最近の記事
(08/28)第553話「ブログ移転のお知らせ」
(08/27)第552話「色々と報告」
(06/11)第551話「映画プチ感想〜『ドラゴンボールZ 復活のF』〜」
(05/29)第550話「ニチアサ感想第50週〜ニンニン12話・ドライブ30話・リセプリ16話〜」
(05/15)第549話「ニチアサ感想第49週〜ニンニン11話・ドライブ29話・リセプリ15話〜」
(05/11)第548話「ニチアサ感想46〜48週〜ニンニン8〜10話・ドライブ26〜28話・リセプリ12〜14話〜」
(04/27)第547話「ニチアサ感想第45週〜ニンニン7話・ドライブ25話・リセプリ11話〜」
(04/24)第546話「22歳になったらしい」
(04/21)第545話「ニチアサ感想第44週〜ニンニン6話・ドライブ24話・リセプリ10話〜」
(04/17)第544話「ニチアサ感想第43週〜ニンニンドライブ合体SP・リセプリ9話〜」
(04/11)第543話「ニチアサ感想第42週〜ニンニン5話・ドライブ23話・リセプリ8話〜」
(04/11)第542話「元気のGは 始まりのG」
(04/04)第541話「『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想〜悪夢は繰り返す。何度でも〜」
(03/30)第540話「ニチアサ感想第41週〜ニンニン4話・ドライブ22話・リセプリ7話〜」
(03/25)第539話「映画プチ感想〜『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』〜」
(03/22)第538話「(閲覧要注意)映画感想『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』〜一言で表すならば『面白かったしつまらなかった』〜」
(03/16)第537話「映画プチ感想『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』」
(03/13)第536話「ニチアサ感想第40週〜ニンニン3話・ドライブ21話・リセプリ6話〜」
(03/12)第535話「一人では無理でも、『ふたり』ならできるって思える。だからッ!プリキュアは『ふたり』なのッ!」
(03/09)第534話「ニチアサ感想第39週〜ニンニン2話・ドライブ20話・リセプリ5話〜」

2012年03月31日

第236話「2012年冬アニメ ミニ感想 第10週」


・どーでもいい日常話


前回の記事の後にお別れ会と同窓会が1回ずつありました。(次回書きます)
おかげで財布はすっからかんです。
「バイトの給料早く入らないかな〜」とか思ったら、もらえないものとばかり思っていた入学祝のお金が入ってきました。
早速漫画をと言いたいが、きっちり全額貯金しますよ!


ネタバレ注意
あくまで個人的な意見を書いているということを踏まえた上でお読みください。




(2012年冬)

・夏目

前後編の後編。

円満に解決したといえば聞こえはいいんだが、結局誰を焦点に当てた話だったのかよく分からなかったという印象。

柊の話をもう少し掘り下げて欲しかったなぁ。


・新テニ

うわ、大和部長の演技が酷いなぁ。てか聞き覚えあるな。
調べたら「るろうに剣心」の志々雄の中の人でしたね。
るろ剣の時も酷い演技だなと思ってたんだよな。

3番コートのシャッフルマッチ戦は原作で結構好きだったのに、まさかの中河内外道VSクラウザー戦カット!
手塚の話をやりたいがための措置なんだろうけど、これじゃあ原作にすぐに追いついてしまうんじゃ…。

手塚は相変わらずブレないな。超人すぎてもうこれが普通に見えてしまうよw


・リコーダー

いや、自分で作れよwww



・キルミーベイベー

夏かと思ったらいつの間にか冬になっていた。

最後のクリスマスの話の妄想ソーニャが可愛かったなぁ。


・シンフォギア

フィーネの正体確定&クリスとの和解と、いよいよラストバトルへと繋がりつつありますね。

フィーネの正体は誰にでも明らかだよね。隠す気がなかったのでしょう。

気になる所があるといえば、フィーネはノイズを操る黒幕ということでいいのかということと、ノイズを出現させる目的かな。回収するのだろうか。


・ゼロ魔

前回の脱出劇からいきなり物語のクライマックスに。
ラスボスはドラゴンってのがファンタジーだなと改めて思いました。
いや、シルフィードとか出てたんだけどね。あそこまで巨大な竜出てきたのは初めてじゃないだろうか。

これで第1期の時みたいに、現代の兵器使って対抗するなんて展開ならちょっと燃えるかも。


・偽

影縫強すぎだろ。阿良々木勝てるのこれ?


・モーレツ宇宙海賊


本編はもちろん、チアキがノリノリなのが可愛かったですね〜。

本編は来週黄金の幽霊船来るんじゃないだろうか。


・アクエリオンEVOL(第11話)

もうジンが主人公でいいんじゃないだろうか……?

ミカゲの発言的に、前作の方のアクエリオン出てくるフラグがたったんじゃないかと思いました。


・ラグランジェ

鴨川の文化祭「おらが祭」が遂に開催!

お化け屋敷で泣きだすランがなんか引いたわw
色々ずれてる子でギャップが良いんだろうけど、個人的には逆にマイナスだなぁ。

敵側の方も決意を固めたようですが、1つ勘違いしていました。
「ユリカ」じゃなくて「ユリカノ」だったんだね;
同じ監督ネタとしてユリカって名前だと思ってしまった自分が恥ずかしかった。

次回は鴨川全土での熱いバトルが始まることを期待します!


・なつまち

もう皆玉砕されすぎて見ていられないんだぜ。
特に柑菜……好きなキャラなだけに余計辛い。
私が柑菜なら間違いなく海人をぶん殴っているぞ
最後はドロドロするどころか皆すっきりしたようで、元に戻ってくれていたのが良かったです。

このまま映画が完成してイチカが星に帰って終わるエンディングでしょうね。


・男子高校生

文学少女がアクティブになったのがインパクトありました。
タダクニが出てこないのはネタだったのね。うん。普通に忘れていたとかではないんだね。

エンドカードは突っ込まないぞ。4話くらいから突っ込もうかと迷ったが絶対突っ込まないぞw


・妖狐×僕

凜々蝶と御狐神君の関係が徐々に進展しつつあるのか……?そんな回です。

蜻蛉が再登場すると雰囲気が一変するんだよなぁ。
しかもEDはまた蜻蛉のだったし。人気あるってことなんだろうか。


・なのはStrikers(再放送)

前後編の日常回の前編です。

前回との間に漫画版では「第9.5話」と言うものがあって、この話ではエリオとキャロの過去を掘り下げた内容になっていました。(今回のスバルの台詞にもほのめかすものがあったりします)
知らなくても本編は楽しめるけど、知ってたらニヤッと出来てしまいますね。

スバルとティアナの普通にデートしてるのに対して、作戦であるかのように動くエリオとキャロの動きは対象的すぎるw

ラストには、後に第4期の主人公となる「ヴィヴィオ」が登場します。
まさかこいつが本作の核にあたるキャラだとは当時思わなかったなぁ。


(2011年秋継続)

(第21話)

・銀翼のファム

ソルーシュ生きてたり、前作のキャラ出てきたり、エグザイルにオールキャラで総攻撃仕掛けたりと胸熱すぎる展開でした。

終盤にはファム達がエグザイル内部に侵入し仲間たちが次々と減る中、ファム&ジゼはルスキニアの元に…!
このまま説得の流れになるのだろうが、グランレースも含めて次回尺足りるのか?

