に感動した部分もあるのですが)


実は私、TV版の「A's」を何度見直しても、八神はやてというキャラクターを理解することが出来ませんでした。

ヴォルケンやリイーンはあんなに良いキャラなのに、はやてはいらないだろとすら感じていたこともありました。

が、それは非常に浅はかで何も見えていなかったんだと私は感じました。


映画のラストで、私ははやてのことが少し分かった気がしました。

ヴォルケンやリィーンフォースへの彼女の愛情。

八神一家は血どころか人間ですらない者たちと、ここまでの家族愛を築いていくことが出来るのかって気づいたんです。

はやてに何故そこまでの愛情があるのかは分かりません。

家族がいない(今回の映画に関しては支援していたグレアムの存在すらありませんから)はやてだったからこそ、なのかもしれませんが。

要するに、自分よりも家族を大事に守ろうとするはやての愛に私は感動してしまいました。

八神はやてのことを、やっと理解することが出来たんだな、って心の底から思えたんです。

ちなみに、詳しくは語りませんが、ラストに関しては漫画版を読んでるとより一層はやてに対して感情移入しやすいと思います。


まとめると、本作はなのはとフェイト、そしてはやての3人の主人公がいて初めて成立する作品なんだ、と私は改めて感じました。

前日抑えるって言ったんですけどね。

友達にもさすがに「ラスト泣いてた?」と指摘されてしまいました;;

友達の反応も「面白かった」の声が多かったので、誘って本当によかったと思いました。


映画終了後に拍手が沸きあがった時、私も力いっぱい叩きました。

ああ、2年間待ちに待った集大成が今見ていたこれなんだ、と。
製作者には届くことのない拍手かもしれないけど。それでも私は力いっぱい叩きました。
それだけの感動が、本作には詰まっていたからです!
まさに、会場が一つになった瞬間でした。

本編についてはもっともっともっともっと色んなこと書きたいんですけど、これくらいで留めておきます。


なにはともあれ、最高の映画をありがとうございましたm(      )m

これから後何回見直すか分からんけど、「1st」同様にその都度新しい発見をして、本作をもっともっと楽しんでいきたいと思います。

今日は本当にお疲れ様でした!!!!!


あ、八神家の中の人たちの呟きを朝からずっと観ていましたが、中の人たちも非常に仲がよろしいようで。
待機してるとき非常に楽しかったです♪

追記は「キャラクターしりとり」です。
漫画版での彼女の行動はあまりにも常軌を逸しています。

追記
posted by なたる at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

第255話「時空を越え刻まれた 悲しみの記憶」

ついにこのときが来ました。


「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」本日公開です!!!!!!!!!!


11日に当日券先行販売に行った時は、平日の朝10時前にも関わらず20人以上の方が列を並んでいてびっくりしました。
1stの時も公開当日はとんでもない数の来場者がいたので、2ndはそれ以上になると思っています。
当日券買ったから並ぶことはないだろうが、物販は戦争状態になるんだろうなー。
1stの時は公開数日でグッズ完売してパンフ以外何も買えなかったので(パンフは2回再販されましたが)、その反省を生かしてというわけでかなり早い時間から家出て並ぶ予定です。


昨日はバイトも学校も休み、TV版「第1期」及び「A's」を見直した後に映画館で「1st」を見るというなのは漬けな一日をすごしました。
Strikers?再放送で観たから見直す必要がないというか2クール長ぇよ
すべて「2nd A's」を最高に楽しむためへの準備運動です。


思えば、ファミリー劇場で始めて視聴した時はそこまで好きではありませんでした。
「バトルすげー魔法少女アニメ」程度の認識でして。
しかし、時が過ぎて数年後、映画館に観に行った「1st」から心酔するほどに好きになりまして。
何十回見ても全く同じシーンで鳥肌が立ったり、涙が出てきてしまうあたりが何よりの証拠だと思います。
昨日も映画館で「1st」見てたとき、一人で盛り上がって(声は出してませんが)一人で勝手に泣いてました。
私はどうも好きな作品にはどうしようもないくらいに感情的になる所がありまして。そしてアニメだけは涙脆い所があったりします;
周りに人いなかったから良かったけど、「2nd A's」でやったら周りに(特に友達に)ドン引きされそうなんでなんとか抑えますよorz