余談ですが、中の人変わったせいか、今まで前作キャラのアルヴィスが出演してることに全く気付いていませんでした。
「ああ、いたなこんな奴」程度の認識でした


・ギルクラ

あの12話で集を倒した奴ってここまで重要なキャラだったのか。
でも出番少なかったし集さんにぶっ殺されたし、大したキャラではなかったってことか。

話が大きくなりすぎて「ファム」同様尺足りるのか?と疑問に感じてしまうぞ。


(第22話)

・ペルソナ

菜々子ちゃんうわあああああああああああああああああああああああ


今回の発言的に、生田目ではない「真犯人」は絶対いるってことですよね。
私の中では最初から足立一強なんだけどどうなんだろうか。


・未来日記 

ゆっきーの友達及び8thが一気に死亡してしまうというショッキングな回でした。
個人的に高坂は序盤を除けば普通にかっこいい所が多い奴だった。
8thは能力が強力だったけど個性が薄かったなぁ。あの外見と中の人で暴れまわる展開を期待していたんだが。

ラストに秋瀬が気付いたことが全く分からないんだけど、少なくとも「由乃は双子」なんて思っていた私の範疇を遥かに凌駕する衝撃の事実が明らかになるんだろうな。
12人を集めたことも大きく意味があるっぽいんだけどなぁ。
個人的にはOPで由乃が二人戦ってるシーンもこれに関連してるんじゃないかとは思うが、どういう事実なのかは全く予想がつきません。

余談ですが、本作の放送が最速でも4月下旬まで続くんで、毎回来期が始まるあたりに上げていた総評はかなり遅くなりそうです;


・AGE

フリットうぜぇから出しゃばんなよ……おっさんが戦うとか誰得すぎる。

総司令官二人が指揮をしないで戦場に出てくる戦いとか何処から突っ込めばいいんでしょうか。


(第23週)

・ハンター

ゾルディック家のキチガイぶりの片鱗が見れましたね。

ずっと門を押し続ける→ずっとゴンが殴られ続ける
なんかずっと同じことしてる回だったな。


追記は「キャラクターしりとり」です。我と書いてオレ




追記

2012年03月27日

第235話「光灯る街に背を向け、我が歩むは果て無き荒野。奇跡も無く標も無く、ただ夜が広がるのみ。揺るぎない意志を糧として、闇の旅を進んでいく…」


早めに更新しようと思っていましたが大分遅れました。

3月は別れの季節だと感じる一週間でした。
そんな別れの数々を書いていきます。


・岩盤浴


就職が決まって地元を離れる友人のお別れ会を兼ねて、温泉に行くことに。
少し遠い所にあったのですが、運転免許を取った友達の車に乗ってほんの数分で到着しました。

祝・岩盤浴初体験!
浴衣のようなものを着た後に中に入り、専用の毛布を敷いて寝るのですが、これが
中々気持ちいい!!
あまりの気持ちよさに眠りそうになりましたが、汗がとんでもないことになりそうだったのでやめました;

もし岩盤浴に行く機会があるなら絶対に静かにしましょう!
少しでも声を上げると怒られますよ;;

驚きだったのは、2階の休憩室にある漫画コーナー。
なんと合計数千冊を超えるとか!
「私もこんな家にしてー」と、心が震えました。

ゲームコーナーにあった「ぷよぷよSUN」で熱い試合をしたのも良い思い出です。

帰ってきた後は、友人宅でダラダラ。
時刻が1時を回った頃には、ドライブと称して車で色んなところを回ります。
最後は腹が減ってきたので、24時間営業のラーメン屋に行きました。
「中辛」なのに相当辛いラーメン出てきたのが印象的だったなぁ。


・名刀・電光丸

上記のお別れ会から解散した数時間後に、別の友達と町に行きました。
サブタイは、当時の友達のニックネームの元ネタです。

中学3年を最後に連絡を取っていなかった人なんですが、地元を離れて大学に行くのでで私にどうしても会いたいとのことでした。
私のブログを前々から見ていたので、駄目もとでメールを送ったとか。
ブログに書いてるメールは毎日チェックしてるので大丈夫ですよ!
当時の私は彼の事をかなり嫌っていましたが、3年もたつとそんなこと忘れてしまうものだなぁ。
そういうことを気にせずにお互い和解することができたのは良かったです。

ちなみに、今でも数少ない特撮好きの友人なので、半分以上は戦隊・ライダーの話題ばかりしていました。
夏にまた戻ってこれるかもしれないので、「ゴーバスターズ・フォーゼ」の映画を観に行こうと約束しました。果たしていくことはできるのだろうか。


・ドライヴ


昨日、友達2人と我が家で遊んでいたのですが、22時頃に別の友達が2人来て、5人でドライブに行きました。
途中から来た方の1人が(クラスが違うので話したことはなかったのですが)、どうやら地元から離れてしまうらしく、お別れ会としてドライブでどこかに行くということでした。


行った場所は湖のある大きな公園で、小学校の頃に遠足で来たことある場所でした。
怖い話をしていたらそのノリで行くことにw

公園の奥まで行っても特に何もなかったんですが、それよりも公園の駐車場にあった車の中でカーセクロスしてる人がいました。
今の時代そんな人本当にいるのかよwwゲームの中だけの話しかと思っていたぞ。
というか生でセクロス現場を見たのは初めてでした;;
ちなみに、公園を巡って帰ってきた後にその車の姿はなく。やはりカーセクロスしていたから逃げたのだろうか?


・写真

この間に撮った写真の数々。

IMGP0043.JPG

「まどポ」をプレイして衝撃的だった会話。仁美とまどかは意外な所で繋がっていたんだなー。
この発言的に、さやかを追い詰めたのは間接的にまどかということに……!
いや、そんなことはないんだがな。さやかがああなる運命は避けられないことだったんだし。
用事があって現在ほむらルートでマミさん生存させた所までしか行ってないが、早く進めたい。


IMGP0045.JPG

「岩盤浴」の帰りに寄ってもらった大型本屋での収穫。「REC」新刊出てるの知らなかった。
ほぼアニメでしか知らない「HUNTER×HUNTER」ですが、遂に単行本デビューしました。
ちょっと読んだけど、新アニメ版1話の内容が原作だとわずか10ページ弱で終わってるぞw
毎月5冊ずつ買って、半年で最新巻までそろえる予定です。


IMGP0046.JPG

「名刀・電光丸」の時の収穫。
漫画版「まどか☆マギカ」は発売日数週間は売り切れだったのに、この2冊は大量に積んでありました。初版の数が圧倒的に違うんだろうな。
写真は撮っていませんが、友達へのプレゼント用に「はがない」のマグカップも買ってます。


IMGP0047.JPG

今日の古本屋の収穫。
内容思いだしたり貴重な冨樫先生のインタビュー見たさに「霊界紳士録」を購入しました。
2週目の原作を読み終わり、レンタルでアニメ版を8話(DVD第2巻)まで視聴し、幽白がマイブームになっています。
原作と比べて描写が遥かに多いらしい魔界統一トーナメント編が非常に楽しみだなぁ。


P1000004.JPG

「ドライヴ」の時に撮影した公園の風景。見直すと怖いけどやっぱりカーセクロスの印象が強すぎるんだよ!!!



・これから

いよいよ来週から大学生活が始まります。
就職のことも考えておけと親にも言われ、いよいよ私も自立する時期が近付きつつあるのだと感じます。


12月からほぼ4カ月の間と長い休みでしたが、思っていた以上に何も出来なかったですorz
漫画もラノベも溜まっていく一方で、結局の所休み前と大して変わることがなかった。
しまいには友達に「買ったものはすぐ読めよ!」と言われる始末でした。反省しなければ。

まずは旅立つ皆に「いってらっしゃい」と!
新しい生活が始まる皆に「頑張れ」と!
そして自分自身に「勇往邁進」と言いたい!


さっきから書いている「勇往邁進」とは、どんな困難にもひたすら突き進む姿勢を意味する四文字熟語です。
「真剣で私に恋しなさい!」で一番好きなヒロイン・川神一子の好きな言葉であり、私の好きな言葉でもあります。
今回のタイトルも、一子が「勇往邁進」の言葉の前に呟く言葉です。
この言葉に恥じない生き方をしていこう。そんな気持ちにさせられる名言です。
新しい生活が始まる節目にふさわしい言葉として使わせてもらいましたー。



追記は「キャラクターしりとり」です。前半と後半でデザインが別物の犬です。

追記
posted by なたる at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

第234話「『真剣で私に恋しなさい!S』プレイ日記 10日目」

正直、バイトが辛くなってきました。
先輩にも「最初は必ずぶち当たる壁」と言われていて覚悟はしていたけど、それでも来るものはあるね…。



・概要

・1日プレイした所までの報告。軽い感想や気付いたことも書いていく。

・攻略順番は、

紋白→心→マルギッテ→辰子→前作のヒロイン達→ヤドカリ(今ココ!)→燕→隠しヒロイン達→ラストルート
の予定。

※「前作のヒロイン達」の具体的な攻略順は、前作の攻略した順番の逆にしようと思っている。
前作のメインヒロインの攻略順は、百代→まゆっち→ワン子→京→クリスだった。
従って、本作ではクリス→京→ワン子→まゆっち→百代の順番の予定。

※「隠しヒロイン達」及び「ラストルート」は、現時点では私の勝手な予想です。

※順番に特に意味はないですが、燕が一番気に行ったので最後にとっておきます。

・当然ながらネタバレ注意でお願いします。


・進行具合
百代アフター開始→百代アフター&ヤドカリアフタークリアまで
「百代との未来」「ヤドカリに捧げた未来」「弓子ルート」回収

・感想

あの鉄壁の百代姉さんも、落ちてしまうとあそこまでベタベタになるとはw
とまぁ、イチャイチャしすぎて見てるこっちが恥ずかしいんだよこの野郎状態に。
幽霊が苦手って設定は、前作でちょっとだけ触れられていた奴ですよね。
まさかここまで話が拡張されるとは思わなかったです。

一方、ヤドカリの方はというとですね。
やる前から地雷だって分かってはいたけど、案の定笑えないくらいにつまらなかった。
確かに矢場先輩が攻略できたのは意外性があったけど、レイプで一線を越えて「弓子ルート」とか言われても……。
前作の梅先生と似たような展開すぎてなぁ。
矢場先輩のファンがこんなもの望んでいたのだろうか?


・気付いたこと箇条書き

・ルー先生・ヒゲ先生・釈迦堂の組み合わせも良いね。

・発売当時に話題になってた京の「強いられているんだ!」はヤドカリでした。

・「ヤドカリアフター」は遅くても10分で終わるくらい短いです。(弓子ルート行くとちょっと長くなる)
真っ先に攻略しても問題ないと思う。というかつまらなさすぎるので真っ先に攻略した方が良い。

・サブヒロインのシナリオはとことんつまらないのが「まじこい」クオリティー


次は本命・燕です!かなり面白いと聞くので期待していますよ!!!!

追記は「キャラクターしりとり」です。関係ないね


追記

2012年03月19日

第233話「You are not alone.」



今日のバイトで厄日なんじゃないかってくらいオーダーを間違えまくって死にたくなりました。明日も頑張ろう。

そんなことよりも、遂に届きましたよ!

P1000001-1.jpg

この小包みを開けると……


P1000003.JPG


「魔法少女まどか☆マギカポータブル」ですよ!!!

バイトのお金で買いました。間にあってよかったー。
ちなみに、上の写真は携帯でテストで撮影したものです。(以下はデジカメ)


IMGP0039.JPG

BOX裏側にあったfigmaの制服まどか。
同じ会社のゲーム「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-」の限定版にも制服なのはついてきたんだが、企画考えた人が同じなのだろうか?(特典内容は全く違うけど箱の形も同じだし;)


IMGP0040.JPG

中の特典一覧。
上部は「ほむほむハンカチ」(左)と「キュゥべえ型ポーチ」(右)
下部は「スペシャルクリアカード」(左)とゲームパッケージ(真ん中)と「スペシャル映像特典Blue-rayディスク」(右)

クリアカードの絵が中途半端なのは、3月下旬発売のカードダスに右の絵が収録されているらしい。
買えと!?クリアファイルまた買えと言うのか!?さすがバンダイやることが汚すぎる!!!
まぁ、どっちにしても買ってたんですけどね;;(1と2はフルコンプしました)


IMGP0041.JPG

予約特典のフィルムです。(左側はパスワード書いてあったので修正しています)
まさかまどかのソウルジェムが光るシーンが当たるとは残念orz
願わくば、まどかのウィンクする所が欲しかった。


IMGP0042.JPG

予約特典その2のヴァイスのプロモカードです。
ヴァイスはなのは(A's・Strikers・THE MOVIE 1st)3種類を1BOXずつ購入してますけど、対戦とか全くする気ないです。
まどかのパックが最近出たとのことで、お金が入ったらプレメモのまどかと共に1BOX購入予定だったりします。


ゲームの進行具合は、まどかルートはクリアしてマミさんルートに突入した所です。
ツイッターで随時実況すると思いますので、ネタバレ嫌な方はフォローを外しましょう。

ゲームそのものの感想は、完クリしたらまとめて書こうと思います。
思えば、まじこいSもそうすればよかったと少し後悔している。


追記は「キャラクターしりとり」です。名前の通り揉みすぎだろあんた

追記
posted by なたる at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

第232話「2012年冬アニメ ミニ感想 第9週」

携帯の操作に全く慣れないんだぜ。

・ネタバレ注意
・あくまで個人的な意見を書いているということを踏まえた上でお読みください。



(2012年冬)

・夏目

前後編の話。久しぶりに的場さんが絡んできましたね。
柊の心境の変化が気になる引きでしたねー。


・新テニ

あの鬼コーチも、ただの理不尽な奴じゃないことが判明します。
むしろあれだけのことをされて強くなってないとか悲しすぎるだろw


・リコーダー

タケ兄はやっぱり駄目人間すぎるwww



・キルミーベイベー

ツチノコ探してくらいしか印象なかったけど、結構笑った気がする。


・シンフォギア

翼が演歌歌うのは中の人ネタとしか思えないwwww
本作でまともに日常回やったなぁと感じる話でした。


・ゼロ魔

いよいよ最終決戦……なのか?本当にもうラストなの?
毎週同じこと言ってる気がするけど、本当にそう感じるんだもん!


・偽

新キャラ二人がここに来て追加されました。
今回の話はこの二人との戦闘がメインなんだろうなぁ。


ああ、OPの「白金ディスコ」が可愛すぎてたまらん。



・モーレツ宇宙海賊

え、次回最終回じゃないの?w
そんなノリでした。EDの茉莉香のキャラソンも良いですね。



・アクエリオンEVOL

主人公はジンでいいんじゃないだろうか。
そしてアンディーはいつまで穴穴言ってんだよw


・ラグランジェ

まどかの母親の詳細が!
敵側のキャラ視点で話を動かすってのも新しくて良いね。


・なつまち

本作きっての素晴らしい回でした。
次々と失恋していくキャラクター達の悲壮感と、結ばれた二人のイチャイチャぶりの温度差が素晴らしい。

この話で一番の被害者は柑菜だよなぁ……この子好きな私としては辛い展開でした。
来週からはイチカと海人のイチャイチャ話をやっていくのかな?
多分イチカが元の星に戻る展開になるんじゃないだろうか。

ちなみに、海人は人間じゃないって予想は見事に外れましたね。
イチカが投入したナノマシンで直してるってだけだったのね。


・男子高校生

パンツ除くのはあれだ。自分から見るんじゃなくて自然に見ると罪悪感がなくなると思うぞ!(ぇ

最後のアークデーモン恐ろしすぎて爆笑したw本当に羽原さんなの?