2ndに対して1stを超える面白さとかA'sを超えろとか、そういうことは言いません。
これまでの作品で得ることができた感動をまた味わえるような作品として、多大なる期待を持って観に行きたいと思います。


夜には感想書く予定。



そんな感じの決意表明?的な記事でしたー。
最後に適当に画像張ります。


nanoha-movie.jpg
NANOHA.jpg

公開当時の映画館で撮った画像です。
店員さんが公開当日にセイバーとなのはのコスプレしてたんですよね。(「Fate/stay night UBW」も同日公開)
その時に着た服が展示されています。

P1000005.jpg
NANOHA-2nd.jpg

チケット先行発売時に撮った写真です。(映画館名書いてあったので修正入れてます。)
入り口・映画館内のポスターと2枚撮りました。


追記は「キャラクターしりとり」です。私は金星人だ。


追記
posted by なたる at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

第254話「TYPE-MOON Fes ライブビューイング 感想」


講義サボって行って来ました〜。
アニメ版「Fate/Zero」を皮切りに、TYPE-MOONにハマった中学時代の友達と一緒に観に行きました。
値段は「Beginning to Zero」の2800円より割高の3800円。
上映時間が4時間半もあったことを考えると妥当なところか。

私はこのイベントで改めて、TYPE-MOONという会社の素晴らしさや、たくさんのファンに愛されているということがよく分かりました!
私がTYPE-MOONを知ったのは、アニメ版「Fate/stay night」からのにわか者ではありますが、一ファンとしてたくさんの作品に触れていきたいなと感じる次第です!
視聴者及び出演者の皆さん、本当にお疲れ様でした!!!!!
(2日目に参加する人は明日も頑張ってください!)

以下は、箇条書きで色々書いていきます。


・開場前

開始30分前で開場だったんですが、思ったより人が少なかったです。(ベンチでパンフレット読んでる人をちらほらと見かけましたが)

開場してすぐに入場したら、「Beginning to Zero」のシアターの半分くらいの広さしかなくてビックリ。人が少なかったことも納得。
その後、10分前でほぼ万席近くまで埋まってました。
「Beginnig to Zero」に比べては少なかったですが、女性客は相変わらず多かった。
型月は女性ファンの方が実は多いんですかね?


・イベント内容

公式サイトではイベント内容自体は完全に伏せられていたのですが、大雑把に書くとこんな感じでした。

(前半)
・開場中継開始!
棒読みな人によるイベントの注意事項のアナウンス。


・10分ほど準備時間


・中田譲治さんの挨拶
会場爆笑必死でした。譲治さんは何故あんなに可愛いのだろうか。


・梶浦由記さん(+Kalafinaボーカル)によるオープニング
「Fate/Zero」の劇伴なのかは分からないが、雰囲気的にはそんな感じ。


・「Fate/Zero」コーナー
尺的には一番長かった。柚姉曰く「喋りすぎ」だったとのこと。
切嗣こと小山力也さん司会のもと、
セイバー陣営+バーサーカー陣営+ランサー陣営+アーチャー陣営によるトークショー。

ベストシーンの発表・こんなFate/Zeroなら幸せだった・生台詞披露が主な内容。


・「Carnival Phantasm」コーナー
アルクェイドこと柚木涼香さんと藤姉こと伊藤美紀さんが司会のもと、
杉山紀彰さん(士郎)・神奈延年さん(ランサー)・植田佳奈さん(凛)・下屋則子さん(桜)がゲストに登場。
通称「Fate」チーム。2日目は「月姫」チームが来るらしい。

お題に沿った絵を90秒で描くコーナーが主な内容。
お題は「10周年記念のイラスト」「Carnival Phantasmで印象に残ったシーン」の2つ。

その後は、「コハエース」を交えつつ「Carnival Phantasm」の未公開エピソードを30分ほど公開。


・「ひびちからじお」コーナー
私はこのイベントで初めて知りました、TYPE-MOON専門のラジオ番組の出張版的コーナー。
出演者は仙台エリさん(桂木千鍵)と本多陽子さん(日比乃ひびき)と岸尾だいすけさん(ケータイさん)。
ゲストに「Fate/Extra」のメインキャラ3名の声優さんこと丹下桜さん(赤セイバー)・斉藤千和さん(キャス狐)・下屋則子さん(桜)。