・妖狐×僕

今回は単行本に収録されている4コマ漫画の話を1つのストーリーとして組み合わせた回でした。

張り紙でジェスチャーする夏目が可愛いな。


・なのはStrikers(再放送)

まず2期までのなのはが無茶をしていたっていうこと自体が初耳なわけで。
この話のために取ってつけた後付け臭が……。
そして、なのはが頑張って練習メニュー作ってるから自分の思い通りにならない→フルボッコって本当にこれが教導官のすることなのかよ。
色々説明してたけど、「ティアナが凡人じゃない」っていう点以外は同意出来なかった。

なのはは酷いことしたけど実は良い教導官なんだよって言うことを伝えたいってことは分かる。
だけど、それを伝えるための展開が理不尽だし分かりにくいし、劇中でシャーリィが言うように「不器用」なんだよ。キャラクターもだけど主に脚本が。

と言うことで不信感の募るティアナ編でした。
いつ見てもこの一連の話は辛いです。そして脚本が最も酷い時期だったんじゃないかと。

次回からは心機一転して書こうじゃないか。


(2011年秋継続)

(第20話)

・銀翼のファム

やっぱりリリアーナ殺したのってディアンだったのか。
殺したけど空しいと思うのは、殺した所で何の解決にもならないと気付いた何よりの証拠じゃないだろうか。

後3話で収集つくのだろうか。
ラストグランレースと考えると2話ちょっとで一段落つくんだろうけども……うーん。


・ギルクラ

集さんと颯太の和解が気に入らなかったなぁ。
確かに颯太も別に祭を殺したくてあんなこと言ったわけじゃないんだから、一方的に批判も出来ないなとは思った。
皆不器用なんだよな。それが空回りして結果的にこんな惨事になってしまった。
だから集はそれすらも全部受け入れて収束させようとしていると考えるんだろうな。

前半の回想シーンは分かりにくいから、断片的に伏線として張っておけばよかったんじゃないかと思った。


(第21話)

・ペルソナ

菜々子ちゃんどうなっちゃうんだよ。

真犯人がぽっと出のキャラクターだったのはちょっとがっかりなんだが。
いや、でもまだ3話あることを考えるとそうじゃないのかも!?


・未来日記 

何故か1週休みが入りましたね。
完結に4月またいじゃうんじゃないだろうか。残りの話はDVD・BDとかはないよね?

9thと11tがhリタイア。そして由乃が隠す「何か」とは?
というのが今回の要点。

9thことみねねが消滅する過程はやるせない気持ちになってしまいました。
あれだけ外道だった彼女も、死ぬ間際は家族や愛する人が走馬灯のように流れてくるただの「女」として消滅していったのがなぁ。

そろそろ秋瀬が暴れてくれるんじゃないかという少ない期待があるのは私だけだろうか。



・AGE

凡人から這い上がろうとするアセムを思わず応援したくなるね。
Xラウンダーじゃなくても勝てることを証明することができるのだろうか。

ロマリーは相変わらず身勝手な女すぎてなぁ。


(第22週)

・ハンター

まるでキルアに会うことが修行の過程のようになってるのは気のせい?

暗殺一家の家の門を見るバスツアーって色んな意味でねーよwww



追記は「キャラクターしりとり」です。大きなリュックが特徴。


追記

2012年03月16日

第231話「瞳を開けて見る夢なら 今は傷ついてもいい」

「幽☆遊☆白書」面白い。原作読んでるとアニメ版が見たくなってきた。


・バイト奮闘記

一昨日のレジのお金チェックは、何故か4000円多いという結果になりました。

なんで!?なんでこうなるんだよ!?

原因も分からないまま混乱していると、先輩が「原因見つけとくからあがっていいよー」と言われて渋々帰宅しました。
その日は寝るまで4000円のことが頭には慣れず、気が気がじゃなかったです。

今日店長さんに話を聞いたところ、どうやら私がお金を払う時に別のボタンを間違って押したみたいで、余計にお金が増えていただけのようでした。
またしても私のしょーもないミスだったか。
何か大きなトラブルにはならずに本当に良かった。いや、良くないんだけども。

ちなみに、今日のレジのお金チェックはしっかり出来たんで、次からは間違えないように善処しようと思う。

更に、今日は電話注文にも初挑戦しました。
初めての電話だったのでとにかくテンパりました。注文は間違ってなかったようなので良かったけど。
接客って実は怖いものなんだということに気付いた今日この頃でした。明日も頑張ります。


・同窓会

バイト終わってから数時間後、中学2・3年の同窓会に参加してきました。
参加者は男女共に約10人くらいで20人という当時のクラスのほぼ半数でした。
3年経ってものすごく変わった人(特に女子の容姿)もいれば、私のようにほとんど変わってなかった人(てか男子はほとんどそんなもん)もいましたね。

集合場所はもんじゃ焼きのお店で、人生初のもんじゃ焼きというものを食べました。
おいしかったんですが、食べ物や炭で鉄板が汚くなるのがちょっとなぁ。鉄板もののサガなのか。
後、同じ場所から動くことなく食べ続けていたせいか、周りの人以外とあまり会話しなかったのが残念。

食べ終わった後は二次会でカラオケ行くことになったんですが、夜のカラオケ行けるほどの持ち合わせはなかったので私は断念。
お金があれば間違いなく行ってたんだが、先に言ってほしかったなぁ。
ちなみに、もしカラオケ行ってたら私は空気読まずに「HANAJI」を選曲していたと思います。

また集まることがあれば喜んで行きたいですが、今回ほどの人数が集まるってことはもうないんだろうなぁ。


ちなみに、奴は当然ながら来てました。私が避けているのを見てわざと席を離れたりするあたり、やっぱ奴は奴なんだなと思った。
最初に顔見た時、軽く吐きそうになったのは秘密。それくらい奴はトラウマだったりします。



願わくば、生きているうちにまた会いたい。
それぞれの道は違うけど、皆頑張ってくれ。奴を除いて



・携帯

携帯買いました。
今まで「携帯はいらん!」と豪語していたのですが、バイトの店長や周りの友達に言われて買いました。

外出る用事の時に携帯なくて連絡できない→詰んだ\(^o^)/
ということが何度かありまして。
その度に携帯買え買えと言われていたんですよ。
それが理由って訳じゃあないけど、いつでも連絡できる手段ないと困るってのはありますね。

まだ使い方がさっぱりなので、慣れてきたら友達にアドレス教えていこうかな。


追記は「キャラクターしりとり」です。変な顔したホモです




追記
posted by なたる at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

第230話「それでもただ1つ!1つだけてめぇに勝っているモノがある! さあ見せてやる! これが!これだけが!俺の自慢の『拳』だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」


「スクライドオルタレイション 後編 QUAN」観てきましたー。
ブログには書きませんでしたが、「前編 TAO」を観に行った時に、バカなトラブルをおこしたせいで一緒に観に行った人に迷惑かけて、楽しい気持ちで観ることができませんでした。
今回は過去を断ち切り、非常に楽しい気持ちで視聴することができました。


理屈じゃない!信念とプライドがあるから漢は戦い続ける!

本作とはそんな作品です。
簡単に言うと、何にも考えずに見える映像だけで楽しく視聴することができる作品です。

上映時間の都合で、TVアニメ版にあったあの台詞やあのシーンがカットされていた……と思ってしまう所はありますが、それ以上にスクリーンの中でひたすら戦うカズマと劉鳳の姿に心打たれました。
そして、家のテレビで見るのと映画のスクリーンで見るのとでは迫力が全く違いますね。

特に、最後の戦いのシーンは、最終回をリアルタイムで視聴していた当時小学2年生の私の興奮が再び戻ってきて、軽く涙を流しそうになりました。
それだけ個人的には思い入れの強い作品であり、数十年の時を経て復活してくれたことには非常に嬉しかったです。


このブログを見ている一人でも多くの方に、大きな声で言いたい。

なんか面白い作品見たいなと思うなら迷わず「スクライド」を見るべし!!!!!


あまり具体的な感想じゃないけど、映画の興奮が冷めぬうちに文章にしたいと思い書きました。

スクライドよ、永遠に!!!!!

さて、バイトあるし早く寝なければ……


IMGP0036.JPG

今日の収穫。
本当はパンフレットと設定資料集も欲しかったんですが、残念ながら前編のものを買っていなかったので断念しました。(どうせ買うなら2つとも欲しいです)
ヤフオクで落札しようかしら。

「たまゆら〜hitotose〜」の単行本の1ページ目が新品なのに折れ曲がってて困惑した。店員さんも謝ってたし、読めないわけじゃないから良いんですが……。
なんで店員さんが謝ったかって?
カバー掛けるために店員さんが包装はがした時に発覚→店員さん「別のものを用意します」→しかし在庫が残ってない→私「それで大丈夫ですよー」
決して私がクレームつけたわけじゃないですよ;;


追記は「キャラクターしりとり」です。ある意味スクライド繋がり

追記
posted by なたる at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

第229話「金は命より重い・・・・!」

泣きそうになった。


・バイト奮闘記


本日は特に大きく挫けるような失敗はありませんでした。



最後を除いて、ですがorz



仕事の最後に、レジの金と売上を書くという仕事を教えてもらったんですが、計算の結果レジのお金が約4000円ほど足りないという結果に。
普段優しい店長さんも、お金のこととなると話は別でした。
厳しい顔つきで「何か間違った操作はしなかったか?」と聞かれます。
私は混乱して何が間違ったのか分からず、何かとんでもないことをしたのではないかと精神的にフルボッコにされました。
が、結果的に昨日に先払いで払っていた商品も含めて計算していたようで、お金が合わなかったようです。
もし、これも合っていてお金が足りなかったら本当に大変なことになっていました。私のアホなミス程度の話で終わって良かったと思います。

この騒動が終わった後、店長さんは言いました。

「中の仕事は間違ってもフォローは出来る。だけどお金の事は別。操作は慎重に。」

全くもって正論だと思いました。
某賭博漫画の名言を身を持って知らされた気分です。いや、ちょっと大げさですけど、それくらい恐ろしことをしてしまったと後悔しました。

そして、「ほんの少しでも分からないことあれば、どんな状況下でも周りの人に聞いて。」という助言もいただきました。
また、仕事スタイルも明日から徐々に変更していこうとも……って、一度にたくさんの事言われて相変わらずメダパニくらった気分になります;;


この一件で、レジの操作に対してかなりの恐怖心が生まれてしまいました。
が、明日からは絶対に間違えないようにすべし!


・パネルでポン!

最近のMyブームです。今日も友達と熱い戦いを繰り広げました。
元々GCの「NINTENDOパズルコレクション」で知った作品ですが、プレイするならSFC版推奨。Wiiで買えます。

ルールは非常に簡単だけど奥深い。
こういう作品こそゲームの目指すべき道だと思わせる作品です!


・葛藤(スルー推奨)


知らない人はスルーしちゃってください。


同窓会の話です。
中学の頃の同窓会についての詳細メールを受け取りました。
喜んで参加しようと思ったのですが……

アドレス一覧に「何があっても絶対に会いたくない人」のアドレスが。

数日前に参加者確認した時にはなかった奴の名前。
見ているだけで非常に不愉快になる奴の名前。
忌々しい。ああ忌々しい、忌々しい。

しかし、もうこの集まりで会うのは限りなく難しそうだし、会ってお話したい方も参加者の中に入るという事実


このことから、参加すべきなのか参加しないべきなのか非常に迷っています。

あいつはきっと、私のこの葛藤も嘲笑っているんだろうな。
ああ、何でいつも奴は私の邪魔ばかりするんだろう。あいつさえいなければいいのに




追記は「キャラクターしりとり」です。間違ってないけど許せない人。
追記
posted by なたる at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

第228話「『真剣で私に恋しなさい!S』プレイ日記 9日目」


「まどかポータブル」購入までに完クリ出来ないっぽいなぁ。


・概要

・1日プレイした所までの報告。軽い感想や気付いたことも書いていく。

・攻略順番は、

紋白→心→マルギッテ→辰子→前作のヒロイン達(今ココ!)→ヤドカリ→燕→隠しヒロイン達→ラストルート
の予定。

※「前作のヒロイン達」の具体的な攻略順は、前作の攻略した順番の逆にしようと思っている。
前作のメインヒロインの攻略順は、百代→まゆっち→ワン子→京→クリスだった。
従って、本作ではクリス→京→ワン子→まゆっち→百代の順番の予定。

※「隠しヒロイン達」及び「ラストルート」は、現時点では私の勝手な予想です。

※順番に特に意味はないですが、燕が一番気に行ったので最後にとっておきます。

・当然ながらネタバレ注意でお願いします。

・進行具合
由紀江アフター開始→由紀江アフタークリアまで
「由紀江との未来」回収

・感想

まゆっちむっつりですね!!!
前作の頃から週7とか散々ネタはあったんですけど、ここまで話が膨らむとは思わなかった。

個別での話が少なかった心に出番が多かったのが評価点かな。

ただ、今までのアフターSの中で話の内容が一番薄いと感じた。
でもエロゲーなんだしエロければオールオッケーだね!


・気付いたこと箇条書き

・前作で存在のみ語られていた、まゆっち妹が本格的に登場しました。他のルートにでも現れるのだろうか?

・このルートのみ松風は登場しません。(影絵のシーンで似たような口調で台詞あり)

・暗号が気になったのに、埋めてる人の目撃情報から手に入れるってさすが大和君。

・影絵を研究してるってさすがぼっちだな

・今更CGを見て思ったんだが、まゆっちってむっちりしてて百代よりエロいと思うの

次は百代。アフターSラストです。

追記は「キャラクターしりとり」です。40年も同じ場所で働くってすごいなぁ。
追記

2012年03月08日

第227話「お前が青学の柱になれ」


バイト話は続きます。今回は長いです。

前回の記事通り、今日から本格的に接客ことレジ打ちの仕事が始まりました。
最初はお客様が来た時のベルの音が鳴るたびにビクッ!と体が震えていましたが、徐々に慣れてきました。
前回書いた番号については、「申し訳ありません。注文は書かれている番号でお願いします。」と頭を下げて言い直してもらいました。早く覚えたい。

1度だけ商品の値段と釣銭をミスりました(お客様が指摘してくれたので事なきを得ました;)が、それ以外は「声が小さい・低い」の一点張りで店長さんに指摘されましたね;
昔は「お前は喋るとうるさいから黙れ」と兄やクラスメイトに怒られるくらいにうるさかった(友達の前だとそんな感じなのに;)のに、どうしてこうなったorz

途中、バイト先の会社の本社から派遣された方が職場に訪れ、個人的に私を呼び出して話をしました。
最初は何かバカなことをして怒られるのではないか?と内心ビクビクしながら(そんなことはしてないけど表情がかなり険しかったので;)向かいました。