「Fate/Extra CCC」の話をした後、女性キャラクター人気投票の結果発表をしていました。
ちなみに人気投票結果はこんな感じ。
11位が省かれているのは12位の発表方法が特殊だったからです。(6位まで発表後、千和さんが順位気になりだすフリをする→発表)

12位:キャス狐
 
10位:遠野秋葉
9位:赤セイバー
8位:琥珀
7位:久遠寺有珠
6位:間桐桜
5位:蒼崎青子
4位:アルクェイド・ブリュンスタッド
3位:遠坂凛
2位:両儀式
1位:セイバー


休憩


(後半)
・ライブ
TYPE-MOONに纏わる楽曲のライブ。

曲目は、
1:すーぱー☆えふぇくしょん
2:From new world
3:THIS ILUSION 10th moon harmony
4:mind as judgment
5:oblivious
6:君が光に変えて行く
7:傷跡
8:ARIA
9:oath sign
10:MEMORIA
11:空は高く風は歌う
12:満天
13:To the Beginning

アンコールで2曲演奏していたのですが、詳細は不明。
「まほよ」の劇伴だと思われる。(未プレイのため分からず;)


・坂本真綾さんによるVTR


・サプライズゲスト
遠藤正明さん「Fellows」を披露。


・エンディング
出演者全員登壇→退場の流れ。
奈須きのこ氏の手紙も川澄さんにより代読されました。


・気づいたこと

会場内の様子や個人的に気になったことなどを箇条書きで書いていきます。

・会場内は、カニファンコーナーまでは大盛り上がりだったんですが、ひびちかラジオコーナー以降はお葬式ムードに。それに追い討ちをかけるようにライブは寝てる人までいました。

・ライブビューイングという性質上仕方がないとは思うのですが、ライブの音質がかなり悪かったです。
音割れたり飛んだりが当たり前。改善できなかったのだろうか。
静かな曲はそういうことはなかったのです。

・イベント開始時に音楽が流れながら10年間の過去を振り返る映像が流れました。
ゲーム→アニメ作品の順番で映像が出てきたのですが、「真月譚月姫」がガンスルーされてました。
正確にはTYPE-MOON作品ではない「CANAAN」すらラインナップされていたのに。
公式が黒歴史としているのがよく分かりました。

・柚姉や「コハエース」で奈須きのこ氏への罵倒発言が。
ファンの言葉を代弁してくたんですよね?そうですよね?

・バーサーカー陣営の二人はなんと同じ服を着ていました。(植田佳奈さんのツイッター参照

譲治さん「いえ、もとより飛行機の予約などしておりませんのでアゾットォォォォォォォ!」

山崎さん「お前たちに誅罰を!」緑川さん「主、私にだけ誅罰を!」

・アイリが登場前に台詞を言ったとき、本会場の会場席から発狂する男性の声が聞こえる。

・カニファンコーナーでは、柚姉と伊藤美紀さんのフリーダムっぷりに完全にゲストが振り回されていました。

・伊藤美紀さんは体調不良?だったのか、声が枯れてました。
藤姉のテンションで話すことが一切なかったので、結構無理をなさっていたのではないかと感じた。

・下屋則子さんは何故2回登場したのか。

・丹下桜さん曰く、青セイバーは「青社長」と呼ぶのが良いらしい。

・お絵かき道場コーナーの二つ目のお題「印象に残ったあのシーン」では、満場一致でランサーのシーンばっかりw

・カニファン未公開エピソードの中でもとりあえず死んでるランサー

・ちなみに、本イベントでランサーは戦闘時の服よりもウェイター服Verの方が圧倒的に登場していたと思います。

・カニファンの未公開エピソードの内容は、「まほうつかいの箱」の登場人物をメインにすえた話と、「ドキドキデート大作戦」のお蔵入りになってしまった個別デートの話でした。
冒頭及びEDでは「コハエース」もアニメ化していて、EDは元々のアニメーションの下に「コハエース」の登場人物が走りながら突っ込みを入れるものになっていました。


・新情報

「Fate/stay night[Realta Nua]」のPS VITA版発売決定&新OPテーマ及びアニメーション

実は情報系サイトで前日から知っていたんですよね…orz
新OP及びアニメーションはufotable製作。会場はかなり盛り上がっていました。
もうufotableで「Fate/stay night」を再アニメ化すればいいんjy(ry

「Fate/Extra」のドラマCD化決定
「ひびちからじお」サウンドドラマ化決定

この二つに関してはよく分からないのでなんともいえないです;

「Fate/Apocrypha」「ファイヤーガール」書籍化決定

オンラインゲーム→企画没になった奴と、「ガールズワーク」の関連作品の書籍化ってことであってるのかな?