その方の話をまとめると、

・私の履歴書を見ながらいくつかの質問
・働くにあたっての注意・指摘
・5月から店長さんが変わり、店内をリニューアル改装すること

ということでした。
特に怒られたことはなかったんですが、「挨拶はしっかりしろ」「お客様の前ではもっとハッキリ喋るべし」の2点だけは指摘していました;
挨拶については、しっかり「お疲れ様です」といっていたつもりでしたが、その方には聞こえていなかったようです。やっぱり声が小さいんだろうなぁ。
言おうが言わないが、聞こえてなければ言ってないのと同じって訳ですから。
もっと声を張らないと駄目だな。

そして、その方は最後に私にこう言いました。

「君はこの仕事のエースになってほしい。」

この言葉を聞いた時、心臓バックバクでした。
何度も書いていますが、覚えることが非常に多すぎて訳わかんなくなっている状態なのにこの一言。
そんなこと私に出来るのだろうか。
非常に考えさせられて、今でも胸に引っかかっています。

更に、その方は私のそんな心を見透かしかのように

「緊張するかい?」

の一言。
「はい」と言わざるを得なかった。
だが、この緊張感がその方にとっては良いことらしい。

色々と大きな期待をかけられたわけですが、それだけ大きな不安が心の中に押し寄せてきます。


明日も頑張ろう。
エースとは言わずとも、「使えない」人間とは思われないように。
決意表明でしたー。

追記は「キャラクターしりとり」です。ゲームでの中の人は生みの親。




追記
posted by なたる at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

第226話「かっこつけてんじゃねえ!!苦しいんなら苦しいって言えよ!!つらいんならつらいって言えよ!」

テイルズ屈指の名イベントだよね。浜辺の殴り合い。



失敗を悔やんで数日。

ある程度動きにも慣れたのを見越してか、本日、人生初の接客をしました。

商品の番号を言ってもらってそれを基にレジの番号を押していく形式なんですが、たまに商品名をそのまま言うお客様がいるので、番号覚えてないと詰みます。

お願いします、番号を言ってくださいorz
お、覚えるしかないというのか……!


そして、最終関門は「電話対応」ですね。
マニュアルをもらったんですが、現在はそれを音読したり暗記したりしています。

相変わらず覚えることが多くて大変な日々ですが、こんな私にでも文句ひとつ言わずにしっかり指導してくれる店長さんや先輩の方々には本当に感謝しています。
明日も頑張ろう。


久しぶりに短く終わった。


追記は「キャラクターしりとり」です。古代イスパニア語で「栄光を掴む者」らしい。

追記
posted by なたる at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

第225話「2012年冬アニメ ミニ感想 第8週」

いよいよ終盤大詰めに迫ってきた作品数多し!

ネタバレ注意
あくまでも個人的な意見を書いていることを踏まえた上でお読みください。



(2012年冬)

・夏目

4期になって初めて面白かったと感じる回でした。
的場の側近である七瀬の話で、妖に対して非常な七瀬の幼少期の話でした。
過去と現在の絡め方が非常に上手でしたねー。


・新テニ

リョーマ・ケンヤ・田仁志(+切原)な回。相変わらずテニスはしませんw
それにしても、なんでこの謎の組み合わせなのか原作の頃から疑問だった。

ケンヤのアクセントおかしいと思ったのは私だけ?


・リコーダー

ひなちゃんのお母さんあつしを門前払いwww


・キルミーベイベー

気が付いたら一斗缶が抜けないってだけでAパートが終わったってたんだぜw


・シンフォギア

未来と響の喧嘩がすぐ終わってしまっただと!?
このままフィーネに連れられてシンフォギア纏って敵になるんじゃないのか。残念。

響の戦闘シーンは素晴らしかったです。響のアームドギアはやっぱりかっこよかった。


・ゼロ魔

1話の頃から伏線張ってたティファニアの使い魔はやっぱりサイトでしたねー。
これでサイトを狙う女が一人増えたわけだな……。


・偽

歯磨きプレイに目がいきがちだけど、OPが素晴らしかったです!
ディスコってタイトルなのに和風というギャップが良い味出してるね。

で、今週月火ちゃんのこと全く触れなかったね。


・モーレツ宇宙海賊

セレニティって、もう何もかもまんまセーラームーンだろww
弁天丸にも本格的なミッションが始まりそうですねー。


・アクエリオンEVOL(第9話)

お前ら何回穴穴言ってんだよwwwww



・ラグランジェ

新キャラ・アステリアも登場し、世界観の掘り下げをされていました。
宇宙人が地球侵略に来てる・ウォクスの能力が凄いってことくらいしか世界観がよく分からなかったので、今回の説明は良かったです。

モイドはもう敵確定だね。


・なつまち

ラストのイチカの謝罪は、海人はもう人間じゃないということの意味合いなのだろうか。
実は、それよりも檸檬先輩=ロリババアであることがニヤッときたけどね☆


・男子高校生

今回、ヒデノリプッシュが凄かったなぁ。誕生日だからか。
そういえば本作はタダクニが主人公だと思ったんだけど、いつの間にか空気化してるよね。


・妖狐×僕

全然話が進まなかったけど、凜々蝶ちゃんが可愛いかったですねー。

御狐神君の凜々蝶への態度って、ちょっと怖いですよね。
まぁ、それにも大きな理由があるわけなのですが……。


・なのはStrikers(再放送)

来ましたね。第8話。

ラストでティアナに容赦ない攻撃するなのはさんに対し、視聴した当初はドン引きでしたね。
意味不明な言い分(練習通りじゃない)で一方的にティアナをボコる=正しいってのが気に入りません。
こんな言い方したら、まるでスバルとの特訓は何にも意味のないもののようじゃないか。
そんなに意味のないものだったのか?戦い方がどうあれ戦闘に安全であることなんてありえないのではないか?
高町なのはからはとても考えられないような行動です。
なんていうのだろう。正しいけど認めたくない。
「練習通りにやれ」って言い分が謎です。
動きから戦い方の何から何まで全部なのはさんの言いなりなの?
それで強くなれないと不安になったからティアナは自主的に練習を始めたんじゃないのか?その気持ちまでも無下にするの?
ティアナの行動はとても褒められるものじゃないけど、私にはなのはさんが強いからっていうだけで正当化されているようにしか思えません。


この話を機に、私は本作における
高町なのはというキャラクターが大嫌いになりました。(A'sまでとは別物だと思っています)なのはさんと呼ぶのもそれ故です。
数年たてば人間も性格変わるんだな……と素で引いてしまった。
次回は7話からの一連の話は終わりますけど、その終わり方も腑に落ちない。これについては次回詳しく書きます。

これは余談ですけど、この話嫌いなせいでなのはさんを「魔王」とか言うニコ厨が大嫌いだったりします。つまんねーし寒すぎ。

……と、攻撃的になりましたが、それだけ衝撃の大きかった回でした。


(2011年秋継続)

(第19話)

・銀翼のファム


グランレースの悲劇再来。

前回のことあったんだからもっと警備しっかりしろよ……って思った矢先にリリアーナ死にました。
殺したのはディアン?服装と髪型的にグラキエスの人間だとは思うんだが。
交渉決裂→再び戦争勃発展開になるのだろうか。
そして、ミリアが見た世界の真実とは一体?