「空の境界 未来福音」アニメ化決定

十中八九劇場版だと思うのだが、劇場アニメとは言及していませんでした。
ちなみに、坂本真綾さんが出てきた時点で私は悟りました。

「真月譚月姫」の作者・佐々木少年が「月の珊瑚」のコミカライズ版連載決定

「月の珊瑚」は発売したときから読みたいと思ってますけど、高くて手が出せないorz
書籍化したら買おうかしら。

「月姫」リメイク版 10年後発売?

ガチです。最後の最後で出てきました。
メインヒロイン+さつきの立ち絵を紹介したPVでした。
以前「エヴァ新劇並のキャラデザを変える」という話を聞きましたが、特に秋葉とシエル先輩が別人レベルに変わってましたね〜。
型月ファンの皆さんが待っているんですから、一日でも早く詳細が発表されるのを期待したいところですね。


IMGP0113.JPG

今日の収穫。物販は残念ながらパンフのみの販売でした〜。

追記は「キャラクターしりとり」です。
へ…へへ… どうしたい? ボーイがついてねえじゃねえか?


追記
posted by なたる at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

第253話「いつも心に全力全開!」

日記を書こうと思ったんですが、「日記」タグの過去ログ読むと同じようなことばっか書いていることに気づいたので、書かなくてもいいかなという心境に落ち着きました。
いやぁー、面倒くさがりな習性あるのはタチが悪いよね;←逝

というわけで今回は画像だけです。

IMGP0103.JPG

6月16日の本屋にて。
「シャーマンキング0」が何所行っても売ってなかったのだが、最後に回った本屋で1冊だけ残ってました。すごい売れ行きだな。

IMGP0105.JPG

6月16日の本屋にて。
「絶園のテンペスト」は、連載当初からアニメ化するだろうと思っていたがビンゴですね。
これから中古高騰すると思ったので今のうちに購入しようと思ったら、人気漫画のコーナーにおいてあるにもかかわらず210円で2冊とも買えました。(通常は315円が相場)

IMGP0106.JPG

6月17日のまんだらけにて。
画像は撮ってないですが、父の日だったということで「巨人の星」の文庫版も全巻購入しています。
バイトのオーナーさんに「母の日にも何か買ったんだから父の日も何か買いなよ」という一言から色々考えました。
野球の観戦チケットという案もあったのですが、この日ちょうど親父が野球の試合に観に行っていたということと、親父の空いてる日の都合が分からなかったので廃案になりました。
そこで思いついたのが、親父が古本屋で探してるけど見つからないと困っていた「巨人の星」でした。撮ってない画像の話で長くなってしまったな……:

IMGP0107.JPG

6月25日の本屋にて。
ガンガン系列の新刊3冊が目的だったのに、なのは4期の漫画も新刊出ていたので急遽購入しました。
画像撮り忘れたんですが、「咲」10巻と「咲-阿知賀編-」2巻も買ってます。

IMGP0108.JPG

6月30日の映画館にて。
「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」の再販グッズです。
公開当時は戦争の後のように、パンフレット以外のグッズが根こそぎ売り切れて悔しい思いをしました。
再販してくれて非常に嬉しい限りです!!!

入場開始1時間前に並び、入場後も数10分待ってやっと購入できました。
ちょっと年配の方も多かったので、明らかになのは目的じゃないだろ……と思ったらちょうど「アメイジングスパイダーマン」の公開日と被っていたようですね。尚更タイミングが悪かった。

ちなみに、その後の学校内でなのは、翌日にサークルでBBQ大会でフェイトのほうのTシャツを着ましたよー。

IMGP0110.JPG

マグカップ開封。
今部屋の中で使ってないマグカップとコップが大量に有ります。友達用に解禁しようかしら。


こんな感じでした。
なのは 2nd A's公開まで残り11日!!!!!!


追記は「キャラクターしりとり」です。うんこうめー!!

追記
posted by なたる at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。