サドリの発言的にファムは貴族の人間なのかもしれないな。

ドレス着てたタチアナが可愛かったと思うんだ。


・ギルクラ

集が王の力を再び手に入れ、全てを受け入れて終わらせる決意をしました。
やっと、集という人間の考えがまとまりましたね。

集の周りのキャラクター達は葬儀社残党側についていたのは今回初めて知った。
また特に言葉もなく集と和解してしまったか。
集のこと見殺しにしといてこいつらは……。

前は集の皆殺しEDなんて言ったけど、このままだと集一人の自己犠牲EDにしか結末が見えてこないね。

集は今回で確固たる信念が生まれました。後はそれを涯や敵にぶつけるだけだ。
さぁ、決めてくれ。
ここまで散々振り回した
視聴者さんたちが見て納得のいくラストを見せてくれよ。


(第20話)

・ペルソナ

あんな常識のないテレビ局が実在するからなぁ。これだからマスゴミは……

最近は日常回が続くけど、ちょっと脱線し過ぎててついていけないってのが本音です。
日常回が控えめなあたりが好きだったけど、後半はシリアスだから挟む暇がないから今一気にやってるのだろうか。
が、来週からは本編に戻るっぽいですね。遂に黒幕が明らかに!?


・未来日記 

11thの能力がかなり強力ですね。
実質12人の未来日記(現在は増殖日記の影響で未知数の人間)全員の能力持ってるようなものってことだよな。

今回は、11thと8thの協力により、一般人までもが未来日記所有者になるというとんでもない展開に。
未来日記による支配階級……話は12人規模から世界規模にまでなってしまったw後4話で収集つくのか?

みねねに迫る西島が飢えた獣みたいだったなぁ。テロ犯罪者に子供産んでくれってw


・AGE

ゼハートの3倍なんかよりも、デシルの腐りように目がいきました。こいつろくな死に方しないだろうな。つか生きてたんだね。後中の人がバナージだ。
ゼハートの良心が働いてましたけど、今後もアセムの事殺せないような展開になりそうですね。


(第21週)

・ハンター

ハンター試験編・完!ゾルディック一家編へ続く……

イルミとは結局戦わなかったし、色々謎を含めた感じで終わりました。
イルミやヒソカは強敵としてゴン達の前に立ちはだかるなんて展開は来るのだろうか。

ジンについては今週のジャンプに出てきてゴンと普通に会話してたね。相当凄い奴なんだろうな。幽助ではないよ!


追記は「キャラクターしりとり」です。えっちぃのは嫌いな人じゃない方。

追記

2012年03月03日

第224話「果てなき空の彼方に 信じるべき明日があれば 譲れない誇りと共に それぞれの場所へと旅立て」



今日は卒業式でした。


長いようで短かった3年間の高校生活も今日で終わりました。


辛かった中学3年間から心機一転して始まった高校生活も、最初はうまくいきませんでした。


中学での経験から人間関係というものに関して嫌になった私は、ひたすら黙りこくる日々でして。


が、幸いにも私の周りには素晴らしい人がたくさんいました。


彼らがいなければ私が高校3年間をまともに送っていくことはできなかったと思う。


2年生の時に本格的に勉強しなくて成績が壊滅的になった時期があったり……

4日連続遅刻して先生をブチギレさせてしまったり……

授業中に変な言動をして周りを引かせたり……

登校時間に起床したという理由でサボったり……

登校途中に吐いてそのままサボったり……

学校祭でクラスTシャツ着ないでアニメイトで買ったまどかのTシャツ着て浮いたり……

3年になっていきなり進路を変更して親や先生に迷惑かけてしまったり……


思い出されるのは良いことよりも失敗談ばっかりですね。
実際にはたくさん良い事もありましたよ!

これだけ駄目な私でもしっかり卒業できたのは、周りにいた方や先生や親のおかげです。
ありがとうございます。


本当は思い出話でも語ろうかなと思ったんですが、いざ書きだすと思いつきませんでした。(というか失敗談しか思い出せん;)


書きたいと思ったことがあったら、記事にしようかなと思います!


・写真

最近撮った写真たちです。

IMGP0024.JPG


3月1日に買った古本。
「Dear」はどこ行っても1冊200円が標準なんですが、6巻までのセットで200円という破格で売ってる所を発見しました。(ただし状態はかなり悪いです)


IMGP0025.JPG


昨日まんだらけで買った古本。
「あまんちゅ!」「vivid」は通常の古本屋は315円に対し、まんだらけでは150円で売っていました。
古本は店によって価格がどんと変わるから、しっかり見極めて買わないとな。


しょーしょ.jpg


卒業証書です。(学校名と校章は消しました)


顔写真.jpg


卒業アルバムの顔写真です。制服は隠さなくても大丈……夫?(画像協力:モアイ部様
通常の写真の隣に、自由にポーズや小道具を持って撮影するネタ写真枠があるんですが、それの私Verです。

これ撮った場所が図書室だったんですが、私の番まで「ニュータイプ」読んでたんですよ。(学校の図書室には毎月ニュータイプが置いてます)
その号のニュータイプは、まどかの小冊子が付録についていた号だったようで「これ使うかー」ってノリで使用しました。周りの反応は知りません。
まどかの冊子+「キラッ☆」で決めました。
アルバム見て思ったが、私の「キラッ☆」と「綺羅星!」率が多かった。

ちなみに、後日この冊子をもらえないかと図書室の司書さんに懇願してもらったのは別の話。

文集.jpg

卒業文集に私が書いたものです。(右側は本名書いていたので消しました)
この文、超重大なミスをしています。

「魔法少女になってよ!」じゃなくて「魔法少女になってほしいんだ!」じゃん!
提出した後に気付いたんですが、時既に遅しorz


追記は「キャラクターしりとり」です。トゥットゥルー♪

追記
posted by なたる at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第223話「『真剣で私に恋しなさい!S』プレイ日記 8日目」

4時間後卒業式です。次回記事は高校の思い出を書く予定です。


・概要

・1日プレイした所までの報告。軽い感想や気付いたことも書いていく。

・攻略順番は、

紋白→心→マルギッテ→辰子→前作のヒロイン達(今ココ)→ヤドカリ→燕→隠しヒロイン達→ラストルート
の予定。

※「前作のヒロイン達」の具体的な攻略順は、前作の攻略した順番の逆にしようと思っている。
前作のメインヒロインの攻略順は、百代→まゆっち→ワン子→京→クリスだった。
従って、本作ではクリス→京→ワン子→まゆっち→百代の順番の予定。

※「隠しヒロイン達」及び「ラストルート」は、現時点では私の勝手な予想です。

※順番に特に意味はないですが、燕が一番気に行ったので最後にとっておきます。

・当然ながらネタバレ注意でお願いします。


・進行具合
一子アフター開始→一子アフタークリアまで
「一子との未来回収

・感想


前作のシナリオが素晴らしいと定評のあるワン子アフターです。
シナリオそのものの面白さは勿論、ゲンさんや英雄が奮闘したり、クリスが「犬」から「一子」と呼び方が変わったりする所が特徴的。
シナリオ終了後の環境の変化の点では、ワン子ルートが一番好きでした。

それにしても、期末の度にガクトと「赤点を取らないか」と心配していたあのワン子が図書室で勉強してるなんて……!
と、分かってはいても驚きが隠せなかった。
でもどんなに頭悪い人でも勉強すればテストで点数は絶対取れます。ソースは自分自身の経験。
更にワン子は、修行によって培ってきた「努力をすること」という点では誰にも負けないだろうし、勉強に興味持てば成績が上がるってのは納得できるものがあります。
これらのストーリーがあって、前作ラストのワン子の言葉あるんだと思うと感慨深い。


ワン子には、幸せになってほしい。



・気付いたこと箇条書き

・個人的には、Hシーンは1回目(玉フェラ)が至高。前作でも思ったが、青山さんのフェラの演技は半端ない。
残念ながら残りのHシーンは微妙でした。犬プレイとかはワン子っぽさがあるけど

・メガネつけるか否かでCG差分あり。攻略用のメモ

・電車の背景に森羅様のポスターを発見。

・デートで行った水族館は紋ちゃんのデートの時と行ったのと同じ所っぽいね

・大和・ワン子・百代・矢場先輩って珍しい組み合わせだった。

・ゲーム終了の掛け合いに京極先輩と「謎のキャラ」なる掛け合いが出ました。
声を聞く限り橘ではなさそう。ということはクッキー4かな?
声はおそらく聴いたことある方だと思う。


次はまゆっち。アフターSも半分終わりました。
急遽予定を変更して「魔法少女まどか☆マギカポータブル」の前(3月15日)までにケリをつけようと思うんで、こっからはスピード上げていきます。

追記は「キャラクターしりとり」です。
真ん前から打ち砕く!! 俺の自慢の拳でぇぇッ!!


追記

2012年03月01日

第222話「2012年冬アニメ ミニ感想 第7週」


(2012年冬)

・夏目


田沼と夏目の友情を確認しあえた回でした。
ただ、夏目は田沼とどう向き合っていこうとしてるのかよく分からなかったかなぁ。

ニャンコ先生がレイコになるって1期でもやってた気がする。


・新テニ


柳と乾の無双が輝く回でした。この二人が組むなんて本作ならではだなぁ。
負け組の方は修行をして強くなる泥臭さがあって好きですねぇ。


・リコーダー


なんという勘違い。あつみ説明しろよwww



・キルミーベイベー


没キャラって結局何なんだよw


・シンフォギア


敵として描かれていた「雪音クリス」の味方フラグもあり得るかも知れない。
翼があんなに毛嫌いしていた響を「立花」と呼ぶようになったのは大きく進展のあった証拠ですね。

が、これらよりも問題なのは未来です。やっぱこうなるのかぁとw
このまま敵になったら胸熱ですねぇ。


・ゼロ魔


ルイズに変わり今度はサイトとティファニアが囚われの身に。
攫った敵?がエルフということは、ティファニアの話が掘り下げられるのだろうか。

そういえば、タバサっていつサイトに惚れたんだろう?
いつの間にか片想いしてることになってるよね。


・偽


かれんビー完結!

演出だと思うけど、火憐がドラゴンボールみたいな戦闘してて映像がすごいことになってました。

貝木とは戦闘することなく退散したのが呆気なかったというか意外だったというか。
もう出てこないのだろうか?


・モーレツ宇宙海賊


茉莉香、奔走してますねぇ。もう可愛いのなんの。
2回流れた走ってブリッジ行くシーンが面白かったです。
襲撃した時の厚化粧、色んな意味で強烈でした。

次回、新キャラ登場か。弁天丸で何をする気なのだろう。


・アクエリオンEVOL(第8話)

服を破ることで強くなるとか意味が分からないwww
ひたすら爆笑してまった。
戦闘中に「Go tight!」が流れたのは何でだ?w


・ラグランジェ


3人の友情が結束しましたね。ムギナミの戦闘は次回から
ラストのランの気合いの入り具合に吹いた。外で全裸になってたぞwww
おまわりさん、こっちです!


・なつまち

前回登場した新キャラ2人が早くも退場。出た意味あったのだろうか。
イチカと海人の関係を近づけさせるための捨て石だったとしか。

美桜の衝撃の告白があったんですけど、前回パンツはいてなかったこと自体気付かなかった。
まぁ、そんなことで拒絶するんだったら友情なんてその程度のものだってことだよな。それでも哲郎はいい奴だと思うけどな。美桜が不憫でならん。


・男子高校生

文学少女暴走しすぎwww
1話の頃から彼女絡む話は好きですね。


・妖狐×僕

今回はアニメオリジナル回です。
妖館のシステムについての話って原作では一切触れてないから新しいですね。
システムの中枢?がサイコフレームにしか見えなかったw


・なのはStrikers(再放送)

ラストにティアナの劣等感から起こってしまったトラブルが……。
A'sまでだと普通のように描かれていたけど、なのは達って実はかなり強力な魔導師なんだと再認識させられました。
立ち位置的にはティアナだってスバルやライトニングの2人と大して変わらないと思うけどね。変にネガティブになる思考を持ってるんだよな。

ヴィータとシグナムとシャマルの変身プロセスが流れてましたがザフィーラェ……

次回は今回の一件を引き金に大きな悲劇がおこります(俗に言う伝説の第8話)
あの話はなのは史上最低の回というくらい大嫌いなので、来週の感想は攻撃的になるかもしれん。


(2011年秋継続)

(第18話)

・銀翼のファム

前回の予想通り、ディーオ達が今後の鍵を握るようです。
エグザイル同士の戦いなんて起こったら、それこそ世界が滅びそうな気がするけどね。

シルヴィウスも約5話ぶりに戦線に復活しました。
敵の部隊の中央に現れて一斉射撃とか胸熱でしたね。

今回の和解から見て、サーラと競合して和解の道でラスト行くんじゃないかと思った。
ファムは戦線に立つけど根っからの戦闘しない点が、結構重要な要素なんだと今更気付きました。


・ギルクラ

涯が色々暴れまわってるけど、奴の根本については一切分かっていない。
誰が?何故復活したのか?集さんを攻撃したのは?真の目的は?
今回で涯がラスボスなのはほぼ確定になりました。

今の所勢力が3つ+αに分かれてるけど、ちょっと細かくなりすぎて分かりにくいかな。
同じアンチボディーズでも涯派閥とそうじゃない方もあるし。3つ目は集さんといのり。+αは学校の人間とか葬儀社の残党とか。


ラストで、いのりがデビルマンのシレーヌみたいな姿になった時は「え、ダサイ」って素で思ってしまった。
集さんが出してる剣そのまま出して戦ってほしかったかな。


これから集さんはどうなるのだろうか。
王の力を取り戻す展開は目に見えてるけど、具体的にどうなるのかはさっぱり。


亞里沙、あんたは後2話くらいで死ぬだろう。
おそらく涯に殺されてね。


(第19話)

・ペルソナ

文化祭です。
ミスコンで白鐘君が優勝したって皆見る目があるね。


・未来日記 

ゆっきー覚醒&11thの正体判明&8thの子供たち全滅&日記所有者全員集合&謎の死体のの正体発覚と、衝撃展開が次々と起こった回です。

ゆっきーが(由乃の台本とはいえ)別人クラスで覚醒していたのが注目点。
何の躊躇もなく8thの子供たちを殺せるあたり、もう神になる覚悟は出来あがったということでしょう。

由乃の正体は、死んだ本来の由乃の双子の姉(or妹)なんじゃないかと予想してみる。
例のごとく根拠は特になし。

もう誰が死んでも驚かないぞ。


・AGE

旧ディーバのクルーも次々と現れ、ヴェイガンとの戦闘も本格化してきました。
まさかディケの娘がパイロットになるとは思わなかったが、親父と違って人間の形をしている可愛いからいいね。
新人パイロットの中にウッソがいたような気がしたが、多分気のせいだよね。


(第20週)

・ハンター

ハンター試験が呆気ない幕切れとなってしまいました。

キルアが何で殺したのかよく分からないんだけど、混乱して殺しちゃったっていう解釈で合ってるのかな。
それならレオリオも充分殺す可能性有ったと思うんだが、一時仲間だったってことで良心でも働いたのだろうか。

次回はゴンVSイルミ戦になるのだろうか?


追記は「キャラクターしりとり」です。巨大化した女性がロボットと戦闘します。

追記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。